たかべぇ さん プロフィール

  •  
たかべぇさん: 気まぐれ 駅スタンプ紀行
ハンドル名たかべぇ さん
ブログタイトル気まぐれ 駅スタンプ紀行
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takataka_be
サイト紹介文これまで旅行や出張で訪ねた全国の駅で集めた「駅スタンプ」たちを紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/08/16 14:48

たかべぇ さんのブログ記事

  • 大分駅 (日豊本線) のスタンプ
  • 大分駅 〜南蛮のロマンと文化の花咲く駅〜大分駅は1911年(明治44年)11月に豊洲本線の駅として開業しました。1914年(大正3年)に現在の豊肥本線の一部である犬飼軽便線、1915年(大正4年)には現在の久大本線の一部である大湯鉄道が開業し3線の接続駅となりました。現在でも豊洲本線から改称された日豊本線、豊肥本線、久大本線の3線が乗り入れています。駅スタンプにはフランシスコ・ザビエルが描かれています。大分駅前に戦国 [続きを読む]
  • 国吉駅 (いすみ鉄道いすみ線) のスタンプ
  • 国吉駅国吉駅は1930年(昭和5年)4月に国鉄木原線の駅として開業しました。1987年(昭和62年)にJR東日本の継承された後、翌年、木原線の第3セクター転換に伴いいすみ鉄道いすみ線の駅となっています。駅スタンプはムーミンのキャラクター「リトルミイ」が描かれています。スタンプに駅名が入っていないのが残念ですが、無人駅である国吉駅にもスタンプラリーのスタンプがそのまま設置されているのは嬉しいですね。国吉駅はいす [続きを読む]
  • 苗穂駅 (函館本線) のスタンプ
  • 苗穂駅 〜JR苗穂工場内・北海道鉄道技術館〜苗穂駅 〜JRHOKKAIDO〜苗穂駅は1910年(明治43年)5月に開業した函館本線の駅です。1926年(大正15年)には後の千歳線旧線となる北海道鉄道千歳線が乗り入れていましが、1973年(昭和48年)に苗穂−東札幌間が新線に付け替えられ廃止されてしまいました。来年には駅が西へ300mほど位置し、橋上駅舎化される予定です。駅スタンプには、北海道鉄道技術館を描いたものと苗穂 [続きを読む]
  • 野田駅 (大阪環状線) のスタンプ
  • 野田駅 〜大阪の台所 中央市場本場の駅〜野田駅は1898年(明治31年)に西成鉄道の駅として開業しました。1906年(明治39年)に西成鉄道の国有化により国有鉄道の駅となり、1961年(昭和36年)には環状運転の開始によって大阪環状線の駅となりました。駅スタンプには野田駅から徒歩10分ほどのところにある「大阪中央市場本場」が描かれています。東京の築地市場に次ぐ日本第二位の規模の市場だそうです。環状線の外回りの外側に貨 [続きを読む]
  • 大原駅 (外房線) のスタンプ
  • 大原駅大原駅は1899年(明治32年)12月に房総鉄道の駅として開業しました。1907年(明治40年)に国有鉄道の駅となり、1930年(昭和5年)には木原線が開通し接続駅となりました。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化によてJR東日本の駅となり、翌年には木原線がいすみ鉄道に転換され、現在は外房線といすみ鉄道の接続駅となっています。駅スタンプにはE257系特急列車が描かれています。背景には梵鐘のようなものが描かれています [続きを読む]
  • 武蔵境駅 (中央本線) のスタンプ
  • 武蔵境駅 〜国立天文台〜武蔵境駅は1889年(明治22年)4月に甲武鉄道の境駅として開業しました。1906年(明治39年)に国有鉄道の駅となり、1917年(大正6年)には西武多摩川線の前身・多摩鉄道が開業しました。現在でもJR東日本中央本線と西武鉄道多摩川線が乗り入れています。駅スタンプには「国立天文台」が描かれています。多摩境駅から南へバスで15分ほどのところにある国立天文台の本部です。私は国立天文台野辺山には見学 [続きを読む]
  • 田町駅 (東海道本線) のスタンプ
  • 田町駅 〜勝海舟・西郷隆盛会談の碑〜田町駅は1909年(明治42年)12月に開業した東海道本線の駅です。東海道本線の駅ですが、電車線の京浜東北線と山手線の列車のみが停車します。駅スタンプには、駅近くにある「勝海舟・西郷隆盛会談の碑」が描かれています。ここが、江戸城の無血開城につながった歴史上の重要な会談の地なんですね。「田町」という地名は江戸時代から使われた地名でしたが、戦後間もなく「三田」と「芝」になり [続きを読む]
  • 大多喜駅 (いすみ鉄道いすみ線) のスタンプ
  • 大多喜駅 〜デンタルサポート大多喜〜大多喜駅 〜2002年「関東の駅百選」新スタンプラリー大多喜駅大多喜駅は1930年(昭和5年)4月に国鉄木原線の駅として開業しました。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化によってJR東日本の駅となり、その翌年には木原線の第3セクター転換に伴いいすみ鉄道の駅となっています。地元企業への駅の命名権売却により2009年(平成21年)からは「デンタルサポート大多喜」という愛称がつけられて [続きを読む]
  • 磯子駅 (根岸線) のスタンプ
  • 磯子駅 〜産業地帯〜磯子駅は1964年(昭和39年)5月に開業した根岸線の駅です。駅スタンプは海岸沿いに立ち並ぶ工場が描かれ、京浜工業地帯を表現しているようです。かつては貨物の取扱いがあった駅ですが、いつの間にか廃止されてしまいました。何年か前にも仕事で近くに横浜プリンスホテルを訪ねたことがありますが、2006年(平成18年)に閉館となりマンションに変わってしまいました。時代とともに街の景色も変わっていきます [続きを読む]
  • 辰野駅 (中央本線) のスタンプ
  • 辰野駅 〜ゲンジボタル発生地〜松尾峡〜〜辰野駅は1906年(明治39年)6月に開業した中央本線の駅です。1916年(大正5年)には飯田線の前身である伊那電車鉄道が乗り入れ、1943年(昭和18年)には同線の国有化により国有鉄道単独の駅となりましたが、1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化によってJR東日本とJR東海の境界駅となっています。駅スタンプにはホタルの名所である「松尾峡」が描かれています。諏訪湖から流れる天竜川 [続きを読む]
  • 能登中島駅 (のと鉄道七尾線) のスタンプ
  • 能登中島駅 〜お熊甲祭り〜能登中島駅は1928年(昭和3年)10月に国鉄七尾線の駅として開業しました。1987年(昭和62年)に国鉄分割民営化によってJR西日本に継承され、1991年(平成3年)七尾線の和倉温泉−輪島間がのと鉄道に転換され、現在はのと鉄道の駅となっています。駅スタンプには熊甲神社の大祭である「お熊甲祭り」が描かれています。毎年9月20日に行われることから「二十日祭り」とも呼ばれているそうです。能登中島 [続きを読む]
  • 桂川駅 (筑豊本線) のスタンプ
  • 桂川駅 〜祝篠栗線篠栗−桂川間開通記念〜桂川駅は1901年(明治34年)12月に九州鉄道の長尾駅として開業しました。1907年(明治40年)に九州鉄道の国有化によって国有鉄道の駅となり、1940年(昭和15年)に現在の駅名である桂川駅に改称されました。駅スタンプの通り、1968年(昭和43年)5月25日に篠栗線篠栗−桂川間が開通し、桂川駅は筑豊本線と篠栗線が乗り入れています。駅スタンプは篠栗線の開通記念スタンプですが、今から [続きを読む]
  • 鎌倉駅 (横須賀線) のスタンプ
  • 鎌倉駅 〜3月 建長寺〜鎌倉駅の3月の駅スタンプは、北条時頼によって創建された禅宗寺院の「建長寺」です。鎌倉駅より隣の北鎌倉駅の方が近いと思いますが、鎌倉を代表する寺院の一つです。あっという間に3月が過ぎ4月になりましたが、毎朝寒い日が続きます。近所の桜の蕾もまだ固そうです。まだ冬のコートが手放せません。1月のスタンプ → こちら2月のスタンプ → こちらこのスタンプは2017年3月3日に押印しました。 [続きを読む]
  • 屋島駅 (高徳線) のスタンプ
  • 屋島駅 〜源平の古戦場をめぐる駅〜屋島駅は1925年(大正14年)8月に高徳線の駅として開業しました。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化によってJR四国高徳線の駅となりました。駅スタンプは源平合戦をイメージしていますが、何となく手抜きのデザインのように感じるのは私だけでしょうか・・・。琴電屋島駅を訪ねた際にJR屋島駅にも立ち寄りました。琴電屋島駅は無人駅でしたが、こちらは地元の方によって駅が管理されているよ [続きを読む]
  • 鞍手駅 (筑豊本線) のスタンプ
  • 鞍手駅 〜十一面観音〜鞍手駅は1987年(昭和62年)7月に開業した筑豊本線の駅です。もともと鞍手駅は室木線にありましたが、1985年(昭和60年)の路線廃止によって廃駅となってしまい、鞍手町を通る筑豊本線に駅開設の請願によって開業した2代目の駅です。駅スタンプは長谷寺の十一面観音が描かれています。長谷寺は885年(仁和元年)に大和の国から赴いた僧が開いたとされる歴史深いお寺だそうで、長谷観音とも呼ばれています。 [続きを読む]
  • 千葉駅 (総武本線) のスタンプ
  • 千葉駅千葉駅 〜2016.11.20 新駅舎 開業!!〜千葉駅は1894年(明治27年)7月に総武鉄道の駅として開業しました。1896年(明治29年)には現在の外房線を開通させた房総鉄道が乗り入れ、1907年(明治40年)に総武鉄道、房総鉄道の国有化によって国有鉄道の駅となりました。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化によって、現在はJR東日本の駅となっています。駅スタンプは2種類ありました。一つは千葉駅が千葉都市モノレールとの乗 [続きを読む]
  • 千葉駅 (総武本線) のスタンプ
  • 千葉駅千葉駅 〜2016.11.20 新駅舎 開業!!〜千葉駅は1894年(明治27年)7月に総武鉄道の駅として開業しました。1896年(明治29年)には現在の外房線を開通させた房総鉄道が乗り入れ、1907年(明治40年)に総武鉄道、房総鉄道の国有化によって国有鉄道の駅となりました。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化によって、現在はJR東日本の駅となっています。駅スタンプは2種類ありました。一つは千葉駅が千葉都市モノレールとの乗 [続きを読む]
  • 養老渓谷駅 (小湊鐵道小湊鐵道線) のスタンプ
  • 養老渓谷駅 〜周遊指定地養老渓谷〜小湊鉄道の養老渓谷駅は1928年(昭和3年)5月に朝生原(あそうばら)駅として開業しました。1954年(昭和29年)に養老渓谷駅に改称されましたが、現在でも駅の所在地の地名は朝生原です。駅スタンプには吊り橋が描かれていますが、恐らく養老渓谷に架かる吊り橋の「白鳥橋」だと思われます。昨日、友人と千葉の養老渓谷へ出かけました。初めて訪ねる場所でしたが、日帰り温泉も満喫し有意義な休 [続きを読む]
  • 養老渓谷駅 (小湊鐵道小湊鐵道線) のスタンプ
  • 養老渓谷駅 〜周遊指定地養老渓谷〜小湊鉄道の養老渓谷駅は1928年(昭和3年)5月に朝生原(あそうばら)駅として開業しました。1954年(昭和29年)に養老渓谷駅に改称されましたが、現在でも駅の所在地の地名は朝生原です。駅スタンプには吊り橋が描かれていますが、恐らく養老渓谷に架かる吊り橋の「白鳥橋」だと思われます。昨日、友人と千葉の養老渓谷へ出かけました。初めて訪ねる場所でしたが、日帰り温泉も満喫し有意義な休 [続きを読む]
  • 岡部駅 (高崎線) のスタンプ
  • 岡部駅 〜岡部公園・中宿遺跡〜岡部駅は1909年(明治42年)12月に開業した高崎線の駅です。駅スタンプには大規模な古代倉庫群が発見された中宿遺跡が描かれています。岡部駅から徒歩20分ほどの距離があります。岡部駅は木造平屋建ての簡素な駅舎ですが、個人的には昭和を感じる好きなタイプの駅舎です。埼玉県は古墳や遺跡が多く、高崎線の駅ではしばしば駅スタンプのデザインに採用されています。詳しいことは分かりませんが、古 [続きを読む]
  • 岡部駅 (高崎線) のスタンプ
  • 岡部駅 〜岡部公園・中宿遺跡〜岡部駅は1909年(明治42年)12月に開業した高崎線の駅です。駅スタンプには大規模な古代倉庫群が発見された中宿遺跡が描かれています。岡部駅から徒歩20分ほどの距離があります。岡部駅は木造平屋建ての簡素な駅舎ですが、個人的には昭和を感じる好きなタイプの駅舎です。埼玉県は古墳や遺跡が多く、高崎線の駅ではしばしば駅スタンプのデザインに採用されています。詳しいことは分かりませんが、古 [続きを読む]
  • 小倉駅 (山陽新幹線) のスタンプ
  • 小倉駅 〜関門海峡を渡った九州の玄関駅〜山陽新幹線の小倉駅は、新幹線が岡山から博多まで延伸開業した1975年(昭和50年)3月に開設されました。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化により、小倉駅の在来線部分はJR九州、新幹線部分はJR西日本が継承しています。駅スタンプはJR九州の小倉駅のスタンプにも採用されている「祇園太鼓」と、新関門トンネルを抜けてくる新幹線N700系、関門橋が描かれています。4年ほど前に小 [続きを読む]
  • 小倉駅 (山陽新幹線) のスタンプ
  • 小倉駅 〜関門海峡を渡った九州の玄関駅〜山陽新幹線の小倉駅は、新幹線が岡山から博多まで延伸開業した1975年(昭和50年)3月に開設されました。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化により、小倉駅の在来線部分はJR九州、新幹線部分はJR西日本が継承しています。駅スタンプはJR九州の小倉駅のスタンプにも採用されている「祇園太鼓」と、新関門トンネルを抜けてくる新幹線N700系、関門橋が描かれています。4年ほど前に小 [続きを読む]
  • 新旭駅 (湖西線) のスタンプ
  • 新旭駅 〜水と花が織りなす風車があるまちの駅〜新旭駅は1974年(昭和49年)7月の湖西線開通と同時に開業しました。駅スタンプには新旭町の湖岸に造られた「新旭風車村公園」が描かれています。18mのジャンボ風車がシンボルですが、昨年4月からリニューアルのため施設は閉鎖されているようです。新旭駅は町の中心から離れた場所に設置されたため、駅前は少々寂しい感じがしました。駅前に建つ銅像は、毎年5月に大荒比古神社で行わ [続きを読む]
  • 新旭駅 (湖西線) のスタンプ
  • 新旭駅 〜水と花が織りなす風車があるまちの駅〜新旭駅は1974年(昭和49年)7月の湖西線開通と同時に開業しました。駅スタンプには新旭町の湖岸に造られた「新旭風車村公園」が描かれています。18mのジャンボ風車がシンボルですが、昨年4月からリニューアルのため施設は閉鎖されているようです。新旭駅は町の中心から離れた場所に設置されたため、駅前は少々寂しい感じがしました。駅前に建つ銅像は、毎年5月に大荒比古神社で行わ [続きを読む]