shyuto_ken さん プロフィール

  •  
shyuto_kenさん: 首都圏家庭教師センターのブログ
ハンドル名shyuto_ken さん
ブログタイトル首都圏家庭教師センターのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syuto_ken/
サイト紹介文首都圏家庭教師センターの偏差値UPブログです。学習アドバイスや教育に関する幅広い情報発信をしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/08/20 13:44

shyuto_ken さんのブログ記事

  • 【中学受験】これからの2週間
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。センター入試日は天気が崩れることが多く、今年の受験生も大変でしたね。12月にセンター入試を実施すれば天気の心配も減ると思いますが、高校カリキュラムの関係でそうもいかないのでしょう。さて、中学受験生も1月校の入試が始まっています。2月1日校が第一志望のお子さまでも、1月校を1〜2校受験される場合が多いでしょう。交通遮断、マヒの場合の迂回路については十分検討して [続きを読む]
  • 【小学生】叱らないで、学習のしかたを工夫してあげましょう
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。学習に関して「理解が遅い」「また同じところを間違えた」と、こどもを叱る保護者は多いです。「宿題を終えてから遊ぶ」などの約束をこどもが破った場合は叱ってもよいと思います。しかし、「なかなか理解が定着しない」「テストの点数が悪かった」で、こどもを叱るのはやめたほうがよいと思います。叱られるとこどもは意気消沈して、しばらく前向きに学習する気持ちになれないでしょうから [続きを読む]
  • 【小学生】選択問題は「正解」でも見直しましょう。
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。学校の単元テスト、塾の組み分けテスト、そして、全科目に言えることです。選択問題は「正解」でも、しっかり見直したほうがいいです。「なぜ、この選択肢を選んだのか?」をこどもに説明させるのもいいでしょう。私は、生徒のテスト見直しをする場合、正解の問題も簡単にチェックするようにしています。「先生、これ合っていたから見直さなくていいでしょ!」という生徒さんが多いのは [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。家庭教師の青野智美 です。皆さん、元気に楽しくお正月休みを過ごしていますか?小1〜5年生の冬休みの過ごし方をアドバイスします。1)小1〜3正月ならではの行事、食事などに親しみましょう。中学受験ではおせち料理について出題されることもあります。中学受験はしない方も、日本人として歴史を知り、教養を身につけることはとても大切なことです。将来、仕事で海外に行った時に、日本 [続きを読む]
  • 【小中学生】勉強が苦手な生徒には、勉強のやりかたを教えること
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。宿題をひとりでできないから、家庭教師をお願いしたいというケースがあります。小学校3〜4年生から親の言うことを聞かなくなる子供もいますので、しかたない場合もあります。しかし、このままでは、高学年、中学生になった時に困ることになります。このような生徒さんの指導は、はじめは「宿題の伴走」になりますが、「徐々に自分で宿題をできるように促す」、「勉強のしかたを教えて [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました by 青野智美
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。今年は、小学生数名に思考力を深める算数レッスンを指導しました。短期指導の生徒さんも含め、それぞれに効果、成果が出て、大変うれしかったです。こどもの独特な発想に触れることができ、次のレッスンに活かすことができるので、指導にも力が入ります。私も、そのお子様にあった教材を選び、ときには問題を作って授業に臨みます。授業中になかなか理解できない問題ですと、その場で基 [続きを読む]
  • 【小中学生】自主学習してから指導を受けましょう。
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。(つづき)そのためには、塾宿題を全て家庭教師といっしょにやる(結構よくあるパターン)というようなもったいない時間の使い方はしないようにしましょう。これは、中学受験に限らず、高校受験も内部進学指導も同じです。できるだけ自分で復習、宿題をしてから、家庭教師や個別指導を受けましょう。通塾と家庭教師の間には1〜2日空けるか、下校後、自分でしっかり復習宿題をする時間 [続きを読む]
  • 【中学受験】塾テストの復習していますか?その1
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験生の追加指導をしたことがあります。既に週1回、学生講師が指導中でしたが、算数の塾宿題で手いっぱいということで理科指導に伺いました。さて、指導を始めて2〜3週間たったころ、この一年間、塾テストの復習をほとんどしていないことがわかりました。塾テスト復習は家庭教師におまかせするのが一番ですが、毎週の塾宿題を全てフォローしていたら、2時間はあっという間にす [続きを読む]
  • 【小中学生】 私立小学校ご用達〜学校の教科書は個人で買える!
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。JR大久保駅南口から徒歩1分の「第一教科書」は、「教科書が買える」、「教科書対応の準拠問題集が豊富にある」書店です。ネットで教育情報を収集する保護者にはご存知の方も多く、私立小中に通う生徒の保護者には有名です。重い教科書や問題集をたくさん持っての通学が大変なこと、また、学校の先生が科目によっては、「教科書は置いていっていいですよ。」と言われることもあるため、 [続きを読む]
  • 【中学受験】テストで気をつける点、メールで送って!
  • こんにちは。小学生家庭教師の青野智美 です。塾内テストの前に、「先生、明日のテストで気をつける点を書いてメールで送ってね!」と言う生徒さんがいます。以前、送ったメールを印刷してテストに持参し、始まる前に読んだら、ケアレスミスや簡単な読み違いミスが少なかったそうです。先日のメールを調べてみたところ1000文字もあったので、われながらびっくり!ちょっと細かすぎたかしら?と思いましたが、今回も役に立った [続きを読む]
  • 【小中学生】家庭教師&個別指導、短期目標を立てること
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。家庭教師、個別教室は集団塾よりもかなり割高です。1対1指導のためですが、個人指導の成果が出ているかをきちんと把握しながら利用しないと大変もったいないです。家庭教師、個別指導を依頼するのは、長期的な目的があってことです。中学受験であれば、志望校の合格が目的ですし、内部進学生でしたら、内部進学に見合う学力をつけたいという目的があるでしょう。さて、指導開始後は短 [続きを読む]
  • 【中学受験】冬休みの学習計画
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。中学受験予定の小4〜6生、冬休みの学習計画は立案されましたでしょうか?毎週、塾カリキュラムの復習宿題に追われることが多いでしょうが、冬休みは苦手分野の総復習、得意科目の予習など、ある程度自由度をもって学習計画を立てられます。小6生は学校対策別講座や過去問演習で手いっぱいになるでしょうが、小4〜5生は子供の習熟度や得意不得意に応じたオリジナルな学習計画を立案 [続きを読む]
  • 【私立小学生】勉強に遅れを取るケース
  • こんにちは。小学生家庭教師の青野智美 です。念願の私立小学校に入学したのに、3〜4年生で学校授業や宿題に遅れを取ってしまうケースがあります。このような生徒の指導を3件したことがあります。低学年から学習に心配が感じられていたようですが、指導に当たったのは小4からでした。漢字が覚えられない、計算が遅くて不正確、簡単な文章題が読みとれないなど、それぞれに抱えている問題は違いましたが、半年から1年の指 [続きを読む]
  • 【中学受験】検索キーワード〜ゴロ合わせ〜
  • こんにちは。小学生家庭教師の青野智美 です。当ブログをキーワード検索で訪問してくださる方も多いです。最近のキーワードの上位には、中学受験、過去問ノート、間違いノートが並んでいますが、「ゴロ合わせ」のキーワードが時々目につきます。ゴロ合わせは暗記本で覚えようとしても効率的に覚えられないことも多く、下手でも自分で作ったほうが覚えやすいということを書いたことがあり、そのブログがヒットするようです。し [続きを読む]
  • 【内部進学生】小5〜6での学習
  • こんにちは。小学生家庭教師の青野智美 です。内部進学予定の小学生でも、中学受験塾に通う生徒は結構います。さらに難関の中学受験をめざして塾に通う子供もいますが、中学受験予定はないのに中学受験塾に通う内部進学生もいます。内部進学する中学では、難しい受験勉強を突破した外部生が加わることから、勉強に遅れを取らないかが気になるようです。しかし、中学受験生と同内容、同レベルの受験勉強をする必要性はあるので [続きを読む]
  • 算数は小学4年生が分かれ道(指導レポートより)
  • はじめまして。飯田橋ゼミナール講師の田辺浩介です。小中学生の算数・数学を指導して半年になります。コツコツ頑張るタイプ、要領をうまくつかんでどんどん解いていくタイプなど、さまざまなタイプの生徒さんがいます。中にはなかなか成績が伸びない生徒さんもいて…そういった生徒さんにはいくつかの共通点があることに気づきました。① 問題の主旨を理解していない。 特に文章題などはちゃんと読まずに出てきた数字を足したり [続きを読む]
  • やっぱり英語は文法です。
  • こんにちは。英語担当の田村です。師走も近づいてきて、多くの中・高校では定期テスト直前で対策に追われる時期です。英語だと、試験範囲内の単語や熟語を覚えなおしたり、本文の訳を見直したりしているのではないでしょうか。それはどのテストにも必要なことで、皆さんしっかり進められていることでしょう。しかしたまに、そういった対策はしっかりしているのになかなか点数が伸びていかないという生徒さんが見受けられます。テス [続きを読む]
  • 【中学受験】転塾相談その2
  • こんにちは。小学生家庭教師の青野智美 です。転塾相談その2は、指導中の小5生でした。指導生徒の転塾相談は、指導の一貫として保護者と面談、メールによる相談を適宜行います。大手塾のカリキュラムについていけない科目が出てきており、志望校から見ても転塾したほうがよいでしょうとアドバイスしていました。新小6からの転塾でもよいと思っていましたが、9月早々に転塾を決意しました。中途半端な時期の転塾でしたので [続きを読む]
  • 東京大学の入試英語って何か違うの?
  • こんにちは飯田橋ゼミナールで勤めさせていただいている、東京大学法学部の島田伶香です今回は、東大の英語入試についてです。東大の英語入試は問題数が多く、速く正確に文章の趣旨をつかむ力が必要になります。京都大のような難解な文章を正確に英訳するといった力というよりも、より社会に出たときに役立つ、実践的な英語運用能力を問うようにつくられているんです。たとえば、第一問。約1−2ページにわたる英文が載っています [続きを読む]
  • 大学入試の指定校制度
  • こんにちは。小学生家庭教師の青野智美 です。私立大学は、さまざまな個性を持つ学生を取るために、AO入試はじめとするさまざまな入試制度を実施しています。そのひとつに指定校枠の推薦入試があります。慶應、早稲田の難関私立大学をはじめ、上智大、明治大学、立教大などでも指定校推薦枠による入試が実施されています。私が数十年前に通っていた高校にも、慶應、上智の推薦枠がありました。今はどうだろう?と卒業高校の推 [続きを読む]
  • 【Tea Break】パズルや数字遊びが好きな大人達
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。民間企業に就職してまもなく、同期メンバー5人で遊びにいった時のことです。車が渋滞にあって暇をもてあました時、4桁の数字で1〜10を作る遊びに盛り上がりました。前の車のナンバーにはじまり、ひとりがランダムに出した4桁の数字で、指定の数字をつくる速さを競ったものです。熟語のしりとりなど言葉遊びにも興じました。この同期の仲間たち、男女5人(東大卒3人、その他国立大1 [続きを読む]
  • 2016年 東大推薦入試スタート
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。2016年、東京大学は後期試験を取りやめて推薦入試を導入しました。推薦入試は、願書、面接、センター点数で決まり、各高校から1名のみ推薦することができました。推薦入試は約100人を募集していいましたが、合格したのは、全学部・学科合計で77人となり、募集の約8割にとどまりました。この推薦入試では、応募者が、学部学科の進学先も決めて行われます。大学入学と同時に、自分が学び [続きを読む]
  • 【中学受験】中学受験に向いている子供
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。 「どういう子供が中学受験に向いていますか?」、最近2カ所から質問されました。どのような中学受験をするかにもよりますが、一般的には、精神的に早熟であること、負けん気があること、自分でコツコツ学習することができることと思います。精神的に早熟であるということは、受験が何かということがわかっていて、目標に向かって頑張れる気持ちを持てるということにつなが [続きを読む]
  • 【小・算数】素直な子は伸びる
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。指導生徒にとても素直な生徒さんがいます。普段の生活で素直かどうかは知らないですが、指導で助言したことをきちんと守って学習やテストに臨むことができるという意味で、素直だなと感じます。もちろん、どの生徒さんも、助言を守ろうと頑張っているのは重々知っていますが、それでも、日々の学習やテストに慣れていない大半の小学生は、「余白がなくて2回計算できませんでした。」、 [続きを読む]
  • 【中学受験】転塾相談その1
  • こんにちは。家庭教師の青野智美 です。秋になって、指導生徒の転塾相談が2つありました。ひとつは小6生。秋口から通塾日数も増え、塾カリキュラムを消化できなくなってきていました。転塾したほうがよいのか?塾をやめて家庭教師一本でいったほうがよいか?という相談でした。塾宿題は必要な演習のみを抜粋して指導していましたが、それでも、平日授業を全て出席すると、志望校対策に時間が割けなくなってきます。そろそろ [続きを読む]