boban さん プロフィール

  •  
bobanさん: boban  のんびり株日記
ハンドル名boban さん
ブログタイトルboban のんびり株日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/boban2496
サイト紹介文株式トレードの関連情報の備忘録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供428回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2014/08/23 19:11

boban さんのブログ記事

  • 2017/3/24
  • 2017/3/25 6:19 日経新聞【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は24日、同日予定していた医療保険制度改革法(オバマケア)を見直す代替法案の下院本会議での採決を見送り、法案を事実上撤回すると表明した。与党・共和党内に反対論が根強く、可決に必要な過半数の賛成を得るめどが立たなかった。見直しを強く訴えていたトランプ政権への打撃は避けられず、政権の求心力が低下する可能性がある。トランプ氏は同日、ポール・ライア [続きを読む]
  • 投資主体別 売買動向 現物
  • 2017/3/25 6:19 日経新聞【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は24日、同日予定していた医療保険制度改革法(オバマケア)を見直す代替法案の下院本会議での採決を見送り、法案を事実上撤回すると表明した。与党・共和党内に反対論が根強く、可決に必要な過半数の賛成を得るめどが立たなかった。見直しを強く訴えていたトランプ政権への打撃は避けられず、政権の求心力が低下する可能性がある。トランプ氏は同日、ポール・ライア [続きを読む]
  • 裁定買残 2017/3/17
  • 2017/3/25 6:19 日経新聞【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は24日、同日予定していた医療保険制度改革法(オバマケア)を見直す代替法案の下院本会議での採決を見送り、法案を事実上撤回すると表明した。与党・共和党内に反対論が根強く、可決に必要な過半数の賛成を得るめどが立たなかった。見直しを強く訴えていたトランプ政権への打撃は避けられず、政権の求心力が低下する可能性がある。トランプ氏は同日、ポール・ライア [続きを読む]
  • リスク耐性
  • 桜が満開になる前に 嵐がやってきました。75日移動平均を下回ったところリスク耐性が弱い、言い換えれば へたれ な 私は、とりあえず 1銘柄を売却して、心を鎮める。売却したのはリスク耐性に関する記事(日経ビジネス)よりシカゴ郊外の貧しいスラム街で生まれ育ったスティーブン・ロジャーズ教授。その人生はまさにアメリカンドリームだ。14歳のときに国内最難関といわれる奨学金試験に合格。その後、高校、大学と名門校 [続きを読む]
  • 花王の株主総会に行ってきました(2017/3/21)
  • 場所は、東京都港区芝公園のプリンス パークタワー東京総会のお土産★★★ 株主総会の個人的なメモ (独断と偏見により、大幅に省いているので、了解して下さい)社長・何が何でも、増配をする・配当性向40%をめざすQ グローバルな存在感がないA いろいろなプロジェクトをつくっているQ 従業員の兼業を認めているがA 会社に届出をする。利益相反しないなど。実際は、家業を手伝うことなどQ 海外事業、欧米はどう進 [続きを読む]
  • 取材せず談話捏造=おわび掲載、記者処分へ−読売新聞
  •  読売新聞社の福島県・いわき支局の男性記者(25)が取材せずに他紙の記事を後追いし、町長の談話も捏造(ねつぞう)していたとして、同社は15日朝刊に「重大な記者倫理違反と認識している」としたおわび記事を掲載した。談話部分を削除し、記者の懲戒処分などを行うとしている。 同社によると、捏造があったのは今月7日夕刊と8日の朝刊一部地域で掲載された記事。2015年9月に東京電力福島第1原発事故の避難指示が解 [続きを読む]
  • 安倍内閣の支持率
  •  読売新聞社の福島県・いわき支局の男性記者(25)が取材せずに他紙の記事を後追いし、町長の談話も捏造(ねつぞう)していたとして、同社は15日朝刊に「重大な記者倫理違反と認識している」としたおわび記事を掲載した。談話部分を削除し、記者の懲戒処分などを行うとしている。 同社によると、捏造があったのは今月7日夕刊と8日の朝刊一部地域で掲載された記事。2015年9月に東京電力福島第1原発事故の避難指示が解 [続きを読む]