跳ねうさぎ さん プロフィール

  •  
跳ねうさぎさん: 跳ねうさぎの日記
ハンドル名跳ねうさぎ さん
ブログタイトル跳ねうさぎの日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kotarobazu/
サイト紹介文日々のお茶と着物を通して、感動したことや、美しいと感じたことを綴っていきたいとおもいます。
自由文近い将来、自宅の和室に炉を切ってお茶事をしたいと日々お稽古に励んでいます。皆さんのブログを楽しみに見て、また参考にさせていただきたいと思います。茶歴18年です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/08/17 18:15

跳ねうさぎ さんのブログ記事

  • おうちごはん
  • 久しぶりに、おうちごはんをアップ〜しし唐のゴマみそ和え、すり鉢で脂が出るまで胡麻をすり、それにみりんとお酒と砂糖と味噌を加えてあらかじめ中のたねを抜きあえた胡麻みそを挟んだもの。手がかかっている割にそう見えないから、これはもうやめよう(ノ_-。)雌株の酢の物(市況品)高台にのせるとそれなりに見える。鶏肝の生姜煮、、なんてことないおかずが映える割山椒の器。そして小松菜の煮びたし、織部の器に。子供が家を出て [続きを読む]
  • 俵屋吉富のお干菓子と茶通箱のお稽古
  • こんにちは〜暑くなりそうですね。 この辺は、秋に稲の収穫で忙しいためか、運動会はこの5月に催されます。明日の運動会、こんな陽射しだと、熱中症になりそうです。 昨日のお茶のお稽古は、苦手な茶通箱お炭も苦手、茶通箱も苦手、回り炭も苦手・・・個人的には唐物フアンです。茶通箱は手先の不器用な私には、指運びがうまくいかず・・・(><;)一緒にお稽古しているOLさんの指の長くてしなやかなこと。「とっても綺 [続きを読む]
  • 夏のお茶道具
  • お茶道具屋さんから届きました。夏、秋のお茶道具の冊子 素敵なお茶碗がいっぱい七夕のお茶碗もあります。 去年、おととしと七夕茶会をしました。急なことで、あまり準備ができませんでしたけど、お客様に喜んでいただけてうれしかったなあと。 早く、肩を治して、またお茶会したいなあ〜と思います。想いはつのるばかりです。 にほんブログ村 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 母の日 プレゼント
  • 3日遅れのようですが、母の日のプレゼントが届きました〜長女から欲しかったシャンプー&リンス GWに一緒に京都へ行ったときに借りたシャンプーリンスがとっても良かったので、母の日それでいいよ〜と言っといたら送ってきました カーネーションのカードとともに『この前の京都旅行は楽しかったね!!また一緒に行こう〜いつまでも若々しいお母さんでね』 このカードも可愛い(^ε^)♪ 紅葉の京都、また一緒に [続きを読む]
  • 研究会に着るお単衣と絽の袋帯
  • 来月の茶道の研究会には、お着物着ていきたいと・・・着ていかなくっちゃと気持ちは焦るのですが、利き手の右手は上がらず・・・ でもヘアは編み込みがかろうじてできるようになったので、問題はなさそう。 考えてみると、この1年のうちできちんと着物を着たのは母のお葬式で着た喪服のみです。 五十肩でずっと研究会はお休みしていたので今年はきちんと出席したいと思っているところですが・・・今度の研究会はお [続きを読む]
  • 母の着物の整理
  • お天気の良い日には、虫干しがてら、送られてきた母の着物を衣桁にかけて整理をしています。 お洋服は好みの色も素材感も似ていたように思うのですが、着物に限り、まったく好みが合わず・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。私の苦手な、辛子色や納戸色などなど・・・ 河村公美さんの著書の中に、『やはり母の好みと違っているものはその好みの方にもらってもらうのが1番、似合わないものはずっと着ない・・・』とあって、処分す [続きを読む]
  • 母の日に カーネーションのお茶碗
  • こんにちは〜母の日でしたね〜 私も義母にプレゼント亡くなった母にも・・・ 先日、百貨店で見た抹茶茶碗、ものが増えるのが嫌いな性分なので、買い物は慎重なのですが、見つけるなり即決 お抹茶茶碗には、古典の和の花が描かれていることが多いのですが、こちらのカーネーションの絵、洋花で控えめながら華やかさもあって一目ぼれしてしまいました。 このお茶碗にお抹茶を点てて、カーネーションの練り切り [続きを読む]
  • 藤の花の珈琲碗
  • 京都平等院鳳凰堂の藤棚を見に行きたかったな〜いつも拝見しているブログの方も、平等院鳳凰堂に行かれてたのですね〜この次はぜひでも、藤の花は今の時期だけですものね 家にもありました。藤の画のコーヒーカップ&ソーサーカップ&ソーサーと書くよりもお皿と珈琲碗と書く方が似つかわしいような気がしますね1年じゅう使っても差し障りない感じがしますが、やはり、この時季のものでしょうね。季節によって器使いが違って [続きを読む]
  • 京都旅行 3日目 躑躅を見に三室戸寺へ
  • 3日目は宇治にある三室戸寺へ行きました。三室戸寺の躑躅がとても有名で、この時期にしか見ることができないそうです長い坂を登っていかなければならなかったので、京阪駅からタクシーにのっていこうと思っていたのですが、このGWにタクシーがつかまるはずがなく・・・タクシー乗り場で30分待たされた挙句にやっと乗り込むことができましたが、もうすでに3時前。夕方の新幹線に間に合うように帰るには1時間でお庭を散策しな [続きを読む]
  • 27歳のHappyBirthday
  • 京都旅行のつづきの前に、今日は長女の27歳のお誕生日だったので、お祝いをかねてランチに行ってきました。場所は・・・ もう、この風景、メディアや家庭画報などにも取り上げられてすっかりおなじみになってしまっているのではないでしょうかベラビスタ境ガ浜です。表千家のお茶会の会場でもよく利用されます。 少し前にリニューアルオープンされて、すっかりセレブ仕様になってしまいました。 お天気の良い日 [続きを読む]
  • 京都旅行 3日目 早めのランチ
  • おはようございます。今日もとっても良いお天気ですね今年のGW,、私たちはお天気に恵まれ子供たちと楽しく過ごすことができ幸せに思います。 つづき3日目の京都旅行の様子、良かったら引き続きお読みください 3日目の朝、昨日の夜大阪泊りの予定を変更して京都にやってきた長男、就活のため、朝7時半にはアパートを出ていきました。 後の2人は・・・起きるはずもありません。今日はもう、夕方には広島 [続きを読む]
  • 京都旅行 2日目 鷹ケ峯しょうざんリゾートで舞妓さんと
  • 「ねえねえ、京都のどこに行ったら舞妓さんみられるん?」(≡^∇^≡)京都のまちではそこら中に舞妓さんが歩いていると思ってたみたいで・・・でも今は観光客の舞妓さん変身で結構見かけますけどね「社会人になってそれなりにならないと舞妓さん呼んでお茶屋遊びはできんのよ」「ふーん」 お茶屋遊びまでとはいかないけれど、やっぱり京都に来たからには可愛い舞妓さんを見たいのは観光客の想いいろいろ見ているうちに定期観 [続きを読む]
  • 京都旅行 2日目 竹林の小路と嵯峨野
  • ふくろうと猫のカフェに後ろ髪を惹かれつつも、この後の予定があるので、竹林の小路を優先しました。 道いっぱいにすごい人の波だったのですが、しばらく待っての撮影それでもこんな感じすごくいい天気なのに、天まで届きそうな笹竹で少しばかりのこもれ日がもれてくるだけさらさらと耳にも心地よい風の音〜癒されるわ〜そしてこの二人ほんとに仲がいい 次男も一緒に行こうって誘ったのに、いろいろ予定があったのか、 [続きを読む]
  • 京都旅行 2日目 嵐山 天龍寺
  • 天龍寺の門の前では各国からの観光客が次々と写真撮影私たちはあきらめて中に入ることにしました。門までのアプローチも青楓がたくさん「秋すごいよね〜きっと」と子供たち。そう、この青々とした紅葉がその季節を迎えると真っ紅になる大パノラマを想像しただけで、興奮してしまいます。お庭散策、石楠花や躑躅が綺麗〜 まあ心積もりはしていたけれど、観光客の人のすごさと言ったら(@_@) 渡月橋ですすごい人の波この穏 [続きを読む]
  • 京都旅行 1日目 祇園 ZEN CAFE
  • 「なんか座ってお茶のみたいね」と。子供たちがインスタ(?)使ってグーグルマップで道案内してもらって行きついた『ZEN CAFE』 とても雰囲気の良いお店です。 ただ待ち時間が、1時間若い人達が、スマホで見たのかそぞろ集まってきます(^∇^)長く長く待つこと1時間余り やっとお席に案内されました。もう5時過ぎてしまいました。 お席はカウンター席に。向こう側にお庭が見えます。 壁には和風なお花が [続きを読む]
  • 京都旅行 1日目 高台寺へ
  • ランチを済ませた後、そぞろ歩きながら、近くの高台寺へ新緑がほんとに綺麗こちらは綺麗にお手入れされた石庭しばし向き合います。 高台寺蒔絵のものは、お茶を嗜む方なら1度は目にしたことのある蒔絵で有名、霊屋(おたまや)というところに祀られている秀吉と北の政所の木像の壇に華麗な蒔絵が施され桃山時代の栄華を感じ取ることができます。 上に歩いていくと伏見から移建したといわれるお茶室を見ることができます。 [続きを読む]
  • 母の紬地に牡丹柄の帯を締めてみました
  • お茶室として使用していた和室昨年、秋から五十肩に見舞われて実家からの荷物のお片付けが途中で止まっていたのですが、いよいよ段ボール箱があと1個のみとなりました。ああ〜よくここまでたどり着いたこと〜・・・荷物を2階に上げただけのことなんですけどね( ̄▽ ̄) おびただしい数の食器の片付けや、飾りの置物、その他・・・ そして今日やっと積み重ねていた畳紙に包まれた母の着物と帯の整理にとりかかりました。 [続きを読む]
  • Anniversary
  • 1年経ちました。短かったような長かったような・・・ 「華やかな人だったので華やかにお願いね」 と、いつもの花屋さんにお願いしました。 「1周忌だとこのくらいでないとね〜」そっかあ、やっぱり濃いピンクの薔薇を入れるわけにはいきませんよね 父も退官以来欠かさず5キロの散歩も続けて、カラオケや麻雀の誘いもあるみたいで、すっかりこちらの土地に馴れた様子・・・良かった〜 京都の大学に行っ [続きを読む]
  • pink ピンク ぴんく
  • いつも覗いているお花屋さんラナンキュラスをとお店に行ったら、ここのところの気温の上昇で、もう終わりなのだとか。「最後のラナンキュラスよ」といただいてきたのが、大輪のピンクのラナンキュラス このフリルいっぱいのドレスみたいなラナンキュラスが本当に大好き眺めている間、本当に幸せな気分〜お花って癒されますよね〜 にほんブ 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • もうすぐ1年
  • 今日はお昼から雨がひどく降りました。昨日はまるで夏のような陽射しで、目まぐるしく変わる天気に体がついていきません。 五十肩のせいで、実家から送られていた荷物の整理も中途で止まり、お茶室として使っていた和室は雑然としていましたが、この頃はもう痛みも治まってきて、またお片付けをしようかという気になってきました。 でもまだまだどうして良いかわからないものがたくさん・・・というより、どうしてよい [続きを読む]
  • 花冷え
  • なんか、京都から帰ってきてからずっと調子が悪い歩き回ったから歩き疲れたのか、なんか花粉を吸ったのか、31日の大雨で冷えきったのか・・・とうとう病院にかかってしまった日ごろからあまり薬を口にしない私、効きすぎて余計にひどくなってしまった。今日、お茶のお稽古に行ったら、「私は京都に行ったら必ず調子悪くなる」と先生もおっしゃっていた。京都は底冷えするらしい ここのところ朝夕はやはりちょっと冷える花冷 [続きを読む]
  • 京都のお買い物
  • 徳斎の出し袱紗・・・・・・・・といいたいところなんですけど、 これは宝塚へ行ったときに帰りの阪急百貨店でかったものもう、出し袱紗はこれで4枚目・・・なくなるのです。数寄屋袋ごと( T_T)きっといつもどこかに置き忘れるんですそれでも、ひょっこり出てくるのではないかと、使わずにいたのですが、いつまでも、先生のところでお借りするわけにもいかず・・・4月の新年度という区切りでおろすことになりました [続きを読む]
  • 東京は満開、そろそろ散り始めでしょうかこちらはやっと八分咲きでしょうか、おととい、昨日の雨でもまだ大丈夫そうです。猫まみれ展の美術館の桜です。あいにくのお天気でしたがここにも中国人観光客がいっぱいなんだか一昔前と雰囲気が違います。国道沿いのほうがまだまだ今からかな〜 今からお出かけしてきます〜お天気パッとしませんねえ にほんブ 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 猫まみれ展へ
  • 昨日はあいにくのお天気でしたが、尾道市立美術館で行われている猫まみれ展へ行ってきました。玄関の前にはおおきな大きな猫のオブジェがお出迎え思わず微笑んでしまいます。 中へはいってみるとそこには愛くるしい猫、怒った猫、まったりした猫でいっぱいでした。私は犬派ですが、猫も可愛いです。いろいろな表情があるんですね。古い古いお軸もありました。もう、端っこから破れかっかているような本当に古いものですが、 [続きを読む]