avipower さん プロフィール

  •  
avipowerさん: AVISPA PERFORMANCE
ハンドル名avipower さん
ブログタイトルAVISPA PERFORMANCE
ブログURLhttp://avipowera.jugem.jp/
サイト紹介文タイトル変えました。 アビスパをまじめに考えていきます、できるだけ楽しさが伝わるように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/08/18 14:12

avipower さんのブログ記事

  • 地に足つけて
  • できました!博多手一本???第3節ホーム京都戦、初勝利でチームはどう変わるのか?布部新監督とのネルシーニョ門下生対決は?等興味深い対戦でした。スタメンは前節と同じメンバーでしたが、ようやくベンチに神山の姿が。そろそろスタメ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 勝ち点3が最大の収穫
  • 開幕2戦目にして今季初勝利!J2自動昇格を狙うチームとしては課題のほうが多い一戦となりましたが、勝利が最良の薬となることでしょう。 大分戦と同じく前半と後半で様変わりしてしまうチーム、戦術面での変化も後述しますが最大の原因...続きを読む >> [続きを読む]
  • 気がつくと昨年仕様
  • 期待に胸膨らむ開幕戦、見事に打ち砕かれた終了間際の失点にて敗戦。可能性を感じた前半立ち上がりと、変革への道のりは険しいものだと、現実を突きつけられた後半となりました。立ち上がりは今年の攻撃の姿はこうだとボールを保持してゴールに迫りま...続きを読む >> [続きを読む]
  • 始まるよっ♪
  • 11月頭に終わった昨年のJリーグ、それから約4か月のオフシーズン、ようやく2017年の開幕です!!長かった! 開幕戦の相手は大分ですがJ3から上がってきた相手になりますが簡単ではないでしょう、開幕戦ということもあり相手の分析が不...続きを読む >> [続きを読む]
  • 取らぬ狸の皮算用
  • 今年井原監督が自動昇格に向けて掲げた勝ち点目標は「84」今回はこれに絡めた数字について考えてみようと思います。84を試合数の42で割ると1試合当たりの必要な勝ち点は2となります。J2が22クラブになって5シーズンが過ぎましたが、それ以前の自動昇格...続きを読む >> [続きを読む]
  • 開幕まで2週間、準備は着々と
  • あと二週間でようやく2017年シーズンが開幕ですね! その前にNYCの最後の試合の鹿島戦をようやく週末に視聴できました。0-1の敗戦とはいえ狙った守備ができた時間帯もありましたし、主力が多い鹿島相手に見どころのある試...続きを読む >> [続きを読む]
  • DAZN杯開幕
  • 衛星放送のスカパーからネット放送のDAZNへと大幅に視聴方法が変更になった2017年Jリーグ。大幅な放映権アップもあり時代の変革を感じます、今日は夜に見直す形で視聴しましたが光回線の恩恵でしょうかさほどストレスを感じませんでした。あとはライブ中にどうな...続きを読む >> [続きを読む]
  • 飛躍へのスタート地点
  • 今の経営体制になってほぼ2年、特に移籍や更改についての話は比較的慎重な扱いでした。今もその傾向は変わらないものの、若干流れてくるように感じるのは前回も書きました。本日朝石津の加入確定の報道から間も無くクラブ側からの正式リリース、2年半...続きを読む >> [続きを読む]
  • ストーブリーグ真っ只中
  • 先週末、J1のチャンピオンチームが決まり、J2POにて最後の昇格が決まり、入れ替え戦もありJリーグとしての予定が終了です。それに前後してアビスパとしての動きはまず井原監督の留任が正式に決まったのと、平井の契約満了がありました。その後報道ベー...続きを読む >> [続きを読む]
  • オフシーズン突入
  • 日程上仕方ないなかもしれないけど、早すぎるオフシーズン。予定では来年2月末が開幕とのことで約4カ月弱公式戦から離れます。契約更改や移籍の話、チーム始動にキャンプ、TM等話題は絶え間無く出てきますがね。監督の去就はさておき最終戦終わってま...続きを読む >> [続きを読む]
  • 見慣れた年度末の光景
  • 降格が決まった後の甲府戦に続いて広島戦、ホーム最終戦の柏と課題がそのまま浮き彫りになった試合に終始し、情け無いシーズン終了となりました。勢いで5年に一度昇格するというサイクルになってますが、ここ2回の昇格パターンも前年度に基礎を築いて...続きを読む >> [続きを読む]
  • 簡単には変わらない
  • 3週間のブレイクを挟んでのホームゲーム、降格が決まった事による心理的な変化はあまり感じませんでした。いい意味でも悪い意味でも。決まってから間もあったから沈んだ気持ちを消化することはできてたのか落ち込んだ姿はありません、しかし残留争いの...続きを読む >> [続きを読む]
  • キセキオコラズ
  • 残念ながら3節を残して今年のJ1残留の夢は断たれました。まさかの5失点と言う大敗でグランパスに敗れ、新潟が勝利したことで15位以上になる可能性がゼロとなり来年の戦いの場はJ2へと戻ります。 2011年と比べると後1勝すれば勝ち点は...続きを読む >> [続きを読む]
  • いよいよ崖っ淵
  • 湘南との裏天王山を制してようやくトンネルを抜けたかと思いきや、中2日のスケジュールの神戸に圧倒され次節にも降格が決まりかねない状況になってしまいました。残留に関してはもうキセキが起きない限り可能性はほとんどなくなりました。結局今年一年...続きを読む >> [続きを読む]
  • 残り15分の光
  • 7連戦最後がアウェイ川崎戦、一番やっかいな相手がトリに控えてました。やはり中村憲剛がいる川崎は別物、今年負けてない相性など全く関係ありませんでした。なかなか前への推進力がかからないとか失点のあっけなさは相変わらずのもの、改善の兆しも見...続きを読む >> [続きを読む]
  • 挑戦者の魂
  • 失意の磐田戦からリーグを離れて天皇杯とルヴァン杯の4試合を戦いました。その前の新潟戦から次の川崎戦までの21日間で7試合というハイペースな試合スケジュール、全Jクラブでも福岡だけですこんなの。じゃあルヴァン杯なんかもさっさと負けていたらよ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 蜘蛛の糸
  • J1クラブでも昨年度J2で2位とPO昇格組は一回戦からやるレギュレーションなので、唯一の平日開催となっている磐田戦。ここ3年負けなしの相性の良さも虚しく2-3の再逆転負け、残留という目標には奇跡が起きなきゃ無理というなりました。「脆い」これに尽...続きを読む >> [続きを読む]
  • まるで昨シーズン開幕前のよう
  • 踏ん張らなければいけない試合で鹿島戦を上回る燦々たる内容で惨敗したアウェイ新潟戦。その上15位の甲府も勝ち残り8試合で勝ち点差が10と2週間であっという間にデッドラインを超えてしまいました。結局今節もウェリは間に合わず、邦本もベンチ外とさ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 意地を今後表現できるのか?
  • 今年ワーストな試合を更新したとも聞こえてくるホーム鹿島戦、なかなか勝てなくなってた鹿島にも全く脅威を与えることができませんでした。ウェリが依然として怪我で離脱してはいるのはありますが、ここまでミスを恐れているのか消極的な攻撃では厳し...続きを読む >> [続きを読む]
  • あと10試合「しか」ない
  • 大宮戦がありリオ五輪も始まり盆前進行とドタバタな日々ですね。勝てる可能性が充分にあった大宮戦も結局勝ち点を全く積めずの足踏み状態、残り試合が10となりどんどん厳しくなってきてます。去年今年と大宮と戦って一番勝てる可能性が...続きを読む >> [続きを読む]
  • ダービーショックは払拭も
  • ダービーでの完敗からどう立ち直るか、幸いにもホーム連戦となった仙台戦。1-1のドローという結果でなんとか残留への希望は繋がったという感じです。仙台と言えば2009年にJ2を制して最昇格するまでは、何度となくJ2の場で対戦してました。そして1年遅...続きを読む >> [続きを読む]