銀月堂 植野銀月 さん プロフィール

  •  
銀月堂 植野銀月さん: 占い銀月堂 植野銀月
ハンドル名銀月堂 植野銀月 さん
ブログタイトル占い銀月堂 植野銀月
ブログURLhttp://ameblo.jp/gingetudo/
サイト紹介文京都 占い処銀月堂の代表、植野銀月のブログです。 あなたの不思議な扉を開けるお手伝いを致します。
自由文京都占い処銀月堂 代表、植野銀月(ぎんつき)です。

霊感霊視、霊術を使った占術などを使用し、お相手の心、本質、気持ちを読み取り、視えるもの、降りてくるものをお伝えいたします。
私の曽祖父は陰陽師の流れをくむ、霊能者でした。人の病を治し人を占い、人々の役にたつことを願ってその力を使っていました。
あなたのお悩み、最後まで味方します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供513回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2014/08/21 21:06

銀月堂 植野銀月 さんのブログ記事

  • 人類のバックアップが始まっている!?審判の日は訪れるのかな
  • おはようございます(*^^*)銀月です 今朝見たニュースから。 NASAは人類の滅亡に備えて 人間のバックアップを開始している! と言うニュース。 なんだか恐ろしげな話ですが ようは 「ここ数世紀の内に、隕石が地球に当たるかも」 人類を滅亡させまいと、人間のゲノム情報やDNAを保存しているそうです。 まるで、旧約聖書のノアの方舟みたいですね。 きっと、ノアの大洪水の時も同じような流れだったのかも。 ノアの方舟も、た [続きを読む]
  • 京都市のイメージキャラクター『平成KIZOKU』
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日、用事で市役所前にある地下街 ゼスト御池、と言うところにいたのですが 色々な広告などを掲げるモニターに映る動画・・・ めっちゃ気になる動画が。 平成KIZOKU 奇抜な風貌な彼らは 京都市の公式PRイメージキャラクターだそうです。 これだけぶっ飛んでいるのは大好き。 ダンスやパフォーマンスは、海外でも評価されている彼ら。 京都市の公式・・・ 新しい、こういった感覚も大事ですよね [続きを読む]
  • お祭りでの不思議なお話。
  • おはようございます(*^^*)銀月です ようやく梅雨らしいお天気になってきた京都。 京都では、祇園祭とともに梅雨明けと言われています。 昔、とある人に聞いたお話。 その方は、お祭りなどで屋台など出している仕事をされている年配の方で・・・。 「昔、祭りの人混みには、よくキツネやタヌキや河童が混じってたんやけどなぁ。最近は全然見なくなった。」 人間の喧騒に “化かすもの” “化けたもの” もワクワクしてお祭りに参 [続きを読む]
  • 激しい雨、浄化と解放の雨。
  • おはようございます(*^^*)銀月です 梅雨に入って、ようやくの雨の京都・・・ に、しては・・・ 降りすぎなくらい、降っています?? 今まで発散しきれなかった分、 一気に解放されたのか・・・ 激しいながらも、気持ちの良い雨です。 人も、自然の動きや流れに影響されてしまうもの。 鬱積されたものが解放されて・・・。 少し、気持ちも物事も、 スッキリとしていくのではないでしょうか(*^^*) 梅雨が終われば、夏がやって来ますよ。 今年は [続きを読む]
  • 伊吹山、日本武尊と両面宿儺
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日はよいお天気で… 伊吹山の力強いエネルギーを感じることが出来ました。 古来よりとても大切にされている霊山で… あの、織田信長も・・・ 伊吹山に薬草園を開かせたと言われています。 伊吹山より西、 岐阜や飛騨地方においての大きな要であり要所である伊吹山。 古代の歴史では、 英雄、ヤマトタケルノミコトが命を落とした地、とされていますが・・・ 実は死なず、生き延びて 両面宿儺(リョ [続きを読む]
  • 伝説の霊山、伊吹山へ…
  • おはようございます(*^^*)銀月です 実は今、滋賀県は米原 伊吹山のふもとに来ております。 神話の時代から霊峰とされ 神の宿る山として信仰、大切にされてきた伊吹山。 近畿五芒星の一角にあたる伊吹山は すんごいパワースポットでもあります。 最近、 『ヤマトタケルノミコト』 がとても気になっていました。 伊吹山に伝説を残すヤマトタケルノミコト。 この地に訪れたのは、何か導きのようなものを感じます。 また、先月末に [続きを読む]
  • “木”にふれてリセット!ちょいと森へ・・・
  • おはようございます(*^^*)銀月です 雨の降らない、梅雨の京都です。 そんなお天気を利用して・・・ また、自然の中に溶け込みに行こうと思っています(*^^*) 昔、こんなことを聴いたことがあります。 樹木にゆっくりとふれることで・・・ 自身に溜まった、良くない気をほぐしてくれたり 吸い上げてくれたり・・・ また、精神を安定させたり心を穏やかにしてくれたりします。 イギリスでは、タッチウッドと言って 災いから身を守ってくれ [続きを読む]
  • 和とレトロが絶妙にマッチングする京都が好きです
  • おはようございます(*^^*)銀月です レトロなもの、雰囲気が好きです。 和、レトロ、どちらも好きな私には 京都はとても合っています。 新京極にあるスタンド。 時々行きます。 こんな雰囲気たまりまへん 今もある、アイスキャンデー屋さん。 よく買いに連れて行ってもらいました。 そして・・・ 銀月堂の両店舗の近くにある 錦天満宮にて・・・ イラストの女の子がめっちゃレトロ。 一周まわって、おしゃれかも。 今日は銀月 [続きを読む]
  • 桃が実りそう★そして銀月堂にも新展開が
  • おはようございます(*^^*)銀月です 銀月邸には、桃の木があります。 ここ、2、3年ほど・・・ 実がならなかったのですが 今年は多く実りそうです(*^^*)桃酒を作ろう 桃は、古代中国では不老不死の果実とされ、 また日本でも魔除け、邪気を祓う果物でもあります。 平安時代のゴーストバスター 安倍晴明を祀る晴明神社にも厄除け桃が。 この、桃の実がなる時は・・・  [続きを読む]
  • 隠された神さまと八幡神社
  • おはようございます(*^^*)銀月です 日本は、隠されながら祀られる神仏や、超常的な存在があります。 以前のブログで書いた、酒呑童子や 歴史から隠された、女神など・・・ 複雑で、理解の難しい事情があるがゆえに、隠さなければいけないもの。 子どもの頃から、何となく引っかかっていた、 八幡神社。 全国、いたるところで祀られている八幡神。 八幡神は、一般的 [続きを読む]
  • 伝説の剣!と聞く少年心がザワザワします
  • おはようございます(*^^*)銀月です “剣” とは・・・ 武器であり、権威の象徴であったり。 昔々、神話でスサノオノミコトが ヤマタノオロチ退治で、尾から見つかった神剣 天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ) も、その強さと偉大さの象徴として 三種の神器に数えられていますね。 その、ヤマタノオロチ退治の伝説ですが・・・ とある解釈には 自然災害で悩 [続きを読む]
  • 美しい日暈と、幸運の前ぶれ
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日、銀月堂のオープン前・・・ 見上げた空、太陽に虹がかかっていましたよ。 日暈、ハロ現象、 などと呼ばれるこの現象。 まれにしか観ることが出来ない この美しい太陽にかかる虹。 吉兆、良いことが起こる前触れですよ(*^^*) 夕方・・・ 自宅に帰っても、この日暈は続いておりました。 美しい日暈の画像を集め [続きを読む]
  • 京都の結界、その境界の場所は・・・
  • おはようございます(*^^*)銀月です 京都という都は、千年以上前に結界が張られた都なのですが・・・ その境目と言えば、峠道。 先日の記事、首塚神社の老の坂 東海道、山科から蹴上に向かう粟田口刑場 東山五条トンネル 北にある深泥池付近、狐坂 愛宕山に通ずる、清滝道 比叡山と都の通り道、山中越え。 これらの通り、結界をまたいで都に入るのですが・・・ どの道も [続きを読む]
  • 妖精の写真はホンモノだったのか〜コティングリー妖精事件
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日の記事を書いていて… 少し、昔のことを思い出したのが・・・ 『コティングリー妖精事件』 wikiよりコティングリー妖精事件(コティングリーようせいじけん、The Case of the Cottingley Fairies)は、イギリスのブラッドフォード近くのコティングリー村に住む2人の従姉妹フランシス・グリフィス(1907年9月4日 - 1986年7月11日)とエルシー・ライト(1901年7月10日 [続きを読む]
  • 運が開く?ちょっと不思議なものが写った写真
  • おはようございます(*^^*)銀月です 真実かコラか、それとも偶然か。 運が開けそうな写真を・・・ 空を舞う龍の姿・・・? ヒマラヤで撮影された、大きな龍の写真。 左下をよくみてみると・・・? 「いでよ!神龍!」 と叫びたくなる写真。 天使の姿、神々しい写真ですね。 コロラドで撮影された、慈悲にあふれた天使さんの写真。 コティング [続きを読む]
  • 梅雨の始まりと、雨の神さま
  • おはようございます(*^^*)銀月です 梅雨に入った京都ですが・・・ 今日は、とても良いお天気になりそうです。新しい傘買わないと ところで… 世界各地には 干ばつや水不足などで悩み、 信仰される雨の神様が多く存在しています。 そして意外に・・・ 日本には 『雨』のみを司る神様は あまり聞かないように思います。 水を司る神様は タカオカミ [続きを読む]
  • 梅雨と幽玄な美しさ、蛍の瞬きと
  • おはようございます(*^^*)銀月です 京都もとうとう、梅雨入りしました。 梅雨明けは、いつも通り祇園祭頃かな。 梅雨の間は、それはそれで・・・ 楽しみがあると言うもの。 今年こそ、ホタルを見に行きたいと思っています。 昨年、スタッフのミヤザキの家の近くは たくさんのホタルが観れると言うことで・・・ 行ってみましたが、ミヤザキいわく 「残念ですねぇ [続きを読む]
  • 幻の昭和65年が存在した・・・?
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昭和64年。 新しい時代、平成が訪れた大きな変化の時。 昭和が64年で終わらず、続いていたとしたなら・・・? 少しワクワク感のある書き出しではありますが・・・ こんな事件がありました。 “昭和65年製の10000円硬貨を使った男が逮捕された” 偽造硬貨、なんともお粗末な事件、 と言うことで話は片付いていますが・・・ & [続きを読む]
  • 金の鳥居、御金神社
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日は、お仕事でアチラコチラへ自転車で。 その中、久々に少し寄り道して・・・ 『御金神社』 金色の鳥居が目印。 まばゆい。 とても分かりにくい場所にあるのに 多くの方がおまいりされていました。 金運、仕事運などにご利益があるとされる神社。 金属の神様がお祀りされていると言うところから・・・ 『金』&nb [続きを読む]
  • 行ってはいけない神社 〜首塚大明神
  • おはようございます(*^^*)銀月です 昨日のブログで お酒大好きな鬼、酒呑童子のお話を少ししましたが・・・。 私の経験で昔、こんなことがありました。 平安の時代、源頼光と四天王に討たれた酒呑童子。 その首を、都に持ち運ぼうとしましたが 休憩していた場所に居たお地蔵さんに 「都に持っていったらアカン」 と言われ、 老の坂峠にその首を埋め、祀ったとされる [続きを読む]