koyu さん プロフィール

  •  
koyuさん: トイプードル5とミックス犬1=6ワンコ
ハンドル名koyu さん
ブログタイトルトイプードル5とミックス犬1=6ワンコ
ブログURLhttp://wan-waon.com/
サイト紹介文トイプードル5匹+ミックス犬。気が付けば老犬ライフ突入の我が家です。
自由文トイプードル5匹とミックス犬。
現在6匹のうち5匹がシニアの我が家。
大変ながらも楽しい毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/08/20 23:59

koyu さんのブログ記事

  • 犬がべったり離れない!家族のわずかな変化だって見逃さないワン!
  • 犬がいつもべったり離れないいつも後ろをくっついて歩いて離れない座っているときだって、体の一部をかならず密着させてくるこんな愛犬の仕草や行動、かわいい〜!!と思えるものの、あまりにしつこいと「ねえ・・・ちょっとお利口さんに待っててくれないかな」なんて、つい犬に文句の一つも言ってしまいたくなるものです。さて、あなたの家のワンちゃんは、どんな時にべったりくっついて離れなくなりますか?スポンサードリンク [続きを読む]
  • 目が見えなくなった老犬との暮らしの中、改めて気がついたこと
  • 今年の7月に17歳になるトイプードルの花目が見えなくなって数年たちました。花の視力ががくんと低下してきたころから、こたつやソファなどの大きな家具の場所は変えていません。今は一緒に暮らす犬達の吠える声や匂いを頼りに、食事もトイレも目的地を探して自力で歩き回っています。ただ、最近は高齢ということもあり以前よりも歩き方がかなり慎重になってきています。そんな花との生活できがついたことがあるんです。目が見えな [続きを読む]
  • 我がままな犬、我がままじゃない犬。どこで間違っちゃったの?
  • 今年、ボス犬だったミルクが逝ってから急激に甘えん坊になった風花と空今まで我慢できていたことが我慢できないまるで赤ちゃん返りのようになってしまいました。多頭飼いの社会の中で、とっても大きな存在だったミルクがいなくなったのが原因なのか?それとも、来年くらいには新しいワンコの家族を迎えようと考えているのがバレてしまっているのか?それともそれとも、母ちゃんの躾の方向性が間違ってしまったのでしょうか?スポン [続きを読む]
  • ペットに水素水って効果があるの?犬に飲ませたいこんな理由
  • あなたの大切なワンちゃん元気にしていますか?我が家の6匹の犬達は、涼しくなってきて全員食欲も戻ってきて元気にしています。でも、老犬たちは夏を乗り切った疲れからなのか、以前よりも目をシバシバさせていることが増えました。そこで犬達の体調が心配になってしまった母ちゃんは、様々な疾患の原因となる活性酸素を取り除いてくれると話題の水素水を試してみることにしました。それぞれ体調に問題を抱えている犬達の体調管理 [続きを読む]
  • 「馬肉自然づくり」馬肉ドッグフードの味や香りを口コミします
  • 犬用の「馬肉パラパラミンチ」を販売されている利他フーズさんから、新しく「馬肉自然づくり」というドッグフードが発売されました。熊本の馬刺し専門店が作る「馬肉のドッグフード」発売が開始されたころは17歳のミルクの食欲が少しずつ落ちてきたころでした。ミルクのために早速注文をしたものの、結局ミルクが生きている間には食べさせてあげられなかった「馬肉自然づくり」今、4匹のトイプー達が手作りごはんのトッピングとし [続きを読む]
  • 保護された子犬は元の飼い主をずっと覚えているのでしょうか?
  • 犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ犬でも3日餌をもらい、可愛がられた恩は忘れないものだから、人間も受けた恩のありがたさを簡単に忘れてはいけない犬一緒に暮らしたことがあるなら、「うんうん!!そうだね」と納得してしまう「ことわざ」ですよね。子供のころから何匹もの犬と暮らしてきた私ですが、ほんの数日〜数か月という短い期間一緒に暮らした犬達は、何歳になっても私のことを覚えてくれていました。数週間一緒に暮らした犬 [続きを読む]
  • 新しい仲間は保護犬?子犬から育てる?犬の多頭飼いは悩ましい
  • 犬6匹との賑やかな多頭飼い生活は、大吉とミルクが逝ってしまって4匹だけになりました。まだまだ老犬達との暮らしは続くでしょうが、そろそろ新しい家族を迎えたいと考えだしている家族でも、昔のように勢いだけでワンコの家族を増やすわけにはいきません。現在50代の母ちゃんと70代のばあちゃんの考えの違いや、犬達の性格や年齢の問題など考えることが沢山ありすぎて頭が痛くなりそうです。スポンサードリンク 他の犬種でも先住 [続きを読む]
  • 犬の膝蓋頭骨脱臼(パテラ)をサプリメントで予防してみる
  • 今年の9月で8歳になる黒トイプーの空は、膝蓋頭骨脱臼(パテラ)グレード2と診断されている犬です。今まで気を付けて生活してきたおかげなのか、パテラが原因で動物病院で治療を受けたことがありません。しかし、年齢的にもそろそろ膝蓋頭骨脱臼だけではなく、加齢による関節の問題も真剣に考えておかなければいけません。そこで、黒プー空の関節疾患予防のために関節専門のサプリメントを毎日与えることにしたのです。犬用関節 [続きを読む]
  • 老犬の死の前兆。犬は亡くなる前に家族になにを願うのか?
  • お正月、娘も帰省し久しぶりに家族全員がゆっくりとした時間を過ごせる予定でした。そんなゆっくりとした時間に合わせるように、17歳のミルクが4匹の犬達と4人の家族が見守る中、1月2日の昼過ぎに穏やかな表情で逝きました。賢かった我が家のボス犬『ミルク』の死に方は、家族の誰もが「人間もこんな風に死ねたらいいね・・・」と思えるほど、最後まで賢い生き方でした。スポンサードリンク 老犬トイプードル老衰による行動の変化 [続きを読む]
  • 老犬がオムツを嫌がらないと毎日の生活が楽になるが心配も増える
  • 毎晩毎晩家族を恋しがって吠えていたミルクも母ちゃんと一緒に眠るようになり、真夜中に吠えることはなくなりました。その代わり一緒の布団で眠る母ちゃんは、「いつミルクが排泄のために目を覚ますのか?」「ミルクをつぶしてしまわないか?」そんな心配が増えました。でも、どんなに老犬の行動を心配していても、母ちゃんだって「うっかり熟睡」してしまう夜だってあります。うっかり熟睡してしまった翌日は「あ〜久しぶりに良く [続きを読む]
  • 失明した老犬との生活は噛まれる、ひっかかれる覚悟が必要みたいです
  • 現在16歳のトイプードル花は、失明しても大好きだった散歩は嫌がるようになりましたが、生活に大きな支障はなく暮らしています。ただ、最近は嗅覚、聴覚とも急激に衰えてきて、食べ物は鼻先までしっかり持って行かないとわからないことが増えました。若い犬達が食べ物を持っている人間に向かってお座りしていても、あっちにふらふらこっちにふらふらと、行きたい場所が定まらず犬達の間をウロウロすることも増えました。それでも、 [続きを読む]
  • 老犬が一緒に寝たがる!トイプー花が家族にくっつく理由と問題点
  • 犬の寿命は人間よりも短く、いつまでも子供ような感覚で見てしまいます。でも、だんだんと背中が曲がり、歩く足も少しずつゆっくりになる。嗅覚も鈍くなり、ドッグフードやおやつも香りの強いものを好むようになる。視力が低下する高齢犬は、ときには飼い主の手さえもわからなくなる。そして、飼い主にべったりとくっついていたがるようになるのです。スポンサードリンク 老犬は家族のそばから離れたがらないもうすぐ17歳になるミ [続きを読む]
  • 犬がトイレの失敗を繰り返す!おしっこしたいタイミングを見逃すな!
  • 犬がトイレに行きたいタイミングってわかりますか?いつでも好きな時に行ける場所にトイレが設置してあれば、犬がトイレに行きたいタイミングに目を光らせていなくてもいいでしょう。ただ、犬も年をとってくると膀胱がオシッコを溜めておく機能が弱くなり、オシッコをしたくなった時、すぐに行動にうつせず失敗してしまうことも多くなってきます。どんなにいつでも行ける場所にトイレが設置してあっても、失敗する回数は加齢ととも [続きを読む]
  • 犬にとって家族が増えるのは嬉しさ半分。鬱陶しさ半分みたいです。
  • 昨年、一人で賑やかだった娘が家を出て、我が家は母ちゃん&ばあちゃん、そして犬6匹との生活が始まりました。最初の頃は元気印の娘の気配がなくなったのが寂しそうな犬達でしたが、すぐに母ちゃん&ばあちゃんしかいない穏やかな生活になれました。そんな生活が当たり前になってしまってから一年今度は息子が6年ぶりに一緒に住むことになり、犬達は大好きなお兄ちゃんに毎日ワラワラと群がり甘えています。ところが、同居を始めて [続きを読む]
  • 老犬の介護はいつまで続くのか?多頭飼いの暮らしに必要な覚悟
  • 老犬の介護生活が本格的に始まったのは一年前夜鳴き・徘徊・痴ほう・寝たきり大吉が虹の橋を渡った後、ほんのしばらくの間だけ穏やかな時間が戻ってきましたが、多頭飼いの我が家は今も老犬の介護や世話に追われています。毎日続く寝不足と、数時間しか外出が許されない老犬に時間を振り回されていますが、それなりに犬達との生活を楽しんでいます。さて、この数年、我が家ほど沢山の犬達と暮らす家族は珍しいものの、2〜3匹の多 [続きを読む]
  • 老犬の夜鳴き問題は解決したが、飼い主の寝不足は解消されない
  • リビングから家族の気配がなくなると、一晩中でも鳴き続ける16歳のトイプードルここ数か月続いた母ちゃんの睡眠不足問題ですが、ほんの少しだけ解決に向かっています。老犬の夜鳴きを止めるため、今はリビングに布団を敷いてミルクと一緒に眠っています。おかげで最近では朝の疲労感はかなり軽減されました。しかし、多頭飼いの我が家では、一匹の犬とだけ添い寝することはなかなか難しい問題でもあるのです。スポンサードリンク [続きを読む]
  • 老犬の夜中のおしっこ問題!今年も寝不足の毎日が続いています。
  • 老犬と暮らすのは、なかなか体力がいるものです。子犬が家にやってきて、しつけや世話に追われるのも体力がいりますが、老犬との暮らしはそれよりも体力がいります。徘徊に夜鳴き。それにトイレの回数が増えたり、おしっこを失敗したり子犬の世話で雑巾と消臭剤をもって部屋中を走り回っていた時よりも、あちこち部屋中を拭きまくってます。そして、一番体力を消耗する原因は睡眠不足!!老犬との生活も長くなってくると、終わりの [続きを読む]
  • 犬の生理はいつまで?老犬の交尾や偽妊娠に注意が必要です。
  • 我が家のアプリトイプードル花は、今年の7月で16歳になりました。現在16歳の花はただ今生理中のため必死に出血する外陰部をなめ、ちょっとイライラした毎日を送っています。トイプードルの16歳は人間の年齢にすれば「80歳」人なら確実に閉経している年齢ですが、閉経のない犬はこの年齢になってもヒート(生理)はやってきます。高齢犬の生理問題・生理中の過ごし方など、犬が何歳になっても注意しないといけないことが沢山ありま [続きを読む]
  • 老犬になると淋しがりやになる?甘えん坊になったトイプードル
  • ミックス犬の大吉が逝ってから、もうすぐ一年家族を困らせた介護の問題も、なんだか懐かしくなってきたこのごろ、いろんなことを思い出します。思い出をいっぱい残してくれた大吉と、子犬の頃から一緒に育った白トイプードルのミルクは今年の秋で17歳、人間の年齢にすると84才です。老犬になって体が小さくなったミルクは、あの頃の大吉にそっくりになってきました。ミックス犬「大吉」は今日の明け方に安らかに旅立ちました2015.0 [続きを読む]
  • 嫌いな犬の行動を真似する犬・嫌いな犬の世話を焼く犬
  • 5匹のトイプードル達と散歩をしていると、「みんな仲良しでいいこね〜」と言われます。確かに、散歩中は全員が仲良くてくてくと歩き、家の中でも大きな喧嘩をすることもなく、食事やおやつタイムも年齢順にちゃんと並んで待ちます。家族以外の人から見れば、それはそれは仲良しのトイプードル5匹でも、実はそんなに仲良しではなく、微妙な距離感をもって暮らしているのです。スポンサードリンク 多頭飼いの暮らし。犬達だって気を [続きを読む]
  • 犬もグルコサミンサプリで関節ケア!何歳から始めるのがいいの?
  • この20年ほどで犬の平均寿命はグッと延びました。大切な愛犬が長生きしてくれるのは家族としてはとても嬉しい事です。でも、年齢と共に「最近、歩き方がおかしい?」「歩く速度が遅くなった?」「立ったり座ったりがゆっくりになった?」などといった足腰の衰えが気になるようになってきます。そんな愛犬の変化に「老犬になったからしかたがないか・・・」と考えるのはちょっと待ってください!たしかに老化によって関節のトラブル [続きを読む]
  • 老犬は暑さを感じないのか?体が弱る前の対策方法
  • 夏がやってくると心配になるのが老犬の暑さ対策です。季節の変わり目にはなると、どうしても体力低下を起こしやすくなる老犬特に日本のジメジメした高温多湿の夏は体力を奪うため、突然グタッとなることもあり要注意なんです。それなら老犬のために犬が快適に暮らせる温度設定で、エアコンをつけっぱなししておけば心配はないのでしょうか?スポンサードリンク 気温が高い日もクッションの上で丸まって眠る老犬達6月になって、日 [続きを読む]
  • 吠える犬・吠えない犬。来客が嬉しくってもストレスなの?
  • 自宅の一室で小さなドッグフードの店を開けていた我が家ですが、諸事情により先月待つで閉店させていただきました。6畳間にパンパンに詰め込まれていた棚やテーブル、ソファが撤去され、数日前まで商売をしていたとは思えないほど、普通の家に戻りました。我が家の5匹のトイプードル達は、玄関から人の出入りが無くなり、家族が部屋の中をウロウロと歩きまわっても、頭を上げることもせず一日中グッスリと眠っています。緊張感がま [続きを読む]