ちづかみゆき さん プロフィール

  •  
ちづかみゆきさん: ちづかみゆき キレイの薬膳
ハンドル名ちづかみゆき さん
ブログタイトルちづかみゆき キレイの薬膳
ブログURLhttp://ameblo.jp/meixue-yakuzen/
サイト紹介文美容薬膳研究家がお届けするブログ。美味しく食べてキレイになる中医学豆知識とグルメ情報や上海情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/08/18 00:32

ちづかみゆき さんのブログ記事

  • セレブのお庭見学
  • もう1週間ほど前になりますが、毎年訪れているというお友達にお誘いいただき、伺ってきました。1年に1度、5月の第3木曜日に開催されるこのツアー。ツアーといっても地図のついた冊子をもらい、自分のペースで10ヶ所のガーデンを見て回るというものです。実際にセレブがお住まいのお庭を見せていただくのですが、それぞれはそんなに大きくはありませんし、英国式の花々が咲き乱れるお庭を想像していたのですが、そこまでそういった [続きを読む]
  • ブリムフィールド アンティークショー
  • ボストンから車で2時間弱かけて年に3回開かれるアンティークマーケットへ。詳しくはこちらから。気温10℃くらいと寒かったですが、なんとか雨に降られずに楽しめました。女子4人(私はもう女子くくりではない⁈)ででかけましたが、それぞれ見たいものは別なので、時間を決めて別行動。私はひたすら器やカトラリー目当てで動きます。3時間ほどしかいられなかったので、それでは全く時間が足りない!出店数が予想外に多く(事前の下 [続きを読む]
  • 夏の養生テーマの薬膳レッスン
  • 次回の帰国日程が決まりました。レッスンとは全く関係ない写真ですが…薬膳レッスンのお知らせです。今回は夏の養生を中心に湿度対策も考えています。以前お越しいただいたことのあるかたにはメールでご連絡させていただいたつもりですが、メールが届いていなかったり、こちらの手違いでメーリングリストから漏れてしまっていることもあるかと思い、こちらでもお知らせさせていただきます。申し訳ありませんが、ただいま絶賛試作中 [続きを読む]
  • GW明けの胃腸疲れにソラマメのポテサラレシピ
  • 今日のボストンの最高気温は12℃。まだまだダウンが片付けられず、地元でとれるソラマメも夏までお預けですが、どこかで取れたソラマメが手に入ったので思わず購入。これ、シンプルで素朴なのですが、とってもあとを引くレシピです。更新されたフィガロジャポンの公式ブログにレシピを載せていただいています。作ってみていただけるとうれしいです。今日は昨年30年ぶりに同窓会で再会した高校時代の友人からうれしいメッセージが届 [続きを読む]
  • パンプキン5月号でお弁当企画
  • GWが始まる1週間前あたりに発売になっていますが、ボストンまで掲載誌をお送りいただき、やっと手元に届きました。今回はお弁当企画。前回の撮影の際に、ボストンではお弁当作ってるんですよー。そのために作り置きなんかもしてますー。…なんてお話していたのを覚えていてくださって、今回の企画となりました。うれしいですよね〜!とってもありがたいです。 6ページ、おかずの数もたくさん載せていただき、充実の企画となり [続きを読む]
  • ボストンのお野菜〜ウィルソンファーム
  • 今日の最高気温予報は10℃のボストン。ようやく春っぽくはなってきてますが、写真のとおり、少なくとも5月以降にならないと地元のお野菜はいただけない感じ。…とはいえやはり春っぽいものを食べたいので、ファームにでかけました。Wilson Farm。レキシントンにあってボストン市内から車で30分弱。ここもデブラ先生に教えていただいたのですが、新鮮なお野菜の種類が豊富。スープなど加工したものや肉、パン、ケーキなども充実。大 [続きを読む]
  • クラフト ボストンに行ってみました。
  • 3日間開催の最終日の今日は、気温は高くなかったものの快晴〜?だったので、気になっていたイベントに足を運びました。まさにお散歩日和、そしてちょうど自宅からお散歩に良い距離。サウスエンドのとある建物1フロアのみなのですが、なんと入場料15ドル!(ネットで買うと3ドルディスカウント)たっかいなーと思いましたが、結果的には大満足。器2枚を連れて帰りました。このところ、器やリネンをちょこちょこ購入しているのと、ク [続きを読む]
  • 筍とミニトマトの和風マリネ〜腸活とデトックスの薬膳。
  • マダムフィガロジャポンの公式ブログ(腸活にもオススメ、筍とミニトマトの和風マリネ。)、今回はお出汁がきいたこんなマリネをご紹介しています。春の最強デトックス食材だと思っている筍。真空パックなどで一年中売ってはいるものの、掘り立て茹で立ての筍って、もう全然別モノですよね!日本の筍食べたーい!といろいろと妄想しながら書きました。よかったらチェックしてみてください。今日は領事館に用事があったので、そこか [続きを読む]
  • ヒースセラミックスの器たち
  • やっとボストンにも春がやってきましたー!うれしい!寒〜い冬の間、暖かいサンフランシスコに逃げてヒースの器を買ってきたりしようかなぁと思っていたのですが、なかなかそのタイミングがなく、しかも東から西海岸は案外遠い…。ヒースの器、せっかくアメリカに住んでいるのだし欲しい欲しい!と思っていながら素材感を見ないとなーと思って延び延びになっていましたが、訪れた東京のレストランでも使われていましたし、NYでも。 [続きを読む]
  • ボストンのランチ
  • ケンブリッジにはハーバードやMITがあってみなさんの健康に対する意識が高いのか、ベジのお店が多いように思います。ハーバードとMITのひとが始めた【clover】もそうですし。先日、いつも混んでいて、ザガットの評価も高くて気になっていた【Life Alive】に入ってみました。ここは上海にあった幻のマクロビカフェ、アナマヤかー⁈な感じ。うっ、懐かしすぎる(キッチンに入ってました)。もちろんあそこまでスローな雰囲気はなかっ [続きを読む]
  • NYでのランチ
  • ボストンは素敵な街並み、チャールズリバーにも癒され、電車で動けて住むには最高〜と思っていますが、私が探しているような雑貨屋さん(お洋服にはあまり興味なし)やレストランが少ない…ほぼ無い…ので、今回のNY滞在を機に、これからはそういうものはNYで楽しむことにしました。(贅沢ぅー!)思っていた以上に全く違う街なので、これからはボストンにいる間はボストンに合わせた楽しみ方を。その中のひとつに、やっぱり料理、 [続きを読む]
  • 10年以上ぶり⁈のNY
  • ボストンからNYに遊びにいってきました。(お仕事の話もしてきましたよ。)アムトラックで3時間半。3時間で行ける便もあるのですが、お値段2倍近く違うのでお安いほうで(^^;;今回は2泊だけ。近いのでこれからはちょこちょこ行き来できるといいなあと思ったりしています。食のお勉強にもなりますし、テーブルコーディネイトのお勉強にもなりますし。早い時間帯にABC carpet & home に行ったら、ちょうどあちらこちらでテーブルコー [続きを読む]
  • ボストンに戻りました〜!
  • 毎日ご家族のためにいくつものお弁当を作り続けていらっしゃるかたには本当に頭が下がる思いですが、私の場合、ボストンに戻るとお弁当作り生活が始まります。まだ時差ボケが完全には解消されていないので、早い時間帯に晩御飯の仕込み、お弁当のための作り置きをしています。その後はおでかけ。あまりの眠気で、防犯上これはまずいなーという状態になる前に帰るようにしてますが、時差ボケ解消のために歩きまくってます。東京もこ [続きを読む]
  • 世界農業遺産ってご存知ですか??
  • 先月のことですが、『世界農業遺産の魅力を食で学び伝える』というイベントで写真のお料理を召し上がっていただきました。日本では8ヶ所が選ばれていて、それぞれの地域の食材をそれぞれ8人の料理家がレシピを考案して料理し、料理家や料理教室主宰者の方々に召し上がっていただいて一般のかたに伝えていただくため理解を深めていただこうという企画。試食の前には行政のかたや地域の担当者、世界農業遺産に選ばれるために尽力なさ [続きを読む]
  • フィガロジャポン公式サイトで薬膳レシピ!
  • この度フィガロジャポン公式サイトで薬膳レシピブログを書かせていただくことになりました!自身のブログでは今まで敢えてレシピをアップしてこなかったのですが、レシピも増えてきたこともあり、またとてもありがたいご縁をいただいて今回の運びとなりました。こちらもチェックしていただけたらうれしいです!今回は豚肉と金柑、セロリのビネガー煮。ストレスで滞りがちな気の巡りをよくするレシピです。フィガロブログでは、とっ [続きを読む]
  • 爽やかな酸味で引き締め効果の文旦ヨーグルト入りパンケーキ
  • ちょっと写真がボケてますが…文旦とヨーグルト入りパンケーキ カルダモン風味。ソースは練乳をミルクで薄めてレモン汁を加えたもの。酸とミルクを合わせているので勝手にトロミがついてくれます。本体もソースも爽やかさ満載。まもなく3月。春一番も春二番も吹いて、舞い上げるような風で気も頭に登ってフワフワしがちですよね。そんなときは適度な酸味が引き締め効果を発揮します。旬の柑橘は気の巡りにもgood。今回は加えていま [続きを読む]
  • 里芋のポタージュとオリーブ塩〜デトックスの薬膳
  • すこし前にInstagram(miyukichizuka)にアップした写真。右下は里芋と舞茸のポタージュです。いつものようにベースは昆布だし、でもミルクは入れちゃうからベジレシピではありません(^^;;立春も過ぎて、陰暦で季節をとらえる薬膳ではすっかり春。春はカラダも体内のいらないものを排出しようとするデトックスシーズンなので、食材でもその働きを助けてあげるとよいですよね。長野のはじめ農園から美味しいお野菜を送っていただき [続きを読む]
  • 胃腸を労わりアンチエイジングにもよい蒸し薬膳
  • freesia vol.22 胃腸にやさしい蒸し料理は簡単&温め効果も抜群 が更新されました。(ずいぶん前に更新されています(^^;;)今回は寒い時期なので蒸しもの!…のはずだったのですが、東京、全然寒くない。しかも最高気温18℃この後また寒気が入るそうなので体調管理が難しいところですね。寒くなったらこのレシピ、ぜひ活用してください。日本の牡蠣はふっくらとして旨味がたっぷり、美味しいですよね〜。ボストンの牡蠣 [続きを読む]
  • 5種の薬膳鍋〜パンプキン2月号に掲載していただきました!
  • 昨日の東京は風が強かったけれど、気温は上がりましたよね。まだ日が暮れてもまだ14℃もありました。そして今日も結構暖かい。お鍋レシピ、また寒くなってきたときに活用していただけたらうれしいです。シメのお楽しみもチラッとご紹介しています。今回は5色の色をテーマに展開。赤、白、黄と緑から白のグラデーション、そしてカラフル鍋。赤鍋、カラフル鍋あたりが意外な味⁈でオススメです。 [続きを読む]
  • 帰国しました!
  • こちらはボストンのお部屋からの雪景色。昨夜ボストンから東京に戻りました。日本でも、例年あまり積もらないようなところでさえ雪景色となっているようで。この冬一番の寒気で日本も凍える寒さですね。東京は雪こそなかったようですが、かなり冷え込んでいます。ボストンの暖かめの日と変わらない(^^;;久々の我が家は冷え切っていて、けれども換気もしなければならず、帰宅して小一時間ほど窓全開、暖房全開…帰宅してもしばらく [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • ボストンで迎えた初めてのお正月は思いのほか暖かく、穏やかな元日でした。日本から持ち込んだものやこちらのものを使って作ったおせち。他にお煮しめやサーモンの粕漬けを焼いたりしました。クチナシを持ち込み忘れて色ひどすぎる栗きんとんや、道具がなく苦肉の策で100ショップの薄いバットにオーブンペーパー敷いてオーブンで焼き上げた伊達巻やら…。この写真、実は大晦日の夜の来客にお出ししたものです。大晦日に、「小料 [続きを読む]
  • 胃腸を労って元気を補う&アンチエイジングの炊き込みごはん
  • freesiavol.21ホッカホカの炊き込みご飯で忘年会疲れの胃腸も回復が更新されました。写真の『なつめとピーナツ、お揚げのごはん』は教室でも人気のレシピです。ピーナツが茹でた生ピーナツのような食感になりますよ。薄皮には血行促進効果があるので剥かずに使ってくださいね。うるち米で炊いていますが、紹興酒が入るので中華おこわのような味わいです。気血を補う生薬でもあるなつめはたいてい中華食材コーナーで売られています [続きを読む]
  • 1月の薬膳レッスン
  • 怒涛の東京滞在を終え、昨夜ボストンに戻りました〜!今回は若干「限界に挑戦〜」な感じで超過密スケジュールだったため、とにかく風邪をひいたりしないよう、倒れたりしないよう気を張ってのぞみました。ボストンに戻って気が抜けて風邪引かないようにしないと…今週は最高気温が−7℃、最低気温−14℃予報の日が控えておりますー??いよいよ未知の寒さがやってきます!ところで、これからお料理を考えるのですが、1月のレッスン [続きを読む]
  • フィガロジャポン1月号♪
  • 温活、腸活、菌活レシピ、7品掲載していただきました。「ビューティー読本」に関われせていただけるなんて、うれしすぎます!今日から始まったレッスンで、一部ご紹介しています。菌活、腸活には発酵食材が欠かせませんが、発酵食材、いまとっても流行っていますよね〜。こんなに流行る前から味覚的に好きでよく使っていました。レシピもたくさんあるので、この際もっとアピールしちゃおうかなぁと思ったりしています?? [続きを読む]