れん さん プロフィール

  •  
れんさん: kiss and cry
ハンドル名れん さん
ブログタイトルkiss and cry
ブログURLhttp://kiss-and-cry.hatenadiary.com/
サイト紹介文赤ちゃんを育てながら子育ての記事を書いています。最近は英語の勉強を始めました。
自由文フィギュアスケート好きの歯科衛生士。伊藤みどり氏の時代からのファンです。英語学習レポートも書きつつ、子育て記事を書きつつ。なかなかフィギュアを落ち着いて見られないのが悩み。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/08/19 12:40

れん さんのブログ記事

  • 久しぶりに英語!
  • http://sozaing.com/さて、切迫流産が切迫早産に変わりました。まだ安静ですが、とりあえず育ってます。そこでしばらく忘れていた英語学習再開。と、言っても音声を聞いているだけでオーバーラッピングすらしてないけど。食器を洗う→do the dishes選択する→do the laundryなんですね。てっきりwash the dishes かと思ってた!窓を洗うのはwashみたい。お皿の名詞と動詞が同じってことなんだろうな。しかしまだ教室には通えて [続きを読む]
  • いつものパターンらしい
  • Studying / rhodesj 実は妊娠中です。一人目に続き今度も切迫流産で自宅安静を言い渡されました。まだ入院するほどでもないみたいでとりあえずホッとしていますが、良いわけがない。英会話にも通えなくなってしまった。くそう。 仕方がないからテキスト付属の音声でも聞こう。音読とかオーバーラッピングするだけでもましでしょうか。耳と口は使い続けた方がよさそうです。 動けないので、世話してくれる人が必要になりました。 [続きを読む]
  • May I help you?
  • Pen en papier / Pen and paper / Nationaal Archiefお店で「いらっしゃいませ」と訳される文章ですが、別にお店でなくても使う言葉です。(そもそも『いらっしゃいませ』に相当する英語がないらしい)要は「お手伝いしましょうか?」くらいの意味合いみたいです。なので、誰かが困ってそうな時にこう言って声をかけるのももちろんアリ。英語の先生(ネイティブ)によると、オフィス用語として「How may I help you ?」というのが [続きを読む]
  • つづり通りには言わないことがあるらしい
  •  英語学習に励んでおります。実は結構切実だったりして……。 今までずっと疑問だったことが、最近解決しました。 たとえばhot dog(ホットドッグ)の場合。日本人ならホットドッグと読みます。が、英語だとホッドッグ。これ、わたしは結果的に聞き取れてはいたけれど、ホッ「ト」ドッグのトの発音がなんで聞こえないのか納得いかなかった。何回聞いてもやっぱり聞こえない。きっとわたしの耳には聞こえない程度に軽く言って [続きを読む]
  • そういえばそうだった
  •  昨晩我が子(一歳)が激しく嘔吐しまして、あまりに続くので夜間診療を受けに行ってきました。救急車を呼ぶほどでもないので自力で行くわけですが、そうなると待ち時間の長いこと長いこと。結局二時間近く待ってたのかな。そしてその間30分毎にげろげろ、と。 待合室にはテレビが一台。四大陸フィギュアやってました。たぶん、番組としての放送でなくて、話題として番組の一部だったみたいだけど。普段は日中もテレビを見てい [続きを読む]
  • forとtoの発音はオマケみたいに言う気持ちで良いんじゃないかと思った話
  • forとかtoとか。日本語だとしっかりフォーなんて発音したくなるけど、英語を聞いてみたら一瞬ですな。ちゃんと言ってるんだろうけど、さらっとしてすぎて聞きそびれそうなくらい。たとえばNice to meet you. (綴り合ってる??よね??笑)だと、「ナイストミーテュー」と、聞こえる。forもフォーって言ってるけど、かなり短く言ってるように聞こえる。舌噛みそうだな。文章となると音が変わる部分があるから難しいよなあ。後ろと [続きを読む]
  • ひとつの時代が終わった
  • スマスマ終わっちゃった特にファンデでもないし、ほとんど見たことなかった親には見せてもらえなかったし、見る習慣もなかったんだけども途中から見てました最後だと思うとなんだか名残惜しいというか物心付いた頃には当たり前に存在していた番組とかグループが無くなるのが、なんだか不思議20年もやってたのねすごいわご本人たちも、人生のほとんどを捧げてこられたんだろうしその喪失感はいかばかりかとわからないけどねこれはや [続きを読む]
  • tの発音って結構いいかげんなのかもしれない
  • 表題のとおり洋楽を聴いたり、リスニング教材を聞く限りわたしはそう思った「いいかげん」というと語弊があるんだが日本語の発音は、全部の音をはっきりしっかり発音して構成されてるでも、英語はそうでもないなと思うわけですtに限ったことではないだろうけど、必ず「ぁ」とか「ぃ」とかちっさいのが付いてくるなあ、と日本人は全部の音をはっきりばっちり言おうとするからうまくいかないのかもしれない英語の歌をリズム通りに歌 [続きを読む]
  • 洋楽を聴くだけでは無理だな
  • 最近英語を勉強し始めました。のっぴきならない事情があって、結構切実だったりします。とりあえず、英会話は体験に行ってきました。なかなかおもしろかったです。「リスニングは良いけど、もっと語彙を増やすように」とのことでした。バイリンガルの知人によると、洋楽を聴いて口ずさめるくらいになったら発音が良くなるとのことだったので試しにテイラースウィフトのアルバムを買いました。彼女はアメリカのカルフォルニア出 [続きを読む]
  • タンスの片付け
  • またまた本が出ました次はタンスの片付けマニュアルですよろしかったらお願いしますhttps://www.a
    mazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%89%87%E4%BB%98%E3%81%91%EF%BC%97%E6%97%A5%E9%96%93%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%
    E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%80%82%E3%81%82%E3%81%AE%E6%9C%8D%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%EF%B
    C%81%E6%B4%8B%E6%9C%8D%E3%81%8C%E4%B8%80%E9%80% [続きを読む]
  • 子育て備忘録──期待してはいけない
  • ガジェット通信に掲載いただいたのでお知らせしますgetnews.jp子供が眠くて泣いてて「ああ、これは寝るんだな」なんて思っていたのに、寝そうになってたはずが泣くだけ泣いて寝ないとか良くあることですよね 眠かったら寝ればいいのに なんでそんなことになるのか不思議です そして、寝そうになってるもんだから、寝ることを期待して「寝たらあれしよう」なんてうっかり予定立ててたりするともう大変です というコラムです 良かっ [続きを読む]
  • 自家製卵ボーロの研究してます
  • 近ごろ卵ボーロを家で作ってます我が子のおやつにと思ってでも結構難しいんですよね、卵ボーロ思い通りの卵ボーロにならないああでもない、こうでもないと、調整しているうちにいつしか研究みたいになってしまった笑片栗粉の消費が俄かに激しくなってます我が子もモリモリ食べてくれるから、作り甲斐もあるわけですあ!でも!小さなお子さんのおやつはおかずとかご飯が良いですよ!第四の食事ですからたまのお楽しみくらいに考えた [続きを読む]
  • ブドウ狩りもできる!岡山の隠れた観光地
  • 『岡山市サウスヴィレッジ』へ行ってきました広い敷地内には広場があったり、プールがあったり、宿泊施設まであります日によってはフリーマーケットもやってるみたいです広い敷地内はなんだか西洋の要塞みたいな雰囲気ワクワクします買い物する先ずは『ロードサイドマーケット』から駐車場のすぐそばです地元の農家で採れた野菜や果物を売ってます他にもお米、鮮魚、お弁当や揚げ物、お肉もありましたちなみに我が家はなると金時( [続きを読む]
  • 赤ちゃんの歯磨き練習考察とグッズいろいろ
  • 歯磨き / ytohttps://www.flickr.com/photos/yto/5896834191/赤ちゃんの歯磨き嫌いを防ぐにはどうするかこれを考察したいと思います赤ちゃん用の歯ブラシいろいろ赤ちゃん用の歯ブラシもいろいろ出ています歯が生える前用のゴムだけでできた歯ブラシもかなりの種類があります個人的にお勧めなのはアカチャンホンポブランドの歯ブラシ持ち手が大きくて握りやすく、歯の生える段階に合わせてブラシの種類を選べますこの写真は前歯が [続きを読む]
  • オリンピックくらいしか柔道見ないけど
  •  外国人選手のガッツポーズが目障りで仕方ない。前々から言われていることだけど。 わたしは決して柔道のことを語れるほど詳しくないし、ほぼやったこともない。でも、武道ってそんなんじゃないことくらいは知ってるつもり。(これでも弓道してます。今は休業してるけど。) いちいち気になるあたり、わたしも骨の髄まで日本人らしい。 海老沼選手を準決勝で下した韓国人選手が、勝った時にガッツポーズどころか何か叫んでいた [続きを読む]