ohpatti さん プロフィール

  •  
ohpattiさん: 行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。
ハンドル名ohpatti さん
ブログタイトル行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。
ブログURLhttp://ohpatti.blog.fc2.com/
サイト紹介文JR東日本営業圏内の京都にいった気分になれる気がするお寺などを紹介
自由文京都が好き、京都に行きたい、と思ってはいても、お金も暇もなく、なかなか行けない方も多いハズ。「そうだ京都、行こう」なんてウッカリJR東海のキャンペーンに乗っかれない方のために、JR東日本営業圏内の京都にいった気分になれる気がするお寺などを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/08/19 18:52

ohpatti さんのブログ記事

  • 鎌倉にもあった! 滝行が出来そうな寺! / 鎌倉市今泉 称名寺
  • 滝行ブームが来る予感。愛知県東海市にある妙乗院というお寺では人工滝を作り、街中で滝行ができるということで評判になっているようである。京都にも法嚴寺というお寺に人工滝があり滝行ができるのであります。法嚴寺は山中なので、そこじゃなくても天然滝がありそうだけど。そんな滝のあるお寺を探しました。見つけました。そのお寺は、鎌倉市今泉にある称名寺。通称、今泉不動と呼ばれる寺なのであります。この寺の滝は、天然滝 [続きを読む]
  • 観光島の禁断の地! 煤だらけの密教寺! / 神奈川県藤沢市 江の島大師
  • 京都で護摩焚きと言えば金花山 宝泉寺なのであります。金花山 宝泉寺は京都市右京区にある真言宗総本山仁和寺の末寺。数ある京都の寺の中で、なぜ護摩焚きの寺といえば宝泉寺なのかといえば、「京都 護摩焚き」で検索をすると、リスティング広告が出てくるからなのであります。積極的に宣伝している努力を買って、京都の護摩焚きの寺といえば宝泉寺と認定したいのであります。そんな護摩焚きの寺を探しました。見つけました。そ [続きを読む]
  • 年の瀬に I Wanna Be Loved
  • もう今年も終わり、年の瀬ですね。年の瀬といえば、その年を締め括るいろいろな賞があり、レコード大賞をはじめ、その年を代表する曲を表彰する企画が多く存在します。80年代は、ミュージックビデオの最盛期。MTVをはじめ、多くのPVを紹介する番組があり、それぞれに年間最優秀ビデオを表彰していました。その多くは、マイケル・ジャクソン、マドンナなど80年代に最も人気があったアーティストが表彰されていました。しかし、そん [続きを読む]
  • バブル気分でメリークリスマス!
  • もうすぐクリスマス!気分は盛り上がっていますか?自分は、まったく盛り上がっていません。いい歳になると、クリスチャンでもないのでクリスマスも普通の日になってしまうのです。若い頃のように、レストランに行くこともありません。子供の小さい頃のように、喜ぶ顔が見たいと思い、ロディという空気で膨らませたゴムの馬を枕元に置き、朝方、気づいた子供が暗闇に浮かんだネッシーのような影に号泣してしまう、ということもない [続きを読む]
  • たびねすに9度目、記事が掲載されました!
  • たびねすに9度目、記事が掲載されました。たびねす掲載記事⇒都内で京都のような紅葉が!ブルーヘッド仏の寺「九品仏浄真寺」本ブログで昨年書いた、九品仏浄真寺のことをリライトしたもの。⇒この紅葉はまるで京都! ブルーヘッド仏の寺 /東京都世田谷区 九品仏浄真寺">⇒この紅葉はまるで京都! ブルーヘッド仏の寺 /東京都世田谷区 九品仏浄真寺前回、ボツとされましたが、今回は無事掲載。アド街ック天国で、九品仏が扱 [続きを読む]
  • たびねすに記事掲載されませんでした!
  • たびねすに記事投稿しました。しかし、掲載されませんでした。これまで修正を要請されたことはありましたが、9度目にして、初めて却下されたのであります。今回、投降したテーマは横須賀市の満昌寺。以前、このブログで紹介しましたが、11月3日 文化の日に年に1度の文化財特別公開があり、併せて枯山水庭園が公開されるので、ぜひ多くの人に知っていただきたいと思い、投稿したのであります。横須賀市 満昌寺本ブログ掲載記事⇒ [続きを読む]
  • 気分は貴船⁉ サマー・ホリディは流しそうめん! / 福島県福島市 吾妻庵
  • 京都の夏は暑い。盆地の京都は、異常に暑いのです。そんな、京都の夏の風物詩といえば川床。かわどこなのか、かわゆかなのか、はっきりしろ!と思っていたら、貴船はかわどこ、鴨川はかわゆかというらしいです。憧れの川床ですが、京懐石を味わおうとするとそれなりの出費を強いられるのであります。しかし、そんな川床を気軽に楽しめる方法があります。それが流しそうめんなのであります。貴船でも、流しそうめんをやっている店が [続きを読む]
  • 8度目、たびねすに記事掲載されました!
  • たびねすに8度目、記事が掲載されました。たびねす掲載記事⇒めんつゆの準備はいいか?サマー・ホリディは流しそうめん in 福島!いつもは、本ブログで書いたネタをリライトするのですが、今回のテーマは流しそうめん。残り少ない夏、多くの方に吾妻庵を知っていただきたく、たびねす用の記事を先に書いたのです。流しそうめんについては、本ブログでも後日、改めて載せるつもりです。ヤッパシ、日本の夏には流しそうめんが似合う [続きを読む]
  • 7度目、たびねすに記事掲載されました!
  • たびねすに7度目、記事が掲載されました。たびねす掲載記事⇒横浜に出現!京都清水寺のように舞台のあるお寺「横浜成田山別院」前回、このブログで書いたネタをリライトしたものです。⇒ついに完成、ハマの清水寺! 港の見える丘の寺!! / 横浜桜木町 横浜成田山別院たびねすに投稿するには、個人的な印象や思い込みを排除しなければなりません。余計な主観を除き、やっとリライトして承認依頼ボタンを押しました。すると、最低 [続きを読む]
  • 6度目、たびねすに記事掲載されました!
  • たびねすに6度目、記事が掲載されました。たびねす掲載記事⇒勝手にトウキョウトショウキョウト「世田谷区 千歳烏山寺町通り」">⇒勝手にトウキョウトショウキョウト「世田谷区 千歳烏山寺町通り」このブログで書いたネタをリライトしたものです。⇒誰が呼んだか? 非公認! 勝手にトウキョウトショウキョウト!">⇒誰が呼んだか? 非公認! 勝手にトウキョウトショウキョウト!たびねすに記事を投稿すると、審査の時点で旅行者がわ [続きを読む]
  • 都内にもあった! 下町の伏見稲荷!? / 東京都文京区 根津神社
  • 以前、このブログで京都 伏見稲荷に行った気分になれる神社として、鎌倉の佐助稲荷神社を紹介しました。鎌倉 佐助稲荷神社⇒It's a Small 伏見稲荷 / 鎌倉 助稲荷神社">It's a Small 伏見稲荷 / 鎌倉 助稲荷神社そんな伏見稲荷に行った気分になれる神社を都内でも探しました。見つけました。その神社は、東京都文京区にある根津神社。根津神社は、東京十社の一社に数えられており、本殿、拝殿、幣殿、唐門、楼門、透塀が [続きを読む]
  • 5度目、たびねすに記事掲載されました!
  • たびねすに5度目、記事が掲載されました。たびねす掲載記事⇒レトロな町並みに馴染む古民家がいい!東京「谷中ビアホール」これまでは、自分のブログで紹介した寺社仏閣をリライトしてきましたが、今回は、食レポなのであります。とは言っても、自分はまったくグルメではないのであります。しかし、酒は好きなので神社を訪れたついでに立ち寄った谷中ビアホールを紹介しておきました。しかし、食レポは自分の柄ではなく、違和感し [続きを読む]
  • 4度目、たびねすに記事掲載されました!
  • 久しぶり、たびねすにまた記事が掲載されました。たびねす掲載記事⇒京都 竜安寺のような石庭が東京にもあった!青梅市「玉堂美術館」枯山水好きの方に、少しでも知ってもらえるようたびねすでも紹介することにしました。青梅市 玉堂美術館ブログ記事⇒発見! 石庭は美術館にいた! / 東京都青梅市 玉堂美術館しかし、相変わらずたびねすに書いた記事はアクセスが伸びないのであります。横浜 伊勢山皇大神宮の記事は、初詣時 [続きを読む]
  • 必見!幻の枯山水庭園!? just one day! / 神奈川県横須賀市 満昌寺
  • 金地院(こんちいん)は京都市左京区にある寺院。江戸幕府の外交僧・以心崇伝が住したことで知られる寺院なのであります。鶴亀の庭と呼ばれる小堀遠州が作庭した蓬莱式庭園が、江戸初期の代表的枯山水庭園として有名なのであります。京都 金地院 鶴亀の庭そんな枯山水庭園を探しました。見つけました。京都に数多くの枯山水庭園があるのに対し、関東で見事な枯山水庭園を探すのは、至難の業。しかも、その枯山水庭園は年に1度、1 [続きを読む]
  • 3度目、たびねすに記事掲載されました!
  • またたびねすに記事掲載されました。たびねす掲載記事⇒ハイキングに突如出現、巨大石仏!横須賀市鷹取山 弥勒磨崖仏自分は放映を見ていませんが、TVぶっちゃけ寺で鷹取山の弥勒磨崖仏が扱われたようなので注目度も高いかと思いこのテーマにしたのであります。鷹取山 弥勒磨崖仏ブログ記事⇒NO MORE! ひとりきりバーミヤン! / 横須賀市鷹取山 弥勒磨崖仏1回目、2回目とどれだけブログの内容がそのまま掲載されるかと [続きを読む]