柳緑(りゅうりょく) さん プロフィール

  •  
柳緑(りゅうりょく)さん: ホッとする時間
ハンドル名柳緑(りゅうりょく) さん
ブログタイトルホッとする時間
ブログURLhttp://ameblo.jp/satononoyume2014/
サイト紹介文タティング レジン ワイヤーワークと 色んな技法を使って アクセサリー作りを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2014/08/20 08:45

柳緑(りゅうりょく) さんのブログ記事

  • タティング洋書 Knotless Tatting
  • 随分と前に作った物で使用レシピはForever Young Doily です。(©1994 by Teri Dusenbury氏)タイトルの Youngはスプリットチェインの発案者Dora Young氏の事で此方のレシピは Young氏の作品にインスパイアされた物らしく以前から私も1974年に発売された Young氏のパターンブックがとても気になってはいましたが残念なことに絶版で入手困難な状態で諦めていたのですでもでもなんと 嬉しいことに貴女のお孫さんと先日のタティ [続きを読む]
  • タティングレースは 本当にレアなの?
  • ハンドメイド作家さんが増えたのか?ハンドメイドを販売する場所が増えたのか?ハンドメイド品を買い求める方が増えたのか?どれが先かは分からないけれど兎に角 ハンドメイド市場は急上昇ですね ゆえにハンドメイド作家さんの人口が増えたのはタティングだけでは無いと思いますが  2016年 タティングレース作家さんが少ないから レア感があり 売り手市場になりますよと紹介されたからでしょうか 2017年 タティング [続きを読む]
  • タッター向けではなかったかも
  • 今年 初めて開催された素材博覧会何か タティングするのに 面白い糸は無いかしら?と 本日、お出かけして来ましたが残念ながら糸は 羊毛系 麻系 引き揃え系にて何分 太くって タティングしてみたいなって思う糸は 無く テンション 駄々さがりビーズは ビーズでビーズアートショーと変わらずでしたし気をとり直そうと 小休憩にてフードブースで 飲んだティーソーダーは クリームダウンしてるし更にテンション 下が [続きを読む]
  • タティングおたくの こんな本が欲しい話(^_^;)))
  • 何時もの 手芸仲間との会話  タティング本 沢山出たね出たねでも レシピが見辛いのが多いね確かにね じゃぁ どんなレシピ本なら 嬉しい?レシピと同じページかその横かに作品写真があるレシピほうそしたら イメージがつきやすいし レシピの間違いも発見しやすいしレシピと作品写真のページを 離すなら離すで せめてアイコン的な小さな写真でも掲載されてたらレシピも見つけやすいと思うのその通りよねそっちは?程よ [続きを読む]
  • タティングレース関連 上半期まとめ(^w^)
  • 今年も 半分が終わりましたそれにしても 今年の上半期どうなっちゃてんの?っと驚くくらいタティング関連 熱かったですねちょっと 何が起こったのか振り替えって見ましょう  1月中旬チューリップさんよりコーディング針の発売(メーカーさん自身が ニードルタティング用として推奨)2月上旬オリムパスさんよりタティングレース糸の発売2月25日 タティングによる歳時記 発刊3月20日前後DAISOさんから シャトルの [続きを読む]
  • がまぐちの誘惑
  • お財布事情がタティング本の発売ラッシュ後で大変な事になってますが更に 追い撃ちで気になってる がまぐち それも 縫うのでは無くビーズをいれてそして編む がまぐちなんどか手を引っ込めたけれど中身を見ちゃったらやっぱり ぽちってしちゃったわよ決め手は インコ密林の誘惑には かなり弱いです松本かおるのビーズ編み がま口バッグと編みこもの (Let’s Knit series)Amazon [続きを読む]
  • タティングレースのパターンについて
  • 凄く気に入ったタティングレースのパターンを見つけたのですが海外のタッターさんのデザインでPDFで パターンを販売されているのだけど画像が鮮明過ぎてパターンを買わずとも 分かってしまうこんな時 買うべきなのか買わなくていいのか悩んじゃうのですだって 小さなちょっとしたモチーフでもオリジナルとなるといくつか作って め数調節かけてとけっこう時間はかかっているものねどうしましょうかね皆さんは どうされる? [続きを読む]
  • 本日はタティング便利グッズを買いにお出かけ(^w^)
  • 本日のお買い物はラメ糸(メタルスレッド)糸巻きカードタティングシャトルの角保護キャップもちろん お出かけ先は 手芸屋さん↓↓↓↓では 無いのだな これがじゃぁ どこ?って気になりますよね↓↓↓↓↓実は 釣具屋さん行く前までは嫌々ついていったのだけどねでも お店の中をぐるぐるしてたら面白い物を沢山発見メタルスレッド毛針用の糸ですとても張りがあって結いにくいけどお外で使う用とあって紫外線での色あせ防 [続きを読む]
  • 細糸でフラワー
  • 本日のチャレンジはまたまたタティングレースのブレスレット&ピアス70より 「フラワー」作り順はレシピ通りの大きなリングからですただ 内側のモックリングのコアになる方は糸の節約でシャトルはつけないでシャトルタティングではなくハンドタティングで作りました故に使用シャトルは 1つちっちゃく 作りたいので使用糸はタティングレース糸 「細」をチョイス同メーカーさんの70番手相当です完成サイズは 1.5cmでした [続きを読む]
  • ボビン式しゃとるさん
  • モバイルするならボビン式しゃとるさんよりアーリットさんが良いって云ったけど スプリットリング作るならこのボビン式しゃとるさんは 最高だわぁ 癖でね LHKの時しゃとるさんの隙間に ピンっと張った左手の糸が 潜り込んでたまに イ〜〜ってなってたのだけど ボビン式シャトルさんは 口が閉じてて無口さんだからね糸が 潜りこむことがなく スイスイってお陰で 作業のはかどる事 クロバーさま  [続きを読む]
  • 他愛もない タティング談義(///ω///)♪
  • いつもの手芸仲間との会話(///ω///)♪blogには久々登場のちゃんとこんなSNS  買った?買ったよどうよあの作者さんの作品を作る為の本って気がした。そっちは はまってるねまぁね他のも作るん?たぶん 作らんえっえ〜気に入ってるのと違うの?気に入ってるのと作るのは別よ〜 こう言う事ねと納得したらそれで満足やしそっちも やろ?それに他のは既に 作った事あるような定番やし確かに 一緒かなそれになぁ略語使ってるの [続きを読む]
  • Maimaiさんの本より シャボン玉完成
  • 昨日に続いて今日は リズベスで…この作品が掲載されてるご本は発売されたばかりのなのに書評数が凄いですねそれだけで興味深々って訳かしら私的には この本好きよそれにこのデザイン リズベスの段染めに凄く合う次はどの色で作ろうかしら♪  ところで タティングレースの初心者さん中級者さん、上級者さんとの区分けて何でしょう?初心者さんはこれから ダブルステッチを覚えてリングとチェーンができてピコを作ったりピ [続きを読む]
  • タティングレース 手加減を合わせるのは難しい その2
  • 前の記事から更にゆったり作ることを意識し過ぎたかとめ数は変えないで 手加減をちょっと修正してみたら矢印辺りが 落とし処かなぁっと思うものが 出来たのでしたどのタティング本も それぞれの著者さんが 著者さんの手加減で一番綺麗に作れる形だから合わせられるなら そうしたいけど……やっぱり手加減を合わせるのは難しいです  それは そうとタティングの本やキット写真がたっぷりで 解説もたっぷりな状態はかえっ [続きを読む]
  • 6月発売予定のタティング本
  • タティングレース本の 2017新刊出版ラッシュ残すところ 後1冊ですねこうも続くと お財布には厳しいけど後1冊となれば ちょっと淋しい気もしますはじめてのタティングレースAmazon此方の本は 盛本氏のと思っていたのですがどうやら共著の様子中には今回2016年から始まったタティングブームの火付け役となった民放に出演されていた伊禮氏も初の書籍として この本に参加されているとか   さて どんな内容になっているの [続きを読む]
  • maimaiさんのタティング本
  • 手にしたこちらの本には著者さんの作る時のポイントが惜しみ無く掲載されていますタティングレースのブレスレット&ピアス70 (アサヒオリジナル)Amazonそして 著者さんの想いがblogにあってまた ご自身のblogでもフォローアップもされるなど本とblogがリンクして今までの本にない不思議な感覚  ただ 贅沢を言うならば何となくですが この本の様に横長サイズの本で出して欲しかったなぁ〜タティングレースの小さなアクセサリ [続きを読む]
  • マクラメワークショップに参加してきました
  • 参加したのは多人数制で取り組んでる課題もバラバラ先生は3人体制  ワークショップに参加なれしてる方なら先生待ちの時間が発生しちゃいそうって思ってあまり参加しなさそうなワークショップでしょ  でも参加者さんがなれているからかシステムが凄いのか無駄話は一切なく黙々と皆さんが課題に取り組まれ先生待ちが殆んどなく快適なワークショップでしたよ(2年前に参加した時もそうでした)  ただ10時半スタートの本当 [続きを読む]