akkoto さん プロフィール

  •  
akkotoさん: トルコで箏(琴) Turkiye de Koto
ハンドル名akkoto さん
ブログタイトルトルコで箏(琴) Turkiye de Koto
ブログURLhttp://ameblo.jp/torukotoakko/
サイト紹介文トルコで箏(こと)を奏でながら、出会い、感動、カルチャーショック・・・
自由文トルコ(イスタンブール、イズミル、アンカラ)を拠点としながら、箏(こと)の演奏活動をしています。トルコの音楽事情、演奏家との共演エピソード、コンサートの紹介など、箏(こと)弾きが経験した感動やカルチャーショック、発見などをシェアしたいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/08/21 16:29

akkoto さんのブログ記事

  • 芭蕉の俳句がトルコ人に伝わるか?
  • 今度のコンサートで主催者側の希望により、「箏の調べの中で〜芭蕉の俳句」というプログラムがサプライズとして入ることに・・・ 箏を弾きながら芭蕉の俳句を私が日本語で朗読し、ストーリーテイラーのデディムさんがトルコ語で朗読。バックの曲は芭蕉と同時代を生きた箏の祖とも言われる八橋検校作曲 「みだれ」をコラージュして演奏します。 しかし・・・芭蕉の世界とは、あまりに違うここはトルコ。。。 閑さや 岩しみ入る 蝉の [続きを読む]
  • 最高の共演者は最高のライバル
  • 今日のヴァイオリニストEさんとのリハーサルではコーヒーブレイクもなく3時間、ひたすら緻密に合わせることを徹底して練習。。。 ヴァイオリンを弾かないときは、ゆるキャラ、おっとりタイプのEさんですが、僅かなズレも見逃さない、完璧なハーモニーを追求する姿勢にドイツ人ヴァイオリニストというお祖父様の血を感じます。 Eさんとの共演は3回目となりますが、最初は日本の曲を遠慮がち弾いていたEさんも曲への理解が深まるにつ [続きを読む]
  • 七夕コンサート準備中〜ワクワク??
  • 天空では星々が地上ではトルコと日本の友情が出逢う七夕コンサート 7月7日エーゲ海沿いの街イズミルで開催 主催 日本イズミル友好協会(JIKAD)JIKAD主催のコンサートはいつも充実してます!日本文化をよく理解しておられる会長アルズさんはじめ、コアメンバーの協力が素晴らしい!トルコ人は一般に協力し合うことが不得手なのですが、JIKADのチームワークには感心します。。。 箏とヴァイオリンの幻想的な音色があなたを天の河 [続きを読む]
  • 素敵なプレゼント〜ポートレイト
  • 素敵なプレゼントをいただきました!ポートレイトのような一枚の絵。 写真のようですが、水彩画です。 プレゼントの主は、イラストレーターでもあり、高校の美術教師でもあるメフメット君。ありがとう〜 さっそく、私のフェイスブックのプロフィール写真にしました! ただ、私のバックの怪しげな(失礼;)色使いと風景がどうも、しっくり馴染みません。。。私としては自分自身に対して、淡い柔らかい色彩のイメージを抱いていますの [続きを読む]
  • トルコ男子、初入門!
  • このたび初めて、トルコ男子のお弟子さんが初入門!トルコ人には少ない?爽やかなイケメンさん〜(濃い男子が多いので。。。) 箏に向き合う姿勢も様になっていて、初めて、箏に触れるとは思えません〜 彼の奥様と親友というトルコ女子お弟子Aさんが連れて来ました。「センセイ、初めての男子生徒ね!!」なぜかエキサイトしているAさん (≡^∇^≡) 私の恩師 沢井忠夫先生もイケメン箏男子箏曲界に彗星のごとく現れ、新しい現 [続きを読む]
  • 断食するお弟子さん
  • イスラム教徒の人達にとって重んじられている断食月(トルコ語では『ラマザン』RAMAZAN )今年は5月26日頃から始まり6月下旬まで続きます。日の出から日の入りまで、水も飲みません。日の入りの合図と共に食事解禁となります。 私のお弟子さんの中では、二人断食中です。断食中の真面目な学生のNさんが午後3時にいらしたので、彼女が断食中であることを忘れていた私は美味しいクッキーとコーヒーを用意していたのでした。。。 「先生 [続きを読む]
  • 「思い出させる」文化
  • 会うことを約束した場合など「前日に電話して、思い出させてね。」とよく言われます。慣れないうちは、ちょっと面倒に感じるのですが、思い出させないと、大変なことになりかねません。 このようなトルコ文化をまだご存知ない最近いらした日本人の方は、催促したら悪いと思い、ひたすら待っていますと・・・ あるイベントを開催する約束をしたRさん待てど暮らせど先方から連絡なし。その企画会議には私も同席していたのですが、そ [続きを読む]
  • トルコに「どら焼き」上陸!?
  • 日本の「どら焼き」がトルコの大手菓子メーカーから発売!?と聞いて、買いに走りました〜 和風に演出すると、まさに「どら焼き」でしょ〜 Ülke という大手菓子メーカーが日本からどら焼きの皮製造機械を6台導入したそうです! しかし、外見からは「どら焼き」を想像できませんでした!その名も 「ミルクバーガー」(Süt Burger) 中身は、餡ではなく、ミルククリーム (´・ω・`) それも硬くて甘くて・・・皮のきめも粗いし [続きを読む]
  • 七夕コンサート企画中
  • エーゲ海沿いの街イズミル にて7月7日 七夕コンサート が計画中です。日本イズミル文化友好協会(JIKAD) 主催♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*ポスターの下案天空では星々が出逢い地上ではトルコと日本の友情が出逢う・・・ 一年に一度の出逢いを待つ織姫と彦星のラブストーリーを音楽と語りで綴ります。共演はヴァイオリンの貴公子エルキンさんと神秘的なストリーテイラーのデディムさん。構 [続きを読む]
  • 委ねる、という安らぎ。ID:wlof0l
  • 先の日曜日に出席した教会の礼拝で歌われた讃美歌に心が震え、涙があふれてきました。。。その後You tubeでこの讃美歌の動画を見つけました。Teslim oldum (私を)委ねましたオリジナルは Hillsong という有名なワーシップソンググループの I surrender トルコ語の歌詞もぴったり合い、美しい響きです。一部を訳しますと・・・私はここにいます(神様、あなたの)御前でひざまづいています(あなたに私を)委ねます私を見つけて [続きを読む]
  • 和美人を創る女性 in イスタンブル ID:wlof0l
  • イスタンブルで着物美人を創り上げる素敵な仕事人゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚竹井 加奈子 Kanako Takei Çağla さんhttp://www.kimonodunyasi.com゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 着物の世界 主宰 (トルコ語で Kimono Dunyasi)着物一式のレンタルから着付けまで美しくコーディネイトしてくださいます。 ご自身は大阪の美術短大にて染色と織を学ばれお母様は料亭の [続きを読む]
  • 職業功労賞をいただきました
  • 先のイスタンブルロータリークラブ主催のコンサートでは、「職業功労賞」授与式 があり、私とヴァイオリニストのエルキン・オナイ氏が授与されました。 トルコ語で「MESLEKTE ÜSTÜN HİZMET ÖDÜLÜ 」 ロータリークラブとして重んじておられる賞ということで、大変光栄であり、感謝いたしております。 ☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜ ここは私の個人的ブログですので、コミカルな [続きを読む]
  • 引き籠り。。。
  • 元来、引き籠りタイプのわたくし(*゚ー゚*)若い頃は、シスターになって修道院には入りたい、出家して尼さんになりたい、なんて思ったことも。。。 箏の練習も引き籠り状態にならないと集中力がアップしないことが困りもの (-"-;Aコンサートが近くなると、なるべく外出を控えて、頭の中は箏と音楽的なことで飽和状態になってきます。毎日3時間は練習しないと、手が滑らかに動いてくれませんが、6時間を越す練習を継続すると、一ヶ月ほ [続きを読む]
  • 共演者への気苦労
  • 10日後に迫ったイスタンブルのコンサートに向けて今週から濃密なリハーサルが始まりました。今回はヴァイオリニストのEさんが尺八のパートをヴァイオリンで奏でてくださり、ヴァイオリンでどう表現するかご苦労されています。。。 プログラムが全部日本の曲ですので、アンコールにトルコの曲を弾こうかと思いましたが、「トルコの曲は知らないよ。」とEさんが明白な、可愛い??嘘で拒否されたので、それなら、誰でも知 [続きを読む]
  • イスタンブルでレッスン
  • 週末はイスタンブルでレッスン。イスタンブルから帰ると、体重が1キロは増えてますー甘い、美味しいものがあふれてます。。。イスタンブルは国際結婚カップルさんも多く、日本人奥様たちが特技を生かして、日本食お弁当やスィーツ(大福、シュークリーム、菓子パンなど)を販売されています。今回のスィーツは、苺大福とシュークリーム。(写真がなくて残念ですが)さらに、ポテトパイ、クッキー、チョコレート;)))おやつ三昧(^_^;)&nb [続きを読む]
  • 素敵なイースターエッグ!
  • 1週間遅れのイースターお祝い会を開催!手先の器用なHさんが、卵の殻(中身はない)にイースターペインティング&オヤ(トルコのレース編み)なんて可愛い〜割れないように、卵ケースに入れてご持参。。。でも、トルコの卵の殻は丈夫なのですって。 繊細なので汚れないように、ラッピンング 箏弾きの家なのでイースターも箏の演奏の中でミニコンサート形式で。 箏の音色の中で聖書朗読〜友人のHさんが、温かい心 [続きを読む]
  • シリアスな結果なのに笑いが・・・
  • 昨日4月16日のトルコの国民投票の結果は、手に汗握る展開となり、ドラマテックでさらに、笑わせてくれるという、シリアスな問題にもかかわらず、どこかユーモラスなトルコ。。。 憲法改正(正、という文字が適切かはわかりませんが)賛成派 51,4%反対派 48,6%大統領率いる与党AK党は右派のMHP党と組んで、楽勝60%の賛成票は得られると豪語していたのに、予期せぬ反対派の追い上げに青くなったようです(@Д@; 笑うことは [続きを読む]
  • 復活の希望
  • イースター(復活祭)おめでとうございます!私はクリスチャンなので、イエス キリストが復活したということは信じており、彼を信じる者にも永遠の命、復活が与えられることを信じている「つもり」だったのですが・・・ 愛する家族に余命宣告されまして、今年いっぱい・・・という現実目の前にしたとき、本当に私は、「復活」を信じているのだろうか、と問われました。。。 まだ生きているのに、いなくなったことを想像し [続きを読む]
  • イスタンブルで春のコンサート(お知らせ)
  • まだ少し先ですが、イスタンブル在住方もこのブログをご覧になっているのでご案内させていただきます。 ロータリークラブ主催チャリティーコンサート ヴァイオリン演奏家のエルキン オナイ氏と共演 繊細で美しい音色をかなでるエルキンさん しかし・・ゆるキャラといいますか、レパートリーをどうするか、リハーサルスケジュールのこととか、私から詰めてゆかないと、さっぱり。。。 [続きを読む]
  • トルコのXデー
  • 重苦しい雰囲気の中での選挙(国民投票)が近づいてきました。トルコのXデー4月16日、来週の日曜日です。 短絡的には、大統領の権限を強化する憲法改正案への是非を問う国民投票です。ちまたは、EVET(Yes=賛成),HAYIR(No=否認)の二つに分かれたプロパガンダで溢れています。どちらの言い分ももっともなよう聞こえますので、一般大衆は支持政党の表明に賛同しているようです。 客観的には賛成派優位なので、否認派のナーバ [続きを読む]
  • イースターに思う事
  • 桜に似たアーモンドの花はトルコの春を彩ります。。。 春と言えば、イースターが教会では大事なイベント??クリスマスのように固定した日にちでないことが、ちょっと混乱しますが、春分の日の後に巡ってくる最初の満月??の後の最初の日曜日ということで、今年は4月16日となります!ただし、ギリシャ正教などはその翌週だそうです。つまり、日にちがいつかというよりも、その意味を大事に守ってきた教会の歴史なので [続きを読む]
  • 子羊の春
  • 春は、子羊のシーズン! 次々に可愛らしい子羊が生まれています。。。 我が家は都会の住宅地なので、周りに羊は見れませんが、イズミルというエーゲ海沿いの街に住む友人から子羊の写真が送られれてきました。 真っ白い綿のような毛に包まれて、まだヨタヨタしながら歩く子羊は「無垢」の象徴ですね。 聖書にはよく羊とか子羊が登場したり、たとえ話に使われますが、トルコに来てから羊の習性も知 [続きを読む]
  • トルコ民謡
  • トルコ人の心に触れる音楽トルコ民謡 より Karahisar Kalesi カラヒサールの砦 演奏 アープヤマトリア トルコ人の心に触れる音楽と言えば、やはりトルコ民謡ではないかしら。 それぞれの地方に伝わる民謡にはエピソードが語り伝えられている曲も多いですが、意外なことは、90数年前の独立戦争のエピソードが沢山あること。。。激しい戦いで多くの殉職者がトルコを死守したとか、子供たちが [続きを読む]
  • Facebookでのアクセス実態
  • 海外の、トルコという国で箏 Koto を知る人はまだまだ少なく、Kato と新聞やテレビで発音されるくらい知名度低いです。しかし、箏の演奏を聴いた方反響は大きいので、美しい、繊細でダイナミックな箏の魅力をお伝えしたくいかにコンサートに足を運んでいただくか、写真などで興味を抱いていただくかソーシャルメディアを通じても発信しています。 Facebookではアーチストページを開設し、アクセス分析や宣 [続きを読む]