zen8 さん プロフィール

  •  
zen8さん: 大津川日記
ハンドル名zen8 さん
ブログタイトル大津川日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2kw885ms15
サイト紹介文和泉山脈を水源とする大津川 泉大津市と忠岡町の境界を流れる 川と街の日常風景をアルバムに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/08/24 07:38

zen8 さんのブログ記事

  • 蛍の写真は一日一枚
  • 蛍のシーズンですが、大津川では見かけません。南大阪で蛍の名所として、よく紹介されている所があります。河内長野市日野地区の石川、岸和田市の相川のほたる遊歩道。阪南市の山中渓が、人気があるようです。6月6日 河内長野市の石川を、選んで行ってきました。現地に着いたのが、7時。明るいうちに三脚を立て、カメラをセット。Mモードでピント合わせをして、はがれるガムテープで固定。あとは時間待ちです。蛍の出る8時に近づ [続きを読む]
  • 関西国際空港・展望ホールの夕
  • 関西国際空港・展望ホールスカイビユーに、初めて行ってきました。関西空港へは何度も行っていますが、旅行目的か客人の送り迎え。その為、展望ホールの勉強不足か、迷い迷いしながら展望ホールへ。夕刻の展望ホールは、沢山のカメラが並んでおりました。飛び立つ飛行機を見ていると、私も乗って行きたいと。心がわくわくしてきますね。(画像 別画像) [続きを読む]
  • 名残惜しんで藤の花
  • 河内長野市・花の文化園の藤棚へ行きました。花の季節巡りは、早いものですね。さくらさくらと言っている間に、過ぎてしまいました。今また、藤の花も。名残惜しんで、今年の藤の花を。4月26日、お友達と久しぶりに。河内長野市の花の文化園で待ち合わせをして。二人で小雨の中を、藤棚へ。そして・・・・・( で、園内に咲いていた花を) [続きを読む]
  • 泉大津大橋からの夕日
  • 泉大津大橋から見たツインビル。泉大津市。市名は和泉国の国府の外港(国津)であったことに由来するらしい。市の海沿いに走る臨海線(府道29号)から、人工島に渡る橋がある。泉大津大橋という。橋には歩道があって、歩いて渡れるが何しろ高い。それを、マラソンの練習だろうか、平気で駆け上がる人たちがいる。その最上部から眺める、淡路に沈む夕日です。(明石海峡に沈む夕日は、画像を ) [続きを読む]
  • 桜満開、今朝の久米田寺
  • 桜と満月。明日、11日は満月。でも、ちょっとお天気が心配です。昨夜、窓から月を見ると出ています。そこで少し早いが、月見と花見をかねて。朝の4時に行きました。なんと、久米田池に着くなり、無情にも月は雲の中へ。でも、桜は満開でした。早朝の桜道を歩く。 [続きを読む]
  • 桜咲く岸和田城
  • 今年の桜は少し遅いようです。今日は4月2日(日曜日)テレビから開花情報と、「さくら」の歌が流れてきます。外は暖かい春日和です。今年の桜を、見に行くことになりました。近くの桜の名所は、岸和田城になるようです。岸和田城は日曜ということもあり、人出で賑わっていました。お目当ての桜はというと。例年の早咲きが2、3本、あとは咲き始め。と、いう感想でした。これから一気に咲くのでしょうか。楽しみです。 [続きを読む]
  • 忠岡駅線路沿いの彼岸花
  • 彼岸花が咲いています。プラットホーム最先端まで行くと、見えるのです。ほんの小さな塊ですが、彼岸花が咲いています。その横を特急サザンが、走り抜けていきました。おばあさんが言いました。「昔はここから、堤に咲く彼岸花が見えた」と。おじいさんが言います。「昔は岸和田から、忠岡のだんじりが見えた」と。彼岸花は秋を告げる。その横を電車が走り抜ける。忠岡駅の線路沿いの、ほんの少しの彼岸花。祭囃子を聴きながら真っ [続きを読む]
  • 大津川夏の鳥たち
  • 大津川の鳥たちも暑さに負けず元気です。大津川の中州にある鳥島に、住みついているサギたち。子育て中のサギもいる様です。鵜の水中でのスピードはかなり速く、初めて見た時はボラか鯉が、全速で泳いでいるのかと思いました。夏の陽ざしを受けるコサギの姿も美しいです。そして人も飛行機という鳥に乗り大空へ。夏を楽しみに何処へ行くのでしょうか。 [続きを読む]
  • 大津川の大ウナギ
  • 大津川のいつもの風景です。海の潮が満ちてくると大津川も、満々と水を湛えた川になります。そこに海から魚が、上ってくるのでしょう。鳥たちも魚を狙ってやってきます。大津川でフグが釣れます。そして先日、エイも釣れました。釣れないのは、大ウナギだけ。しかし、釣れるウナギの型も、次第に大きくなってきています。この満々と水を湛えた大津川の、どこかに大ウナギがいるはずと期待をして。竿はエイを釣り上げた磯竿4号にハ [続きを読む]
  • 土用の日の夜 モンスターを釣る
  • 夏休みに入って、釣り人が増えました。親子で釣りをしている人を、よく見かけます。私も子供のころ父親の後ろについて、よく釣りに行った記憶があります。田舎のことでウナギ釣りにも、よく行きました。今年は大津川で釣り上げたウナギをお世話になったご夫婦に、土用の日に合わせて届けました。ご夫婦には、大変よろこんでいただきました。届けたウナギは2匹。1匹は3日前から生かしていたもの。もう1匹は昨夜、あと2,3本と [続きを読む]
  • 大津川夏の花
  • 夏の朝の早朝は、大津川にも心地よい風が吹き、気持ちの良いものです。川辺を歩くと名も知らぬ野の花が咲いて、日中の暑さをひと時忘れさせてくれます。今朝は大潮の満潮の為、足元まで川面が上がり、より涼しさを増していました。そんな中を、ウォーキングの人達が通り過ぎていきます。空には沈まぬ朝の月が。朝の大津川より、臨海線、湾岸線を見る上流方面水面の雲朝の月花を出すと月は朧月見草と小さな月大津川に咲いている、夏 [続きを読む]
  • 大津川のウナギ釣り師
  • 大津川のウナギ釣り 6月の釣果ウナギ釣り初心者がウナギを求めて1ヵ月経ちました。6月、この1ヵ月間、ほぼ毎日ウナギ釣りに通ってみました。暇人ですね、しかし根気がいります。1ヶ月間の釣果は、6匹でした。大きさは「大津川のウナギ釣り」で紹介したのが最大と言っても、そんなに大きくない。後は、小サイズが3匹、ミニサイズ(放流)が2匹。大津川のウナギ釣りはこのような結果になりました。大津川のウナギ釣り師しかし私はこ [続きを読む]
  • ひまわりが咲いてます
  • 梅雨の合間の夏日です。そんな夏日に似合う花が咲いてます。大津川へ散歩に行く途中に、咲いていました。ひまわりです。この花を見ると、夏が来たという気持ちになります。花言葉は「私はあなただけを見つめる」これは、昔見た映画「ひまわり」マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンが主演(1970年公開)を、懐かしく思い出させます。ひまわりには人の心を明るくする不思議な力があるようです。いつも太陽に向かって、微 [続きを読む]
  • 岸和田市市展 写真展を見てきました
  • 平成28年度 第67回 岸和田市市展が開催されております。その市展の第4期 写真展・俳画展 の展示会が6月26日から始まりました。展示時間:午前10時から午後6時まで(最終日は午後4時まで)場所はマドカホール展示場( 岸和田市荒木町1丁目17番1号 )です。写真部門と言うことで、見に行って来ました。151作品が展示され、その中から各賞が付けられていました。素晴らしい作品ばかりで、良い勉強になります。私の先輩も7,8人 [続きを読む]
  • 今宵の月は
  • 昨日20日は満月でしたが、雨のため見ることができませんでした。今日は天気も回復したかに思いましたが、夕刻より雲が多くなり月も隠れてしまいます。そんな中、時たま雲間に顔を出す月は、満月に近い丸さです。三脚が無いため、思うようにいきません。阪神高速湾岸線大津川の上に出た月です。 [続きを読む]
  • 千早赤坂村の棚田風景 Ⅱ
  • 先日の紫陽花の棚田風景の続きです。一瞬の光芒に、期待をしたのですが。思うように出ず、消えていきました。光芒の右側の山は、金剛山です。悠然としています。次の一期一会に期待をこめて。朝一番、期待のできる空でしたが、次第に暗くなり。光芒が出たかと思った瞬間です。 [続きを読む]
  • 千早赤坂村の棚田風景
  • 棚田風景です。今朝と言っても、夜中かもしれません。午前3時に目が覚めて、夢うつつの中でふっと千早赤坂村の棚田が思い浮かぶ。そうなると、辛抱が出来ない。カメラとレンズと三脚を持って、車に乗る。4時に高速道路に乗り、下赤坂の棚田に着いたのが5時。駐車場にはすでに、3台の車が止まっています。私は昨年の8月に来て以来で、今年は初めてです。カメラを構えている人達に、挨拶をして仲間入り。今日の日の出の位置を、 [続きを読む]
  • 大津川のウナギ釣り
  • 大津川でウナギが釣れるのだろうか。そんな話で盛り上がり、挑戦することになりました。「夕焼けのウナギ釣り」6月3日ブログこれで始まった、ウナギ釣り。ウナギ釣りのスタートが6月2日から。今日の日まで、ほぼ毎日通いました。そして今日、やっとウナギに出会うことが出来ました。夕刻の6時30分から釣り始めて、釣れたのが8時前。ウナギは釣りに通い始めて、挨拶をするようになった隣の釣り人に、貰って頂きました。お礼に缶コー [続きを読む]
  • 忠岡町 正覚寺の紫陽花
  • 日本一ちいさなまち忠岡町にも、紫陽花が今満開になっています。紫陽花が、咲いているのは「正覚寺」(忠岡町忠岡中2丁目22−25)」です。紫陽花には雨の日にということで、今日(6月7日)小雨の中を訪ねてみました。境内の緑葉は小雨に濡れ、一段と色を増しています。その緑映える静かな境内に、紫陽花の花が満開に咲いていました。正覚寺について詳しくは   「正覚寺」 [続きを読む]
  • 夕焼けのウナギ釣り
  • 大津川でウナギが釣れるのだろうか。そんな話で盛り上がり、挑戦することになりました。場所は橋脚やテトラがあり、真水と海水が混ざる辺り。そこで、阪神高速湾岸線河口側右岸を、選んでみました。ご覧の通り、足場の良い所。竿、道具はあり合わせ。仕掛けは至ってシンプル。ウナギ12号針、3号ハリス、丸鉛10号。えさは、青イソメ、ミミズ。それだけのぶっこみ釣り。まず、6月2日夕刻より挑戦、空振りです。再度、3日再挑 [続きを読む]
  • 紫陽花の季節
  • 今年も紫陽花の季節が、やってきました。一枚目は表題に使っている紫陽花の写真です。今年、初めて手にした紫陽花です。友達が丹精を籠めて、育てた紫陽花です。ピンクの色合いが、何とも言えない愛らしさです。アンダーな写真が多い中、おかげで明かるい一枚ができました。その他は(「アルバムからの風景」大津川・花の文化園・和歌山緑花センター)より。 [続きを読む]
  • 大津川の潮が引く時
  • コサギやキアシシギたちの餌場は、府道29号大阪臨海線大津川大橋から。阪神高速道路4号湾岸線高架辺り。湾岸線の下の大津川に降りると、そこは潮が引くと広い川底が現れる。河口面上に現れる川底や潮溜まりには、鳥の餌となる生物や小魚が多くいるのでしょう。それは野鳥類にだけ恩恵を与えているのではなく、魚類にも言えることなのでしょう。潮が満ちれば魚が餌を追い、潮が引けば鳥が餌を追う。その餌を追う魚を追って、釣り人 [続きを読む]
  • ボラが飛ぶ
  • 大津川河口でボラが飛んでいるのを見た。跳ねていると言った方が、正しいのか。今、鳥たちが餌として追いかけているのは、このボラの稚魚ではないかと思う。そんなことは関係なしに、ボラたちは飛び跳ねている。 [続きを読む]