アルマジロ さん プロフィール

  •  
アルマジロさん: アルマジロのSレポート
ハンドル名アルマジロ さん
ブログタイトルアルマジロのSレポート
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/makihiro1977
サイト紹介文主にエスパルスのマッチレポート等を中心に、サッカーの事を書いています。
自由文エスパルスのマッチレポートを中心に、サッカーの事を気ままに書いています。
マッチレポートはまだまだ未熟な為、こちらのブログで練習中です。
Twitter始めました https://twitter.com/fcarmadillo
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/08/17 21:26

アルマジロ さんのブログ記事

  • 大前移籍
  • 選手の移籍について人それぞれの想いがあるから、何が正しいとか間違ってるとかは無いと思うというのが大前提。ゴトビ監督時代は基本右WGというポジション。右サイドに張ってボールを受けての仕掛けと、逆サイドからの展開からゴール前に入っていく仕事でした。守備は全員で行い、攻撃に関してもそのポジションでそれぞれが役割を与えられた状態でした。2011年は小野や高原、2013年は前線で守備をしてくれる翔さんやターゲットとな [続きを読む]
  • 大前移籍
  • 選手の移籍について人それぞれの想いがあるから、何が正しいとか間違ってるとかは無いと思うというのが大前提。ゴトビ監督時代は基本右WGというポジション。右サイドに張ってボールを受けての仕掛けと、逆サイドからの展開からゴール前に入っていく仕事でした。守備は全員で行い、攻撃に関してもそのポジションでそれぞれが役割を与えられた状態でした。2011年は小野や高原、2013年は前線で守備をしてくれる翔さんやターゲットとな [続きを読む]
  • 2014ブラジルW杯 ドイツVSアルジェリア
  • こんにちは、今回はブラジルW杯のドイツ・アルジェリアのレビューです。エスパルスの方はあと2試合(で終わってくれ)楽しむだけにさせてもらいます。で、何でこの試合かというと「俺達の」でも「タテに速い」でも無く「結果を求めるサッカー」の真価を問う 〜豪州×日本〜こちらのサッカー店長さんの記事を読んで、ドイツ戦録画してあったことを思い出して見たので、ついでにレビューもしてみようかなとなんとなく思っただけ。( [続きを読む]
  • 2014ブラジルW杯 ドイツVSアルジェリア
  • こんにちは、今回はブラジルW杯のドイツ・アルジェリアのレビューです。エスパルスの方はあと2試合(で終わってくれ)楽しむだけにさせてもらいます。で、何でこの試合かというと「俺達の」でも「タテに速い」でも無く「結果を求めるサッカー」の真価を問う 〜豪州×日本〜こちらのサッカー店長さんの記事を読んで、ドイツ戦録画してあったことを思い出して見たので、ついでにレビューもしてみようかなとなんとなく思っただけ。( [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ 第34節セレッソ大阪戦
  • 今更ながらセレッソ戦です。まずは両チームのスタメン。 エスパルスは右のSHとSBを石毛と弦太を起用。また大前が先発で使ってきました。セレッソは3−4−2−1でワントップに杉本健勇。なお小林監督は玉田を予想していた模様。 ここ数試合前からのプレスに苦しんでいたエスパルスですが、セレッソの方は少しその姿勢は見せたものの、そのほとんどは自陣に戻って5−4−1でセットしての [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ 第34節セレッソ大阪戦
  • 今更ながらセレッソ戦です。まずは両チームのスタメン。 エスパルスは右のSHとSBを石毛と弦太を起用。また大前が先発で使ってきました。セレッソは3−4−2−1でワントップに杉本健勇。なお小林監督は玉田を予想していた模様。 ここ数試合前からのプレスに苦しんでいたエスパルスですが、セレッソの方は少しその姿勢は見せたものの、そのほとんどは自陣に戻って5−4−1でセットしての [続きを読む]
  • 明治安田生命J2リーグ第33節 松本山雅戦
  • こんばんは、今回は第33節アルウィンで行われた松本山雅戦のレビューになります。1週間以上も前なので、例によって簡単に振り返ります。ではまず両チームのフォーメーション。 ホームの松本は3−4−2−1、エスパルスは怪我の枝村のところに北川を入れてきました。右SHは村田・石毛・北川と3人の候補がいましたが、村田はいつものようにベンチから、石毛は天皇杯の様子も加味してかベンチ外に [続きを読む]
  • 明治安田生命J2リーグ第33節 松本山雅戦
  • こんばんは、今回は第33節アルウィンで行われた松本山雅戦のレビューになります。1週間以上も前なので、例によって簡単に振り返ります。ではまず両チームのフォーメーション。 ホームの松本は3−4−2−1、エスパルスは怪我の枝村のところに北川を入れてきました。右SHは村田・石毛・北川と3人の候補がいましたが、村田はいつものようにベンチから、石毛は天皇杯の様子も加味してかベンチ外に [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第30節 横浜FC戦
  • こんばんは、今回はアウェー三ッ沢で行われた横浜FC戦のレビューになります。前回と同じように監督のコメント等を参考にしながら試合を見ていきます。ではまずは両チームのフォーメーション 両チームともに4−4−2の布陣。エスパルスは北川・ボムヨンに代えて金子と六平が入りました。金子の起用は守備の強度だけでなく、カウンター狙いだった前節の山口戦と違ってある程度ボールを持って押し込 [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第30節 横浜FC戦
  • こんばんは、今回はアウェー三ッ沢で行われた横浜FC戦のレビューになります。前回と同じように監督のコメント等を参考にしながら試合を見ていきます。ではまずは両チームのフォーメーション 両チームともに4−4−2の布陣。エスパルスは北川・ボムヨンに代えて金子と六平が入りました。金子の起用は守備の強度だけでなく、カウンター狙いだった前節の山口戦と違ってある程度ボールを持って押し込 [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第29節 レノファ山口戦
  • こんばんは、今回はホームで行われたレノファ山口戦のレビューになります。時間も経ってるので、試合を振り返るというよりはエスパルスとレノファのやっていた事とその評価みたいな感じでやりたいと思います。まずは両チームのフォーメーションです。 エスパルスは北川がスタメンの4−4−2.レノファの方は4−2−3−1、レノファサポの方は10番の庄司がアンカーの4−3−3と表記してま [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第29節 レノファ山口戦
  • こんばんは、今回はホームで行われたレノファ山口戦のレビューになります。時間も経ってるので、試合を振り返るというよりはエスパルスとレノファのやっていた事とその評価みたいな感じでやりたいと思います。まずは両チームのフォーメーションです。 エスパルスは北川がスタメンの4−4−2.レノファの方は4−2−3−1、レノファサポの方は10番の庄司がアンカーの4−3−3と表記してま [続きを読む]
  • レノファ山口戦観戦記
  • こんばんは、札幌戦も長崎戦もレビューをやろうと思ってましたがとりあえず後回しにして今回は今年初の現地観戦となったレノファ山口戦の観戦記です。最初は5歳の上の子と行こうとしてたんですが、あいにく風邪が治ったばかりだったので、夜の試合ということもあり1人での観戦となりました。1人だと原付で行けるので楽なんですけどね。         ということで15分ほど海岸線を走って到着来れなかった上の子にタオマフ [続きを読む]
  • レノファ山口戦観戦記
  • こんばんは、札幌戦も長崎戦もレビューをやろうと思ってましたがとりあえず後回しにして今回は今年初の現地観戦となったレノファ山口戦の観戦記です。最初は5歳の上の子と行こうとしてたんですが、あいにく風邪が治ったばかりだったので、夜の試合ということもあり1人での観戦となりました。1人だと原付で行けるので楽なんですけどね。         ということで15分ほど海岸線を走って到着来れなかった上の子にタオマフ [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第23節 愛媛FC戦
  •  こんばんは、今回は土曜日に行われた愛媛FC戦のレビューになります。では両チームのフォーメーションから              ※エスパルスが白・愛媛がオレンジ 愛媛の方は試合中変わりますが、とりあえず基本は3−4−2−1。エスパルスの方は犬飼と角田のCBコンビの4−4−2。新加入のキム・ボムヨンがベンチに入りました。 基本は3バックですが、試合序盤の愛媛は4−4−2で守 [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第23節 愛媛FC戦
  • こんばんは、今回は土曜日に行われた愛媛FC戦のレビューになります。では両チームのフォーメーションから            ※エスパルスが白・愛媛がオレンジ 愛媛の方は試合中変わりますが、とりあえず基本は3−4−2−1。エスパルスの方は犬飼と角田のCBコンビの4−4−2。新加入のキム・ボムヨンがベンチに入りました。 基本は3バックですが、試合序盤の愛媛は4−4−2で守 [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第20節 レノファ山口戦
  •  こんばんは、今回は第20節のレノファ山口との試合を振り返ります。 町田とともにJ3から昇格してきて快進撃を見せてきたレノファ。その攻撃の一番の特徴は、縦パスを入れてそれを落とすと同時に周りの複数の選手が裏に抜けて、そこにパスを出すという形がメイン。(なはず)それに対して群馬戦以降に守備を立て直したエスパルスがしっかりと守れるか興味深い一戦でした。ではまずは両チームのフォーメーション。  [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第20節 レノファ山口戦
  • こんばんは、今回は第20節のレノファ山口との試合を振り返ります。 町田とともにJ3から昇格してきて快進撃を見せてきたレノファ。その攻撃の一番の特徴は、縦パスを入れてそれを落とすと同時に周りの複数の選手が裏に抜けて、そこにパスを出すという形がメイン。(なはず)それに対して群馬戦以降に守備を立て直したエスパルスがしっかりと守れるか興味深い一戦でした。ではまずは両チームのフォーメーション。  [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ第18節 横浜FC戦
  •  こんにちは。今回は第18節の横浜FC戦になりますが、今更試合のレビューしてもしょうがないので、今のエスパルスの攻撃時の状態を軽く見ていきたいと思います。 一応両チームのフォーメーション   エスパルス、横浜FC共に4−4−2が基本。横浜FCの方は序盤は前線からプレスにきたもののうまくいかず、その後は撤退気味の4−4−1−1。エスパルスの守備はこれまで通り。   攻撃 [続きを読む]
  • 2016明治安田生命J2リーグ 第14節東京ヴェルディ戦
  •  こんばんは、今回は第14節東京ヴェルディ戦のレビューになります。もう1週間経つので簡単にやっていきます。    ヴェルディ・エスパルス共に基本布陣は4−4−2。ただしエスパルスの方はディフェンスライン3枚と金子がリーグ戦初先発。更には最初から河井をボランチで起用してきました。序盤まだ試合が落ち着かないうちにエスパルスがショートカウンターから白崎のゴールで先制。その後も何度かヴェ [続きを読む]