VELMASA さん プロフィール

  •  
VELMASAさん: VELMASAのサカナ釣りブログ
ハンドル名VELMASA さん
ブログタイトルVELMASAのサカナ釣りブログ
ブログURLhttp://velmasa-fishing.blog.jp/
サイト紹介文自作エギを作り越前海岸に出撃する。そんな岐阜県民のブログ。エギング、アジング中心です。
自由文40歳を超えてからエギの製作にとりかかっております。
食べて美味しい「Catch & Eat」で季節に合わせて釣れる魚を釣っております。エギング、アジング、メバリングなどソルトルアーを中心に、ワカサギや豆アジなど、エサ釣りもたまにやります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/08/17 10:20

VELMASA さんのブログ記事

  • 小さいので大きのGET! 越前単独いろいろ釣行
  • 夏休み最初の週末とあって、日曜日は行事が目白押し!なので、金曜夜発で単身越前方面へ出撃してきました。今回はアジングを中心に明るくなったらキッシングもやってみようという魂胆ですが、もうひとつ目的があります。以前娘とボートで出撃した際に不用意に購入してそのまま使っていないチューブ入りのサビキエサを何とか使いたい!というのも、以前ひと夏、部屋で寝かしてしまったサビキエサを使っても全然釣れない!という貴重 [続きを読む]
  • バルサ2.5号&3.0号ボトム+チビエギ 表面研磨
  • 子どもたちは夏休みが始まりましたね。うちも娘が夏休みですが、結構行事やら課題やらあるようで、忙しそうです。週末の日曜日なんか、朝は小学校の校庭でラジオ体操会、その後日中はスキー場にてアウトドア系イベント、夜は星空観察会…。宿題はできませんね。僕の方はというと、金曜夜発の出撃に向けて道具を準備し、ちょこっと作業。400番くらいのペーパーと600番のペーパーで表面をみがきました。このへんで一度、シンカーをぶ [続きを読む]
  • バルサ2.5号&3.0号ボトムエギ ペーパーで整形
  • 一度にたくさん作ると、いっぱい作業しているような気にはなるのですが、大して進んでおりませんね。急がないとチビイカシーズンが来てしまう…。前回荒削りしたボトムエギ(と極小エギ)を、120番のペーパーで形を整えました。まだちょっと太っちょかなってところで止めてあります。特に3.0号の方は大きく感じます。ここからサンドペーパーの番手を細かくして表面をキレイに均していこうと思います。今週末は出撃できそうです。以 [続きを読む]
  • バルサ2.5号&3.0号ボトムエギ 削り込み
  • 結局3連休中は子どもの用事であまり製作が進まなかったのですが、ちょこっとだけ削り込みました。まずはカッターでザックリと角を取っていきます。バルサは場所によって材質にバラツキがすごくあるので、フワフワっと削れるものと、ファルカタ並みの強度があるものといろいろです。とは言えバルサ。あとでサンドペーパーで削って仕上げますので、この段階ではあまり削りすぎないようにします。手持ちで余ってた荒目のサンドペーパ [続きを読む]
  • バルサ2.5号&3.0号エギ 荒削りの続き
  • 三連休ですが、釣りには行けないVELMASAです。土曜日は幼児園の夏祭り、日曜日は子どもの習い事、月曜日は息子のお誕生日会なのです。全部子どもの用事です。でも、イカのシーズンは近づいております。そんな時はハンドメイド!ということで、途中になっていた荒削りを進めました。ざっくりとカッターで削ったところです。なんか、小さいの、もう一個くらい作ろうかなと思いたち、端材からもう一つ作ることにしました。カンナ固定 [続きを読む]
  • 材料着弾!果たしてできるのか!?
  • 先日のAmazonのセールの日に、楽天とショップオリジナルサイトから購入したものが届きました。中身はこれ。イカ針 0.5号、0.6号、0.7号各200本入りとグラスソリッド(2mm径×50cm×2本入り)×2セット (1.8mm径×50cm×2本入り)×1セットお察しのとおりです。カンナ自作用の材料です。「エギ・針・自作」とかで検索するとhttps://www.youtube.com/watch?v=AzrEduYqebgとかhttp://mitomo.fc2web.com/egimake/phot/egimake1.htm [続きを読む]
  • バルサ2.5&3.0号ボトムエギ 荒削り開始
  • 下穴をあけたボディを、今度はいよいよ削りに入ります。まず、シルエットをボディに書き写します。ここでちょっと脱線。端材でちっこいエギを作ろうと画策。昨年シーズン始めに活躍した中古で購入した極小エギ。このカタチに近づけます。端材をくっつけて、型紙も作ってないけど、切り落としラインを考えます。あとはとりあえずこのラインを目安にカッターで削ります。秋の新小シーズンはじめに活躍してほしいな。他のボトムエギも [続きを読む]
  • バルサ2.5&3.0号ボトムエギ 下穴あけ
  • 少しづつでも毎日作業ができると良いのですが、なかなかそうもいきませんね。気がつけば今週末は3連休ですもんね。作り始めた新型のボトムエギ。まずはボディを仮止めします。最初に引いておいたラインを側面まで延長しておくと貼り付ける際の目安になります。次にカンナ固定用のソリッド棒のだいたいの角度を決めます。この時、どのくらいボディに埋まるのか、長さも測っておきます。NAKAJIMAのカンナの場合、ソリッド棒の長さが [続きを読む]
  • バルサ2.5&3.0号ボトムエギ 始動
  • 昨日アップした新型の構想を早速作りにかかりました。完全に妄想の世界で作っている下絵なので、これでうまくいくのかどうか、いささか不安ではありますが…。まず、近くのホームセンターでバルサ材を買ってきます。厚さは8?と10?2.5号用と3.0号用です。型紙からバルサ材に転写。写真は2.5号用の物です。で、久々に登場した糸鋸。古いので(なんて言ったって中古で1500円ですから)、休み休み切っていきます。モーターが熱くなり [続きを読む]
  • 新型作成開始
  • どういうわけか、売上の数字は全然伸びないのに先週はお仕事が忙しく、なかなか帰ってこられませんでした。日が長いと、どうしても遅くまで仕事してしまう傾向にありますね。2.5号エギが完成してから全然次に取り掛かれてなかったのですが、新たな構想を練っておりました。これまでとは形の違うモノをつくってみようと、こんな感じで考えてみました。イメージではダート系と言うよりボトムでステイする感じ。シンカーをどうするか [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 4本完成!
  • 今回はサクっと作ろうと思って作り始めた2.5号エギ4本ですが、結局結構時間かかってしまいました。ようやく完成です。まず、カンナの接着2液性のエポキシボンドでくっつけます。このまま一晩おいて、次に羽根をつけます。まずは千枚通しで穴を開けます。開けた穴には爪楊枝を刺しておきます。羽根を先から長さを揃えて切って、ゼリー状の瞬間接着剤をつかって穴に刺して固定。最後に爪楊枝を刺して、ボンドが乾いたら爪楊枝だけポ [続きを読む]
  • バルサ2.5号 目玉とシンカー接着
  • 先日エアブラシで塗装したの2.5号エギ4本に目ン玉とシンカーをくっつけました。左側2本の布巻エギには自作の目玉を、右のヌードエギ2本にはだいぶ前に買って、あと2本分だけ残ってた既製品の目ン玉を2液性のエポキシボンドでくっつけました。自作は4mm、既製品は6mm。次作のはちょっと小さすぎかもしれない…。ちなみに、この時点ではシンカーの接着はしておりません。でシンカー接着あとはヒゲとカンナ付けたらできあがりです。こ [続きを読む]
  • バルサ2.5号 エアブラシ塗装 其の2
  • だいたいエアブラシの使い方がわかったような気になってきたVELMASAです。今作っているものでまだ色を塗っていないのはあと2本。ヌードエギと布巻エギが各1本づつです。今日はまずパール系の色を吹いてみました。これ、一応おなか側にはルビーレッドというパール系の色を吹いてありますが、はっきり言ってほとんどわかりません。それどころか、布巻きの方は下地の金テープが見えにくくなってしまいました。背中側はメタリック色のG [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 初エアブラシ塗装
  • 家内と子どもたちが出かける日曜日。エアブラシで塗装をしてみました。初体験!まず道具をセット準備は万端!加減がわからないのでとりあえずスポイトで茶色の塗料を絵皿に取り出し、薄め液をこれまた別のスポイトで絵皿に入れて筆で混ぜ混ぜ。でこれをハンドピースのカップに入れて要らないダンボールに試し吹き薄!ちょっと薄めすぎ?それとも吹き加減が良くないのか?ちょっと塗料を足して薄め液もちょっとだけ足してカップの中 [続きを読む]
  • 癒やしのアジング(ちょっとだけエギング)
  • 仕事やら用事やらいろいろありましたが、金曜日の夜発でエイヤっと越前方面に出撃してきました。だいぶ予定より遅く出発することになってしまったので現地着も遅め。完全に夜なのでまずはアジングから開始。なんだかアジングに出かけるの久しぶりな気がする…。ということで、まずは鉄板ポイントにてアジらしいアタリをバシっとあわせて19cmほどのアジGET!しかしこの後が続きません。風もちょっとやりにくい向きだったので一旦移 [続きを読む]
  • エアブラシ購入!
  • 先週末になりますが、日曜日にエアブラシ一式買ってきました。岐阜では有名なホビーショップのTamTamにて。一体どれくらい何が要るのか、この歳になるまでエアブラシは触ったこと無いのでよくわかりませんが、買ったのは以下の通り。・エアブラシのハンドピースとコンプレッサーが一体になってるセット(タムコンフレア0.3mm)・エアブラシ洗浄の時にあると便利と書いてあった、余った塗料を吹くボトル・絵皿・スポイト(長・短各3 [続きを読む]
  • 塗装ブースを作ろう! 其の2
  • 最近スプレー缶の塗装に限界を感じ(限界を感じるほど数やってないのですが…)、ついにエアブラシの購入を決意したは良いが、お金を払いたくない・しかも何となく自分で作れそうという理由で始めた、塗装ブース作り。お金をかけたのは前回のところまで。ここからはダンボール(会社で余った物か自宅にあるもの)と布ガムテープ(自宅にあるもの)で作っていきます。参考サイトは引き続きこちらまず、12cmのPCファンをピッチリ囲む [続きを読む]
  • 塗装ブースを作ろう! 其の1
  • 先日、誕生日ということで家内から特別会計が出たので、それを元手に(追い金が必要ですが…)エアブラシの購入を決めました。地元岐阜ではプラモやラジコンで有名なTamTamのタムコンフレアが、コンプレッサーとダブルアクションのハンドピースがセットで税込みで約9,000円。塗料や溶剤など他に必要になりそうなものを含めても15,000円前後見とけば一式揃えられそうです。で、ここで必要になりそうなのが塗装ブース。これ、既製品 [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 布巻き作業
  • 金テープを貼った2.5号エギのボディに布を巻きます。がその前に、プシュッと一吹き。背中をほんのり茶色にしておきました。で、布巻き。例によって洗濯ネットを適当な大きさに切って、スプレーのりをかけてからボディに巻きました。1本づつ丁寧に作業します。頭とお尻の部分はいらなくなったPEラインで巻いて瞬間接着剤を垂らしておきました。週末にエアブラシを買ってこようと思っております。0.2mmだと細いのでメタリック系を使 [続きを読む]
  • バルサ2.5号ヌードエギ 下地塗装
  • やれやれ、1週間も放置してしまいました。というのも、先週は大きなクライアントさんとの商談に向けて、会社の役員さんを巻き込んで対策に追われ、それはバタバタと過ごして毎日帰宅してご飯食べ終わるとだいたい23時過ぎ。そのまま倒れるように眠っておりましたので、ぜんぜん作業は進んでないのでした。そんな中、辛うじて行ったヌードエギの下地塗り。100均の白いスプレーで塗装。今回はなんとなく薄めにふんわり仕上げてみまし [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 布巻き用ボディ 下地テープ貼り
  • 週末土曜日は地元消防団OBの飲み会、日曜は朝から子供会行事で廃品回収と、地域の行事が詰まってて釣りには行けてないVELMASAです。もうすぐエギの製作を初めてから丸3年。その割に大して数を作っておりません。ま、何かに追われて作ってるわけじゃないから別にいいのですが、あまりにものんびりしてるなと反省し、今回は今までに比べて短い期間での完成を目指しています。とは言え、今回作っている2.5号エギは4月の初めころから作 [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ ディッピング終了
  • 1週間ほどかけてチカチカになるまでドブ漬け繰り返しました。現在作成中のバルサボディ2.5号エギ4本。いい感じです。ディッピングはこのくらいにして次の工程に進むことにします。まず、頭とお尻にたまった余分なセルロースセメントをカッターとヤスリで落とします。そしてシンカーを仮組み。どれがどれだったか、完全にわからなくなってます(汗)…。シンカーの形が微妙に違うので、極端に違う組み合わせにするとシンカーの向き [続きを読む]
  • バルサ2.5号 ディッピング
  • ぼくらだけじゃなく、先週の土曜日はみなさん釣れてないみたいですね。ま、秋に向けて2.5号の製作を進めます。と言っても、現在製作中の2.5号エギはセルロースセメントドブ漬けの繰り返し。今週はず〜っとこれの繰り返し。もう一往復くらいかな…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春イカ狙い、波高く撃沈…
  • 26日金曜日、仕事を終えてから職場の同僚と一緒に越前方面に親イカ狙いで出撃してきました。超久しぶりの親イカ狙い釣行。ボトムがサーフならコウイカもしっかり狙おうと意気込んで準備したのは3.5号と3号のエギ+アゴリグシンカー。ロッドは先日中古で購入したカラマレッティ8.6フィートのMH(たぶんちょっと古いモデル)。ロッドとのバランスを見てリールはレバーブレーキの銀狼にしました。<最初のポイント>結構北の方の秋イ [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ ディッピング開始
  • 作成中のバルサ製2.5号エギ。ボディの接着も出来たのでセルロースセメントにドブ漬け開始。最初は結構空気が出ます。泡が出なくなるまでゆっくり漬けます。乾いたら反対向けてまたドボン。しばらくはこの作業の繰り返し。週末は大潮、久々に職場のメンバーで春アオリ狙いに出撃です。キロオーバーを釣ったのはもう5年も前。それから春アオリ釣ってません。というか、あんまり春アオリ狙いの出撃してないし、途中でアジングとかに切 [続きを読む]