忍山鬼宿 さん プロフィール

  •  
忍山鬼宿さん: 日本主義
ハンドル名忍山鬼宿 さん
ブログタイトル日本主義
ブログURLhttp://hcr32nr.blogspot.jp/
サイト紹介文日本人の日本人による日本人のための日本
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/21 18:38

忍山鬼宿 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人類不変の法則
  •  いにしえの昔から変わらない法則がある。実は、誰もが気付いていることなのだが、議論など無意味なのである。結局、人間はずっと殺し合ってきたのだ。殺し殺される関係こそが唯一、多数派が少数派を支配するオールマイティな体制なのである。 日本人は、臆病で、決断力がなく、機転の利かない本当に情けない民族なのだが、少なくとも、支那人・半島人よりは遙かにまともである。日本国内の圧倒的多数である真っ当な日本人各人が [続きを読む]
  • ある人格障害者の咆哮
  •  2年前の2月1日、後藤健二がジハーディ・ジョンにより斬首されたことが明らかになった。NHKは複数の番組で「I AM KENJI」を賛美する報道を垂れ流した。今後の反日左翼のエースと目される平野啓一郎を登場させしつこい内容となっていた。やはりNHKは潰さなければならない。こちらにMHTファイルをアップロードした。 年甲斐もなく自意識過剰で目立ちたがり屋で、自己愛性人格障害者的言動で知られる青山繁晴が「安倍首相の信書を携 [続きを読む]
  • 裏切りの連鎖 第3弾
  •  今回の日露交渉の真の目的が「領土」「平和条約」「共同経済活動」であっては断じてならない。今回の交渉に意味を持たせるとすれば、只ひとつ「安全保障の多様化」のみである。米国とロシアに適当に餌を与えつつ日本の必要性・価値を認めさせ、米国とロシア相互の抑制と均衡の絶妙なバランスの上で、完全核武装を成し遂げるまでの間、対支那・対南鮮・対北鮮の暫時の国家防衛という果実を得るのである。飽くまでロシアに与える餌 [続きを読む]
  • 裏切りの連鎖 第3弾 〜序章
  •  明日12月15日、日露首脳会談が行われるが、世界遺産登録問題・慰安婦問題に関する日鮮合意に続き、日本国民に対する『裏切りの連鎖 第3弾』となるのは必至であると考える。そもそも、警備上楽な東京に近い伊豆や熱海その他にも良い温泉はいくらでも有るのに、わざわざ安倍首相の地元、山口県長門市の大谷山荘で行うこと自体に功を焦る首相個人の余裕のなさ、強引さが伺われ、保身をはかろうとする昨今の「裏切り」に通じるもの [続きを読む]
  • さっさと「R4」を血祭りに上げ、息の根を止めろ!
  •  日本の弥栄を願う立場からすれば、外国人及び帰化人を差別・区別し、日本国内における影響力を出来るだけ最小化せねばならない。支那系・半島系は「言わずもがな」である。この際、注意しなければならないのは、「混血人」の扱いである。思うに、草刈正雄氏以外に日本人のアイデンティティのみを生きるよすがとしている「混血人」はいない。それ程、「混血人」とはたちが悪いのである。なぜなら、少し見映えの良い「混血人」はま [続きを読む]
  • 日鮮通貨スワップ断固反対
  •  売国奴と化した安倍首相がついに、日鮮通貨スワップ協定を締結することになるらしい。スワップ協定の締結自体言語道断だが、許せないのはその額である。7兆円とも10兆円とも言われている。まともな論評はよもぎねこさんをご参照していただきたいが、怒りが収まらないので、首相官邸に意見を具申した。  お前(安倍首相のこと:以下同様)等は、昨年末の慰安婦問題日鮮合意以来、我々日本国民の意思に反して南鮮に譲歩し続け、つ [続きを読む]
  • 異端は異教より憎し
  • ① ヘイトスピーチ解消法の生みの親である西田昌司。 ② 都知事候補の桜井誠氏をゲテモノ扱いする竹田恒泰や有本香。 ③ 植松聖が実行した相模原障害者施設殺傷事件と桜井誠氏の政治活動を同一視し、訳の分からない批判を繰り返す水島総。  ところが、昨日、新宿駅南口で桜井誠氏の選挙演説を妨害する共産党を見て、「異教」に対する憎しみも決して忘れてはならないと再認識させられた。  いずれにしても、本日、東京都知事選挙 [続きを読む]
  • ナタリアさんの「いつも何度でも」
  •  6月4日、NHKの『NEXT 未来のために「希望を歌った少女たち チェルノブイリ 合唱団の30年」』を見た。希望を歌った少女たち チェルノブイリ 合唱団の30年 そこそこの番組だったが、取材対象のナターシャ・グジーさんには見覚えがあった。「千と千尋の神隠し」の主題歌をカバーして歌っていたウクライナ女性である。ナターシャ・グジー - いつも何度でも  この世のものとは思えないパフォーマンスであり、本家本元の木村弓さ [続きを読む]
  • 本音と建前
  •  5月14日付けのNHKの記事によれば、安倍首相は、東京・千代田区で開かれた集会でのあいさつの中で、自分とオバマが広島を訪れれば『核のない世界』に向けての一歩となり、ひいては、人の中に巣くう『争う心』と決別する契機になる旨述べた。 『核のない世界』に付いては、首相の地位にある者が「本音」を述べられないことぐらいは私でも理解できる。この点については、青山繁晴の言説が正しい。即ち、オバマが云う『核なき世界』 [続きを読む]
  • 弱腰 安倍政権
  •  平成27年12月22日、法務省は桜井誠氏に対し、「在日半島人を犯罪者と決めつけ、憎悪、敵意をあおり、人間としての尊厳を傷つけるものだ」として、ヘイトスピーチを繰り返さないよう勧告した。裁判で片がついた問題を蒸し返し勧告するなど、異例中の異例である。これの意味するところは、日本の行政組織の中に帰化半島人が潜伏しており、斯様な勧告を出すことが出来るということだ。改めて、厳格な帰化制度の運用が必要だと強調し [続きを読む]
  • 沖縄処分
  •  沖縄では日本の常識は通用しない。沖縄人は日本人ではない。日本人とは顔立ちが全く異なるではないか。異なる人種と考えた方が良さそうである。無理に日本人に含める必要はない。日本人ではないことを、日本人の魂など持っていないことを素直に認めるべきだ。メンタリティに着目すれば、奴等は「特定アジア」そのものである。ケヴィン・メアが言った通り「ゆすり・たかりの名人」なのだ。他にめぼしい取り柄がないという点で、半 [続きを読む]
  • 在日処分
  •  平成26年6月末における日本の労働組合員数は約984万9千人で、主要団体別にみると、連合が約684万6千人、全労連が約81万7千人、全労協は約12万2千人となっている。一方、日本共産党の党員・党友数は31万8千人(2012年5月1日現在、うち推定党費納入者数は約25万4千人)。日本共産党後援会の会員数は380万人となっている。出典:厚生労働省「労働組合数と労働組合員数は?」 ウィキペディア「日本共産党」 さて、大本命の在日半島 [続きを読む]
  • 大臣の挙動不審
  •  6月の日鮮外相会談の際の岸田外相の様子は親の目を盗んでいたずらをした悪ガキが罪悪感を感じながらも必死に押し殺して言い訳する姿そのものだった。日本国民を裏切る悪いことをしているという意識は十分にあり、それ故、真実を話す事が出来ない、秘密にせざるを得ない。本当に情けない奴等なのだが、それを裏付ける【世界遺産交渉の舞台裏】という記事が産経新聞に掲載された。ずっといぶかしく思っていたことが氷解する内容で [続きを読む]
  • 地元にて
  •  日本の至る所で、中心部の繁華街が鮮人どもによって不法に占拠され、70年に渡り是正されることなく今日に至っているのだが、当然、安倍首相・林大臣の地元である下関市が例外であるはずが無く、中心部は鮮人どもに占拠され、鮮人部落となっている。その入り口には趣味の悪い派手な原色の「釜山門」と呼ばれる建造物がある。これは、2011年に下関市が3200万円を全額負担して建設したものである。 その下関の鮮人部落の一角に焼肉 [続きを読む]
  • 第2河野談話的決着
  •  拉致問題といい、今回の世界遺産登録問題といい、安倍政権の半島に対する弱腰が止まらない。個人的には世界遺産登録などして欲しくないのだが、『明治日本の産業革命遺産』は最悪の形で世界遺産登録されることに決したのだ。高い報酬に釣られ自ら希望してやって来た鮮人どもが「forced to work」とは「日本国民を舐めるのもいい加減にせえよ」と、奴等と日本政府に対して言いたくなる。 マスゴミどもが作り出している存在しない [続きを読む]
  • 不逞鮮人の不逞鮮人たる所以
  •  6月21日、来なくてもいいのに、わざわざ南鮮のユン・ビョンセがやって来て岸田文雄外相と会談し、日本の『明治日本の産業革命遺産』と南鮮の『百済歴史地区』に付き、「ともに協力し、両案件が登録できるよう協力することで一致した」のであった。 これを聴いた私は奴等のような「人間もどき」と妥協する日本政府の弱腰に逆上しそうになったのだが、いやいや、これは南鮮の裏切りを先読みした日本政府が日本国民に対し南鮮への [続きを読む]
  • 過去の記事 …