shyuto_ken さん プロフィール

  •  
shyuto_kenさん: 首都圏家庭教師センターのブログ
ハンドル名shyuto_ken さん
ブログタイトル首都圏家庭教師センターのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syuto_ken/
サイト紹介文首都圏家庭教師センターの偏差値UPブログです。学習アドバイスや教育に関する幅広い情報発信をしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/08/20 13:44

shyuto_ken さんのブログ記事

  • 【小学生】テレビのニュースを見ましょう!
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。テレビのニュースを見ていると、地理、公民、理科、国語とさまざまな分野の知識が入ってきます。テレビのニュースの話題について家族で会話することで、子どもが世の中へ関心を持てるようになってきます。ニュースを見ていると、桜前線、台風、富士山の初雪、田植えなど季節の話題(理科)、地方のお祭り、名物、農業漁業の旬の話題(地理)のほか、常識として良く使われる熟語や言葉( [続きを読む]
  • 【中学受験】教材の管理、どうしていますか?
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験塾に通塾していますと、教材やプリントがたまっていく一方です。上手に保管されていらっしゃる方もいますが、保管方法に困っているご家庭が多いようです。前学年のものなど復習にも使わないし、もう破棄してしまいたい!と思うこともあるでしょう。でも待ってください。苦手分野については1〜2学年前の教材を見直したほうがいいこともあります。新しい問題集を購入して基礎チ [続きを読む]
  • 【小学校入学】核を決め、副教材をプラス
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。小学校への入学準備進んでいますでしょうか?この時期、今後の学習環境をいろいろと考えあぐねている保護者は多いです。通信教材のサンプルを取り寄せたり、塾・教室の体験をしているようです。「中学受験をめざす場合、どちらの教材がよいのでしょうか?」「わが子には、くもんと算盤とどちらがあっていそうでしょうか?」など、幼児期から知育、算数指導をしているご家庭や、指導生徒 [続きを読む]
  • かけ算は数学の玄関口
  • こんにちは。講師の工藤和弥です。 数学の問題を解くことは、算数の問題を解くこととやっていることは変わりません。 問題文を読み、条件を確認し、持っている知識を使って答えを導く。行き詰ったらすべての条件を使っているかを確認し、答えがでたら条件を満たしているかを確認し、解答する。この流れは算数であっても数学であっても変わりません。 では、どうして数学は難しく感じるのか。先ほどの問題を解く流れで大事な [続きを読む]
  • 【中学受験】 理社は知識チェックの相手をする
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験の理社は、中学で習う内容まで含まれています。しっかり学んでおけば、中学進学後にも役立つことでしょう。さて、学習内容が多岐に及び、子供がひとりで覚えようとしても、字面の単純暗記に頼ると、覚えてもすぐに忘れてしまうものです。理社は内容が分からなくても、親がチェックの相手をしてあげるといいでしょう。私は社会が苦手で、歴史は何度やっても覚えられないほうです [続きを読む]
  • 【小学生】家庭教師の授業、親もいっしょに受けてみましょう。
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。家庭教師の授業、親もいっしょに受けてみましょう。教え方を学んで家庭学習に役立てることもできます。隣の部屋で聞いているご家庭もありますし、隣のソファーに後ろ向きに座り、作業をしながら授業を聞いているお母さまもいます。私は全く気になりませんし、むしろ、こどもとの勉強のしかたなどで役に立つところがあれば、家庭学習に役立ててほしいと思っています。私も子供に中学受験 [続きを読む]
  • 【中学受験】中学受験に向いている親
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。「中学受験に向いている子供」について書いたことがあります。今回、「中学受験に向いている親」について書いてみたいと思います。1)子供を他の子と比べない。わが子と他のお子さんの成績を比較して、子供に小言を言う親がいます。子育て全般に言えることですが、わが子を他の子と比べて、「できる」とか「できない」とか言っても、子供のやる気に結びつくものではありません。ただの [続きを読む]
  • 【小学校算数】 算数の解法、いろいろありますが・・
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。図形の問題で、公式を使うことをすぐに思いつかなかったため、引いたり足したりかなり複雑な解法で解いた生徒さんがいました。結果は正解で、式も答えも〇をもらっていました。テスト時間の半分くらいを割いてしまったようですが、頑張って解いたのはえらいと思います。しかしテスト終了後、先生はこの問題の解法を説明する時間がなかったようです。本人は、「なんて難しい問題だったの [続きを読む]
  • 【中学受験】 めりはりのある学習タイムを!
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。小学生は90〜120分の長時間学習をすると疲れますので、指導の間に5〜10分休みを取ることが多いです。しかし、休憩時間を取りすぎると、気持ちが勉強に戻ってこないものです。また、2時間指導を頼まれれば2時間の指導料をいただくということもあり、休憩時間はあまり取りたくありません。そこで、休憩時間、小1〜4年生のお子さんとは、算国社理につながる季節や知識の話をしたり、パ [続きを読む]
  • 【小学校理科】 実験、観察結果は具体的に書く
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。 先週、理科実験&観察の重要性について書きました。単元テストでも、実験、観察結果について「記述形式」で答える問題が出されます。公立小の単元テストでは「短文」で答える問題がほとんどですが、データや理由も示しながら細かな記述が求められる私立小もあります。 小学生の理科テストの記述を見ますと、実験、観察結果にあいまいな表現が多いと感じます。実験、観察結果は具体的 [続きを読む]
  • 【中学受験】 新学年の始まり
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験塾では、学校よりも一足はやく2月から新学年になります。通塾日が増え、曜日も変更になり、習い事を整理&スケジュール調整される方も多いです。これにあわせて、私も指導曜日、時刻の調整をします。数日前、やっと2月からの新スケジュールを組むことができまして、ほっとしているところです。さて、新小4〜6生は、都内中学入試で塾が1週間お休みになります。この間に、「 [続きを読む]
  • 中学生の英語の授業で大切だなと感じること(2)
  • こんにちは英語担当の小野田です。今日は中学生の英語の授業を理解して行くことで大切だなと感じるお話のつづきです。先日は教科の仕組みの説明をしてあげると良いかなというお話をしましたが今日はその説明の具体的な中身に関してのお話です。英語の教科の説明の具体的な例①例えば高校受験の問題を例にして3年間を通してのボリュームを軽く説明してあげます ・こういうことが出来る様になる為に勉強するんだよ という具合に② [続きを読む]
  • 中学生の英語の授業で大切だなと感じること(その1)
  • こんにちは英語担当の小野田です。今日は中学生の英語の授業を理解して行くことで大切だなと感じるお話です。中学校に入って新しく英語の授業が始まる中でどうも勉強に付いて行けない子が出てきたりするのですが、そういう子には英語の教科の仕組みを教えてあげると良いかなと私は感じています。中学校の英語は今まで小学校で使って来ました教科書や授業の形とは少し違うので、まず始めに英語の教科の仕組みや教科書の仕組みを説明 [続きを読む]
  • 【小学校理科】理科の実験
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。高学年になりますと、理科の実験が増えてきます。公私立ともに理科実験とその考察を大事に扱っています。学校ではひとりずつ行う実験もありますが、班ごとに実験する場合もあるでしょう。理科に興味がなく、集中して授業を受けていないと、実験が印象に残らないことがあります。また、1回だけの実験では見逃してしまう事象もあるでしょう。小学校の理科実験は自宅で再現できるものが結 [続きを読む]
  • 【中学受験】これからの2週間
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。センター入試日は天気が崩れることが多く、今年の受験生も大変でしたね。12月にセンター入試を実施すれば天気の心配も減ると思いますが、高校カリキュラムの関係でそうもいかないのでしょう。さて、中学受験生も1月校の入試が始まっています。2月1日校が第一志望のお子さまでも、1月校を1〜2校受験される場合が多いでしょう。交通遮断、マヒの場合の迂回路については十分検討して [続きを読む]
  • 【小学生】叱らないで、学習のしかたを工夫してあげましょう
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。学習に関して「理解が遅い」「また同じところを間違えた」と、こどもを叱る保護者は多いです。「宿題を終えてから遊ぶ」などの約束をこどもが破った場合は叱ってもよいと思います。しかし、「なかなか理解が定着しない」「テストの点数が悪かった」で、こどもを叱るのはやめたほうがよいと思います。叱られるとこどもは意気消沈して、しばらく前向きに学習する気持ちになれないでしょうから [続きを読む]
  • 【小学生】選択問題は「正解」でも見直しましょう。
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。学校の単元テスト、塾の組み分けテスト、そして、全科目に言えることです。選択問題は「正解」でも、しっかり見直したほうがいいです。「なぜ、この選択肢を選んだのか?」をこどもに説明させるのもいいでしょう。私は、生徒のテスト見直しをする場合、正解の問題も簡単にチェックするようにしています。「先生、これ合っていたから見直さなくていいでしょ!」という生徒さんが多いのは [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。家庭教師の青野智美 です。皆さん、元気に楽しくお正月休みを過ごしていますか?小1〜5年生の冬休みの過ごし方をアドバイスします。1)小1〜3正月ならではの行事、食事などに親しみましょう。中学受験ではおせち料理について出題されることもあります。中学受験はしない方も、日本人として歴史を知り、教養を身につけることはとても大切なことです。将来、仕事で海外に行った時に、日本 [続きを読む]
  • 【小中学生】勉強が苦手な生徒には、勉強のやりかたを教えること
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。宿題をひとりでできないから、家庭教師をお願いしたいというケースがあります。小学校3〜4年生から親の言うことを聞かなくなる子供もいますので、しかたない場合もあります。しかし、このままでは、高学年、中学生になった時に困ることになります。このような生徒さんの指導は、はじめは「宿題の伴走」になりますが、「徐々に自分で宿題をできるように促す」、「勉強のしかたを教えて [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました by 青野智美
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。今年は、小学生数名に思考力を深める算数レッスンを指導しました。短期指導の生徒さんも含め、それぞれに効果、成果が出て、大変うれしかったです。こどもの独特な発想に触れることができ、次のレッスンに活かすことができるので、指導にも力が入ります。私も、そのお子様にあった教材を選び、ときには問題を作って授業に臨みます。授業中になかなか理解できない問題ですと、その場で基 [続きを読む]
  • 【小中学生】自主学習してから指導を受けましょう。
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。(つづき)そのためには、塾宿題を全て家庭教師といっしょにやる(結構よくあるパターン)というようなもったいない時間の使い方はしないようにしましょう。これは、中学受験に限らず、高校受験も内部進学指導も同じです。できるだけ自分で復習、宿題をしてから、家庭教師や個別指導を受けましょう。通塾と家庭教師の間には1〜2日空けるか、下校後、自分でしっかり復習宿題をする時間 [続きを読む]
  • 【中学受験】塾テストの復習していますか?その1
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験生の追加指導をしたことがあります。既に週1回、学生講師が指導中でしたが、算数の塾宿題で手いっぱいということで理科指導に伺いました。さて、指導を始めて2〜3週間たったころ、この一年間、塾テストの復習をほとんどしていないことがわかりました。塾テスト復習は家庭教師におまかせするのが一番ですが、毎週の塾宿題を全てフォローしていたら、2時間はあっという間にす [続きを読む]
  • 【小中学生】 私立小学校ご用達〜学校の教科書は個人で買える!
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。JR大久保駅南口から徒歩1分の「第一教科書」は、「教科書が買える」、「教科書対応の準拠問題集が豊富にある」書店です。ネットで教育情報を収集する保護者にはご存知の方も多く、私立小中に通う生徒の保護者には有名です。重い教科書や問題集をたくさん持っての通学が大変なこと、また、学校の先生が科目によっては、「教科書は置いていっていいですよ。」と言われることもあるため、 [続きを読む]
  • 【中学受験】テストで気をつける点、メールで送って!
  • こんにちは。小学生家庭教師の青野智美 です。塾内テストの前に、「先生、明日のテストで気をつける点を書いてメールで送ってね!」と言う生徒さんがいます。以前、送ったメールを印刷してテストに持参し、始まる前に読んだら、ケアレスミスや簡単な読み違いミスが少なかったそうです。先日のメールを調べてみたところ1000文字もあったので、われながらびっくり!ちょっと細かすぎたかしら?と思いましたが、今回も役に立った [続きを読む]
  • 【小中学生】家庭教師&個別指導、短期目標を立てること
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。家庭教師、個別教室は集団塾よりもかなり割高です。1対1指導のためですが、個人指導の成果が出ているかをきちんと把握しながら利用しないと大変もったいないです。家庭教師、個別指導を依頼するのは、長期的な目的があってことです。中学受験であれば、志望校の合格が目的ですし、内部進学生でしたら、内部進学に見合う学力をつけたいという目的があるでしょう。さて、指導開始後は短 [続きを読む]