shyuto_ken さん プロフィール

  •  
shyuto_kenさん: 首都圏家庭教師センターのブログ
ハンドル名shyuto_ken さん
ブログタイトル首都圏家庭教師センターのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syuto_ken/
サイト紹介文首都圏家庭教師センターの偏差値UPブログです。学習アドバイスや教育に関する幅広い情報発信をしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/08/20 13:44

shyuto_ken さんのブログ記事

  • 【小・理科】自由研究:水草から出る気体を集める。
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。水草は光合成によって酸素を作ります。オオカナダモ(水草)を使って酸素を集めることができます。オオカナダモ、ペットボトル、ストローを準備しましょう。オオカナダモは、金魚、熱帯魚など売っているペットショップで買えます。ペットボトルに水をいれ、ストローで2〜3分息を吹き込みます。ふたを閉めるときには、ペットボトルを押してへこませてから、水をぎりぎりまで入れてふたをす [続きを読む]
  • 【中学受験】志望校の類似入試問題を演習する
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。家庭教師は夏休み、冬休みに忙しくなります。「夏休みの間だけ指導にきてください。」「夏休みは指導を追加してください。」という案件が増えるからです。受験生にとっては午前中から受験勉強にあてることができますので、時間を有効活用して学習したいものです。昨年夏は私も1日に2〜3件指導に回る日もあって忙しかったのですが、今年は日程が少し楽になりました。今週から来週にかけて [続きを読む]
  • 【小・理科】自由研究:野菜や果物を種から育てる
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。夏に実がなる野菜や果物はたくさんあります。実のなかには必ず種があります。この種を育ててみると面白いです。スイカ、メロン、ビワ、桃、ぶどう、カボチャ、ピーマン、どの植物の種からも芽が出ます。ずっと育てていくのはむつかしいですが、芽が出るまでを比べながら観察するだけでもおもしろいです。園芸店ではいろいろな種類の種子が売られていますし、家で食べた野菜や果物の種からも [続きを読む]
  • 【中学生】苦手科目を予習しておく
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。今春、中学、高校へ入学・進学された方は一学期を過ごして新しい環境にも慣れてきたことと思います。特に中学1年生は、授業科目が増え、学ぶ内容も濃くなり、テストも記述式が増えるなど、勉強が大変になってきたと感じていることでしょう。以前、得意科目は先行学習して得意をどんどん得意にしておくと良いです!というアドバイスを書いたことがありました。このアドバイスは今も変わって [続きを読む]
  • 【中学受験】夏休み〜苦手分野の基礎を勉強するラストチャンス!
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。苦手な科目があるといっても、苦手な分野が限られている場合も多いです。理科でが、天体、てこなど物理に弱い女子が多い一方、男子は生物が苦手な場合が多いです。国語であれば、説明文はある程度解けるけれど、物語文の心情が読めない、またはその反対という場合があります。算数も、「立体図形が苦手」、「比で解く文章題が苦手」などいろいろなタイプの子供がいます。受験生にとって、夏 [続きを読む]
  • 【小・理科】 浮沈子を作ってみよう!
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。子どもが小学生の頃、子供会で理科実験教室を開いたことがあります。大きな水槽にいろいろなものを入れて、浮くか?浮かないか?予想を立てながら実験しました。お風呂でいろいろ試してみるのもよいですが、おおぜいで予想を立てながら実験するのも楽しいものです。さて、最後には皆さんに浮沈子を作ってもらいました。メンバーにはジュースのペットボトルを1本ずつ準備してきてもらいまし [続きを読む]
  • 【子育てぷらす】 小学生の読書!本選び その2
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。小学生の読書本選びで、ひとつ気をつけてほしいことがあります。中学受験塾にお通いの場合、国語教材の掲載文が面白そうだから続きを読みたい、また親が読ませてみたいと思うことがあるでしょう。中学入試で扱う文章は中学生以上を対象とした本から、小学生に合うと思われるところを抜粋して使われていることも多いです。よって、物語文全体は、小学生に読ませるには早い、読ませたくない話 [続きを読む]
  • 【子育てぷらす】 小学生の読書!本選び
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。小学生の夏休み、読書感想文を書くため以外にも読書をたくさんしてほしいと思います。どのような本を子どもに読ませればいいでしょうか?時々聞かれます。子どもと親がそれぞれ良いであろうと思う本を選んでいると、分野が偏ります。中学以降はそのような読み方はありですが、小学校の間は、なるべくいろいろな分野の本を読んでおきたいものです。本選びに悩む方には、「くもんの推薦図書一 [続きを読む]
  • 【夏休みの宿題!お悩みNO.1 自由研究】
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。昨年、文房具の自由研究をしたい!という生徒がいました。横から、お母さんが「先生、そんな研究できませんよね?」と言っていましたが、そんなことはありません。文房具が好きで自由研究で文房具を調べて本まで出版した小学生がいます。文房具図鑑その文具のいい所から悪い所まで最強解説 大型本 ? 山本健太郎生徒はこの本については知らなかったようですが、日常的に使う文房具に興味を持 [続きを読む]
  • 【小学生】内部進学生〜最近の指導から〜
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。理解は早いですが、計算ミスが多い生徒さんがいます。ストップウオッチ片手に集中して学習することと、途中式をきちんと書くこと、文字は丁寧に!など繰り返し指導し演習することで、1学期最後の算数テストは計算ミスもほとんどなく9割以上の好成績となり、とても喜んでしました。理科は記述が苦手で、記述の多いテストで減点されることが多かったですが、問題集で簡単な記述を何度も練習 [続きを読む]
  • 【中学受験】小6の夏季講習
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験の天王山、小6最後の夏期講習はお弁当持ちで午前から夕方まで3週間くらい続く塾が多いです。夏期講習前半は全科目全単元の総復習、後半は基礎〜標準的な過去問演習などをします。苦手科目や苦手単元の基礎をしっかり学び直す再度のチャンスだと思って、1日1日を大事に過ごしましょう。ご家庭ではお子さまの体調管理に努めましょう。バランスが取れた食事、良質の睡眠、時には運 [続きを読む]
  • 【子育てぷらす】 うわさ話はしない、詮索しない。
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験で通塾し始めると、他の子どもの勉強の進み具合や成績が気になって、それをネタにうわさ話やせんさく話をするお母さん、程度の差こそあれどこにでもいますねもし、わがやのことを必要以上に聞かれたり詮索されたりするのが嫌な場合、どうすればよいのか?それは、他人の家のことを絶対に詮索しない、人のうわさ話をしないに限ります。人の家のことをあれこれ気にしないお母さんは、 [続きを読む]
  • 【中学受験】夏休みの学習計画は時間刻みで!
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験生の皆さんは通塾、復習と宿題、塾テストで忙しい毎日が続いていることと思います。塾では1学期に全単元をひととおり終わる予定になっています。夏期講習では学習範囲の総復習やレベルアップ演習問題、自宅では塾復習に加えて過去問対策に入る方もいます。塾の個人面談を終え、志望校もおおよそ的がしぼれてきましたでしょうか?6年の夏休みからの受験勉強で大切なことは、子ども [続きを読む]
  • 【小学校】・内部進学テスト対策
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。私は中学受験指導が専門ですが、内部進学生を指導することもあります。内部進学の小学校は小6の1年間に数回のテストがある学校が多く、すでに1回目を終えた学校もあります。どのようなテストが出るのか?不合格もあるのか?など気になるところでしょうが、どこの学校でも内部進学がむつかしいと伝えられるのはごくごく一部です。学校の授業、宿題の問題集をしっかりこなして、単元テスト [続きを読む]
  • 【小・国語】ことば、ことわざ、四字熟語が苦手
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。最近、「ことわざ、四字熟語が苦手で・・」という相談を受けました。最近の塾テストを見せていただくと、国語の読解、記述のテストは平均点以上解けているのに、「ことばの問題」の失点が目立ちました。「学習漫画を読むと頭に入りやすいですよ。」とお伝えしたところ、「読ませていますが効果が出ません。」ということでした。あまり興味がない分野の勉強は学習漫画を読んでも頭に入りにく [続きを読む]
  • 【子育てぷらす】 いろいろな母子関係(その3)
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。幼少時〜小学校と、母親が家庭学習、学校や塾の宿題を見る場合、母子関係に3パターンあります。今回は、「こどもが先生、お母さんは生徒」について書きます。話すことが大好きな子供にはお勧めの方法です。おかあさんが、塾で学んだこと、勉強したことを教えてもらいます。こどもには少しむつかしい問題だけど、理解したのかな?と心配な単元などについて、「これ、むつかしいね。どんなふ [続きを読む]
  • マライアキャリーがきっかけに
  • はじめまして。飯田橋ゼミナールで講師をしている小幡です。最近、雨が続いているのでリフレッシュするために毎日音楽を聴いていますそんな身近にある音楽こそが私に、あるものに対する興味と楽しさをもたらしてくれました。あるものとは英語です。「好きこそものの上手なれ」まさに私のこのきっかけには、この言葉がピッタリだと思います。きっかけは私が中学生の時。中学一年生の終わりごろまで英語がそんなに得意なわけでもなく [続きを読む]
  • 【小・算数】計算ミスを減らす!いくつかのヒント
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。むつかしい文章題が解けても簡単な計算でもったいないミスをする小学生を何人も指導してきましたが、アドバイスを素直に聞いて実践するこどもは計算ミスがしだいに減ってきます。「アドバイス」はわかるが、「めんどうくさい」という理由や、「自分のやりかた」に固視して「我流」を続ける場合は計算ミスは減りません。計算ミスを減らすために指導生徒につねづね言っていることからいくつか [続きを読む]
  • 【子育てぷらす】 家庭学習における母子関係(その2)
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。母親が家庭学習、学校や塾の宿題を見る場合、母子関係に3つのパターンがあると思います。その1では「おかあさんは先生、こどもは生徒」のパターンについて書きました。こどもの性格や学力によっては、「母子がライバル」のような関係を築き、勉強のモチベーションを上げるという方法があります。家庭学習を「おかあさんは先生、こどもは生徒」パターンで開始しても、「上から教えられる」 [続きを読む]
  • 【小・算数】テストのメモ書きが汚い!
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。学校テスト、塾テスト、模試が返却されると、問題用紙に「ミミズがはったような数字やメモが書き散らしてあること」、よくあります。これを見て、「こんな汚い文字で計算を書きなぐっているから計算ミスばかりするのよ。気をつけなさい。」と小言をいう母親も多いと思います。こどもがこのようなタイプでしたら、算数や数学の先行きが少し心配です。ただ、「何度言ったらわかるの!気をつけ [続きを読む]
  • 【中学受験】個人面談〜志望校を決める
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。塾の個人面談があり志望校決めの相談をする時期です。最近の模試結果からは偏差値的に無理がある第一志望校、塾の先生には何て言われるだろうか?と気になっているご家庭もあることでしょう。塾の先生は「第一志望校を変えなさい」と言うことは稀ですので、心配することはありません。ただし、同じ偏差値帯であっても「A校よりB校の校風があっていると思う。」「第一志望校は変える必要は [続きを読む]
  • 【子育てぷらす】 家庭学習における母子関係(その1)
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。幼少時〜小学校までは、おかあさまが家庭学習、学校や塾の宿題を見ることが多いのではないでしょうか?勉強が嫌いにならないためには、家庭学習につきあう母親と子供の関係が大切です。ひとくちに「母親と子供の関係」といいましても、いろいろなパターンがあります。◎おかあさんは先生、こどもは生徒 の関係幼少期はこのパターンが多いかもしれません。こどもにわからないところを教える [続きを読む]
  • 【小中学生】どこで勉強するの?
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。大手教育総合研究所(2015年)が行った「小中学生の学びに関する実態調査」によると、小学生の8割、中学生の7割近くが、学校以外でよく勉強する場所は「家のリビングルーム」と答えています。家庭教師指導を通して、小学生のリビング学習は定着していると感じていましたが、中学生の7割がリビングルームで勉強しているとは正直驚きました。私は中学生になって自分の個室を与えてもらいま [続きを読む]