うらら さん プロフィール

  •  
うららさん: urara0724’s diary
ハンドル名うらら さん
ブログタイトルurara0724’s diary
ブログURLhttp://urara0724.hatenablog.com/
サイト紹介文女性専用の、アフィリエイトのノウハウを実践紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/08/19 19:20

うらら さんのブログ記事

  • 振られた相手を「人として尊敬出来る」のは良いこと?
  • よく、「振られてしまったけど、でも彼のことは人として尊敬しているから、これまで通りに仲良くしていきたいと思っています」という書き込みを目にすることがあります。なんて言うか、そう書くと、すごく大人でちゃんとした人に見えますよね〜。好きだった人は本当に素敵な男性だったんだろうし、好きな気持ちは恋愛だけでなく人間愛でもあったんだろうなぁ、みたいな。でもそれって、本当なんですかね?強がりとか、偽善とか、 [続きを読む]
  • 「縁」「運命」「情」「タイミング」ってなんだろう?
  • 恋愛系の占いでよく「彼とは縁がありますか?」という質問があります。それは「お付き合いに至る縁」「結婚する縁」という意味で聞くのですが、私が最近知人霊能者に言われた回答は「結婚は無いけど、相性は悪くない」でした。結果として、お付き合いどころか、微妙な関係になりかけた直後にキッパリと振られました…まぁ占いについてはurara0724.hatenablog.comで書いたように、今はお金を払っていくのはどうかなぁと思ってい [続きを読む]
  • 元彼を見返したい!外見の自分磨き5選
  • 元彼ではありませんが、最近続いていた振られた人の話から始めさせていただきます。たまたまタイミングが重なり、ずっと私が勝手にギクシャクしていたイケメン君と、ちゃんと笑って話せるようになりました。私の中ではまだモヤモヤしているものはあるのですが、謝った直後だし、話す機会が出来たので、今なら過去にギクシャクした時レベルで普通に戻せるよなぁと思い、肩の力を抜いて、ちゃんと目を見て話しました。今後も、彼の [続きを読む]
  • 「諦める自分」を許したい
  • 学生時代に失恋で食事を摂らなくなって、近所の病院の精神科に行ったとき、ロールシャッハテストを受けたことがあります。あれは、「何に見えるか?」ということだけではなく、考える時間とか、その時の態度とかも加味するモノなのだそうですね。色々分析内容を言われた気がしますが、「自分の願望が叶わなかったときに、強いストレスを感じる傾向がある」と言われたのは覚えています。それ、ワガママってことね…?「自分の願望 [続きを読む]
  • 謝罪の言葉は自己満足なだけで逆効果?
  • 振られた人に謝罪メールをしても無意味と言った舌の根も乾かぬ内に、結局謝罪メールを書いて送ってしまいました。謝罪メールをしたからと言って、悪いことをしたことが無くなるワケではないし、謝罪メール自体がウザいと思われることもあると思います。というか、私はあまり謝罪メールをもらった記憶って無いのですが、基本的にはそういうものは、好意を持っていない人から送られても、余計嫌な気持ちになる可能性もあるかと思いま [続きを読む]
  • 「承認欲求」との戦いは、何歳になってもあるものですね
  • 昨日は、かなりストレスフルなブログになってしまいました…反省。メインブログにも書いていたのですが、母の手術絡みで親と揉めまして、それで父から超絶嫌味なメールが来て、兄に慰められて泣いて、そんな情緒不安定状態で、好きだった人に八つ当たりみたいなメールをしてしまったというお前、アラフォーとして最悪だな!と自分でも思う状態になっておりました…。ま、好きだった人には、今更どう思われてもいいや…所詮他人事 [続きを読む]
  • 「避ける」「避けられる」どっちが辛い?
  • 本日も愚痴です。私は本来、好きな人とはたくさん話したい、嫌いな人とは一切話したくない、どうでも良い人とはにこやかに笑って話せるタイプです。と書くと、大抵の方はそうですよね?でも多分私は普通の人より、好き嫌いがハッキリしているタイプです。問題は、「こちらは好きだけど、自分のことを恋愛感情として好きじゃない人と、どう接するのが正解か?」ということです。女性の中には、振った相手を避ける人がいます。男 [続きを読む]
  • 失恋して寂しい時にオススメのマンガ
  • 何もしたくない、と思っているときは、マンガを読む気にもならないものですが、それでも何かしたくなった時にオススメの、感情別のマンガをご紹介してみます。1.自分のように失恋した人の話を読みたいとき常世長鳴鳥 (山岸凉子スペシャルセレクション 7)作者: 山岸凉子出版社/メーカー: 潮出版社発売日: 2010/08/20メディア: コミック購入: 1人 : 11回この商品を含むブログ (3件) を見る収録の「ブルー・ロージス [続きを読む]
  • 復縁したいなら「都合のいい女」になってはダメだけど…
  • 「都合のいい女になりたくない!」と思う女性は多いですね。私は何度か都合のいい女をやってきたなと思ってましたが、周囲の人を見ると、私は単に「自分が会いたいから、付き合ってくれない男に自主的に会いに行く」ということをしていたので「男の都合で呼び出されて会う」ということはしていませんでした。真夜中に呼びつけられて、やることやったら「帰れ」とか言われたり、お金を渡したりするタイプの都合のいい女もいれば、 [続きを読む]
  • 酷い男の本心を知りたいときは、スガシカオがオススメ
  • 私がスガシカオにハマっていたのは大分前なので、最近の曲は分からないのですが…当時働いていた職場では、仕事中ラジオが流れていました。で、スガシカオの番組があって、新曲として紹介された「秘密」を聴いて衝撃を受けました。秘密スガ シカオJ-Pop250provided courtesy of iTunes主人公?は社内恋愛をしていて、それを周囲に秘密にしています。で、彼女が誰かに話してしまわないか気にしている、という、不倫?を疑うような [続きを読む]
  • 感謝や恨みは振られた相手に伝えたくなったら
  • 振られた後の心の変化は、人によって違うと思うのですが、私は残念だったけど諦めて次に進もう↓やっぱり、まだ彼と何とかならないかな?↓彼は良い人だったなぁー感謝してる↓いや、でもあの時の言葉や態度は酷かった↓もう考えても仕方ない↓やっぱり今の気持ちを伝えたいな↓いや、伝えても面倒がられるかも↓伝えたら何か変わるかも?↓いや、やっぱり忘れる努力をしないと↓気持ちを伝えることで何か変わる可能性があるなら [続きを読む]
  • 恋する女の大先輩「宇野千代」の失恋の癒し方
  • 以前恋愛本コーナーで見かけて、宇野千代のエッセイを買ったことがあります。恋愛作法 愛についての448の断章 (集英社文庫)作者: 宇野千代出版社/メーカー: 集英社発売日: 1994/05/20メディア: 文庫 : 1回この商品を含むブログ (11件) を見るで、買ってすごく良かった!宇野千代は奔放な恋愛体質の女性だったと有名ですね。1897年生まれで、1996年に98歳で亡くなった小説家だった宇野千代は、3回か4回結婚し、他に [続きを読む]
  • 失恋は、執着しない訓練
  • ネットの恋愛相談の回答で、タイトルの言葉がありました。ほほぅーなるほどーと思ったので、メモとして残しておこうと思います。でも確かに、失恋すればするほど、「執着しない訓練」をしていけてる気がしますね。先日失恋した男性とは、まだまともに会話をしていません。せいぜい、ドアを開けて待っていてくれた時に「すみません」「いえ…」と目も合わせずに、会釈だけしてすれ違ったのと、電話対応くらいです。でも、「今ま [続きを読む]
  • ストーカーと、恋を諦めない人の違いって?
  • ブロガー アリさんのストーカー問題を読んでいて、「うちの会社のコンプライアンスってどうなってるんだろ?」と思って、雑談の流れで男性上司に「社内でストーカー問題が出た場合って、対処法のマニュアルとかあるんですか?」と聞いたら、ものすごく不機嫌そうに「そういうのは就業違反だから。就業規則に書いてある。何か事件になったら、それは警察が介入することだから」と言われ、いや、聞きたいのそこじゃなくて、と思った [続きを読む]
  • 元彼以外に「会いたい人」がいない時
  • 先日兄に「家でパソコンに向かってばかりじゃダメだ。外に出て人に会わないと」と言われました。あれ、私、割と外に出てるタイプだと思うんだけど…ブログのネタ探しで出掛けたりしてるし、友達とも月に2〜3回は会うけど…とも思うのですが、毎週末人に会ってはいません。彼氏がいないと、そんな頻繁に会いたい人とか会える人って、いなくないですかね?特に失恋からまだ立ち直れていない時は、1番会いたいのは「元彼」。元彼と [続きを読む]
  • 馬鹿な恋をしては何故いけないのか?
  • 今回は、復縁関係なく私の今の話です。メインブログはここよりアクセス数が一桁多いので、ウッカリ身バレを避ける為にも、こちらに書かせてください…。先日振られた人のことですが、振られたのはゴールデンウィークの少し前のことでした。これまでお誘いを断られたことは無かったのですが、その前にあることがあって、とにかく一度ちゃんと話せたらと思ってお誘いをかけたら、断られたのです。これまでも私の好意を彼は分かっ [続きを読む]
  • まだ連絡の取れる元彼に誕生日メールやLINEを送るのはアリか?
  • 連絡を無視されている場合の、誕生日メールやLINEを送るかどうか?は以前書きました。urara0724.hatenablog.com今回は、まだ連絡の取れる元彼に誕生日メールを送るかどうか?です。ちなみに先日、元彼ではないですがこの間振られた人の誕生日でした。ま、だからこそ、誕生日より少し前に行動をして、キチンと振られたのですが。ということで、誕生日メールは送りませんでした。(去年はLINEを送り合いました)でも、今まで [続きを読む]
  • 失恋で死ぬのは、アリかナシか?
  • 20代の頃、「40歳で独身だったら、死にたいな」と思っていました。これ、雨宮まみさんも同じことを「40歳になる」というWEBエッセイの冒頭で書いていて、そして本当に彼女は40歳で亡くなりました。彼女は自殺だったのでは?という予想がネット内には入り乱れ、しかも雨宮まみさんの著書を一度も読んだことがないようなアフィリエイター男性が妄想を書き連ねながら「やはり40歳で独身というのは、女性にとって辛いことなんでしょ [続きを読む]
  • すぐ怒る、キレる性格のせいで振られた女性へ
  • 振られた理由が「すぐ怒る、キレる」という性格のせいで振られる女性は、ネット内の質問ではよく見かけます。はい、私もその1人です。「怒ったとき怖かった。それ以外に不満は無い」と言われたのですが「女ってすぐに怒るもんでしょ?」と思っていました。振られた直前、私は年越しを一緒にするための準備でイライラしていました。元彼が来る前に掃除して、買い出しして、料理して、でも元彼は着いたらテレビを観たりマンガを読 [続きを読む]
  • 努力で復縁して結婚した女性の成功例
  • 復縁出来る人はあまりいない、と言いますね。実際に私の身近には、ほぼいません。ネットで探しまくった結果見つけたパターンは、復縁希望で会い続けた結果、都合のいい女として扱われる、というのが多かったです。「会ってもらえた。それだけでもありがたいって思わなきゃ」というポジティブシンキングで、尽くして、尽くして、「でも、大事にしてくれないと、どこかに行っちゃうからね〜」と内心強がりながらも、結局自分から連 [続きを読む]
  • 「恋」だけじゃなく「趣味」も人生には必要なこと
  • 昨日は学生時代からの友人たちと遊びました。1人は既婚、1人は私と同じく独身彼氏無し。主な話題は、それぞれがハマっている趣味の近況報告でした。3人とも完全に趣味が一致しているワケでは無いのですが、みんなちょっとオタク。友人たちは、SNSを介して次々と新たな友達の輪を広げ、それに伴い趣味の幅も広がっています。1番ビックリしたのは、urarara0724.jpで書いた、私がたまたま恵比寿のアトレで見かけた絵馬を書いた [続きを読む]
  • モヤモヤしたら、市や区のトレーニングルームで運動しよう!
  • 学生時代、通知表で体育は2でした。運動はそもそも好きじゃありません。一時期ヨガに通ったりしていましたが、本館ブログで書きましたが、大分前に退会しました。(いまだにこの記事ググられていて、多分このヨガの会社の人にもバレていると思います…)で、その後暇なときやダイエットしたいときは、区のトレーニングルームで運動したりしてました。コレもハマると熱心に通うのですが、しばらくすると飽きて通わなくなっていて [続きを読む]
  • 恋を休むのはいけないこと?
  • 失恋して暫くの間は「なんだか色々考えて疲れちゃったし、ちょっと休みたいな」と思うものです。西村しのぶのマンガ「サードガール」に「失恋には時間薬と男薬。問題は男薬をいつ飲むか?」「時期が早過ぎてもダメだし、質にもこだわりたい。あと、飲み過ぎはダメよね。」という会話が出て来ます。サードガール 1 (キングシリーズ)作者: 西村しのぶ出版社/メーカー: 小池書院発売日: 2006/10/27メディア: コミック : 9 [続きを読む]
  • 振られるとき、誠実or軽いノリ、どちらが良いか?
  • 私は今まで振られたとき、男性側に軽いノリで終わりにしようとされることが多かったです。これまで読んできたマンガやドラマでは、男性が誠実に真顔で振り、「今までありがとう」みたいに言うのばかり見てきたから、「この人はこんな軽いノリで振ってもいいと思うくらい、私のことを馬鹿にしてるんだ」と思って、大変ショックでした。それで、その後再度キチンと話したいと申し出て、話し合って、重たく暗い私をぶつけて、ウンザ [続きを読む]
  • 友達に失恋の愚痴を言うのは、止めよう!
  • 本当は「◯◯してはいけない」という否定形のアドバイスは好きじゃないのですが、これだけは本当に止めた方がいい、と思っています。ちなみに「◯◯してはいけない」系のアドバイスが嫌な理由は、かえってそれが気になって視野が狭くなり、どう行動すべきか分からなくなってしまうからです。「◯◯ではなく◯◯した方がいい」という解決に導くアドバイスならアリなんですが、大抵のアドバイスは否定形のことしか言わないのが多い [続きを読む]