ふゆき さん プロフィール

  •  
ふゆきさん: ひだまりずずめ 中山寒稀のブログ
ハンドル名ふゆき さん
ブログタイトルひだまりずずめ 中山寒稀のブログ
ブログURLhttp://fuyuci7.exblog.jp/
サイト紹介文お葬式ライターの中山寒稀です。 お葬式、お墓、終活など、ゆるく考えていきます。
自由文「人が死ぬということ」(主婦の友インフォス社)の著者です。

葬儀屋を営む家庭で育ち、短大卒業後、製薬会社に勤務。のちに保険代理店、WEBライターを経験。ドクターズクラークの資格を所持。

いろいろな角度から、人生の終わりかたを肩の力を抜いて、語っていきます。
自分の棺が閉じられる瞬間、「いい人生だったなあ」と思いたいです!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/08/24 21:27

ふゆき さんのブログ記事

  • 寿命は延びたか?納棺体験の話
  • こんにちは。そろそろ、コートじゃ暑いかなあと感じるようになってきました。春だなあ……さて、少し前の話になりますが、とあるイベントで納棺体験をしました。生前納棺は寿命が延びると言われており、人気の終活イベントのひとつ。実は、私は閉所恐怖症。ぜーったい無理!と思っていましたが、いつも大人気の納棺体験に人がいないのを見て、好奇心に勝てず、チャレンジ。用意されていたのは、白木の... [続きを読む]
  • 突然死のピークは春?
  • こんにちは。春ですねえ…あれ、そろそろ来たかな?をすっとばし、突然、花粉症のピークがきたような気がする。鼻はチクチク、のどはイガイガ。薬を飲めば、眠くなるし―。先週までは休眠状態だった空気清浄機がフル稼働中。しばらくの我慢…。さて、今日は突然死の話。私は若い頃から、太っているわけでもなく、タバコを吸うわけでもなく、暴飲暴食をするわけでもないのに、コレステロール値だけ... [続きを読む]
  • 行きたくなったときが行くとき。お墓参りの話
  • こんにちは。ここ数か月、ずっと耳のふち(耳介)がかゆくて…ネットで調べ、どうやら以前起こした皮膚炎と同じらしいと判明。で、残っていた軟膏を塗っておりました。ところが、よくなったり悪くなったりの繰り返し。1か月ほど家で薬を塗り続け、やむを得ず病院に。ドクターは、ちょっと耳を見て「しもやけですね」しもやけ?しもやけって、あのしもやけ?結局、保湿剤と、ビタミンEが処方されまし... [続きを読む]
  • 死ぬってどういうことだろう?
  • こんにちは。今週は、暖かい日があったり、極寒の日があったり。気候が不安定になってくると、春の足音が聞こえるような気がします。さて、今回は、私のちょっと不思議な1日の話。その日、午前中は健康診断。ちなみに健康診断の会場は、学生の頃にバイトをしていたホテル。大昔すぎて、知りあいには全く会わないのですが、なつかしいなあなんて思いつつ、採血したり、心電図をとったり。しかし、朝か... [続きを読む]
  • 何が悲しいって…
  • こんにちは。今日は、雨か雪か…微妙なところでしたが、中間をとってみぞれになりました。なにはともあれ、寒い!!さて、先月、コインロッカーに奥様の遺骨を置き忘れ(この表現が正しいのかどうか微妙ですが…)、74歳の男性が逮捕されました。罪状は、死体遺棄容疑。他の女性と暮らすために、亡くなった奥様の遺骨が邪魔になってしまったのだそうです。年齢を重ねたら、それなりにイロイロなことが... [続きを読む]
  • 余命告知。知りたいですか?
  • こんにちは。先日、ちょっと耳にした70代女性2人の会話です。女性A:あら、今日は朝が早いのね。女性B:そうなの。今日は飲みに行くのよ。(私心の声:へえ、楽しそうだなあ)女性A:あらそうなの。女性B:9時半に予約しているの。(私心の声:えっ、朝から???)女性B:あそこは診療の予約もできるのよ。(私心の声:……??)どうやら、胃カメラの予約。女性Aも戸惑った様子がなか... [続きを読む]
  • のんびりお灸ライフ
  • こんにちは。今日の関東地方は、雪が心配されましたが、それほどたくさん降ることはなさそうですね。やれやれ。さて、私はお灸女子です。(「女子」と呼んでいいのかという疑問はスルー)実は、時々、深夜に急な胃痛を起こします。薬も飲めず、ひたすら耐えていた時、ダメもとで、枕元にあったスマホで調べてツボを刺激。すると偶然かツボの効果か、意外にも治まった。それから、薬が飲めないとき... [続きを読む]
  • 本当にそれはカラダにいいのか?
  • こんにちは。年末年始の穏やかな気候とは打って変わって、このところ寒いですね!コタツがある家のあるあるで、私は動きがかなり鈍くなります。コタツから、出られない〜さて、年末年始帰省特集(いつの間に?)のラストは、親の健康法は大丈夫?という話です。ある程度の年齢の方であれば、健康法に興味があるという方は多いと思います。それはポジティブで、とても良いこと。んが、ありがちなパタ... [続きを読む]
  • 親との会話。そこにヒントはないだろうか?
  • こんにちは。2017年の年が明けました!今年もゆる〜くブログを更新していきます。お暇な時に、チェックしていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。さて、この年末年始は実家に帰省したという方も多いのではないでしょうか。特に「帰るのは、年末年始だけ」という方は、「親も年を取ったなあ…」と感じませんでしたか?子どもや孫が帰省するのはうれしい反面、張り切りすぎて... [続きを読む]
  • 親と年賀状を語るべし
  • こんにちは。今週末はクリスマス。そして、来週末は大晦日!1年で最もあわただしくて、最も華やかな季節ですね。さて、年末年始ということで、実家に帰省をする方も多いかと思います。たまーにしか帰省しない方は、久々に会った親に「年を取ったなあ…」なんて、実感することもあるのではないでしょうか。もしかしたら、「そろそろ、終活やってほしいな…」と思っている方もいるかもしれません。でも... [続きを読む]
  • 〇〇さんって、覚えてる?の予感
  • こんにちは。20歳代の頃、私が落ち込んだときによく行っていたスポットがあります。スポット自体は誰もが知っているようなところなのですが、その中に、穴場的な場所があって、そこがお気に入りでした。所用があり、近くまで行ったので、立ち寄ってみることに。まー混んでる。でも、「あの場所なら…」と思い「穴場」に行ったら、当時の面影はなく…観光地にも関わらず、喧騒から離れた静かな場所だった... [続きを読む]
  • 幸せな終末とは?
  • こんにちは。ふと気が付けば、今年もあと一ヶ月。私にとって、生活のスタイルが変わった年でもありましたので、考えること、やることがたくさんで、気が付けば、もう年末!?という感じです。こうして、あっという間に年を重ねていくんだろうな。さて、私は仕事柄、人生の終わり方について考えることがよくあります。実は、私のごく近い身内には、「終末期」が短い人が多いのです。体調を崩したと思... [続きを読む]
  • 位牌の作り方
  • こんにちは。先週は、少し早めの初雪が降りましたね。私の家の方では、ずいぶんと積もりました。雪の「しんしん」という音?気配?を聞くと、妙に落ち着きます。さて、今回は、位牌の話。皆さま、よくご存じだとは思いますが、位牌の多くは機械彫りです。私の実家の葬儀屋(仏具屋)にも、位牌を彫る機械がありました。手作業で文字の型を組み合わせ、それをなぞることで、連動した針が位牌に文字... [続きを読む]
  • 献体にはハードルがある
  • こんにちは。あと一ヶ月で、今年も終わり。新しいカレンダーと手帳を買いました。手帳は毎年、「今年はキレイに使うぞ!」と思いながらおろすのですが、あっという間に、走り書きの嵐。でも、素敵な予定で埋まるといいなあ(^^)さて、献体には条件があるってご存知ですか?横須賀市と神奈川歯科大学は手を組み、身寄りのない方でも、献体が可能になったそうです。え?身寄りがないからこ... [続きを読む]
  • 葬儀屋は幽霊を見るのか?
  • こんにちは。この週末は、ポカポカですね。穏やかで幸せな気分になれます。さて、今回は、葬儀屋は幽霊を見るのかという話です。結論から言えば、「人によります」。っていうか、見る人は葬儀屋に関係なく見ます。終わり……というのも何なので。私の実家は葬儀屋でした。店舗兼住居ってやつ。1階が仏具屋であり、事務所。2、3階は自宅。個人経営の葬儀屋で手狭だったため、別の場所に倉庫を... [続きを読む]
  • 老後破たんの恐怖
  • こんにちは。この週末は暖かくて、まさに小春日和。短いながらも、気持ちの良い季節です。今日は、そんな平和な天気とは裏腹に、ちょっと不安になってしまう話。私は仕事柄、本、雑誌はたくさん読みます。最近は、「老後破たん」「下流老人」という言葉がやたら目につくと思いませんか?特にビジネス誌。終活ブームがひと段落し、関心が「老後」に移りつつあるのでしょう。基本的には「金銭的な老後の... [続きを読む]
  • 「好き」だけでは結婚できない。熟年結婚
  • こんにちは。急に寒くなりましたね。現在、こたつを出そうか、思案中です。さて、今日はシニアの結婚の話。最近は、「シニア婚活」がたびたびマスコミで取り上げられています。その名の通り、比較的、高い年齢層の方の婚活イベントが盛んになってきています。老後を一緒に過ごす相手が欲しいという方が増えているようです。もちろん「一緒にいる相手が欲しい」というのは人として自然な気持ち。前向... [続きを読む]
  • かかりつけのクリニックと、いざという時の病院
  • こんにちは。ここ数日の気温の変化が激しいせいか、風邪が流行しているようです。皆様、お気を付けくださいませ。さて、先日、息子の体調不良により、近所のクリニックを受診。その後、検査のために紹介状を持って総合病院に転院しました。クリニックのドクターに「どこの病院に紹介状を書きますか?」と聞かれ、特にかかりつけもなかったため、ドクター任せにしたところ、クリニックから近い、総合病院... [続きを読む]
  • IT終活をリアルに考えてみた
  • こんにちは。  近所の公園の銀杏の木が、色合いを変えはじめました。今年は、気温の変化が急すぎて、幾度となく色を変えてきた大きな木も季節に追いついていないようです。  しばらくは晴れ間も多くなりそうですし、頑張って季節に追いついていく自然を楽しめそうですね。さて、今日は、自分の死後、SNSはどうする?という話です。いわゆる「IT終活」。私も仕事上、SNSは活用しています。こ... [続きを読む]
  • 健康法は、スポーツ、食事ばかりじゃないかも?読書で健康
  • こんにちは。急に秋らしくなってきましたね。つい先日まで、真夏か?と思うような気温だったため、まだ、家の中が夏モード。ここしばらくの晴天を生かして、家の中を冬モードに切り替えていかねば。さて、今日は健康にいい読書の話。アメリカのエール大学の研究によると、1日30分、1週間で3.5時間読書をする習慣がある人は、読書をしない人に比べて約2年長生きをするというデータがあるとの... [続きを読む]
  • 敬老の日を考える
  • こんにちは。まあ、見事に毎日、雨。急に気温も下がってきたので、一気に季節が変わった感じです。あちらこちらで真っ赤な彼岸花も見かけるようになりました。毒々しい赤さと繊細な儚さを感じる不思議な花です。なんだか、妙に心惹かれる花なのですよね…ちなみに、彼岸花は赤だけ…と思っていたら、白や黄色もあるとのこと。まあ、めったにないんだろうなと思っていたら、家の近所に咲いていました。... [続きを読む]
  • 家族が大切! でも、それだけで大丈夫?
  • こんにちは。いつも通る道で、ほんのり金木犀の香りが。もう秋なんだなとしみじみ。私自身があわただしい生活だったこともありますが、今年の夏はちょっとだけ短く感じたのは気のせいでしょうか?ちなみに金木犀の花言葉は、謙虚とか、気高い人。そのとおり、私も気高く、謙虚でありたいと思う、今日この頃です。折からの終活ブームで、とにかく人生の整理を!という風潮があります。でも、それは... [続きを読む]
  • あの人に会いたい…がリアルに叶う方法
  • こんにちは。先日の台風で、自宅の近所が床下浸水をしました。「昔はよく水が出たけど、もう20〜30年前の話。今は大丈夫」と言われていた場所です。自然は人間の想像を簡単に超えてくることを痛感しました。さて、今日は、「あの人に会いたい」が叶うかも…というお話です。8月中旬から「スポットメッセージ」というアプリがスタートしたそうです。これは、指定されたスポットに行くと、スマホを通... [続きを読む]
  • お葬式のお花は持ち帰る?
  • こんにちは。梅雨の時期は、雨が少なく、どうなることやら…と思っていましたが、お盆を過ぎてからは、土砂降り続き。やれやれ。さて、今日はお葬式の供花の話。お葬式が終わった後、葬儀屋さんによって、残った供花を花束にして、用意されていたことはありませんか?私が住む埼玉県では、供花を摘んで棺に入れるため、そういう習慣はなかったのですが、最近は時々、残った花で花束が用意されてい... [続きを読む]
  • 夏の終わりの花火
  • こんにちは。15日よりも前だというのに、今年は早くもUターンラッシュが始まっていますね。山の日ができた影響で、お盆休みの帰省を前倒しにした方が多かったのかもしれません。ご先祖さまも落ち着かないなあと思う今日この頃です。さて、今年も各地で花火大会が行われています。言わずと知れた夏の風物詩ですね。花火は、元々亡くなった方への鎮魂の意味があったそうです。(今でもお盆の行事の一... [続きを読む]