VELMASA さん プロフィール

  •  
VELMASAさん: VELMASAのサカナ釣りブログ
ハンドル名VELMASA さん
ブログタイトルVELMASAのサカナ釣りブログ
ブログURLhttp://velmasa-fishing.blog.jp/
サイト紹介文自作エギを作り越前海岸に出撃する。そんな岐阜県民のブログ。エギング、アジング中心です。
自由文40歳を超えてからエギの製作にとりかかっております。
食べて美味しい「Catch & Eat」で季節に合わせて釣れる魚を釣っております。エギング、アジング、メバリングなどソルトルアーを中心に、ワカサギや豆アジなど、エサ釣りもたまにやります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/08/17 10:20

VELMASA さんのブログ記事

  • 塗装ブースを作ろう! 其の2
  • 最近スプレー缶の塗装に限界を感じ(限界を感じるほど数やってないのですが…)、ついにエアブラシの購入を決意したは良いが、お金を払いたくない・しかも何となく自分で作れそうという理由で始めた、塗装ブース作り。お金をかけたのは前回のところまで。ここからはダンボール(会社で余った物か自宅にあるもの)と布ガムテープ(自宅にあるもの)で作っていきます。参考サイトは引き続きこちらまず、12cmのPCファンをピッチリ囲む [続きを読む]
  • 塗装ブースを作ろう! 其の1
  • 先日、誕生日ということで家内から特別会計が出たので、それを元手に(追い金が必要ですが…)エアブラシの購入を決めました。地元岐阜ではプラモやラジコンで有名なTamTamのタムコンフレアが、コンプレッサーとダブルアクションのハンドピースがセットで税込みで約9,000円。塗料や溶剤など他に必要になりそうなものを含めても15,000円前後見とけば一式揃えられそうです。で、ここで必要になりそうなのが塗装ブース。これ、既製品 [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 布巻き作業
  • 金テープを貼った2.5号エギのボディに布を巻きます。がその前に、プシュッと一吹き。背中をほんのり茶色にしておきました。で、布巻き。例によって洗濯ネットを適当な大きさに切って、スプレーのりをかけてからボディに巻きました。1本づつ丁寧に作業します。頭とお尻の部分はいらなくなったPEラインで巻いて瞬間接着剤を垂らしておきました。週末にエアブラシを買ってこようと思っております。0.2mmだと細いのでメタリック系を使 [続きを読む]
  • バルサ2.5号ヌードエギ 下地塗装
  • やれやれ、1週間も放置してしまいました。というのも、先週は大きなクライアントさんとの商談に向けて、会社の役員さんを巻き込んで対策に追われ、それはバタバタと過ごして毎日帰宅してご飯食べ終わるとだいたい23時過ぎ。そのまま倒れるように眠っておりましたので、ぜんぜん作業は進んでないのでした。そんな中、辛うじて行ったヌードエギの下地塗り。100均の白いスプレーで塗装。今回はなんとなく薄めにふんわり仕上げてみまし [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 布巻き用ボディ 下地テープ貼り
  • 週末土曜日は地元消防団OBの飲み会、日曜は朝から子供会行事で廃品回収と、地域の行事が詰まってて釣りには行けてないVELMASAです。もうすぐエギの製作を初めてから丸3年。その割に大して数を作っておりません。ま、何かに追われて作ってるわけじゃないから別にいいのですが、あまりにものんびりしてるなと反省し、今回は今までに比べて短い期間での完成を目指しています。とは言え、今回作っている2.5号エギは4月の初めころから作 [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ ディッピング終了
  • 1週間ほどかけてチカチカになるまでドブ漬け繰り返しました。現在作成中のバルサボディ2.5号エギ4本。いい感じです。ディッピングはこのくらいにして次の工程に進むことにします。まず、頭とお尻にたまった余分なセルロースセメントをカッターとヤスリで落とします。そしてシンカーを仮組み。どれがどれだったか、完全にわからなくなってます(汗)…。シンカーの形が微妙に違うので、極端に違う組み合わせにするとシンカーの向き [続きを読む]
  • バルサ2.5号 ディッピング
  • ぼくらだけじゃなく、先週の土曜日はみなさん釣れてないみたいですね。ま、秋に向けて2.5号の製作を進めます。と言っても、現在製作中の2.5号エギはセルロースセメントドブ漬けの繰り返し。今週はず〜っとこれの繰り返し。もう一往復くらいかな…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春イカ狙い、波高く撃沈…
  • 26日金曜日、仕事を終えてから職場の同僚と一緒に越前方面に親イカ狙いで出撃してきました。超久しぶりの親イカ狙い釣行。ボトムがサーフならコウイカもしっかり狙おうと意気込んで準備したのは3.5号と3号のエギ+アゴリグシンカー。ロッドは先日中古で購入したカラマレッティ8.6フィートのMH(たぶんちょっと古いモデル)。ロッドとのバランスを見てリールはレバーブレーキの銀狼にしました。<最初のポイント>結構北の方の秋イ [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ ディッピング開始
  • 作成中のバルサ製2.5号エギ。ボディの接着も出来たのでセルロースセメントにドブ漬け開始。最初は結構空気が出ます。泡が出なくなるまでゆっくり漬けます。乾いたら反対向けてまたドボン。しばらくはこの作業の繰り返し。週末は大潮、久々に職場のメンバーで春アオリ狙いに出撃です。キロオーバーを釣ったのはもう5年も前。それから春アオリ釣ってません。というか、あんまり春アオリ狙いの出撃してないし、途中でアジングとかに切 [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ ボディ接着
  • 私の住むまちで、今日は大きなイベントがあり、町中にぎわっております。暑くなる前に、と思って朝のうちに息子を連れて出かけたのですが、もう暑く…。知りあいのお店がこのイベント限定で出しているスムージーを美味しくいただき帰ってきました。そんな息子がお昼寝中。バルサ製2.5号エギのボディをくっつけたところの記事をアップします。ボディにアイとカンナ固定用のソリッド棒を一緒に接着します。と、カンナ固定用のソリッ [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 溝掘り
  • すっかり更新をサボっておりました。いつも作業は仕事から帰り、夕食を済ませた後(だいたい22時以降)になるのですが、作業後に寝落ちしたりすることもあり、なかなかブログ書くまでに至らなかったのです。その間、ちょこちょこ作業は進めておりました。今作っているバルサ製2.5号エギにシンカー用のミゾを掘りました。この後アイ用のミゾもこんな感じ。4本作っているのですが、その内2本は布巻き、2本はヌードエギにしようと思っ [続きを読む]
  • ハンドメイドルアーをいただきました。
  • 先日、いつも拝見している工房びわのさんのブログでプレゼント企画がありまして、普段は見るだけ読者だったのですが、勇気を出して応募させて頂いたところ、貴重なルアーを送ったいただきました。柴さん、本当にありがとうございます。繊細なフォルムに、美しいカラーリング。手作りでこんな風に作れるんですね。見よう見まねで始めたエギ製作。まだまだ私が作るのは下手くそすが、今回いただいたルアーのように、思わず見とれてし [続きを読む]
  • 娘、ボート初デビュー! 手漕ぎボートキス釣行
  • 先週の13日(土)、久しぶりに娘とふたりで敦賀の海に出撃してきました。今回は手こぎボートでキス釣りです。昨年から何度かチャンスはあったのですが、どの日も風や波の調子が合わず、泣く泣くボートをキャンセルしていたので、娘も楽しみにしておりました。天気予報は昼まで強雨!でも昼からは風も波も穏やかで雨も上がる予報だったので、今回は午後からの釣行ということにして出撃です。12時頃に受付をして、準備を整えてから出 [続きを読む]
  • 海で拾ってきたエギにカンナ取り付け
  • 修繕中の、海で拾ってきたカンナ部分が折れた3号エギ2本。なかなかこんな状態の良いものは無いのですが、こんなん簡単に直せるので、当然拾ってきてしまいます。アングラーのみなさん、カンナ折れたくらいでその辺にポイッと捨てないで、ちゃんと持って帰って直して使いましょう。エギって100円でも買えますが、ブランド物は1本1000円くらいしますよね。しかもこれ、実は片方はラトル入りなんですよ。前日にソリッド棒を固定してお [続きを読む]
  • 海で拾ってきたエギを修繕
  • 祝!出撃決定!週末(土曜日)に手こぎボートでキス釣りに行けることになりました。同行者は6才の娘ですが…。ぼくは、運転手・漕ぎ手・餌付け・投げ・魚はずし・支払いの各係です。無論、娘は釣る係。昨年から行こう行こうと言っていて、天候が合わず結局行けなかったボート釣りですので、楽しみです。で、キス狙いということは底は砂地ということで、コウイカ居るんじゃね?と思ってしまうわけです。そんなら、というわけで、当 [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 目ン玉のミゾ彫り
  • すっかりGWが明けてしまいましたが、GWの中休み(というか平日)にやった作業です。作成中のバルサボディ2.5号エギに目ン玉埋め込み用のミゾを彫りました。だいたいこの辺かな? ってところに、5mmのポンチを打ち込みます。バルサは柔らかいので、無理に一気に打ち込まず、軽い力で少しづつ。うまくポンチを打つことが出来たら、今度はいらない部分を取り除きます。今回は彫刻刀の丸刀を中心に使いました。ポンチで付けたラインに [続きを読む]
  • VELMASA的GWの過ごし方
  • 先週はゴールデンウィークでしたね。いろんなブログを拝見すると、普段は行けない遠方へ釣りにお出かけになった記事などが見受けられます。そんな中、私は何をしていたのかというと、基本的に地元のお祭りにガッチリ参加。毎年、弟家族を呼んだりしてるのですが、私本人は神輿つっているか、笛吹いているかでだいたい家におりませんので、家内はプリプリしています。<3日>毎年輪番で子供歌舞伎があるのですが、来年は僕が住んで [続きを読む]
  • 南知多へ潮干狩りに行ってきました
  • ゴールデンウィークに入りましたね。うちはみんなカレンダー通りなので、前半は普通に土日休み。そして後半は地元のお祭りがあるので、なかなか行楽というわけにもいきません。なので、29日の土曜日に南知多まで潮干狩りに行ってきました。干潮予定時刻は13時30分頃。いつもの感じだと2時間くらい前から入れれば良いから(あんまり早く着きすぎると子どもが暇を持て余してしまうので)、11時頃に現地に到着できれば良いか…と思い [続きを読む]
  • 4mm径 目ン玉作成 其の2
  • 前回黒目部分まで作ったエギ用の目ン玉。ちなみに既製品のエギについている目ン玉のサイズ測ってみたら直径6mmでした。ぼくのつくっているボディの形状だと6mmはとても無理そうなので今回4mmにしたのですが、これで釣果に差が出るかどうかはわかりません。今回は目ン玉の透明部分の作業をします。いつもはダイソーの2液性エポキシボンドだけでやるのですが、作業中に固まり始めちゃうのと、粘度が高いため、混ぜてる間に気泡がたく [続きを読む]
  • 4mm径 目ン玉作成 其の1
  • バルサボディの2.5号エギを作成しております。大体のボディラインは前回までで削り終わったのですが、ここからの工程はボディ内部の加工に入ります。仮止めしていたボディを半分に割ります。が、実は左手人差し指の怪我がまだ完治しておらず、 ここで力を入れるとまだ痛い…。なので、溝掘り作業とアイの作成は後回しにして、目ン玉を先に作ることにしました。まず、100均のアルミテープを裏返し、これまた100均のポンチで抜いてい [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 一旦検量
  • もうすぐゴールデンウィーク。仕事はそれほど混んでないのですが、休日は行事や家族サービス、さらに地域の消防団活動などなど、 本業以外が忙しく、作業はあんまり進みませんが、ま、それでも少しづつでも進めます。作成中のバルサ2.5号エギ、一応目測ではだいたい同じくらいの大きさだと思うので、重さを量ってみました。左上から2.0g、1.3g、1.0g、1.2g1g台のは多少大きさにばらつきがあるとして、 2gのはちょっと太っちょです [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ ペーパーで整形
  • コウイカ始まってるのかな?出撃したいのですが、今日は朝から神社で雅楽 。来週は土曜日に娘の授業参観、日曜日はお寺で雅楽、と予定が詰まっており、出撃できそうにありません(泣) 。ま、そんな時はエギを作ります。先日カッターでだいたい形を整えたバルサボディの2.5号エギ。まだまだ荒削りなので、ペーパーで削りながら形を整えます。今回はガシガシ削りたいので#120のサンドペーパーを使用。手前が削ったもの。奥の2 [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 削り込み
  • 現在製作中のバルサ製2.5号エギ。今回は滞りなく完成まで持っていきたいなと思っていますので、できるだけ作業の間が空かないように、少しづつでも作業をしてます。粗〜く削ったボディをもうちょっと削り込んでいきます。ここまではカッターで。少しづつ丁寧に削ります。切れ味悪いなと思ったらカッターの刃を交換します。(ぼくは貧乏性なので、交換の前に一度800番位のサンドペーパーで研いでみます。が、研ぎにくいので結局すぐ [続きを読む]
  • バルサ2.5号エギ 荒削り
  • 録画しておいた「THE Fishing」を観たら、今回は屋久島のアオリイカでしたね。エギの形も参考になります。それにしても2kgでも小さいとか…。すごいのが居るんですね。僕はこのところロリイカばかりですので、せめて干物サイズくらいを狙いたいですわ。あと、コウイカも釣ってみたい…。こないだから作り始めたバルサボディの2.5号エギ。まずは荒削り。カッターでザクザク削っていきます。左人差し指のギブスはもうすぐ外せ [続きを読む]