象を抱く人 さん プロフィール

  •  
象を抱く人さん: わたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~
ハンドル名象を抱く人 さん
ブログタイトルわたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~
ブログURLhttp://paopao72.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の事、本の紹介や学校図書館にまつわる事など、よろずの事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/08/23 21:07

象を抱く人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地区高校SLA生徒図書委員合同研修会
  • 二日間におよぶ図書委員の研修会。(以前は宿泊研修でした)他校の図書委員と共に委員会活動に関する研修を行い、今後の活動に役立てることを目的に毎年開催されています。参加者1日目教諭(53名)、司書(40名)、生徒(178名)2日目教諭(52名)、司書(40名)、生徒(176名)参加学校数は47校(*当日配布資料より)日程1日目9:20〜10:00 受付、出品作品準備(事前課題:図書館をPRするポスター制作)10:00〜12:00 開 [続きを読む]
  • マンガと戦争展@京都国際マンガミュージアム
  • 京都国際マンガミュージアムで開催されている「マンガと戦争展」に行ってきました。国内初のマンガ文化の総合的拠点として、2006年11月に開館した京都国際マンガミュージアムには、現代の国内マンガ本を中心に、明治期以降のマンガ関連歴史資料、世界各国の著名マンガ本、雑誌、アニメーション関連資料等を世界最大規模の約30万点(2011年現在)収蔵しています。マンガミュージアムが所蔵するマンガ資料のうち、1970年代から現在( [続きを読む]
  • 図書室の蔵書修繕の仕方講習会@日版
  • 7月後半からずっと研修が続きます。今日は「図書室の蔵書修繕の仕方講習会」でした。以前から受講してみたかった図書館用品キハラの修繕講座。年季の入った講師の手さばきは見事でした。本体を切り離し表紙に見返しだけが付いた状態にしてとりかかりました。はずした本体の背部分残っている余分な寒冷紗を製本タワシで取る↓本体の背に新しい寒冷紗を貼る(栞があればここで貼る)(背の長さより天地それぞれ10ミリ短く背幅より [続きを読む]
  • 「もったいないばあさん」誕生秘話
  • 「もったいない ばあさん」でお馴染みの真珠まりこさんの「大人のための講演会」に参加しました。たくさんの作品の創作秘話や真珠さんの絵本に込める思いや願いをうかがうことができました。現在高校2年生の息子さんが4歳の時、真珠さんに「もったいないって、どういう意味?」と質問してきたそうで、それがきっかけとなって、絵本「もったいない ばあさん」が誕生したそうです。(最初は紙芝居だったらしい)幼い息子さんから質 [続きを読む]
  • NUMBER SHOT 2015 @海の中道海浜公園
  • 今年の海中フェスにエレファントカシマシが出演しました。いつも私を励まし、癒してくれるエレカシです。行かないわけにはいきません!行きましたとも!日差しに照らされ、風に吹かれ、雨に打たれながらの参戦でした。セットリスト?「悲しみの果て」 わたしは最初から涙が.......宮本さんが一生懸命歌ってる姿を観るといつも泣けてきます!?「デーデ」 先生、途中で隣で準備してるどんたくステージまで行っちゃった! 「人が [続きを読む]
  • 司書部会研修会@角うちできる本屋さん
  • こちらの地区では61校の高等学校がSLA(学校図書館協議会)に加盟し、活動しています。地区高校司書部会では、情報交換はもちろん、図書館見学、外部講師を招いての講習会、ワークショップなど様々な研修を行っています。また、6つの班があり、それぞれが班別研究をしています。司書は必ずどこかの班に所属してグループ研究しなければなりません。?ブックセレクト班?図書館業務研究班?これからの学校図書館班?展示研究班? [続きを読む]
  • 子どもたちに本を手渡すためのブックトーク
  • 県立図書館ブックトークボランティアを対象にした研修会に参加しました。講師は公共図書館員として長年子どもの本にかかわってきた杉山きく子さん。杉山さんは昨年、その集大成として『がんばれ!児童図書館員』を自費出版されました。自費出版なので、全国の書店での販売はありません。購入を希望される方は教文館ナルニア国で店頭購入できます。また、イーショップ教文館でネット販売もされています。今年1月末に東京子ども図書 [続きを読む]
  • 過去の記事 …