つかクリ院長 さん プロフィール

  •  
つかクリ院長さん: つかはらクリニック院長の美容ブログ
ハンドル名つかクリ院長 さん
ブログタイトルつかはらクリニック院長の美容ブログ
ブログURLhttp://www.tsukahara-clinic.com/blog/inchoblog/
サイト紹介文大阪市天王寺つかはらクリニック院長の美容コラム。ほくろ、眼瞼下垂、脱毛、ニキビ、シミ、たるみ
自由文1961年生まれ 大阪府和泉市出身・大阪府立 三国丘高校卒業・福井医科大学(現、福井大学医学部)卒業・近畿大学医学部附属病院形成外科教室入局・近畿大学大学院医学研究科卒業
・2004年11月 JR天王寺駅北口 阿部野橋ビル3階にて「つかはらクリニック」、「サロン・ド・エスポワール」を開業。
医学博士 / 日本形成外科学会認定 形成外科専門医、日本救急医学会認定 救急専門医
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/08/17 21:43

つかクリ院長 さんのブログ記事

  • 【脱毛】唯一の厚生労働省認可脱毛機
  • この度、日本の厚生労働省がはじめて脱毛機を認可しました。そう言うと、”えぇ、今までも医療レーザー脱毛が行われているし、エステでもバンバン脱毛されているじゃないですか?!”と疑問に思われると思います。まず、エステの脱毛に関しては法律違反であることは厚生労働省通達で指摘されいますので、今も逮捕者がでていることはみなさんよくご存知のことと思います。では、今まで行われていた医療レーザー脱毛脱毛も違法か?と [続きを読む]
  • 【ミラドライモニター体験談】/匿名希望様
  • 【ミラドライモニター体験談】◆ミラドライを受けたいと思われたきっかけキャンペーンをしていた為◆当院を選ばれた理由脱毛でも通っていて対応が良かったため、安心して受けられると思いました。◆ミラドライをして良かったことにおいが本当に気にならなくなった。◆治療を受けられた感想治療前も丁寧な説明とカウンセリングで不安が軽減されました。痛みは治療前も後もありましたが、効果があるので受けてよかったです。◆治療後 [続きを読む]
  • 【眼瞼下垂】手術はあわてないで
  • 当院では眼瞼下垂手術を希望される患者さんが多く、また眼瞼下垂手術もほぼ毎日手術をさせていただいております。しかし、手術数が多いのは軽症の眼瞼下垂の人にも手術を勧めているからではありません。保険適応で手術をする以上は、生活する上で困っているから手術適応となり、重度の眼瞼下垂の人でも本人さんが困っていなければ手術する必要はありません。当院の眼瞼下垂手術は皮膚を切開し、眼瞼挙筋をしっかり確認し、筋肉を短 [続きを読む]
  • 【ヒアルロン酸注射】カナダからスイフト先生来院
  • 先日、ヒアルロン酸注射の師匠のひとり、カナダの形成外科医スイフト先生が、帰国前に当院に立ち寄って下さいました。スイフト先生とは以前に、シンガポールと東京で面識があり、直接ヒアルロン酸注射のテクニックを教えていただいていましたので、今回は普段の診療で疑問に思っていることを、まとめて質問をしてディスカッションする時間とさせていただきました。日本国内での一般的なヒアルロン酸注射方法の範囲を超えて、わたし [続きを読む]
  • 【ヒアルロン酸注射】長期持続のボリューマ
  • 患者様の安全性のために、当院ではかねてより厚生労働省認可のヒアルロン酸注射のみを治療に使用しておりますが、この度、新しい種類のヒアルロン酸注射が厚生労働省に認可され、治療の幅が広がることとなりました。新しいヒアルロン酸注射は、ボリューマと呼ばれるヒアルロン酸です。一番の特長は、今までのヒアルロン酸注射よりも持続が長いことです。今までのヒアルロン酸注射が6ヵ月から8ヵ月ほどの持続であったのが、ボリュー [続きを読む]
  • 【ミラドライモニター体験談】/KNO様
  • 【ミラドライモニター体験談】◆ミラドライを受けたいと思われたきっかけ汗の量がかなり多いので仕事等で汗ジミを気にせず過ごしたいと思ったため◆当院を選ばれた理由先生が診察して下さり処置後の経過も見て下さるので安心だったので◆ミラドライをして良かったこと汗の量がだいぶ減ったこと◆治療を受けられた感想処置後しばらく脇がふくらんでいたので薄着の前の季節にしておいてよかった◆治療後の状態(1ヵ月後・半年・1年 [続きを読む]
  • 日本形成外科学会総会
  • 先日4月12日から14日まで、以前に私たちが医学脱毛学会を主催した大阪国際会議場で、日本形成外科学会総会が開催されました。日本全国から形成外科医が一堂に集まる形成外科関連最大の行事となります。全国の形成外科医が日ごろの研究を発表する場であり、シンポジウムなどや教育講演では学ぶことが多く、欠かすことの出来ない大切な学会となります。さらに、今回は会場が大阪ということで全国から集まる知り合いの先生や友人の先 [続きを読む]
  • 【ミラドライモニター体験談】/にるみ様
  • 【ミラドライモニター体験談】◆ミラドライを受けたいと思われたきっかけ脇汗と臭いが気になった。耳垢が湿っているので、ワキガだろうとずっと思っておりコンプレックスだった。もう結婚もしているし、制汗剤等を塗り、過ごしていくのもいいかなと思ったが、精神的なコンプレックスを解消したい気持ちや、こまめに制汗剤を塗る手間、歩いただけでできる脇汗のシミや不快感に悩む時間をもったいないように感じ、ワキガ治療を決意し [続きを読む]
  • 【ミラドライモニター体験談】/にはるこ様
  •   【ミラドライモニター体験談】◆ミラドライを受けたいと思われたきっかけ 汗の量もすごく、中学生の頃から臭いも気になっていた為◆当院を選ばれた理由口コミやHPを見て◆ミラドライをして良かったこと長年の悩みが和らいだこと◆治療を受けられた感想痛みに強いタイプなので耐えられ、先生も優しく接してくださったので良かったです。◆治療後の状態(1ヵ月後・半年・1年後etc…)毛の量も減り、臭いもマシにはなりましたが [続きを読む]
  • 【たるみ】ヒアルロン酸注射の勉強
  • 今週は月曜日から東京に出張し、ヒアルロン酸注射の勉強をしてきました。ブラジルからヒアルロン酸注射の講師としてデマイオ先生が来日され、まずは全国から集まられた200人近い先生方と一緒に講義を聞き、翌日火曜日に、私は予約の手術があったので一旦は帰阪し、再び水曜日には上京して、ハンズオンと呼ばれる少人数のワークショップで、直接デマイオ先生からヒアルロン酸注射の手解きを受けました。デマイオ先生は大変教えるの [続きを読む]
  • 【脱毛】日本医学脱毛学会会長として
  • 先日2月19日日曜日、大阪国際会議場グランキューブにて、日本医学脱毛学会を開催させていただきました。日本医学脱毛学会は、脱毛を医学的根拠に基づき研究し、討論発展させ、レーザー脱毛士や針脱毛士を育成する学術団体で30年以上の歴史があります。この日本医学脱毛学会が、この度大阪で開催され、その会長を私が務め、当院クリニックが運営を行いました。ドクター、看護師さん、パラメディカルのかた、業者さんを含め200名くら [続きを読む]
  • 【眼瞼下垂】春休みの手術
  • 春休みは瞼の手術を希望される方が多く、特に眼瞼下垂に関しましては、3月中の手術予定がもうすぐ一杯になりそうですので、3月中の手術ご希望の場合は、お早めに診察をお受けください。切らない二重埋没法手術の場合は、眼瞼下垂手術にくらべ手術時間も短いので、現時点でまだ少し余裕がありますが、もうしばらくで埋まってしまうとおもいます。お手数をおかけして申し訳ありませんが、お早めの受診をお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 【シミ】キレイになりますか?という質問
  • シミ治療のための美白レーザーやライムライトなどのフォトブライトや、ホクロ治療ご希望のかたから、”キレイになりますか?”という質問をよく受けます。治療する側としては、美白レーザーもライムライトも、ホクロ治療も、処置前よりは改善できるように方法や設定を工夫し、さらに自分達の技術をみがき経験を積み重ね、結果がだせる自信があります。しかし、キレイかそうでないかは主観的な感覚ですので、人によって感じ方に大き [続きを読む]
  • 【ヒアルロン酸注射】カニューレを使うか使わないか?
  • ヒアルロン酸注射はシワや法令線、場合によってはタルミまで治療ができる今では一般的な治療となり、私たち形成外科のみではなく、皮膚科や産婦人科などでも行われるくらい普及しています。しかし、未熟な手技で注射をすると、皮膚壊死や失明など重篤な副作用を起こします。そのような副作用は、おもに誤って血管内にヒアルロン酸が注射されてしまうことにより発生します。そこで、尖った鋭針(ニードル)ではなく、先端がまるい鈍 [続きを読む]
  • 【ヒアルロン酸注射】休日返上ハンズオンセミナー
  • 昨日は日曜日でお休みでしたが、当院で十数名の同業の先生方とヒアルロン酸注射の勉強会でした。東京と京都からおふたりの講師が当院までご足労下さり、アセスメントからテクニックまでしっかりご教授してくださいました。両先生のご指導はともに丁寧で、大変勉強になりました。医学は日進月歩で、ヒアルロン酸注射ひとつとっても年々進化するので、こうして継続して繰り返し知識を増やし、技術を磨いていく必要があります。 [続きを読む]
  • 【しわ・たるみ】美容外科学会
  • クリニックの診療を山本先生におねがいして、月曜日から京都で開催されていた日本美容外科学会と国際美容外科学会の合同学会に参加しました。今回はヒアルロン酸注射に関する発表があったので、少々緊張気味での参加でした。学会への参加はこの分野での大きな流れを実感するために重要で必要です。私が留守の間、クリニックを守ってくれている山本先生とスタッフに感謝し、しっかり勉強してきました。 [続きを読む]
  • 【iPs細胞研究所】山中伸弥先生と
  • 先日、京都大学内にあるiPs細胞研究所の山中伸弥先生のご講演の招待をいただきましたので、台風の雨風の中、出かけてきました。iPs細胞は再生医療と新薬開発に無限の可能性を持つ細胞で、難病治療などの臨床応用が急がれます。山中伸弥先生先生は現時点では基礎的な研究が進んでいるが、これから実際の医療に役立てるためには、時間と労力と、そして費用が必要だと訴えておられました。たとえば、ひとつのプロジェクトチームに50人 [続きを読む]
  • 【美容皮膚科学会】東京でお勉強でした。
  • 先日土曜日の診療を山本先生にお願いして、美容皮膚科学会参加のために東京に出張中しておりました。今回の学会会長の虎ノ門病院皮膚科部長林伸和先生はニキビ治療を積極的にされているので、学会ではニキビ治療に関する発表が多く感じました。数年前までニキビの塗り薬といえば抗生物質のゲルか軟膏しかなく、その効果も限定的で、化膿する前の微小面皰には効果がありませんでした。しかし、ここ数年で、ディフェリン、ベピオゲル [続きを読む]
  • 【ヒアルロン酸注射】まとめ、その2
  • 前回の頬骨上へのヒアルロン酸注射の追加説明です。まず、L1と呼ばれる頬骨弓へのヒアルロン酸注射ですが、側頭骨頬骨突起と頬骨側頭突起の縫合部は触診で軽いくぼみとして触れる場合もありますが、皮下脂肪が厚くて触れない場合は、頬骨弓のまん中か、やや後方に注射します。デマイオ先生は、この触診の際に薬指のはらが最も敏感で触診しやすいと言っていましたが、私は示指か母指をつかって触診します。痩せた人であればこの縫合 [続きを読む]
  • 【ヒアルロン酸注射】まとめ、その1
  • ヒアルロン酸注射は、タルミやシワの加齢変化を改善できる注射です。皮膚の下や筋肉の下に打つことで、組織にハリを取り戻し外見の若返りが可能となる手技です。ヒアルロン酸自体はほとんどアレルギーもなく、いずれ溶けてなくなる安全な素材です。しかし、ご存じな方も多いと思いますが、誤って血管内にうってしまうと、失明や皮膚の壊死などの重篤な合併症を引き起こします。ですから、ヒアルロン酸注射を行う医師は、顔面の解剖 [続きを読む]
  • 【眼瞼下垂】夏休みの手術
  • 学校の夏休みの時期となり、眼瞼下垂手術をご希望される方が増えてきております。当院は山本先生と2人で眼瞼下垂手術を行っておりますが、8月中の手術予約がもうすぐ埋まりそうですので、もし8月までに手術希望の方はお早めに受診してください。当院ではまず診察をさせて頂いて、状態を把握したうえで、手術の具体的説明を聞いて頂き、患者さんが納得され、しっかり考えて頂いた上で、後日手術となります。 [続きを読む]
  • 【しみ対策】飲む日焼け止め2種
  • むかしは、日焼け止めと言えば塗る日焼け止めしかなかったのですが、今は飲む日焼け止めが開発され、一般の人への認知率も上昇しています。当院でも以前から、飲む日焼け止めとして”ヘリオケア”を導入していました。シダから抽出した主成分で、サプリメントとして毎日飲むことも可能ですが、ヘリオケアの一般的なのみ方は、日焼けしそうな30分から1時間前に飲んで、継続して日焼けしそうな場合は、4-5時間後に追加で内服します。 [続きを読む]
  • 【たるみ】第3世代のサーマクール
  • 最近は、美意識の高い方が多く30代の女性や男性も、たるみ治療を希望される方が増えております。とくに、人と接する機会の多い職業の方は、見た目の年齢が良い印象つながるので、たるみ治療をされる方が年々増加しています。むかしは、フェイスリフトと呼ばれる手術がたるみ治療の主流でしたが、ダウンタイムが長く、費用もきわめて高かったため、最近では減少傾向です。手術に変わって最近では、サーマクールなどの切らずにたるみ [続きを読む]
  • 【ミラドライ】わきが、多汗症は今のうちに
  • 厳しい寒さの後、急に温かい日があり、ワキ汗やワキガのニオイが気になる季節になってきました。当院では、手術を始め、切ることのないミラドライも含め、ワキガや多汗症の治療を多角的に行っております。ワキガのニオイが強い人の場合、特に男性の場合は手術をお勧めすることが多いです。保険での治療が可能で、費用も安くなります。しかし、術後日常生活に制限が生じ、いくら私たち形成外科専門医が丁寧に手術を行っても、傷跡が [続きを読む]