まめぴよ さん プロフィール

  •  
まめぴよさん: 海外生活がしてみたい人へ
ハンドル名まめぴよ さん
ブログタイトル海外生活がしてみたい人へ
ブログURLhttp://hayamor.hatenablog.com/
サイト紹介文海外生活に憧れている方を応援するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/08/24 11:43

まめぴよ さんのブログ記事

  • 自己紹介
  • まずは自己紹介。私はずーっと海外に憧れながら、憧れで終わりそうになっていました。だって、海外に行けない理由はたくさんあったから。お金がないとか、時間がないとか、英語が話せないとか、治安が悪いところへ行くのが怖いとか。海外に行きたいと言い始めたのは18歳。実際に初めて海外へ行ったのは23歳。5年もかかりました。何かに憧れている時って、叶えられない自分がもどかしくて、叶えている人を眩しく思っていまし [続きを読む]
  • 海外生活をしてみたい!
  • 海外生活がしてみたい!でも、まだ子供も小さいし、なんで独身のうちにしておかなかったんだろう…そんな風に思っていませんか?子供も大きくなって手が離れたし、1ヶ月だけでも海外生活をして英語を勉強してみたい…そんな風に思っていませんか??そのお手伝いができたらいいなと思い、このブログを立ち上げることとしました!!どうしたら、海外で暮らせる?ビザとか、住むところとか、お金とか心配事がいーっぱいな [続きを読む]
  • ガイドのお仕事
  • 研修や免許などで3週間を過ごし、ガイドデビューしました。3週間という期間は短いかもしれませんが、研修や自習付で過ごしていると長く感じました。最初は空港送迎。今は1日ツアーも担当しています。カナダに来て8週間が経ちました。仕事始めて最初の2週間は、もう辛くて辞めようと思いました。実際、同期が一人辞めました…道がわからないし、駐車場なかなか見つからなかったり、運転のストレスと、緊張やとにかくわからな [続きを読む]
  • カナダの運転免許クラス4
  • バンフでガイドになります。ドライバーズガイドと言って、運転しながらガイドをする人です。 お客さんを乗せる車を運転するためには、免許の書き換え(クラス5)と学科試験と運転試験(クラス4)が必要です。 まず、免許の書き換えのためには日本の免許を翻訳したものが必要になります。日本の運転免許証と料金20数ドルを持って、カルガリーの日本領事館に行きます。バンフ周辺ではカルガリーにしかありません…私 [続きを読む]
  • カナダにいます
  • ブログをサボり続けること2ヶ月。ニュージーランドでの最後の2ヶ月について一切書いていないんですね。最後のブログ通り、カナダのバンフにやってきました。ここで、ガイドになります。観光業を続けたいのです。仕事はスカイプ面接をしてもらい、渡航前に決まっていました。ガイドは何社か問い合わせましたが、基本受かります。人手不足です。バンフはお家探しが大変。みんな3週間くらいかかったと同僚たちが言っていました。 [続きを読む]
  • 行き先はどこ
  • みなさんはワーホリに行くと決め、国を決め、ビザを取った後、どうやって、行き先の街を決めているのでしょうか。私は直感やご縁で決めてきたのですが、今回カナダに行くにあたって、少し迷っています。直感的にバンフと決めていました。まだニュージーランドにいますが、すでにネットで仕事を探し始めています。バンフを選んだ理由は、日本人向けの観光都市であることと、直感的にここだと思ったからです。バンクーバーのほうが [続きを読む]
  • Work Visa
  • そろそろカナダに行く準備を始めます。航空券を買わなくちゃいけないから、いつまで仕事をするかボスとミーティング。5月24日と決まり、その後の話に。その後…。というのも、私がカナダに行った後、帰ってきてもいいんですって。ワークビザを出してくれるんですって。そう、つまりはもし私がここに残るのなら、そのままワークビザを出してもらえる。もし、私が出るのなら、カナダの後にワークビザを出してもらえる。ワーキン [続きを読む]
  • ワーホリの孤独と不安
  • ワーホリに一人で来た人はみんな不安と孤独を一度は感じているのではないでしょうか。他の人は楽しそうに見える、友達に囲まれて幸せそう。日本人と距離を置いている人は、日本人同士で集まっている人に対して、私はあなたたちとは違う!みたいな言い回しで話す人も多い気がします。ワーホリってみんなそれぞれだけど、英語や友達を目的としてる人は結構多いのではないでしょうか。悩んでるのはあなただけではない。予想よりうま [続きを読む]
  • 母と旅する南島 後編
  • 朝起きて、トーストとバター、豆乳、目玉焼きとエレインがくれたフルーツで朝食。私は残ったファーグバーガーを食べました。このバターがおみやげ屋さんの知人一押しのニュージーランドバター。食べてみて美味しかったら買って帰りなよと母に試食を勧めました。味は、普通のバターよりおいしいけど絶賛というほどではないです。母が通っている整骨院の先生が、ニュージーランドはバターが最高においしいんだよねーと言っていたら [続きを読む]
  • 母と旅する南島 前編
  • 航空券を手配しました。3月2日新千歳ーバンコク、バンコクーオークランド、オークランドークイーンズタウン3便も乗ってもらうのは大変だけれど、新千歳からニュージーランドへは飛行機が出ていません。成田からは出ているので、成田乗り換えにするか他の国にするかで迷い、出発到着時間を見てバンコクを選びました。でも、飛行機に乗っている時間と英語環境での乗り換えを考えたら成田にすればよかった!と後から考えもしまし [続きを読む]
  • 母が来ました。
  • ニュージーランドワーホリの目標の一つお母さんを呼ぶを達成しました。感動です。想像以上のというか、感じたことのないタイプの感動がありました。今考えても泣けます。プレゼントをあげるのとも違い、以前沖縄に連れて行ったのとも違い、自分が住んでいる国にお母さんを呼び、生活を見せるということが、こんなにも特別な気持ちになるなんて知りませんでした。一番はお母さんがとても喜んでくれたからなんですけどね。一生懸命 [続きを読む]
  • インフルエンザになりました
  • 多分インフルエンザ。体温計がないから熱は測れないけど、とてつもなく寒くて1日中鳥肌立ちっぱなし。同僚が帰っていいよ?って何回も言ってくれたけど、明日から4連休だからなんとか最後まで頑張りたいという思いで、大丈夫です!と言い続けてた。でも、最後の10分でお客さんがドーンって入ってきて、これは時間通りに終われなさそう…となり、帰らさせてもらいました…ちょっと残業するパワーはないっす。家に帰ってから、ベ [続きを読む]
  • アクティビティーレポ【パラグライディング】
  • 空をふわふわと飛んでみたいと思ったことはありませんか?クイーンズタウンにはパラグライディングができるところがいくつかあります。その中からコロネットピークをご紹介します。冬はスキー場としてたくさんの人が訪れるコロネットピーク。そこからパラグライディングで飛び立つことができます。こちらの会社はいろんな国のパイロットがいます。日本人もいるので、リクエストできます。送迎のバスが街中にやってきます。そのバ [続きを読む]
  • アクティビティーレポ【アイスバー マイナス5】
  • クイーンズタウンのお天気は変わりやすくてびっくりです。先週は暑くてTシャツで過ごしていたのに、今週はすごい寒い!!!家の中でもダウン着てます。そんな寒い中、アイスバーという寒い名前のところへ行ってきました。氷でできたバーで氷のグラスにカクテルを作ってもらいます。ここのカクテルすごく美味しいです。氷のテーブルや椅子、像いろいろあります。氷像にチューブを通して飲むショットがあるので是非お試し下さい。入 [続きを読む]
  • アクティビティーレポ【温泉】
  • ONSENという施設がショットオーバーリバー沿いにあります。クイーンズタウンからバンで送迎があり、10〜15分ほどで到着します。ショットオーバーリバー沿いの絶景に囲まれながら、1時間温泉を楽しむことができます。ボタン一つで大きなシャッターが開き、露天風呂になります。ジャグジーのオンオフできます。10分前にはノックでお知らせしてくれます。お風呂からショットオーバーリバーを眺めていると、ショットオーバージ [続きを読む]
  • アクティビティーレポ【スカイライン】
  • クイーンズタウンのボブスピークへゴンドラで上がることができます。そこから見るクイーンズタウンは本当に美しい、絵のような街です。ここからの景色は本当にオススメです。ここは景色だけでなく、様々なアクティビティーレポを楽しむことができます。リュージュ、ジップトレック、バンジージャンプスイング、パラグライディングなど。絶景と一緒にレストランで食事をとることもできます。ゴンドラでマウンテンバイクを運ぶこと [続きを読む]
  • アクティビティーレポ【TSSアーンスロー号】
  • この船は南半球で唯一、現役の木造蒸気船です。(2軸スクリュー、全長51メートル、重量337トン、速度11ノット)1912年ダニーデンで造船されました。タイタニック号と同い年です。交通船として30隻造船されたうちの1隻です。湖上の貴婦人という愛称で親しまれています。その名にふさわしく、レトロで上品な船です。リアルジャーニーズ社のクルーズでは、この船に乗船できます。船上ではボイラーマンが石炭をくべる [続きを読む]
  • バッパー7軒巡った結果
  • クイーンズタウンでのバッパー3軒目NOMADS(1泊26ドル)共有スペースはきれい。常に掃除している。フリーディナーがついている。近くに食べに行って小さいサイズのご飯がもらえる。課金すると大きくなったり、ドリンクが付いてきたりする。バッパーのキッチンでもらえる日もあった。朝食も食パンが無料。ルームメイトにもよるけど、部屋の中は散らかってた。臭った。部屋は広め。私は8人部屋。料金は安い方だと思う。Wi-Fiが [続きを読む]
  • 面接に受かりました。
  • クイーンズタウンの魅力にやられてしまった私。現在、クイーンズタウンに住んでおります。以前お伝えした面接の結果を待たずに、クイーンズタウンに引っ越してきました。オークランドのガイド会社を辞退し、借りていた部屋もキャンセルし、また飛行機でやってきました。部屋探しから再スタートです。まずはバッパーへ。いろいろなバッパーを試してみようと思い2泊ずつ移動することにしました。2軒目(前回サーセドリッックとい [続きを読む]
  • Queens Town 南島
  • クイーンズタウンへ来ました。オークランドから飛行機で1時間50分。ニュージーランド航空を利用しました。ジェットスターも飛んでいます。機内ではニュージーランド名物Cookie timeの小さいクッキーが出ました。おいしいよ。到着前からこの街に惚れました。着陸前の景色がなんと美しいことでしょう。デバイスオフの指示があるにもかかわらず、写真を撮っている人たちがたくさんいるほどでした。街に到着して、ドキドキしました [続きを読む]
  • お仕事選び。妥協はできません。
  • 先週、急に思い立ちました。オークランドのガイドの仕事をしよう!と。南島の観光案内所の仕事の結果を待つ前に、その決断をしたのです。早速シティに部屋を抑え、入居日を待ち、バックパッカー生活を始めました。そして、1週間の研修を行いました。研修内容は、ホテルと空港間の送迎アシストの仕事内容を覚えるということです。仕事内容はとても楽しいものでした。朝はとても早いのですが、日本からのお客様が不安そうな顔をし [続きを読む]
  • 仕事探しについて
  • 今回は観光業に就くんだ!!と強く決めておりました。現在最も興味がある業種であり、この仕事が合っていたら、将来的に観光業で生計を立てて海外と日本をつなぐ仕事をしたいと思っているのです。昨日と今日で4社の面接を受けました。オーストラリアではネット応募はほぼ返事がありませんでしたが、ニュージーランドではネット応募でも応募先が日本人だからかきちんと面接の連絡がきます。2社はオークランドにある会社。2社は [続きを読む]
  • ワーキングホリデー2カ国目がスタート
  • ニュージーランドに到着しました。まずは、オークランドです。飛行機が朝11時前に到着し、空港からシティに行くバスに乗り込みました。結構な頻度で来ているようだったのでバスが行ってしまっても次のを待てば大丈夫です。片道16ドル。ニュージーランドドルを持っていない私は、空港でオーストラリアドルをニュージーランドドルに両替。レートは悪いです。シティまでは問題なく到着。フェリーターミナルです。その目の前にブ [続きを読む]
  • 帰国後の英語について
  • 日本に帰国後、もちろん英語を話す機会は激減です。最初の1週間はメールやFB以外英語を使っていなかったと思います。2週目からは札幌在住のフィリピン人のこと出かけたりしているうちに、使う機会は増えました。それから、青森にいるアメリカ軍の友達と、タスマニアで出会ったフランス人の友達が遊びに来たので、その数日は日本語より英語でした。また元の日本ライフに戻り、英語、週に2日くらいかな....もっと勉強がしたい。NZに [続きを読む]