akari さん プロフィール

  •  
akariさん: 明日への祈り
ハンドル名akari さん
ブログタイトル明日への祈り
ブログURLhttp://john93081221.blog.shinobi.jp
サイト紹介文成人してからアスペルガー症候群と診断された娘と重度知的障碍の息子。山あり谷ありの暮らしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/17 12:59

akari さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 深夜の救急搬送。えっ?動けないの?
  • それは突然の出来事でした。夜10時過ぎの事…何気なく見た主人の様子がおかしい事に 私は気づきました。布団に横になっていた主人が、腹這いのまま うんうんと唸っていたのです。一体、何をしようとしているのか。私は、「どうしたの?」と、声をかけました。「起きようとしてるのだけど…起き上がれない。」主人の返答に、意味が分からないまま 私は近寄りました。「はぁ? 何をやってるの?」近づいてみましたが、主 [続きを読む]
  • 変薬と減量で様子をみましょう。
  • ずいぶんと月日が経ち、更新が滞ってしまいました。更新しない間にも、ご訪問、応援 をありがとうございました。とても、感謝しております。娘が入院してから、もう4ヶ月が経ってしまいました。特に大きな変化はありませんが、良い日もあれば、調子の悪い日もあり、まだまだ安定していないので、入院生活を続けています。ずっと長い間、統合失調症の薬を服用しておりましたが、発達障害の二次障害であり、統合失調症ではな [続きを読む]
  • 選んだものが最善の道。
  • 急速に回復し、退院して家で過ごしていた娘でしたが、生活が順調とまではいかず、不安を抱えておりました。日中は、好きな絵を書いたり、ネットで買い物をしたり、軽い運動をしたりして割合に穏やかにしているのですが、夜になると、だんだんと不安になって、なかなか眠れない日が続いているのでした。同じ頃、主人は風邪をひいて、咳き込んでいたのでしたが、マスクをしない事や、咳き込んでいるのに病院に行こうとしない事に腹を [続きを読む]
  • 与えられた時間
  • 娘が入院し、再び、二男と私の静かな生活が始まりました。相変わらず、主人からは メールや電話がかかるので、ほとんど毎日、私は、主人の大学病院と娘の病院の往復で、忙しく過ごしておりました。夜だけが、二男も私も 自分の時間を自由に使う事が出来、束縛のない平和な時間が流れていくのでした。心配だった娘の事が、面会や電話が禁止になった事で、もう、病院にお任せするしかないと、私も気持ちを切り替えていました。これ以 [続きを読む]
  • 「お母さん、今まで よく頑張って来られましたね。」
  • 深夜1時・・・突然の電話のベルに、私は目が覚めました。「 なに?」 驚いて、身体を起こすと、すぐにベル音は 鳴り止みました。「こんな夜中に間違い電話?」ふと、隣に目をやると、娘の姿がありません。「 えっ?うそ⁉?」私は、慌てて、主人を起こしました。さっきまで、私の隣にいたはずの娘の姿はどこにもありません。時計を見ると、娘がいた時間から、10分くらいしか経っていませんでした。娘は、私が ちょっとウトウトし [続きを読む]
  • 新記事 掲載されました。
  • 先日の記事に続いて、発達ナビに 新記事が掲載されましたので、お知らせ致します。LITALIKO 発達ナビ コラム絵や字が書けなくても・・・美術の先生が教えてくれた大切なこと二男の幼稚園の美術教師がとった行動に、驚きと感動が・・・。いったい、何が起きたのでしょうか・・・。ぜひ、ご覧下さいませ。ご訪問、ありがとうございました。応援 が励みになります。どうぞよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • LITALICO(りたりこ)発達ナビに、記事掲載されました。
  • LITALICO(りたりこ)発達ナビのコラムに、記事が掲載されましたので、お知らせ致します。地下鉄の中で大声で叫ぶ息子。なす術もなく困り果てた私に、ある日、救いの女神が・・・二男が、幼稚園の時に、経験した出来事です。同じような気持ちで、辛い思いをしておられる保護者の方に、メッセージが届くといいなと願い、書きました。ぜひ、ご覧下さいませ。よろしくお願い致します。LITALICO発達ナビとは?発達ナビは、発達が気になる [続きを読む]
  • まさかの展開
  • 主人の術後の経過は順調で、2週間が経っていました。ガンは、全摘できたのでしたが、再発予防の為に、抗ガン剤治療をしたほうが良いと、主治医に進められていました。入院して、抗ガン剤を点滴投与するのですが、第1から第4クールまであり、最初の第1クールでは、1か月ほどの入院になります・・・との事でした。一方、娘の面会は、週に1度、30分だけ許可が下りたため、主人の入院する日の前日、当分会えなくなるからと、主 [続きを読む]
  • 面会禁止
  • 新しい年を迎えて、もう10日が経ちました。昨年は、拙いブログにお越し下さり、温かいコメントや応援 も、たくさん頂戴し、本当にありがとうございました。心から感謝しています。本年も、不定期ですが綴っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。さて、主人は、肺腺ガン摘出手術を受けましたが、術後の経過も良く、術後2日目には、歩行訓練が始まり、5日目に退院致しました。あまりに早い退院で、主人も私たちも [続きを読む]
  • ガン摘出手術
  • 娘の入院から5日後・・・主人は、肺腺ガン摘出手術を受けました。「 朝8時に病室まで来てください。それから、皆で手術室に行きます。手術は、6時間かかります。家族の方は、手術が終わるまで 家族控え室で待機して下さい。」主治医の言葉通り、手術日の朝、長男と二男、私で 主人の病室に行きました。すると、間も無く、主治医が顔を出し、「 行きましょう!」と誘われて…ぞろぞろと、皆で エレベーターに乗り込みまし [続きを読む]
  • 解離ではあっても・・・
  • 「 お母さんが、上手く誘導してくれたから 戻ってこれたんだよ。」娘は、昨夜の事を話してくれました。「 えっ? 覚えているの?」「 うん。ところどころ、覚えている…。    自分が誰だか分からなくなって…    自分の名前も家族も、分からなかったから、    それで、ノートに書いて!って、言ったんだよ。」「 へぇ〜。そうだったんだぁ。」言われてみれば、別人格のはずなのに、娘自 [続きを読む]
  • 「 サラちゃんに する!」
  • 「 家に帰りたいの。おばあちゃんの所に帰らなきゃ。」娘は しきりに、家に帰る…と言っては、玄関を出て行こうとし始めました。そんな娘を 必死で止めようとする私に、娘は・・・「 どうして止めるの? おばさん、だれ?」「 えっ・・・?」私は、言葉を失いました。目の前にいる娘は、さっきまでの娘とは 違っていたのです。声のトーンも、言葉づかいも、確かに 娘とは違っていました。「 お母さんだよ!」「 お母さんって [続きを読む]
  • 「 あなたは、だあれ? 」
  • 「 手術日が 2週間後になった・・・」「 えっ??」主人は、糖尿病を患っており、もう何年も薬を飲んでおりました。入院して、血糖値の測定が始まったのですが、その数値が高いから、このまま手術をすると、合併症を起こす可能性があるため、2週間かけて、血糖値を下げてから 手術をするとの医師の判断でした。突然の延期に、驚きましたが、娘の状態も良くなかったので、私は、少し ホッとしたのでした。娘は、相変わらず 夜も眠 [続きを読む]
  • 一時帰宅、退院、そして・・・
  • 娘が入院して1ヶ月が過ぎ・・・2泊3日の一時帰宅になりました。この帰宅が 問題なく上手くいけば、退院まで あと少し。娘と主治医の間で、約束事が決められました。「 一時帰宅中は、規則正しい生活をして、家事を出来るだけする事。」家では、家事は ほとんどせずに、自分の事だけに専念していた娘でしたが、主治医との約束を守らないと退院させて貰えない…と、思ったのでしょう。帰宅してからは、別人のように 一日中 [続きを読む]
  • 診断名
  • 拙いブログにご訪問下さいまして、ありがとうございます。お陰様で、ブログを始めましてから、1年が経ちました。このブログは、メインブログ、「空を見上げて…☆ 」のサブブログとして、主に、娘の事を中心に綴って参りました。大人になってから、アスペルガー症候群と診断されて、その特性ゆえに、同じ事を繰り返す娘の言動や、伝えても、伝えても、伝わらなくて、やりきれない私自身の気持ちを不定期に更新して参りまし [続きを読む]
  • 家に帰りたくない!
  • 前回の更新から、3ヶ月以上経ってしまいました。その間、何度もお立ち寄り下さいまして、本当にありがとうございました。苦しい胸の内を綴りたいと思いつつも、日々起こってくる 様々な出来事に追われて更新出来ず、申し訳ありません。これからも、不定期な更新になりますが、続けて綴って参りますので、今後とも どうぞよろしくお願い申し上げます。さて、10日前から、娘は 入院を致しました。その日、月に1度の受診日でしたが [続きを読む]
  • 過去の記事 …