miyako さん プロフィール

  •  
miyakoさん: 美夜子の At will* 綴り
ハンドル名miyako さん
ブログタイトル美夜子の At will* 綴り
ブログURLhttp://momokuri3kaki8519.blog.fc2.com/
サイト紹介文のんびりガーデニング、小さな旅のこと、 暮らしの中の発見と幸せを綴っています。
自由文毎日笑顔でいられたら* 今が一番幸せ♡ 好奇心いっぱい チャレンジ精神で・・・ 暮らしの中の「小さな幸せ」 つづっていけたらいいな♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/08/24 16:48

miyako さんのブログ記事

  • おしゃれで素敵な花たち♪
  • 素敵な花が咲いています。といっても私的に好きだなぁって思うだけですけど・・リシマキア・ファイヤークラッカー秋も深まった寒い頃に、植えているので取り敢えずの今は、鉢植えの片隅にお住まいです。赤紫の葉が出て来て、カラーリーフのつもりで植えたのかなって思っていました。そしたら黄色の小花が、葉っぱの下で遠慮深く咲いています。サクラソウ科の宿根草で、繁殖力も旺盛だというから、もっと広い場所に植え替えてあげな [続きを読む]
  • さて、タイタンビカスは何個咲いたか?
  • 大型宿根性ハイビスカスであるタイタンビカスの今年の開花は、7月15日に始まりました。秋ごろまで咲き続けるのですけど、この11日間でいったい何個咲いたでしょうね。答えは後程にして・・ツボミが出来た時の様子です。緑のガクに包まれています。この花を赤塚植物園で買ったのは5年前でした。うちの白い花は、交配して最初に出来た4品種のうちのピーチホワイトというものでした。ツボミの時はピンクですね。ぱっか〜ん!ツボミを [続きを読む]
  • 夕方トンボ♪
  • 夕方に水やりをしていると、トンボさんがよく遊びに来ています。1週間前に、初めて出会ったこのトンボは、お中がえらい太くて短いボテッとした感じ・・おやまあ、なんという名前なんだろう?そのまま、“太めのトンボ”で検索したら・・(笑)「ハラビロトンボ」(腹広蜻蛉)と出ました。ソノマンマこの黄色い方は、どうも♀の方みたいです。そしたら今日はこんな色のトンボさんがいました。これは♂の方ですね。どうしてもラベンダーの [続きを読む]
  • 暖簾のようなブラックベリー
  • お隣さんのブラックベリーです。うちと同じくらいの鉢に植わっています。そこから上の方に伸びて・・陽当たり抜群の窓のところ・・その先にも10メートルくらい伸びています。玄関のところです。ここを潜って「ごめんください」と、まるで暖簾みたい・・♪採ってもいいよ〜って言ってくれます。^m^まだまだ花が咲いて来ていますね!ブラックベリーは、ヒゲモジャの実ですね。そしてこちらが、我が家のブラックべリー何分の一かし [続きを読む]
  • 可愛らしい金魚草とべロニカ
  • 金魚草がまた咲いています。えっ!夏にも咲くのぉ?ってキンギョソウは春の花のイメージですよね。ほらね、ローズピンクの可愛い子でしょ!元々、花期は長いみたいだけど・・過去記事を見てみると、5月に咲いていました。休憩してたのかしら?英名でスナップドラゴン(龍の一咬み)と云われるように、花筒を押すと、パクッと口を開けるユニークな花ですね。花言葉は、“出しゃばり”ですって!そんな〜wwこの子は花が咲いてない時 [続きを読む]
  • クレオメ♪
  • 青い空に白い雲・・猛烈に暑い日でしたね。こぼれ種からのクレオメ(風蝶草)が咲いています。春先に去年植えこんでいた大きなプランターを片づけ、そこに植わっていたから、嗚呼やっちゃったよ。。消えてしまったと思っていたら・・地面から1本だけ出て来ました♪咲き初めのオヒゲがハート型になって可愛いのですねこの花は、子供の時に遊びに行ったお家に植えてあって名前を聞くとおばさんは、“アメリカ風知草”って教えてくれ [続きを読む]
  • キュウリはなぜ曲がるのか?
  • 今日はキュウリのお勉強ですぞ!笑 笑子供達の夏休みの宿題テーマ―に如何かな^^今時は、どんな宿題が出るのか分からないオバたんですけど・・キュウリを毎日、収穫しております。毎日せっせと食べていますよ〜なのに友達に頂いてしまったりして・・ww大きさ比べです。友達に頂いた分は小さくて、我が家のはデカいですねぇ元々大きくなるタイプなのかもと思うのですけど、早く採った方が良いと友人は言います。最近は曲がったのが [続きを読む]
  • 不思議色のオキシペタラム
  • やっと梅雨明けしたようですね。それはそれで良いのですが、また灼熱の夏がやってきますよぉ オキシペタラムという花を植えてみたのですが、ちっとも名前を覚えられません。。オキソといったり、ペタルムといったり・・間違えるとすんなり文字が打てないのでNGだと分かりますpp5枚の花弁が星のようで、ここからブルースターとも呼ばれるようですが、オキシペタラムの方が一般的みたいですね。ギリシア語で『鋭い花弁』という意味 [続きを読む]
  • 夏の顔
  • しろく・・しろく・・あくまでしろく・・しべのいろまでまっしろに・・しろいドレスをまとった清らかな花嫁のごとく・・まっしろなグラジオラスが咲きました。3本咲いてます。今度は倒れたりしないうちに、うす紫のアガパンサスと共に花瓶にいけようとカットしましたよ!アガパンサスは散りやすいけど、暫くは楽しめますね^^グラジオラスは、古くは唐菖蒲(トウショウブ)とも呼ばれ幼いころから馴染んできた夏の花ですね。もう一 [続きを読む]
  • モナルダ・プンクタータ&エゴノキの実
  • モナルダの赤もありました!これが本来のタイマツバナですね。赤花のモナルダは風水でいうと、仕事運を向上させるそうな!茎の先端に、赤い花が団子のように固まって盛り上がって咲く様が、松明に似ているから付いた名前ですね。炎が写ったように、葉っぱにも赤が入っていますわね。大きな花の陰に隠れていたこちらが、モナルダ・プンクタータです。これはね、赤塚のスタッフさんが進めてくれたのですよ!ちょっと変わった花の形を [続きを読む]
  • 「半夏生」
  • 今日は午後から半夏生を見に行ってきました。場所は奈良の山深く、御杖村の岡田の谷というところ。車で小一時間のドライブは、エアコンが効いて気持ち良い昼下がりです。半夏生は奈良県の準絶滅危惧種に指定されているドクダミ科の多年性落葉植物です。最近は観光コースにもなっているようで、案内板が所々にあって迷うことなく着くことが出来ました。門扉のあるこの坂を上った途端、涼しい風を感じました♪暑さを忘れるような木漏 [続きを読む]
  • タイタンビカスやワイヤープランツの花
  • もうそろそろかな〜って見上げていた我が家の夏の花、タイタンビカスが咲きました!朝、8時頃のお写真ですけど、色が悪いです^_^;手前の木の陰になっていますねぇ。。タイタンビカスは、アメリカフヨウとモミジアオイの交配種です。反対側からも写してみました。2輪が一緒に咲きましたね!一番花です。20センチくらいの大きな花ですよ〜一日花で夕方になると(5時頃)しぼんで来ます。きれいな姿を撮ろうと思ったら真っ昼間に [続きを読む]
  • スネイルフラワーと桔梗
  • 今日も夕立がありました。ここしばらくは水やりをしなくて良いのですが、今日はどんよりして、風もなく蒸し暑い日でした。スネイルフラワーが咲いています。これは珍しいものではなく、毎年モクモクに植えられていてほしいなと思っていたものです。モクモクではグリーンカーテンに使われていて、その様子をブログに載せたこともありますyo(^_-)今年はコメリさんにも出ていたので「やったぁ」と思い連れ帰りました。これはマメ科の [続きを読む]
  • グラジオラスが熱中症?!★アイスベルト
  • 今朝、グラジオラスが咲いていました。昔からある普通の色ですが、こういうのが一番強いですね。この子、朝一番にお写真を撮っておいて良かったことです。何故ってね、洗濯物を干していたらひとりでグラ〜と倒れてしまったの。。んん(?_?) 熱中症なの?ppそんなに重くなるほど咲いてもいないのにねぇしょうがないから切って花瓶に挿しておきました。このギボウシは新入りさん!なのでお花も慎ましいのです^^こっちは古株さん! [続きを読む]
  • ルドベキア★モグラの穴?!
  • 今日はね、お昼過ぎに、急に激しい雨が降り出して買い物にも出られないし、そのうち睡魔がおそいウトウト寝入ってしまいました。ハッと気がついたら、今がどの時間帯なのか、何をしていたのか、しばらくボーっとして分かりませんでした。。そういう事ってありませんか?(^▽^;)お花です。夏の元気カラーには、ルドベキアも欠かせませんね。花持ちもとても良いです♪花瓶に挿しても長く楽しめます。ー6/25ー6月の下旬に鉢植えから [続きを読む]
  • 第3弾のリリーたち♪
  • 幻の百合といわれる「クシヤマ」が咲きました!もしかして・・これかな?と思えるツボミが、40センチくらいのところにあり、元気がなさそうで心配をしていました。去年、とても話題になりましたよね。さすがに素敵です♪アイスグリーンと赤紫のツートンで神秘的な雰囲気を醸し出しています。たった一輪しかありません。背丈もやっと60センチくらいです。来年は増えてくれるかしら?ー7/9-こちらは2年めの「コンカドール」です。大 [続きを読む]
  • エキナセア♪
  • 今日はジメジメした天候を、吹き飛ばしてくれるようなパンチカラーです。咲きかけの姿がとても好きです♪みなさまもよ〜くご存知の北アメリカ原産の多年草ですね。存在感があって花期が長く初夏から秋まで楽しませてくれます。昔は、ムラサキバレンギクと呼ばれていたのですね!咲き進むほどに花弁が垂れ下がって来る姿が、馬簾の纏(まとい)によく似ていることからです。花の色もとても地味なものでした。またエキナセアは、ハリ [続きを読む]
  • ハマユウ&ギンバイカ
  • 今日も蒸し暑いですので白い花を!外庭の片隅にいつの間にか咲いていたハマユウ・・インドハマユウと呼ばれているものです。インド原産の多年草でクリナムの仲間ですね!百合のようなラッパ状の花を咲かせます。葉がオモトに似ているから、ハマオモトとも呼ばれるみたいですね。後ろの赤いものは花ではなくアカメモチの新芽です。大好きなギンバイカも咲いていました。これも別名、祝いの木とも呼ばれるフトモモ科の常緑低木です。 [続きを読む]
  • 臭い花も咲いてます(笑)★ランチ♪
  • 花は良い香りという中で、かなり個性的な匂いを放ちますが、花の色はとても綺麗な青紫系です。“臭い花”の正体は、こちらの「カリガネソウ」です(^m^)クマツヅラ科カリガネソウ属。ラベルには晩夏から秋に咲くとなってますが、気づいたら咲いていました。気づくきっかけは、この独特の香りですわね(笑)どんなかって?ある人はプロパンガスの匂いに甘さを加えたようなもの・・と表現されていましたね。花の大きさは1センチくら [続きを読む]
  • プリンセスダイアナ&バラの2番花
  • クレマチス・プリンセスダイアナが咲きました〜♪よそでは見ていたものの・・自分ちで咲いた子は、格別可愛い気がします。うふうふ♪いわゆる“コメリクレマ”とみんなで呼んでいた格安苗です。今年は咲かないと思っていたのに、7月の初めからツボミが色づきだしました。嬉しくてホボ毎日撮っています♪(笑)こんなことならプリンセスケイトも買っておくべきだったと思いました。皆さんが高根の花(初期は4000円くらい)だといっ [続きを読む]
  • コバノトンボソウとモウセンゴケそしてハッチョウトンボ
  • 湿原の植物の後篇です。うっかり忘れてしまうところでした。。野生の河原ナデシコですね。日本原産の素朴な花で、秋の七草のナデシコは、正真正銘この花の事。タイミング良くなかなか会えませんのよ!見ていると思わず撫でてしまいたくなる可愛い花ということで“撫子”さんです♪湿原ではコバノトンボソウが咲いています。緑の中に黄緑色の極小の花ですから気付かぬ場合が多いですね。高さ20〜30センチくらいのラン科の多年草で [続きを読む]
  • 雫のアガパンサスと変なニゲラ!
  • アガパンサスが、涼しげな水色の花を付けています。撮りためていたけど、また新たに今朝から写しましたよ(笑)何てたって雨の後、雫が綺麗だもん♪和名は“ムラサキクンシラン”(紫君子蘭)っていうのですね。学名からくる名前で、すっかり親しまれています。※お写真さし変えました。ピンボケの方と間違えていたわ(汗)あんまり変わらない?(大汗)※せっかくだから小さくして・・pp花火のような花は、夕方に見るとほわっと浮 [続きを読む]
  • 紫陽花の寺、弥勒寺の謎?!
  • 紫陽花寺の続きです。弥勒寺はなかなか由緒あるお寺のようで、仏像の宝庫でもあるらしいのです。帰ってからちょっとググってみると・・国指定の重要文化財など多数を有しているとありました。藤原時代の素晴らしい仏像を拝観できるといいます。真言宗のお寺で山号は日朝山(にっちょうざん))今回は紫陽花が目的で訪ねたのであって、知らなかった訳ですけど、次回は拝観してみるのも良いかなと思いました。ところで・・弥勒寺なら [続きを読む]
  • つんつんツンの花たち♪
  • 夏の花はつんつんと背の高い花が多いですね!好んで植えているということもあるのですが・・細かい花をたくさん房状に付けてブッドレアが咲いています。空に向かってぴゅ〜ん!見あげなければなりません。芳香が蝶を呼ぶ花ですね。下の方に、ちゃんとおいでになってますよ!揺らしても全然、逃げません^^楽しみにしていたタキイさんからお取り寄せのアガスターシェ・ブルーフォーチューン晩秋から植えてありました。花と共にノッ [続きを読む]
  • 紫陽花を見に!
  • 紫陽花の名所は数々あれど、一日がかりで行くのも何だしなぁ・・近くでいい所がないかしらって思っていたら・・有りました!!習い事に行くのに通るバイパスの処に大きな案内が立っているお寺「弥勒寺」というところ。先週にはアジサイ祭りが行われていたそうです。先週は、あいにく法事とかち合いましたので、その後の習い事に行った帰りに、立ち寄ってみました。三重の西国薬師霊場巡りの36番になっている弥勒寺は、田んぼを見下 [続きを読む]