柳緑(りゅうりょく) さん プロフィール

  •  
柳緑(りゅうりょく)さん: ホッとする時間
ハンドル名柳緑(りゅうりょく) さん
ブログタイトルホッとする時間
ブログURLhttp://ameblo.jp/satononoyume2014/
サイト紹介文タティング レジン ワイヤーワークと 色んな技法を使って アクセサリー作りを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/08/20 08:45

柳緑(りゅうりょく) さんのブログ記事

  • (;゜0゜)やばい マクラメの結びかた忘れてる
  • 数日後 凄く久しぶりにマクラメのワークショップに参加する予定なのです……が習う側の 最低限マナー条件にあってること今回は タッチング結びと巻き結び(縦、横、斜め)がすいすいの方向け申し込んだもののやばい やばすぎる覚えてると思い込んでいたのですが練習がてら、今日何か作ろうと思ったのにもちろんタッチング結びは大丈夫だけど巻き結びがすいすいじゃなくなってると云うか 完全に忘れてるこりゃ明日はお休み日 [続きを読む]
  • タティング技法 重なって見えるピコ
  • ピコが重なって見えたら可愛く感じませんか?1の様に 大きなピコを作ると自然と重なってみえるけど2の様に小さなピコだとそうは見えませんで小さなピコでも重なって見えないものかしらと色々お試ししてたらついについに3の様に重なって見えるその方法をあみだした〜と 云いつつも何に使うかは まだ自分でも謎な状態ですと こんな風にあまり作品を作らないでちょっと変わったテクニックに走ってしまうのでした [続きを読む]
  • アーリットとボビン式 モバイルするならどっち
  • タティングレースのお道具のシャトルついに 国産でボビン式が出ましたね価格はアーリット 580円ボビン式シャトル 850円両方ともボビン2つ付きクロバーは糸を引き出すときは糸を引っ張るって書いてるけどやめた方が良いと思うのアーリットも糸を引っ張るとシャトルとボビンの磨耗が強くすぐに 糸が止まらなくなっちゃうから糸を出すときも戻すときも親指の腹でクリクリとボビンを回す事をお薦めしたい  ところでこの2種類 [続きを読む]
  • 驚きのビーズアクセサリー
  • 今日、アクセサリー作りの刺激を求め万博公園内にある国立民俗博物館での特別展 Beads in worldを観覧してきました「ビーズ」って 穴が開いていたり、開けたり 素材と素材を糸などで繋げた物の事だそうですよなので そろばんや数珠等もビーズってよべるらしいですビーズの歴史は10万年と云う気が遠くなりそうな時の流れ権威の象徴で身に付けられていたビーズアクセサリー中には 動物の犬歯に穴をあけつなぎあわせたりとか [続きを読む]
  • チープな量産的手作り物にちょっとご意見
  • その作られた作家さんには申し訳ない気もするのですが購入時点で その作品を素材として使っちゃおうと思って買う時ってありませんか?特に 安価で購入できちゃったり同じ物が いくつも並んでいるとより自分好みにしちゃおうって思ってしまいますもちろん 気に入っているから購入するしそれに あくまで自分用ですし  ってこんな不届きな買い手もいてますので作家さまチープに仕上げてくださるのは嬉しいですし加工すること [続きを読む]
  • これから発売されるタティングレース本
  • タティング旋風少し静まりつつあるようなでも5月末には再度吹くかしら漸く 残す2冊の画像が上がりましたタティングレースのブレスレット&ピアス70 (アサヒオリジナル)AmazonはじめてのタティングレースAmazonカラフルな色糸を使う多色使いも善いですがこれらの本の様に白や生成の糸で作るのもなかなか清楚で素敵です  ところで片やアップルミンツさんからはアクセサリー仕立て片やヴォーグさんからはモチーフ&エジングです元 [続きを読む]
  • 本日のお出かけ 「技を極める」
  • 「技を極める」と素敵なタイトルに魅いられて本日お出かけしてきたのは 京都国立近代美術館ハイジュエリーとして世界で高く評価されているヴァン クリーフ&アーペルそして日本の明治に制作された超絶技巧の技の饗宴異色な物が お互いを引き立て優美で 妖艶で不思議で魅力的な展示でした2017年8月6日迄です  もちろん ここまで出掛けたら手芸好きなら三条のサクラビルに いかなきゃとイドラとウィステリアにも寄ってきま [続きを読む]
  • タティングお悩み相談室 何故に習いたい?篇
  • レシピも ちゃんと読解でき作れてるのに なんで 習いたいって思うの?っと いつもの友人からの質問がありました以下 SNSの会話です タティングってなほんまに微妙な手加減で 仕上がりがかなり異なるねんへぇ〜 そんなもんなん?もちろんキットや本を買ったら大抵作れるけどな そのレシピは其々の作家さんの「手加減」に合わせて綺麗に出来るめ数に調整されてるからこの手加減だけはある程度は真似れるけど完コピは 難し [続きを読む]
  • タティングレースお悩み相談室 略図記号篇
  • タティングにかなりはまりこんでいる友人から略図記号って どう読むの?って質問がきましたどうやら 海外のフリーレシピに悩み中の様子    タティングの用語や技法を説明する言葉も略図記号も統一されてないのがタティングレースの面白みなんですがそうは云っても やっぱり迷いますよねなので略図記号の取り組みは先ずは1冊の本から始める事をお薦め1冊の本の中の キーワードは当たり前の事ですがこの中のだけは 統一 [続きを読む]
  • かっこいい クロッシェの手芸本
  • 手芸本の構成で 最も好きな本はCrochet 基礎のレース編みで魅せるコスチュームジュエリーAmazonタティング本ではなく クロッシェの本ですが前半の作品写真大写しにされてる訳ではないけれど暈しも入っているけれど見せ方が最高にかっこいい後半の編み図部分は作品のイラストがこれまたかっこよく入っていてこれ程まで クールに構成された手芸本は今だかつてみたことがないもちろん 作品も素敵だからですがこの構成のよさは  [続きを読む]
  • 新刊多すぎて(^_^;)))
  • タティングレースの新刊が多すぎて何から手をつけて良いのか┐('〜`;)┌お手上げな私いっそうの事 あの先生も この先生も新刊を出していただけないかしら?なんて勝手な事云ってますが100均で タティングレースのお道具 シャトルが発売された今年本当に この状態どうなってるのかしら?此からどうなるのかしら?この火付け役は どなただったのかしら?やっぱり 昨年の民放? [続きを読む]
  • 久しぶりに 季刊紙 毛糸だまを買いました(^o^)
  • 今年の「毛糸だま」夏号は盛本氏のきほんのき 夏から始めるタティングレースと題して初心者さん向けのモチーフ1種類をオリムパスのタティングレース糸太、中、細で作り方それを組み合わせ ブレスレットネックレス、指輪をととても簡単なのに 可愛く見える工夫が素敵でしたそれに 3種類のブレードもありこちらは 太と中で作られていてなかなか 同じモチーフやブレードを糸の太さを変えて 掲載されている物がないから 思 [続きを読む]
  • タティング技法 クルーニー リーフ
  • タティング技法の中で手技的には そんなに難しくないけれどなかなか綺麗に作れないのがクルーニー リーフ(Cluny Leaf)リーフをつけずに クルーニーとだけ呼ばれてる時もありますえっ? 綺麗に作るコツ?それは 練習あるのみって 自分で云ってて 耳が痛いけどねClunyって 意味を調べたらフランスの町の名前で語源は草木とか湿地帯とかところで今回のホビーショーの戦利品すべて アピューさんブースの物です行って [続きを読む]
  • 握り鋏(和鋏)
  • 握り鋏の発祥は はっきりしないけど一説では古代ギリシャの青銅製の鋏とか遠い昔(一説では 6世紀頃)ギリシャからインド、中国を通って、U型の握り鋏は日本に渡ってきて庶民の生活道具としての普及は江戸時代に入ってからだそうです。日本発では無い 握り鋏ですが現在世界各国 痕跡さえも無くほとんど日本だけで使われているとかその握り鋏みを温存し続けた日本個有の文化和裁士さん、和刺繍家さんのお道具の箱には握りばさ [続きを読む]
  • みん100さんから お手紙(^_^;)))
  • しつこいですがお道具は 可愛くなければと思ってる特に 好きなタティングレースのお道具のシャトル自分好みだと最高でしょ今のところ 使いやすさNo1は よく使ってるアーリットでもなくやはりクロバーの普通シャトルでも 色だとクロバーLサイズの海外バージョンのあの色そんな感じなので現在 国内はクロバーさんだけだったのがダイソーも出してくれたしみん100さんからももうすぐでるしさて みん100さんからのシャト [続きを読む]
  • お道具に可愛さは 必要なんか?
  • 製作依頼していた 72度の三角定規がやって来た(ついでに 昔に作ってもらったピコゲージも パシャってますクロバーさんのピコゲージが出る随分前に作ってもらった物です)えっ?なにするのってタティングレシピが手書きなので此があると5角形が便利なんのですよでも 可愛くない相方 私あの〜この前のピコゲージも 今回の三角定規も可愛く無いのですが我慢しなさいせめて 色とか名前 入れたったやんせめて ハートマー [続きを読む]
  • タティングおたくの戯言(ザ・ループ・メゾット)
  • また 作るより調べる事に熱中してしまってる柳緑でございます先日から 欧風掛けと勝手に名前をつけたタティングの基本のステッチ(ファーストとセカンド)の糸の掛け方微妙に違うけどトラディショナル メゾットよりはリバース リーゴ メゾットが遥かに近くたぶんこれの 作りやすさを求めるあまりちょっぴり亜種的なものになっちゃたのだわぁって思い込んでいたのですが更に調べているとループ メゾットって云うのが見つか [続きを読む]
  • タティングおたくの戯言 (タティング用語)
  • 何方かに 説明する時その物を指す用語があると便利なんだけどタティングの用語って今だに統一されてないので長年やってると これとこれは一緒て分かるし其れは其で 面白くもあるけれど始めたばかりさんには混乱の基の様子そこで クイズ問題1 スプリットリングの目を移さない側のステッチの名前は?答えリバース・ステッチリバース・ノットカバー・ステッチラークズ・ヘッド・ノット余談ですが 仲間内では「擬き」問題2ダブルス [続きを読む]