郷土愛好 さん プロフィール

  •  
郷土愛好さん: 歴史さんぽ
ハンドル名郷土愛好 さん
ブログタイトル歴史さんぽ
ブログURLhttp://rekishi-sanpo.blogspot.jp/
サイト紹介文主に広島周辺の史跡巡りを中心にした写真ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/08/16 17:54

郷土愛好 さんのブログ記事

  • 安佐動物公園ナイトサファリに入園(1) 神楽鑑賞
  •  8月19日の夕方安佐動物公園で行われているナイトサファリに散歩を兼ねて出かけました。ナイトサファリは8月12日(土)〜9月3日(日)の土日に行われています。夕方の散歩は涼しくて気持ちがいいです。 今年のナイトサファリでは土曜日には6時30分から7時30分まで神楽が上演されています。今日はあさひが丘神楽団による悪狐伝が上演されていました。すでにたくさんの人が座って見ていました。悪狐伝は「宮廷を追わ [続きを読む]
  • カープ、リーグ優勝へのマジック25
  •  8月19日昼 紙屋町地下のシャレオ中央広場では「勝ちグセ」のカウントダウン壁画がM25を表示していました。地上に出てみると、広島銀行本店には広島銀行本店には燃えろカープ!!の懸垂幕とリーグ優勝へのカウントダウンM25の横断幕が掲げられ、その前をカープのラッピング電車が走っています。広島は真っ赤に燃えています。カープはこれからどんどん優勝へのマジックを減らしていってくれることでしょう。紙屋町地下シ [続きを読む]
  • 安佐動物公園の親子ヒヒ
  •  7月16日 曇り 運動不足解消のため、歩いて安佐動物公園へ。とりあえず、園内を一回りしてヒヒ山を見ると小さい子ヒヒを抱っこしている親子ヒヒが目に入りました。今日は親子ヒヒに密着してみることにしました。母親の膝に座ってリラックスしたり、一緒に餌のニンジンを食べたり、背中に乗って移動したり、その赤ちゃんにちょっかいを出す大人のヒヒがいたり、人間の子育ての様子とそっくりです。ヒヒ山の親子(授乳中?)お [続きを読む]
  • 荒谷林道の野草
  •  8月15日 朝から降っていた雨も上がったので、久しぶりに荒谷林道を歩きました。この道はあさひが丘団地から花みどり公園に通じている道で、ちょうど良い散歩道です。野鳥のさえずりやセミしぐれの中を歩いていると暑さを忘れます。道路脇には8月下旬から9月にかけて咲く野草が見られ暑い中にも秋の訪れを知らせてくれています。それにしてもよく見るときれいなのに「ヘクソカズラ」とはかわいそうな花ですね。確かに葉を揉 [続きを読む]
  • 呉市 「てつのくじら館」に入館
  •  大和ミュージアムを出て向かいの「てつのくじら館」(海上自衛隊呉史料館)に入りました。入館無料です。潜水艦あきしおが展示してあります。「てつのくじら館」は1階「海上自衛隊の歴史」、2階 「掃海艇の活躍」、3階「潜水艦の活躍」に分けて紹介されており、最後に実際に昭和60年から平成16年まで使用された「潜水艦あきしお」の内部を見学できました。終戦から現在まで機雷を除去する活動が続けられていることや、深 [続きを読む]
  • 呉市 大和ミュージアムに入館(4)
  •  九三式魚雷(尾部)や特攻兵器「回天」十型(試作型)、特殊潜航艇「海龍」(後期量産型)などを見ているうちに、辛くなってきますが、終戦後72年経ち、戦争の記憶が薄れて行く中、このような展示を通して戦争の現実を伝えていかなければならないと思いました。ふと窓の外を見るとワニが散歩していました。その微笑ましさにホッとしました。九三式魚雷(尾部)特攻兵器「回天」十型(試作型)脱出装置がない特殊潜航艇「海龍」 [続きを読む]
  • 呉市 大和ミュージアムに入館(3)
  •  大和ミュージアムには「大和」関係の資料ばかりでなく、零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」などの大型資料も展示してあります。零式戦闘機は「ゼロ戦」とよく言われていますが昭和15年に海軍の制式機として採用され、その機動性、装備、航続距離において世界に類を見ないもので、太平洋戦争などで活躍しました。しかし戦域の拡大や連合国側の新戦法による攻撃、新型戦闘機の登場などで次第に消耗も激しくなり、昭和19年10月 [続きを読む]
  • 呉市 大和ミュージアムに入館(2)
  •  大和の尾部を見るとプロペラが4つもあります。三階に上がってみると、大和の模型の上部がよく見えます。4/26日〜11/27日まで開かれている企画展「海底の戦艦大和ー呉市潜水調査の成果ー」にはいってみると潜水調査の結果をもとに作成された実物大の艦首部が展示されていました。呉市は平成28年5月に海底約350mに沈んでいる戦艦「大和」の撮影を試み、その結果約50時間の映像と約7000枚の写真の撮影したもの [続きを読む]
  • 呉市 大和ミュージアムに入館(1)
  •  久しぶりに呉市にある大和ミュージアムに行きました。入館前にまず海自カレーで腹ごしらえ。海自カレーは色々な店で提供していますが、大和ミュージアムの近くにある呉ハイカラ食堂でテッパンカレーを食べることにしました。牛乳やクジラ肉、肉ジャガがついています。甘さと辛さがうまく調和したおいしいカレーを満喫し、いよいよ大和ミュージアムに入館。まず戦艦「大和」を1/10に忠実に再現した模型を見ます。海自カレーで腹 [続きを読む]
  • 安芸高田市のハスの花
  •  安芸高田市を車で走っているときれいなハスの花がさいているのが見えました。そういえば安芸高田市はレンコンの産地です。ちょっと車を止めてハスの花を撮りました。ハス田に白い花が咲いている?安芸高田市はレンコンの産地つぼみと種水面に映ったハスの花 [続きを読む]
  • 8月6日 平和と鎮魂の灯(2)
  •  原爆死没者慰霊碑には各国や諸団体の代表の花輪が供えられ、たくさんの人がお参りの為に長い列を作っていました。慰霊碑横には献水がありました。原爆に逢われた方は、水を求めて亡くなったのです。どんなにつらかったことでしょう。原爆の子の像にはたくさんの折鶴が供えられたくさんの人がお参りの順番を待っていました。元安川に戻ると台風の影響の強い風で灯籠が倒れています。風に吹き寄せられた倒れた灯籠が木の橋が浮かん [続きを読む]
  • 8月6日 平和と鎮魂の灯(1) 
  •  被爆72年を迎えた8月6日、原爆ドーム前を流れる元安川で行われる「とうろう流し」や子どもたちが手づくりした「ピースキャンドル」で原爆ドームを囲むなどの「平和と鎮魂の灯」を撮影に行きました。夕方6時過ぎにはもうたくさんの人が原爆ドームや平和公園の川岸で{とうろう流し」を見ていたり、灯籠を流すため長い列を作っていたりしました。心配された台風の影響も少し風は強いものの雨は降らず予定通り灯籠が次々と流さ [続きを読む]
  • あさひが丘納涼大会
  •  8月5日 広島市安佐北区のあさひが丘団地では近隣公園で納涼大会が行われました。暑い中で準備し、5時30分から露店はスタート。子どもたちが早速風船つりを楽しんだり、おもちゃを買ったりしています。7時からの盆踊りで開幕です。浴衣を着て集まる女の子たちもたくさんいます。太鼓の演奏が始まるころには日も暮れて涼しい風も吹いてきます。バンドの歌やダンスもあり、会場は盛り上がります。最後にもう一度盆踊りを踊っ [続きを読む]
  • 東広島市 龍王山に登る(7) 龍王の名水・半尾川の川床
  •  龍王山からの下山途中に?龍王の名水″がありました。飲んでみると柔らかくおいしい水でした。この水がおいしい西条の酒をつくる水になるのでしょう。セミナーハウスの下を流れる半尾川の川床を観察してみました。街のすぐ近くとは思えない幽谷の雰囲気です。川床は水平に近い節理面となっており、崖は垂直に発達する花崗岩の方状節理面となっています。夏の暑い日でしたが、気持ちの良い汗をかくことができました。?西条 龍王 [続きを読む]
  • 東広島市 龍王山に登る(6) 下山道
  •  下山はDコースを通ります。木立の中の道は小鳥の鳴き声やセミの声、木漏れ日が美しく暑さを忘れます。途中半尾川の源流近くに行ってみると、石の祠と池、地蔵が建っていました。後日管理事務所の方に聞いてみると、有志の方が置かれていて、特に歴史的なものではないようです。この辺り水源の森になっているので、水源を守るような意図で置かれているのでしょうか。そういえばこの龍王山は雨乞いをした山のようです。Dコース下 [続きを読む]
  • 東広島市 龍王山に登る(5) 龍王山頂上
  •  緩やかな上り坂になっている舗装道路を15分位歩くと四阿やテレビ塔、トイレのある広場に着きました。トイレの横から頂上に向かいます。頂上には三角点標石がありました。ここは標高575mです。三角点標石にタッチして、すぐ下にある展望台から西条の街や西条盆地をとりまく山々を眺めました。四阿とテレビ塔のある広場に着いたトイレの横から頂上に向かう頂上三角点(575m)展望台がある?展望台からの眺め(西条の街や [続きを読む]
  • 東広島市 龍王山に登る(4) 登山道Bコース
  •  龍王山への登山道はいくつかありますが、Bコースを登ることにしました。路傍にはいろいろなキノコが生えています。この時期花はあまり咲いていないので、色のあるキノコは目を楽しませてくれます。古墳の天井岩に使われていた。捕獲岩のある花崗岩もあちこちにあります。これらも古墳に使われていた石の一部かも知れません。なにやら意味ありそうな石を見たりしながら木立の中の山道を登ると舗装道路に出ました。この道が山頂へ [続きを読む]
  • 東広島市 龍王山に登る(2) 花が迫古墳群② 新立1号古墳
  •  日だまりの庭から更に登っていくと案内板がありました。すぐ近くに古墳が見えます。土が流されて石舞台のように横穴式石室の石組が姿を現しています。花が迫古墳群の中でもこの古墳は新立1号古墳というようです。天井石が外され玄室の中がよく見えます。この天井石には変わった模様が見られます。石の中に角ばった石が入っているようです。これは捕獲岩をもつ花崗岩でマグマが割れ目に沿って貫入するときに、周りの岩石を取り込 [続きを読む]
  • 東広島市 龍王山に登る(1) 花が迫古墳群①
  •  「国郡志御用 郡辻書上帳 賀茂郡」という江戸時代の古文書を読んでいて、「火の釜の事」という項があり、当時の人が古代人の住居か蒙古襲来の時の火雨という火器を防ぐための防御施設ではないかとみていたものの形態がどうも古墳ではないかと思い調べてみると、どうも「火の釜伝説」のある古墳が東広島市憩いの森公園に残されているらしいので、龍王山登山を兼ねて行ってみました。龍王山の麓のこのあたりには花が迫古墳群とい [続きを読む]
  • 真夏の縮景園
  •  7月24日の縮景園です。濯纓池には舟が浮かんでいます。この時期あまり花は咲いていませんが、蓮の花が咲いていました。蝉しぐれの中を歩いていると、池端にカニが姿を現しました。、濯纓池に浮かぶ舟蓮の花が咲いていたセミ池端にはカニも姿を現す [続きを読む]
  • バスに乗って動物園に行こうデー
  •  7月22日10時30分より、「バスに乗って動物園に行こうデー」があさひが丘連合自治会と安佐動物公園の共同企画、中国運輸局やバス会社などの協力で行われましたので、お手伝いに行きました。公共交通機関で来られた方は入園割引などを受けたり、バスに試乗したりすることができたりするというイベントです。暑い日でしたが、夏休みに入った子供連れの方々などが入園されました。私も動物公園に入ってお気に入りの場所を散策 [続きを読む]