くすりの相談スミレ さん プロフィール

  •  
くすりの相談スミレさん: くすりの相談スミレ〜毎日を健康に楽しく
ハンドル名くすりの相談スミレ さん
ブログタイトルくすりの相談スミレ〜毎日を健康に楽しく
ブログURLhttp://ameblo.jp/youkoso-sumire/
サイト紹介文漢方は人ぐすり〜漢方をこよなく愛する、スミレ おばさんの日々徒然・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/08/17 20:36

くすりの相談スミレ さんのブログ記事

  • 売らないで治すことも?
  • 春爛漫。桜の花も見頃を迎えた大仙市です。当店に出入りの業者さんが、「漢方薬に造詣が深い開業医に通っているが、なかなか治らないのはなぜでしょうか?」とのご質問。どうやら長年花粉症で、ずっと同じ漢方薬をもらっているとの事。それはズバリ「合ってないからです」え〜っ!!とあんまり目を真ん丸くして驚かれると「ちょっと刺激が強すぎたかな?」と反省してしまう私。「せっかく通っておられる訳ですから、そこで治して貰っ [続きを読む]
  • 「春」の養生法
  • 春は「肝」の季節??と言われていますが、肝胆の機能低下はすでに年明けから始まっています。この時期はすでに後半戦で、5月の連休辺りまで続きます。店頭でも、この時期は自律神経を病む方が増えて参ります。それはアトピーの悪化であったり、肝臓胆嚢の疾患であったり、原因不明の痛みであったり、もちろん不眠や落ち込み?イライラ、嘔吐や気持ち悪さ、胃腸疾患???などです。私も若い頃は何でもなかったのに、最近はキラキ [続きを読む]
  • 全ての人に合うダイエットって?
  • 東北南部にも、桜の便りが届くようになりましたよ〜暖かくなると気になり出すのがお腹の脂肪。ダイエット関連業界も忙しくなる季節です。毎年新しい説が出てくるのがこの業界の常???A論が発表されれば必ず逆のB論が出てきて、最後はいいとこ取りのC論が出てくる。でも全部本当だと思いますよ。だって10人いれば10通りの痩せ方がありますもの。ダイエットの方法はそれこそ星の数。さてどれが自分にはピッタリなのか????例えば [続きを読む]
  • 肩こりが原因の膝の痛み
  • ご年配の女性のお客様。左足の膝の痛みのご相談です。春先になりますと、冬に溜まったゴミや雪囲いの後始末で、重いものを持ったり運んだり???と何かと重労働?に従事する機会が増えるものです。そのお客様ももともと力仕事ができる方でしたから、一気に片付けてしまったとおっしゃいます。肩は何ともないのですが、歩く時左膝が痛いとのこと???その他に、左足の小指が何かの拍子にピリッと吊れて傷む???水分代謝が悪くな [続きを読む]
  • 恋しい母親の元へ
  • 今日は少し肌寒さを感じる気温でした。でも間違いなく、季節は春本番を迎えようとしています。今日は午後から隣町の民生委員のお客様。お仕事柄、人生の裏も表もご覧になってきた方です。雑談に花が咲いて、つい長話になってしまいます。今日の話題は、よくニュースでもよく取り上げられている認知症について。毎日のように、認知症で行方不明になられるご老人が見つかっている秋田県。そのお客様の地域でも、最近コンビニ前でうろ [続きを読む]
  • 緊張が緩むその瞬間
  • 「やる気が起こらなくて困っています」とのご相談。季節を問わず、朝から掃除をする気力も無い。寝つきも悪いので、掃除や後片付けは夜中に行うのだそうです。几帳面さが伺えます。その他に頭痛?肩こり?腰痛?膝の痛み。舌が渋い。等???認知症の母親の介護のお疲れもあるのでしょう。恐らく医療機関では、抗うつ剤を処方されるパターンだと思います。夜中まで起きていられるようですので、肉体的な疲労度は少ないようですが気 [続きを読む]
  • 稀勢の里、おめでとうございます!
  • 新横綱「稀勢の里」、優勝おめでとうございます左腕をほとんど使えない状態だったので、まさか優勝するとは誰が想像していたでしょうか?どこか怪我をすると休場する力士が多い中、最後まで土俵を全うする横綱としての意地とプライド。そして、どんな困難にあっても優勝を諦めない。絶対に夢を諦めない気迫。本当に感動的でした。先場所はクールに優勝した新横綱でしたが、今日は溢れる涙を抑えることができなかった様子で、私も涙 [続きを読む]
  • 暴飲暴食後の胃腸炎
  • こころのところ、午前中は雪が降る毎日です。春が遠のいてしまった感じです。気温差で知らず知らず、風邪を引いてる方も多いのではないでしょうか?細身の五十代の女性のお客様。ちょっと風邪気味かしら???と思っていましたが、そのうちお腹が硬く張って、みぞおちの痞えと吐き気が酷くなってきたそうです。症状が長引くので不安の面持ちです。普段から便秘がちで、最近逆上せ気味だそうです。下痢嘔吐の症状はありませんが心下 [続きを読む]
  • ついでに小柴胡湯について
  • 今日はノンビリしているので、話のついでにコレまた日本人に多い小柴胡湯について???安全そうな建中湯とは正反対にいる小柴胡湯。神経質そうで、コメカミや鼻筋に青筋があったり、栄養失調気味の顔。肌は荒れ気味???人生に於いては何事も好き嫌いが多い。人間関係でも食べ物でも???"疑い深いので「何で○○なんですか?」が口癖ですかね。うちの息子もそうでしたね。昔「何故にそういうことを言うのか?根拠を述べよ」って [続きを読む]
  • 素直でいいの?
  • 世界中で一番お医者さんが大好きな日本人何でかって?決まってますよ。ただ同然でお薬を一杯貰えるんですから???おねだりすれば誰でも高価な薬をタ〜ップリ貰えますもんね。しかも効く〜行かなきゃ損、損!!こんなお客様がおられました。脇腹の痛み。随分長いこと続いているようです。腸ですよね。心配で検査をしたところ異常なし。おめでとうございます。ところが病院側もせっかく来て頂いたのに、何も渡さず帰すわけにもいかな [続きを読む]
  • ズボラさんの漢方ダイエット
  • 春先らしい陽気が続いております東北地方です。そろそろ薄着の季節もやってくるわけで、ダイエットに精を出しておられる方も多いのでは?テレビ番組のダイエット特集も多くなる季節です。ダイエッターの皆さんが低カロリーや糖質制限食の小さなお皿を食卓に並べ、タオルを首に巻き汗を拭きながら運動メニューをこなしている姿を観るにつけ、私には出来ない???!!そう、私は糖質制限食も続けられません。足がカクカクして、雪掻き [続きを読む]
  • あれから六年???
  • 震災から六年。犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたしますと共に、ご家族の心にぽっかり開いた傷が一日でも早く癒されますように???私もようやくあの当時のことを振り返る心の余裕が出てきました。3月まだ春には遠い10日の朝、私の父が蒲団の中で冷たくなっていました。享年87才。前日まで元気とは言えないまでも、食事を楽しみ大好きなお酒も嗜み夫婦でテレビを見たり、ごく当たり前の生活を送っていたはずなのに、夜中に痰を [続きを読む]
  • 風邪は今も万病の元
  • 孫の幼稚園でただいま流行中のB型インフルエンザ早速孫娘も有り難く頂戴してきたようで、高熱?食欲不振?吐き気で大騒ぎ。本当は医者で検査するべきなんでしょうが、インフルエンザは結局漢方薬で治していましたので、今回も電話がかかってきました。無汗???ということでしたが発汗させてはいけない状態でしたので、ある少陽病の薬方をお湯に溶いて飲ませるよう指示し、間もなく解熱し食欲も戻り一日で回復。念のために一日休 [続きを読む]
  • 花粉症にコレ!というものは無いから辛い
  • 昨日は役員会で仙台市へ???ポッカポカ陽気で、やはりというか皆さん春の装いで街を闊歩しておられます。私はと言えば、朝は氷が張るほどの寒さだったので母親に「風邪引けば大変だから、厚いコートを着て行け」と言われ、冬物のコートを羽織りいざ仙台まで来てちょっと後悔。駅に着いた私は、まるで山から下りてきた熊さんみたい。これでも前日用意していたロングブーツを、急きょ短めのブーツに履き替えたんですよ。まだ良かっ [続きを読む]
  • 常識で考えても〜
  • SGLT2阻害剤(いわゆる糖尿病治療薬)をあれからまた20日間、計40日間飲んだ血糖値高めのお客様。「こないだもらった喉の詰まりに効く薬をまた頂きたい」とのこと???見た限り痩せた感じもしなかったので、聞いていいのか迷いましたが思い切って切り出してみました。すると堰を切ったように話し出したことには???「全く痩せなかった」 とのこと???ただ血糖値は減ったから、中性脂肪が取れたら良いことにする??と作戦変更 [続きを読む]
  • 漢方薬で相性も分かる
  • 今日は久々の晴天                          眩しい光りでクラクラするあなた???頭に水分が貯まっていますよ。 左右の膝の関節炎で変形著しく、正座ができない五十代女性のお客様。グルコサミン製剤をお求めにみえました。「飲んでみていかがですか?」と私。「変わらないけど飲んでるといいのかな?と思って???」たまに痛みもあるということでしたが、無理しなければ普通の生活は送れるとのこと [続きを読む]
  • デルタパワーの真意は?
  • 昨夜何気なく「ためしてガッテン」を観てましたら、ナニナニ、デルタパワー?何のことか分からず見ていると、どうやら熟睡中に出るデルタ波が血糖値を下げるんだと。あ〜天下のNHKもネタが尽きたか?西洋医学的見地からしかものが言えないテレビ局ですから、仕方ありませんね。何だか睡眠薬を飲めば血糖値が下がると思われ勝ちですが、決してそういう事ではありませんよ。ストレスが原因で血糖値が上がるということが言いたいだけな [続きを読む]
  • 葛藤の尋常性乾癬
  • 今日は冬に逆戻り???名残雪なんて生易しいもんじゃありません。でも日頃の運動不足を補う絶好のチャンスと考えて、雪掻きに励んでいます。尋常性乾癬のご相談がありました。皮膚科でも一番手こずる皮膚病ですよね。昨今男女を問わず多いです。原因を一言で言えば、身体が精一杯の力で内臓の毒出しをしているのだとでも言いましょうか?原因不明と言われていますが、高カロリー食とストレスによるところが大きいと思われます。奥 [続きを読む]
  • ダイエットのあま〜い誘惑
  • 今日はハッピーバレンタインあま〜い気持ちに水を差すようなこと書いてごめんなさい。どうしても甘いものが止められなくて、あと1〜2?が遠い道のり。なかなか到達しない???というダイエットご希望のお客様が久しぶりに見えました。今月は大雪と、年金前で懐がピンチの為店に来れなかった???とのこと。ところがところが知り合い方からの情報で、ある開業医で「とても良く効く痩せ薬がある」と聞いて、いてもたってもいられず [続きを読む]
  • 代理で来られる方には考え込んでしまう
  • ドカ雪にももう慣れましたが、寒暖差が大きくて翌日にはけっこう雪が沈んでいます。何だかんだ言っても「春」はもうすぐそこですね。ちょっぴり嬉しくなります。今年は漢方薬を飲みまくったおかげか、何事も無く冬を越せそうで本当に感謝しています。トシをとると、こんなことが有難いんです。(笑)心筋梗塞の術後、「坐骨神経痛」で歩行不能の八十代のおじいちゃん。右足の痛みと痺れで何をやっても治らないとのこと。奥様が「何か [続きを読む]
  • 主婦湿疹とアトピーの合併症
  • 数年前から進行性手掌角皮症(いわゆる主婦湿疹)で、冬になると皮膚科に通いステロイド軟膏による治療で小康状態を得ていた五十代女性のお客様。今年も1月頃から手荒れが酷くなり、ピリピリと指先が割けてきたようです。しかし今回は初めて手の甲に薄いピンク色の発疹が出て、漢方を使ってみることに???もともと脾陽虚で、攻撃剤を使うと胃腸障害や不眠を訴える方でしたので私も慎重には慎重を期して一般的な虚証向けの補血剤を [続きを読む]
  • 抗生物質乱用問題、 今ですか(汗)
  • 今日は一日中猛吹雪の秋田県です。今朝の「おはよう日本」で、抗生物質の乱用による耐性菌が原因で重篤な感染症にかかる患者が増えている???との報道を目にした方も多いと思います。何だ、今さら???と私達は思うのですが、街中のアンケートでは今だに「抗生物質で悪い菌を殺すのは良いこと」と、喉が痛み出したらすぐに飲む???という方も。情報が溢れているはずの日本でも、医療知識の無い方がまだまだ多い。この現実に打 [続きを読む]
  • 踊る日本人
  • 全国的にインフルエンザが猛威をふるっています。今年は気温差が激しく、空気が乾燥しているためにこれほどの流行を見せたのではないか???と言われています。うがい、手洗い、マスク、予防接種、ヨーグルトを欠かさず食べたり??準備に抜かりなく日々を過ごしている方が殆どだと思いますが、それでもこの有り様です。ただこうやって見ていると、やはり外側からの防御が中心で、中からの防御???つまり「冷えと乾燥」に対して [続きを読む]
  • 病気をスルー!もう一つの漢方薬
  • いや〜!またまた暴風雪注意報が出ました!この冬何回目でしょうか?もうすぐ立春なのに、朝から晩まで強い風と共に、低温によるサラサラの粉雪が「これでもか」と降り続きます。さすがに腕や大腿部の筋肉に疲れが残っています。この大雪の中、ご来店頂きまして有り難うございます。定年後、悠々自適の生活を送られているお客様。しばらくはストレスから解放され、こんなに体調が良いのも久しぶり???と喜んでおられましたが、今回 [続きを読む]
  • 検査には万全の構えで(笑)
  • 昨年マンモグラフィーの検査で、右乳房の石灰化が認められた60代のお客様。精密検査でガンでは無いことがわかりホッっとしましたが、毎年のように検査をした方が良いと言われ、今年も検査をされたようです。この間、漢方薬(主に肝臓?胆嚢に作用するもの)をお飲み頂いております。検査結果は「石灰化した形跡は全く無くなっている」とのことで、私も「やっぱり消えるんだ〜」と妙に納得しましたね。石灰化とは乳腺やせん腺腫?のう [続きを読む]