気中20 さん プロフィール

  •  
気中20さん: 気中20プラス
ハンドル名気中20 さん
ブログタイトル気中20プラス
ブログURLhttp://kechu20.blog94.fc2.com/
サイト紹介文震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生の支援ブログです。
自由文東日本大震災で被災した気仙沼中学校第20回卒業生(1967年3月卒/62〜63歳)たちを支援する首都圏在住同級生を中心としたグループです。魚町出身東京在住の3年8組小田が書いています。なつかしい気仙沼の歴史から、防潮堤問題ほかの時事的話題などをとりあげております。同級生はじめ、多くの気仙沼の方にご覧いただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/08/22 16:06

気中20 さんのブログ記事

  • 「19歳の本棚」
  • 〈ほぼ日〉サイトで河野通和さんが、6月22日から連載している〈19歳の本棚〉をお読みになっているでしょうか。河野さんは、雑誌「考える人」の休刊に伴い新潮社を退社されたあと〈ほぼ日〉の一員となりました。私は、毎週楽しみにしていた河野さんのメールマガジンが「考える人」休刊でなくなりさびしく思っていました。そんなこともあって、この〈19歳の本棚〉の開始がとてもうれしかった。河野さんが、19歳の人たちに読んでほし [続きを読む]
  • 滝田さんの地蔵尊
  • 本日は4カ月も前の話になるのですが、「週刊現代」3月18日号の巻頭グラビアを紹介します。タイトルは〈俳優 滝田栄「仏師」として生きる〜大河ドラマ「徳川家康」の主人公はいま〉画像は2点とも「週刊現代」3月18日号より記事を要約するとつぎのようなこと。八ヶ岳の麓に自宅兼アトリエを構える滝田さんはいま66歳です。NHK大河ドラマ「徳川家康」で主役に抜擢されたのは32歳。そのときに演ずる人物像をつかむため、家康が幼少時を [続きを読む]
  • 小田の浜の海開き
  • 気仙沼大島の小田の浜海水浴場の〈海開き〉が明日7月22日(土)におこなわれます。7月20日の三陸新報には広告が掲載されていました。三陸新報7月20日掲載広告の一部イメージ21日の三陸新報によれば、ミヤコーバスは、この海開きに合わせ7月22日から8月20日までの期間限定で、バス路線に「小田の浜海水浴場停留所」を期間限定で設けます。またフェリー乗り場のある浦の浜からの直行便往復5便も特別運行するとのこと。最後に、海開き [続きを読む]
  • 気仙沼市震災遺構
  • きのうのブログでは、気仙沼市の復興祈念公園について紹介しました。本日は、〈気仙沼市震災遺構〉についてです。気仙沼向洋高校の旧校舎保存に向けた工事が本年12月に始まるとの三陸新報の記事を紹介します。6月24日に掲載されたちょっと前に記事ですが、費用も含めた計画概要資料として紹介しておきます。三陸新報6月24日記事より〈 震災遺構となる旧気仙沼向洋高校舎について、気仙沼市は12月に保存に向けた工事に着手する。見 [続きを読む]
  • 陣山を別の角度で
  • 毎日新聞が7月5日に配信した記事に興味深い写真が紹介されていました。記事のテーマは、気仙沼市が陣山頂上に設ける復興祈念公園の基本計画をまとめたということ。6月23日にこのブログでも紹介した三陸新報の記事と同様ですが、毎日新聞の写真は三陸新報が紹介した気仙沼市提供の写真とは逆の方向から撮影されたものでした。ちょっとコントラストを調整して紹介します。毎日新聞7月5日配信記事より( で記事にジャンプ)一 [続きを読む]
  • 将棋で遊んだころ
  • 公式戦最多となる29連勝記録を達成した中学3年生、藤井聡太四段によって将棋や棋士への注目が一気に高まりました。そのニュースを見ていて、将棋の駒で遊んでいた小学生のころを思い出しました。当時、正式なルールでの将棋は〈本将棋〉と呼んでいました。私も一時期は兄とやりましたが、そんなに長続きはしなかった。近所の遊び友達とやったのは、はさみ将棋、まわり将棋、将棋くずしが多かったのではないでしょうか。〈はさみ将 [続きを読む]
  • 本日「かつおの日」
  • きょう7月17日は「かつおの日」。これは気仙沼市や気仙沼商工会議所、気仙沼漁業協同組合などでつくる「気仙沼市生鮮かつおプロモーション事業実行委員会」が制定したもので、〈海の日〉(7月第3月曜日)を〈気仙沼かつおの日〉として、生鮮カツオ水揚げ20年連続日本一の気仙沼をアピールしていきます。7月12日の三陸新報が、11日に気仙沼商工会議所で行われた、のぼりとポスターの商店街連合会への贈呈式の様子を報じていました。 [続きを読む]
  • 上沢の藤田正敏君
  • 三陸新報の〈どう向き合う〜地域課題〉という自治会長インタビュー連載記事。5月31日の回では小山謙一君(3年9組)が登場していましたが、7月12日(水)42回目にも同級生が登場していました。藤田正敏君(5組)です。気仙沼市上沢(かみさわ)1区自治会の会長をつとめています。三陸新報7月12日記事の一部イメージ上沢1区というのは、面瀬(おもせ)地区にあります。行政区としては岩月宝ヶ沢(いわつきたからがさわ)と岩月星谷 [続きを読む]
  • ミシュラン気仙沼
  • 厳選した飲食店や宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド」の宮城県版が7月14日に発売されます。それに先だって7月11日には掲載店舗名が発表されました。クラブミシュラン公式サイトより( でジャンプ)この中に気仙沼市内の飲食店の名もありました。残念ながら〈星付き〉(県内では二つ星が1店、一つ星が11店)や、〈ビブグルマン〉(星は付かないがコストパフォーマンスの高い上質な料理を提供するお薦めの店/県内37店)は [続きを読む]
  • 震災を詠む 2017
  • きのう7月11日で、東日本大震災から6年4カ月が経ちました。NHKニュースでは、南三陸町での警察による行方不明者の捜索の様子を配信していました。1カ月ほど前のことになりますが、6月15日のNHK/Eテレ「ハートネット」は、〈震災を詠む2017〉の後編でした。録画予約を忘れてしまったのですが、妻が放送途中から録画しておいてくれました。この番組は全国から寄せられた震災を詠んだ短歌を紹介するもので2014年から放送されています [続きを読む]
  • 気高同窓会の報告
  • 7月8日(土)は、気仙沼高校関東同窓会でした。会場はルポール麹町(麹町会館)。総会は午前11:30からで、気仙沼向洋高校と合同での懇親会がお昼すぎから3時ごろまでおこなわれました。司会は気仙沼出身のフリーアナウンサー佐藤千晶さんでした。詳細は略しますが、来賓として出席された赤川副市長からの復興状況報告への参加者の反応をみていると、東京近辺に暮らしていると、気仙沼に関する情報を案外しらないのだなあと感じま [続きを読む]
  • 小規模多機能自治
  • 7月2日の三陸新報に、気仙沼市が主催する「アクティブコミュニティ大学」第2期受講生募集の広告が掲載されていました。50代から60代の皆さんの知識や経験を地域活動に活かしたい方を募集しています。全国各地で導入されている「小規模多機能自治」の手法などを学びながら、地域において積極的に活躍する人材を育むとのこと。応募の締切が本日7月10日ということで、あわててのご紹介。8日(土)の気仙沼高校関東同窓会については、 [続きを読む]
  • 内湾施設イメージ
  • 6月28日の三陸新報に、気仙沼の内湾地区で市が整備する施設の完成イメージが紹介されていました。年度内の完成を目指すとのことです。三陸新報6月28日記事の一部イメージ上記記事の左側にはつぎのイメージ図も掲載されていました。これは、旧エースポートの場所に建設されるもので、仮称〈南町海岸公共・公益施設〉とされています。記事を少し引用します。〈 整備は、東日本大震災で被災した観光物産センター(エースポート)、勤 [続きを読む]
  • 港町の元気ラジオ
  • 7月1日(土)にコミュティFM「ラヂオ気仙沼」が開局し、当日は朝から夕方まで特別番組が生放送されました。私もネットで「ListenRadio(リスラジ)」を利用して聞いておりました。臨時災害FM局「けせんぬまさいがいエフエム」のときとはうってかわって、英語での周波数告知や、番組の合間に挿入される同局のジングルを聞いていると、J-WAVEやTOKYO FMを聞いていると勘違いしそうです(というとちょっと言い過ぎか/笑)。その日、7 [続きを読む]
  • マニマニ徳子さん
  • 7月2日(日)の三陸新報〈復興へ一歩 いらっしゃいませ〉に気仙沼中学の同級生が登場していました。三陸新報7月2日記事より菅原徳子(とくこ)さん(3年11組)が経営する〈アトリエ マニマニ〉。以前、〈サロン ド マニマニ〉という名を聞いておりましたが、そのなかのアトリエということなのでしょう。徳子さんは、布が大好きで、海外などの旅行先で購入した布が相当な量になっていたそうです。そんななか、東京で服飾デザインや [続きを読む]
  • 相馬でさんま寄席
  • 2012年に始まり、これまで気仙沼で3度開催されてきた〈さんま寄席〉が今年は9月17日に福島県相馬市でおこなわれます。〈相馬で気仙沼さんま寄席〉です。そのチケット販売が6月29日から始まりましたのでご紹介します。ほぼ日「相馬で気仙沼さんま寄席」サイトより( でサイトにジャンプ)さんま寄席開催の経緯などは、ほぼ日さんのサイトに詳しく記されていますので、こちらをご覧いただければと思います。そしてこのブログ [続きを読む]
  • GQの御手洗さん
  • 本日は、雑誌「GQ JAPAN」4月号に紹介された気仙沼ニッティングさんの記事を紹介します。ずいぶん日が経ってしまったので、ブログで書くのはまあいいかと思っておりましたが、金曜日にカンブリア宮殿の放送について書いた流れでのご紹介です。GQ4月号は「若者のすべて」というテーマを掲げての2017年発夏ファッション特集でした。その中のコラム記事で、中野香織さんが、〈ミレニアルズマインド〜インフルエンサーから社会貢献まで [続きを読む]
  • カンブリア宮殿!
  • はじめに〈業務連絡〉。7月8日(土)に開催される気仙沼高校関東同窓会の申込締切が本日6月30日となっております。このブログでも内容を紹介しておりますので、ご確認のうえ是非ご参加ください。さて本題。気仙沼ニッティングが紹介されたテレビ番組「カンブリア宮殿」が、7月1日(土)にミヤギテレビで放送されます。東京では3月2日にテレビ東京で放送されましたが、宮城県内ではネットされておらず視聴できませんでした。◎カン [続きを読む]
  • ラヂオ気仙沼始動
  • 6月26日、〈けせんぬまさいがいエフエム〉の放送が終了したことは、27日のブログでも紹介しました。そして、その27日の三陸新報には、臨時災害FM局の業務を引き継いだ株式会社「ラヂオ気仙沼」がコミュニティFMを開局し、7月1日に放送を開始するとのトップ記事が掲載されていました。三陸新報6月27日記事の一部イメージこの記事には、事業費関係の新しい情報がありました。要約するとつぎのようなことです。NPO法人気仙沼まちづ [続きを読む]
  • つなかん営業再開
  • 26日のブログでは、ホテル望洋の営業終了をお伝えしましたが本日は、民宿の営業再開について。3月23日から営業を休止していた唐桑の民宿〈つなかん〉さんが6月26日から営業を再開しました。〈つなかん〉公式サイトで菅野一代(いちよ)さんの名でお知らせが掲載されていました。6月22日付けです。〈つなかん〉公式サイトより(画像 でサイトにジャンプ)6月25日の毎日新聞がこのニュースを伝えていました。記事の一部を引用 [続きを読む]
  • 臨時災害FM終了
  • 気仙沼の臨時災害FM局「けせんぬまさいがいエフエム」が、きのう6月26日で6年3カ月にわたる放送を終了しました。NHK東北がこれを伝えています。NHK東北6月26日配信ニュース( でサイトにジャンプ)26日は午後3時から4時半まで閉局にあたっての特別番組が生放送されました。私もこれをいつものネット配信〈Simul Radio〉で聴こうと思っていたのですが、なぜかこの日は通信状況が悪くノイズばかり。その後、教えてもらった〈L [続きを読む]
  • ホテル望洋の終業
  • 6月21日の三陸新報に、気仙沼のホテル望洋が、施設の老朽化は業績不振などを理由に、3月いっぱいで営業を終了したという記事が掲載されていました。三陸新報6月21日の記事の一部イメージ話には聞いていたのですが、詳しいことがわからずにおりました。3月で営業を終えていのですね。なお、三陸新報の見出しでは〈ホテル望洋館〉としていますが、これはなにか登録名とかそうした関係でしょうか。ホテル望洋は、1967(昭和42)年に創 [続きを読む]
  • 震災復興祈念公園
  • 本日は、〈復興祈念公園〉について。6月11日の三陸新報の記事を紹介します。気仙沼市が、内湾の陣山(じんやま)地区に整備する東日本大震災の復興祈念公園の基本計画がまとまったとのこと。三陸新報6月11日記事一部イメージ内湾と鹿折地区を俯瞰(ふかん)できることなどを理由に、整備場所が陣山に決定されたのは2016年3月7日のことでした。これを紹介したブログを読み返してみると、2018年度中の完成を目指すとしていましたから [続きを読む]
  • 77年前の気小校庭
  • 本日も戦時期に気仙沼から戦闘機を献納した話の続きです。一昨日のブログで「目で見る気仙沼の歴史」に掲載されていた〈気仙沼町民号〉の写真を紹介したのですが、その隣にこんな写真が掲載されていました。「目で見る気仙沼の歴史」(気仙沼ライオンズクラブ発行)より( で拡大)昭和15年/1940年ころの気仙沼小学校校庭です。説明文には〈正面の小山が現在の気中体育館付近。西校舎附近は谷になっていた〉とあります。以 [続きを読む]
  • 気仙沼空襲の記録
  • きのう6月20日のブログでは、戦時期の気仙沼からの戦闘機献納について紹介しましたが、気仙沼市史を調べているなかで、終戦の年の〈気仙沼空襲〉に関する記述が眼に入りましたので紹介します。「気仙沼市史」第4巻 近代 現代編より第15節「気仙沼空襲」のなかに、「東北各地を攻撃」という見出しで次の記述がありました。昭和20年/1945年7月14日のことです。〈 気仙沼が初めて米軍機の空襲を受けたのは前述のとおり7月14日だが、 [続きを読む]