たかべぇ さん プロフィール

  •  
たかべぇさん: 気まぐれ 駅スタンプ紀行
ハンドル名たかべぇ さん
ブログタイトル気まぐれ 駅スタンプ紀行
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/takataka_be
サイト紹介文これまで旅行や出張で訪ねた全国の駅で集めた「駅スタンプ」たちを紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/08/16 14:48

たかべぇ さんのブログ記事

  • 新旭駅 (湖西線) のスタンプ
  • 新旭駅 〜水と花が織りなす風車があるまちの駅〜新旭駅は1974年(昭和49年)7月の湖西線開通と同時に開業しました。駅スタンプには新旭町の湖岸に造られた「新旭風車村公園」が描かれています。18mのジャンボ風車がシンボルですが、昨年4月からリニューアルのため施設は閉鎖されているようです。新旭駅は町の中心から離れた場所に設置されたため、駅前は少々寂しい感じがしました。駅前に建つ銅像は、毎年5月に大荒比古神社で行わ [続きを読む]
  • 関内駅 (根岸線) のスタンプ
  • 関内駅 〜横浜三塔〜関内駅は1964年(昭和39年)5月に開業した根岸線の駅です。駅スタンプには「横浜三塔」と呼ばれる「キングの塔(神奈川県庁本庁舎)」「ジャックの塔(横浜市開港記念会館)」「クイーンの塔(横浜税関」の3つの塔が描かれています。関内駅南口を出ると目の前には「横浜スタジアム」。学生時代によく野球観戦に来たものです。駅の入口にはベイスターズのヘルメット、発車メロディーも応援歌が採用され、ベイス [続きを読む]
  • 江ノ島駅 (江ノ島電鉄江ノ島電鉄線) のスタンプ
  • 江ノ島駅江ノ島駅は、1902年(明治35年)9月に江之島電氣鐵道の片瀬駅として開業しました。その後路線は電力会社に買収されますが、1928年(昭和3年)に江ノ島電気鉄道の路線となり、翌年に駅名も江ノ島駅と改称されました。駅スタンプには、ずばり江ノ島駅が描かれています。江ノ島電鉄は鎌倉や江ノ島へ出かける際に利用しますが、近年は日本のドラマやアニメの影響から台湾など海外からの旅行客にも人気となっています。江ノ電は [続きを読む]
  • 富良野駅 (根室本線) のスタンプ
  • 富良野駅 〜へそとワイン スキーのまち〜富良野駅 〜へそ踊り・一度は踊ろう太鼓腹〜富良野駅は、1900年(明治33年)8月に北海道官設鉄道の下富良野駅として開業しました。1942年(昭和17年)に現在の富良野駅に改称されています。駅スタンプは2種類ですが、ともに「北海へそ踊り」が取り上げられています。「北海へそ踊り」は、富良野が北海道の真ん中に位置することに因むようですが、北海道を代表する真夏のお祭りの一つです [続きを読む]
  • 彦根駅 (東海道本線) のスタンプ
  • 彦根駅 〜井伊直弼ゆかりの城がある駅〜彦根駅は1889年(明治22年)7月に開業した東海道本線の駅です。1898年(明治31年)には近江鉄道が開業し、両線の接続駅となりました。1987年(昭和62年)に国鉄分割民営化によってJR西日本の駅となり、同年に現在の橋上駅舎に改築されました。駅スタンプには国宝・彦根城が描かれています。よく見ると全国区のゆるキャラ「ひこにゃん」も描かれていますね。彦根城には小学生の頃に両親に [続きを読む]
  • 久慈駅 (三陸鉄道北リアス線) のスタンプ
  • 久慈駅久慈駅 〜琥珀の国 久慈〜久慈駅 〜鉄道発見伝〜三陸鉄道の久慈駅は、1984年(昭和59年)4月に国鉄久慈線と宮古線の第三セクター転換と両線を繋ぐ田老−譜代間の延伸開業に伴い北リアス線の終着駅として開業しました。駅スタンプは3種類設置されていました。2種類は駅舎や海女さんが描かれたスタンプですが、残りの一つはテレビの鉄道番組が設置したスタンプです。昨日で東日本大震災から6年が経過しました。6年前の地震の [続きを読む]
  • 海老名駅 (小田急電鉄小田原線) のスタンプ
  • 海老名駅 〜海老名車両基地〜小田急電鉄小田原線の海老名駅は1941年(昭和16年)11月に開業しました。開業時は相模厚木駅(現・本厚木駅)まで乗り入れる神中鉄道(現・相模鉄道)の列車のみが停車していましたが、1943年(昭和18年)からは小田原線の列車も停車するようになりました。駅スタンプには海老名駅に隣接して設置されている海老名車両基地が描かれています。中央の特徴的な顔立ちの列車は、2006年(平成18年)に引退し [続きを読む]
  • 鎌倉駅 (横須賀線) のスタンプ
  • 鎌倉駅 〜2月 荏柄天神社〜鎌倉駅の駅スタンプは月替わりのため、ついつい2月も押印のために出かけてしまいました。2月の駅スタンプは「荏柄天神社」です。荏柄天神社は日本の三天神の一つと言われ、学問の神様・菅原道真を祀る神社です。受験シーズンの2月を意識しての採用でしょうか。鎌倉駅の1月の駅スタンプ → こちらこのスタンプは2017年2月25日に押印しました。にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかった [続きを読む]
  • 鶴崎駅 (日豊本線) のスタンプ
  • 鶴崎駅 〜本場つるさきおどりに花開く駅〜鶴崎駅は1914年(大正3年)4月に開業した日豊本線の駅です。現在は大分市内に位置する駅ですが、合併前は鶴崎市の玄関駅でした。駅スタンプには歴史のある「鶴崎踊り」の様子が描かれています。「鶴崎踊り」にはそれぞれ起源が異なる「猿丸太夫」と「左衛門」という二つの踊りがあるそうですが、描かれている踊りはどちらの踊りでしょうか。かつては貨物の取扱いも多く、駅の構内には側線 [続きを読む]
  • 牛浜駅 (青梅線) のスタンプ
  • 牛浜駅 〜多摩川中央公園〜牛浜駅は1943年(昭和18年)3月に青梅電気鉄道の牛浜仮停留場として設置されました。現在の米軍横田基地である旧陸軍多摩川飛行場のために設置された仮停留場でしたが、1944年(昭和19年)の青梅電気鉄道国有化に伴い牛浜駅となりました。駅スタンプには牛浜駅が最寄の「多摩川中央公園」が描かれています。「多摩川中央公園」は広い芝生のある公園で、駅スタンプにもキャッチボールをする姿が描かれて [続きを読む]
  • 下総中山駅 (総武本線) のスタンプ
  • 下総中山駅 〜大本山法華寺〜下総中山駅は1895年(明治28年)4月に総武鉄道の中山駅として開業しました。1907年(明治40年)に国有鉄道の駅となり、1915年(大正4年)9月に現在の下総中山駅に改称されました。昨日は京成中山駅のスタンプを取り上げましたが、下総中山駅のスタンプも京成中山駅と同じ法華寺が描かれています。京成中山駅も開業時は中山駅を名乗ったのですが、開業は国有鉄道の中山駅が下総中山駅と改称した2ヶ月 [続きを読む]
  • 京成中山駅 (京成電鉄本線) のスタンプ
  • 京成中山駅 〜中山法華経寺〜京成中山駅は1915年(大正4年)11月に京成電気軌道の中山駅として開業しました。開業時は終着駅でしたが、翌年船橋まで延伸し中間駅となりました。1931年(昭和6年)11月に現在の京成中山駅に改称されましたが、同日付で高砂、船橋、津田沼、佐倉、成田などの主要駅も京成を冠する駅名に同時改称されています。駅スタンプは日蓮宗の大本山「中山法華経寺」です。描かれている五重塔は重要文化財に指定 [続きを読む]
  • 盛岡駅 (東北本線) のスタンプ
  • 盛岡駅 〜チャグチャグ馬コの駅〜盛岡駅 〜岩手山・東北新幹線〜盛岡駅は1890年(明治23年)11月に日本鉄道の駅として開業しました。1906年(明治39年)に国有鉄道の駅となり、1921年(大正10年)に現在の田沢湖線、1923年(大正12年)には山田線が開業しました。1982年(昭和57年)には東北新幹線大宮−盛岡間が開通し、1997年(平成9年)には1年におよぶ田沢湖線の改軌工事が完成し秋田新幹線が開業しました。2002年(平成14年 [続きを読む]
  • 津幡駅 (北陸本線) のスタンプ
  • 津幡駅 〜加賀 能登 越中を結ぶ駅〜津幡駅 〜河北潟・倶利伽羅不動寺〜津幡駅は1898年(明治31年)11月に官設鉄道の駅として開業しました。1900年(明治30年)には七尾線の前身であった七尾鉄道が乗り入れ、北陸本線と七尾線の接続駅となりました。現在でもIRいしかわ鉄道と七尾線が乗り入れています。駅スタンプはIRいしかわ鉄道へ移管される前のもので2種類ありました。ともに改札口に設置してありましたが、下段のスタン [続きを読む]
  • 北鎌倉駅 (横須賀線) のスタンプ
  • 北鎌倉駅 〜建長寺・円覚寺〜北鎌倉駅は1927年(昭和2年)5月に北鎌倉仮乗降場として設置されました。1930年(昭和5年)に正式に北鎌倉駅となり現在に至っています。駅スタンプには北鎌倉駅最寄の「建長寺」「円覚寺」が描かれています。古都・鎌倉らしいデザインだと思います。北鎌倉駅は開業時の木造駅舎で、構内踏切も残る素朴な駅です。1997年(平成9年)には関東の駅百選に認定されていますが、選定理由も「古都鎌倉にふさわ [続きを読む]
  • 小倉駅 (鹿児島本線) のスタンプ
  • 小倉駅 〜祇園太鼓〜小倉駅のスタンプは、2013年6月15日に出張で立ち寄った際に押印したのですが、先般の九州旅行で約3年半ぶりに訪ねることができました。今回押印した駅スタンプは、以前押印したスタンプと同じ「祇園太鼓」が描かれていますが、デザインが一新されまったく新しい図柄となりました。新しい図柄も漫画チックなデザインで、見ていて楽しいデザインですね。以前の小倉駅の駅スタンプ → こちら駅名標に描かれてる [続きを読む]
  • 福島駅 (阿武隈急行阿武隈急行線) のスタンプ
  • 福島駅 〜がんばろう!東北!〜福島駅 〜吾妻山と雪うさぎ〜福島駅 〜阿武隈急行線〜阿武隈急行は東北本線福島−槻木間のバイパス線として建設された丸森線を引き継いだ第3セクターです。1986年(昭和61年)に槻木−丸森間を引き継ぎ、1988年(昭和63年)7月の丸森から福島までの延伸に伴い阿武隈急行の福島駅が開業しました。駅スタンプは3種類設置されていました。小さなスタンプは駅名は入っていませんでしたあ、かつてのス [続きを読む]
  • 永和駅 (関西本線) のスタンプ
  • 永和駅永和駅 〜祝・関西本線<名古屋−亀山>電化開業 57・5・17〜永和駅は1929年(昭和4年)2月に開業した関西本線の駅です。1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化によってJR東海の駅となっています。永和駅の駅スタンプは2種類あり、どちらも古いスタンプでした。一つは他の駅にも見られた1982年(昭和57年)の電化開業記念のスタンプですが、もう一方は劣化が激しく中央の「永和」という文字以外は何が描かれているのか判然 [続きを読む]
  • 中間駅 (筑豊本線) のスタンプ
  • 中間駅 〜ようこそ中間市へ〜中間駅は1891年(明治24年)8月に筑豊興業鉄道が開業させた駅です。1897年(明治30年)に合併により九州鉄道、1907年(明治40年)に国有化により国有鉄道の駅となりました。1908年(明治41年)に中間から香月までの香月線が開通しましたが、JR九州へ移行する前の1985年(明治60年)に廃止されてしまいました。駅スタンプには中間市の公式キャラクター「なかっぱ」が描かれています。よく見ると、顔 [続きを読む]
  • 船橋駅 (総武本線) のスタンプ
  • 船橋駅 〜船橋民俗芸能ばか面おどり〜船橋駅は1894年(明治27年)7月に総武鉄道の駅として開業しました。1907年(明治40年)に国有鉄道の駅となり、1987年(昭和62年)からはJR東日本総武本線の駅となっています。現在は総武本線と東武野田線の接続駅でもあります。駅スタンプに描かれている「ばか面おどり」は船橋を代表する郷土芸能の一つで、明治時代に疫病の発生や海難や不漁が続いたため、厄払と海上の安全、豊漁を祈願し [続きを読む]
  • 岡本駅 (東北本線) のスタンプ
  • 岡本駅 〜白沢宿・岡本観光やな・岡本家住宅〜岡本駅は1897年(明治30年)2月に日本鉄道の駅として開業しました。1906年(明治36年)に国有鉄道の駅となり、1987年(昭和62年)からはJR東日本東北本線の駅となっています。駅スタンプには奥州街道の白沢宿、鬼怒川に設けられた観光用のやな、江戸時代中期に建てられた庄屋格組頭の岡本家住宅が描かれています。スタンプに描かれている通り、白沢宿は鬼怒川から引かれた用水が街 [続きを読む]
  • 若松駅 (筑豊本線) のスタンプ
  • 若松駅 〜河童と葦平文学の駅〜若松駅は1891年(明治24年)8月に筑豊興業鉄道が開業させた駅です。その後、買収によって九州鉄道の駅となり、1907年(明治40年)には国有鉄道の駅となりました。1987年(昭和62年)からはJR九州筑豊本線の駅となっています。駅スタンプには若松出身の小説家・火野葦平が描かれています。火野葦平は「麦と兵隊」で有名ですが、多くの作品に「河童」が登場することから「葦平と河童文学の駅」とい [続きを読む]
  • 籠原駅 (高崎線) のスタンプ
  • 籠原駅 〜妻沼 聖天山〜籠原駅は1909年(明治42年)12月に開業した高崎線の駅です。駅スタンプには日本三大聖天のうちの一つに数えられる名刹「妻沼聖天山」が描かれています。「埼玉日光」と呼ばれる豪華絢爛な彫刻がある本殿「歓喜院聖天堂」は、2012年(平成24年)7月に国宝に指定されました。高崎方面へ向かう15両編成の列車は、この籠原駅で前寄り5両が当駅止まりとなってしまうため、せっかく着席していたのに車両を移動せ [続きを読む]
  • 西荻窪駅 (中央本線) のスタンプ
  • 西荻窪駅 〜善福寺公園と荻〜西荻窪駅は1922年(大正11年)7月に開業した中央本線の駅です。駅スタンプには善福寺公園の善福寺池とススキの仲間「荻」が描かれています。この辺りに自生していた「荻」は荻窪の地名の由来でもあるようです。西荻窪駅にはこれまで下車したことがありませんでしたが、駅スタンプに描かれている善福寺池は古来からの湧水池で、水道の水源にもなっている池だそうです。善福寺公園は武蔵野の雰囲気も残 [続きを読む]
  • 京橋駅 (大阪環状線) のスタンプ
  • 京橋駅 〜大阪新都心 OBPへの玄関口〜京橋橋駅は1895年(明治28年)10月に大阪鉄道の駅として開業しました。その後関西鉄道を経て1907年(明治40年)に国有鉄道の駅となり、1912年(明治45年)には現在の片町線にも駅が設置され当時の城東線との接続駅となりました。1961年(昭和36年)に城東線が大阪環状線に編入され、1997年(平成9年)にはJR東西線が開通、同時に片町線の京橋−片町間は廃止、と目まぐるしい変遷を経てき [続きを読む]