浅草専門 さん プロフィール

  •  
浅草専門さん: 浅草ロック座が好きだったコトもありました
ハンドル名浅草専門 さん
ブログタイトル浅草ロック座が好きだったコトもありました
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/heiligenstadt/
サイト紹介文浅草ロック座観賞ドタバタ記録
自由文ども。浅草専門の相方をしている、文句と呼ばれるケチな付喪神です。浅草専門は、心霊がズタボロに破綻しちまって、生きた死人のようになってます。当面、俺様が、このブログを継続します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2014/08/23 22:09

浅草専門 さんのブログ記事

  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話87
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「やだ、ごめんなさい、気が利かなくて…。 まさか、私なんかの裸を そんなにも気に入って下さっているなんて 思わなかったものですから。」(若い女の裸を気にしない奴は オトコじゃねえよ。)ホント、ホント。まったくそのとおりですっ。「綺麗になったらなんてイヤイヤ。 今すぐ、好きなように弄って下さい。」(ヤめとけよ。ドロドロになるぞ。)「私、全然、平気です。 うう [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話86
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「どうしました?」少し慌てた様子の若菜が素早く抱き上げてくれました。せっかくのうつ伏せ作戦も一瞬にして木端微塵です。(作戦だと? 【場当たり的悪足掻き】の 間違いじゃねえのか?)何て柔らかいのでしょう。孝の右頬が、若菜の左オッパイに密着しています。心配そうな若菜の表情が、すぐ目の前です。こんな表情まで可愛いのですから益々激しく反則です。「ごめんなさい、ごめ [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話85
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・だけど、そんな孝の夢見心地は徐々に、現実に、引き戻されてゆきます。若菜の桜色の唇の周りがうっすらと黒く汚れているのを見つけて強く激しい罪悪感で孝の心が、いっぱいになってゆきます。【鉄の無神経】を誇っていたはずの心はトロトロの幸せと果てしない罪悪感で溢れ返っています。現実に引き戻ってはいるものの孝は、横抱きにされたまま、全然動けません。「あんなにたくさん褒め [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話84
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・瞳の大きさは、みなほとんど変わらない…。昔、何かの本で、読んだコトがありますがそれは間違いなんだと思えるほど小さく揺れている潤んだ瞳は大きくてとても可愛いです。沈黙です。ただひたすらに、沈黙です。(…心配で、見ちゃおれんな。 女心は複雑だからな〜。)話し上手な若菜が言葉を失ってしまったのは自分の不用意な発言のせいに間違いありません。(でも、何が、悪かったの [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話83
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・小さな肩をすくめて見せた若菜は、可愛い舌を出して微笑んでいます。(それにしても… 何て愛らしい女性なんだろう。)(計算高いな。 さすが詐欺恐喝の前科者だけのコトはある。)さっきから、文句さんのコメントにはいちいち、トゲがありますね〜。念の為に言っておきますが、若菜さんは立派に更生を果たした真人間なんですからね。(そうかい。 ちょっとばかり辛口だったかい。  [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話82
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・【ある方】の資金力や教え子人脈とおばちゃんの熱意で11人の人達の捜索が各地に広がってゆき延べにして500人近くの顔も名前も知らない若者達が一生懸命協力してくれました。(す、す、すんげえ人数じゃねえか!?)延べですからね?判ります?(それだって、すんげえぞ!)【綾乃ちゃん騒動誕生秘話74】でさとみちゃんが言ってましたよね〜。 今日のこの出来事は、偶然じゃないんです [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話81
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・幸いにして、熱烈な恋もできました。相手の男性もレジェンドを、まっすぐに愛してくれました。幸せな恋でした。でも…相手は20歳も若くて…。年齢に引け目を感じたレジェンドは自ら身を引きました。それと引き換えに、借りていた家は自分のモノになりました。男性の実家が地方の、ちょっとした地主でありレジェンドが借りていた家を買い取ってくれたのです。自ら身を引いたレジェンドに [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話80
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「こんな極楽が、またとあろうか。 こうなりゃ、とことん、されるがままになるぞ。」「よおし。良い心掛けだ。 それなら…そろそろ言ってもいいかな。 おめえ達、全員 丸坊主になってもらうからな。」(姐)(うわ。)「え?何でだよ?」「落ち着いて、落ち着いて。 ほら。あたしのオッパイ、揉み揉みしな。」「ここは、新興宗教団体なのか? 俺は、出家なんかしねえぞ。」「違う [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話79
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「あ、ホントだぁ〜。 ウンチ、いっぱいついてる〜。」「見るな!」(趣味の世界か。)「ねえねえ。この包茎、剥いてもいい?」「ダメだ。 おまえさんの綺麗な指が汚れちまう。」「汚れない、汚れないっ。 あたしのおマメ、剥いてもいいから オチンチン、剥くの、許してぇ〜。 お願いっ。」(病気の世界か。 他にも、漫才カップルが たくさん誕生しそうだぞ。)わ。オチンチンが [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話78
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「どうしたっ! 臭ぇチンチン、出せって言ってんだよっ!」「そんなっ!恥ずかしいよっ!」(んだから、声を裏返らせるなって。 みっともねえだろがっ。)「あははっ…。 ゴミのくせに、ガキっぽいコト言ってるよ。」「早くしねえと 臭ぇチンチン、斬り落とすよっ!」(そいつは穏やかじゃねえな。)「あらん。 そしたら私、女の子になれるかしら?」「おっさん、おもしろいね。名 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話77
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「わ。外がよく見えますね〜。 それで? お尻を左右に開いたんですか? うわ〜。これは恥ずかしいですね〜。 おめえら 中の中まで、よおく見えるか?」(清美)「へいっ。よおく見えますっ。」(清美ちゃんって こおゆうキャラだったのか!?( ゚Д゚))「千里さんのは見るな。私のだけ見ろ。 弄ってもいいぞ。」(清美)「へいっ。」うわ〜。早速、くちゃくちゃと音が聞こえます [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話76
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・あ、オナラ、出そう…。どうしましょう。オナラしたくて、仕方ないです。(ヤめとけ。余所様の家なんだぞ。)オナラ、我慢しちゃダメって清美ちゃんが、言ってたわよね。ぶぶっ…ぷぅ〜〜〜うっ…ぶほっ…きゃははっ\(^o^)/変な音ぉ〜(^^)(あ〜あ。女失格だな。)よりにもよって生まれて初めてくらい大きくて生まれて初めてくらい長くて生まれて初めてくらい滑稽な音の実に盛大なオ [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話75
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「あれ? 悪いコトしたら まず[ごめんなさい]ですよね? 幼稚園で習いませんでしたか?」(さとみ)「おめえ、バカか? 俺様の時代に幼稚園に行ける奴なんか ひと握りの坊ちゃんだけなんだよ。」(元亭主)(それ、言い訳のつもりなのか? 【習ってない】とか 小学校低学年程度の言い訳でも するつもりなのか?)さとみちゃん、絶句しています。「俺様のドコが悪かったって言 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話74
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・『ダメダメぇ〜。 清くんは、私のモノだもんっ。』(淳美)『ねえねえ、パパ。 清くんとパパ、どっちが強いの?』(琴乃)(おお、さすがは琴乃ちゃんだ。 春風のように爽やかで 朝陽のように鮮やかな 場の切り替え能力だな。)『それは勿論、清くんだよ。 琴乃も清くんみたいに 優しくて強い男と結婚しようね。』(誠)(パパの答えも、教科書どおりじゃねえか。)『うわぁ〜。 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話73
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・逆ですよ、逆。良い子、良い子。帰ったら、いっぱいイイコトしてあげるからね。まるで小さな子供を褒めるようにしてズボンの上から撫で撫でしながら大きくなったチンチンに語りかけていました。(ま、おめえ達バカ夫婦は例外だろうな。)居心地が悪くて痛くなっちゃった…なんて言おうものなら大変です。大急ぎで物陰に連れ込んでチンチンを丸出しにするんです。ああ、可哀想に。ああ、 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話72
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・さとみちゃんさっき、千里ちゃんの嬉しい表情を見ていますからね。【御馳走する】というコトは少しでも長く元亭主と過ごす時間を作るというコトです。(そうなる…な。)元亭主に対する千里ちゃんの気持ちに何らかの形で整理をつける猶予を与えるというコトです。(何で、そんな必要があるんだ?)さとみちゃんの考えは千里ちゃんと清くんがこの先も健全な生活ができるように心情的にも [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話71
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・『あ、いいの、いいの。 ホントのコトだもの。 普通の人と、ちょっと違ってね。 清くんの場合、それは 一般教養じゃなくて、特殊技能なの。 追い詰められて いよいよ!という時にしか そういう知識を発揮しないのよ。 早いハナシが、普段は、バカなの。』(淳美)淳美が言うから許されますよね〜。(俺様も、安心したぜ。 アンポンタンは、アンポンタンじゃなくちゃ どうにも [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話70
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・まだ12歳なのでさすがにこれは由々しきと思うのですがさとみちゃん本人がそれをとっても楽しみに…基い大事にしているので千里ちゃんは、何も言えません。(食わしてもらってる身だしな。)はい。千里ちゃんのコトですからそういう遠慮も、あるかも知れませんね。しかも純情で純真無垢な千里ちゃんは2人が裸になった時点で恥ずかしくて恥ずかしくて…。(やれやれ。永遠の処女だな。) [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話69
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・『清くんが楽しかったのなら まあいいわ。』(淳美)『その後、夢精は、どうなったの?』(早苗)『可笑しいんですよ。 その翌朝から、パッタリと 夢精しなくなりました。』(千里)(ありゃま。)『う〜ん。 正しくは、月に1〜2回くらい…でしょうか。 まだ、夢精しますが、その程度です。』(千里)(へえ〜。)『それじゃ、今と同じね。 ひっきりなしの勃起は?』(淳美)『 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話68
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・清くんの関心が、低俗な年齢相応だったら若い女の子にしか興味がない筈なのでハナで笑って一蹴するつもりだったそうです。お母様の股間になど見向きもしないと思った上での戯言でした。「え?いいの? ばあちゃん、なかない?しなない?」「あっはっはっはっ…。 そんな澄みきった瞳で見られたら 断れないじゃないの。 泣かないし、死なないよ。」(母)「…ボク、わるいこ?」「世 [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話67
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・『あ、もしかして。 さっき言ってた【ある事情】って…?』(綾乃)(さっき…って言ってもなあ。 記事としちゃ、4日も前だぞ。 親愛なる読者諸氏へ。 【ある事情】とは、【誕生秘話65】の本文の 先頭から数えて263行目に登場する 【ある事情】のコトだ。 ヨロシクな。)【綾乃ちゃん騒動誕生秘話65】http://blog.livedoor.jp/heiligenstadt/archives/71832516.html詳しいイン [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話66
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・『え?そうなんですか?』(淳美)『その度、熱が8度くらいになっちゃうんです。 風邪だと判っていても さとみちゃんが、病院に連れていってくれて その都度、精密検査です。』(千里)(やっぱり大騒ぎか。)『大事にされてますね〜。』(綾乃)『元亭主と結婚して以来、ずっと 風邪知らずだったんですけれどね。』(千里)(ほえ〜。それも凄いな。)『どうしてなのでしょうね? [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話65
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「見ねえで、どうするよ? ちゃんと剥いてあげて キチンと拭いてあげるんだ。」(さとみ)「か、可愛いっすね〜。」「天使みたい。」「あたしにも、剥かせて、下さい。」「清くん、どうする? お姉さん達も、剥いてあげたいって。」(さとみ)「うれしいな。むいて、むいてぇ〜。」「清くん、泣いてるよ?」「そんなに嬉しいのかな?」清くん、10人くらいのヤンキーなお姉さん達にチ [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話64
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・「どうしました?千里さん。」(さとみ)さとみちゃんが、来てくれました。(何かあると、必ず飛んでくるな。)「ああ、この辺、蚊が多いですよね。」(さとみ)浴衣の袖を捲って、腕に薬を塗ってくれます。ん〜っ。すぅ〜っとします。(そんなモノまで用意してるのか。)「おい。見ろよ。」「すげえ。あんなに根性入れてるぞ。」「そのヘンの彫りもんより、すげえな。」世の中、何がど [続きを読む]
  • 緊急企画!綾乃ちゃん騒動誕生秘話63
  • ・・・1月30日・文句さんとの特別対談・・・清くんってこんなにも、お喋りだったのでしょうか?それとも、新しい生活が、さとみちゃんが清くんをお喋りにしたのでしょうか?それとも、それとも、今までは生活に追われるあまり千里ちゃんに余裕がなかったので遠慮していたのでしょうか?(そうだとしたら、哀しいコトだな。)家に帰り着くと、山田さんが迎えてくれます。「ただいま」「おかえり」この挨拶が、千里ちゃんの心を和ま [続きを読む]