桜 さん プロフィール

  •  
桜さん: さくらいろの絵の具
ハンドル名桜 さん
ブログタイトルさくらいろの絵の具
ブログURLhttps://ameblo.jp/blueandpinktwinrey/
サイト紹介文絵の発表と日々の日記です
自由文ブログ内の画像の著作権は当方にあり無断転用はお断りしております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/08/24 21:37

桜 さんのブログ記事

  • 完成と次の作品
  • バラも完成次の作品は鳥をモチーフにしようと思っています資料を集めたりエスキースしたりアマゾンで鳥かご買おうか悩んだり スケッチしたいけれど動きが早くて難しいです 見上げたりよそ見したりでころばないようにします(^-^; [続きを読む]
  • 眼と手
  • 黒縁の眼鏡を買いました大宮駅で急きょ買ったものだったので使ってるうちに片方の視力が急に落ちてしまって右0・03 左0・01という悪さ強い乱視に最近は老眼も 右手首にガングリオンがあって出たり引っ込んだり時折神経に触れてピリッとする 両方とも大したことはないのですが絵を描くにあたって必要な目と手もしも使えなくなったのなら左手で描くのか、口で描く?さすがに見えなかったら・・・・などと考えてしまったりさ [続きを読む]
  • GALLERYARTPOINT LIFE展
  • 百数十名の方の作品が一度に拝見できるというのは有意義なことでしたパーティも盛り上がってました♪ 来場者様から神秘的 という感想を頂きました投票してくださった方ありがとうございました°???(???)???° 気になった作品ゆにここさんの作品見ていると暖かくなって幸せになります小笠原さんの作品アクリルでなくイラストを描くときにこんなふうに描けたらなあとじっと拝見いたしました佐藤さんの作品盛り上がりを作 [続きを読む]
  • 今描いている絵
  • 渋谷のスクランブル交差点こう見えたので描きましたF30号なので大きめで細部をどう描きこむかで最初のイメージがつぶれないかと慎重になってしまっています アガパンサスの球根をネットで購入しました想像していたのと違う〜(^-^;お花が咲くのは来年になるみたいとりあえず、庭に植えてみました [続きを読む]
  • 同じ空間に
  • SPITZANNIVERSARYTOUR30/50横浜アリーナへ行ってきました 東京駅から先が思ったより遠く猛暑でありましたが早く着き、お買い物してからご飯を食べました 初、ひとりでコンサート(^^)/意外と一人の方多かったので安心しました猛暑の中、キグルミ君がいたよ暑い中お疲れ様です席は、真ん中くらいの正面でアリーナを登ってすぐのところ撮影が入るとのことでカメラが数台とモニター機材が近くに 実際に聴くと伸びやかで声量のある [続きを読む]
  • 海の中
  • LIFE展に出品する作品を梱包しました都合により急きょヤマトにお願いすることに海の中粒粒が海のプランクトンみたいに感じられるかも水龍やエイのようないきものがいます数年前にモンハンにはまっていた時期があってそれに出てくるラギアクルスという水龍を参考にしていますご存知の方いらっしゃるでしょうか ちょっとグチですが風邪をひくとすぐ熱が出るしょっちゅうなので当然7度台だと普通に動いてさらに上がる こどもたちは [続きを読む]
  • 渋谷
  • 龍子展のチケットがあって期限が迫ってきていたので迷ったのですが渋谷に行ってきました行けてよかったです スクランブル交差点を絵に取り入れようと思っていたので今回は大好きな岡本太郎さんを背に交差点を激写です それと出勤途中で雑草がとっても茂っているのですがこれどう描くのかな、と思っていたのです難しいなと龍子の絵を見てほおおお、となりましたよ [続きを読む]
  • キラキラでふわふわ
  • 先週は外出していたのもあるのですがなんだか慌ただしく時が過ぎていきます気が付けばもう?でトンボが飛んでいたりするではありませんか キラキラは猫ちゃんのお目目に限らず取り入れてしまうものの一つです宝石のような印象にしたかったり 鱗を光らせたかったり 半面、ふわふわの曖昧さ セールの季節ふわふわな服つながりでスタジオクリップの服が親子でお気に入り気が付くとほぼ構成されていた同じブランドでも、似合うものが [続きを読む]
  • 女神のイラスト
  • 人物で、イラストスイッチが入ると漫画風なイラストになります お仕事として(売れた枚数として)イラストのほうが多かったりします アクリルの絵で詩的・抒情的と言っていただくことがあるのもファンタジックなイラストの傾向を含むからなのかな 滝津姫・コノハナサクヤヒメ額装してみましたマットを入れると断然締まってきます [続きを読む]
  • お茶会な休日
  • タロットカードのお勉強会と学生時代からの友人宅の集まりでタイト時間刻みな休日となりました昨日でした 池袋のリンゴ、というお店でアップルパイを買ってみました。お土産にシナモン無しでカスタード入りというアップルパイ タロットはイラストを描いてみたいためですが1枚ごとの意味や歴史的宗教的背景など学問としても面白いです辛辣にびしっとした答えがでてくるところも結構好きなんでも励ますより、きちんと言ってくれる [続きを読む]
  • 今歌うのさ
  • 草野さんにとって歌うことは生きることなのだと思う。描くことが生きることと思えるわたしたちのように歌ウサギ。:*+゜゜+*:.。.*:+☆今歌うのさ いま、生きるのさ ひどく無様だけどとってもおいしかった♪ 渋谷の龍子展とスピッツカフェに行こうねと約束してた今日なんと美術館がお休み!火曜日で油断したいつも事件が起きる;; リンツショコラカフェでお茶していると豪雨の中継車が来てました夏の魔物でもいたらしい夏の魔物カ [続きを読む]
  • 今年のアジサイ
  • 抽象的な色の中に浮かんできた今年のアジサイ バテて昨日は一日ダウンしていました熱があるわけではないのだけどいつのまにか疲労蓄積のこともあるので皆様も無理なさらないでくださいね グループ展が終わってロス感が少しこれが噂の展示ロス?もっと展示したいしもっと描きたいけど 暑いですねえ溶け気味のしろくまをどうぞ [続きを読む]
  • 抽象的
  • 豊島区区役所でやっていたアートオリンピアを拝見してきましたかなりの激戦の公募みたいですまた、外国人の方の感性についても気になるところです 足を止めて、いいなあ・・と見入る作品が何点かありましたこう描いてもいいんだなあ、と思う作品も 街を見ていたらふと思いついた絵無機質な建物と、命ある人の洪水抽象的な下塗りをしました抽象的感覚を大切にしようと思うこの頃です バラはこんな感じに進んでおりますまだまだ未 [続きを読む]
  • 記憶の中の猫展搬出
  • 最終日はとても賑わいました様々な来訪者の方々。同級生も見に来てくれました。貴重なご縁と経験をさせていただきました。 最初に浮かんだ絵のイメージを確実に表現できたものが良いものとなったような気がするなどなど、今後の抱負を思いました 東京ステーションギャラリーのアドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国を見てきました東京駅のレンガが見たかったのが半分朽ちたもの好き銀座の裏の配管とかカオス的でかなり好きカラ [続きを読む]
  • 中日
  • 今日は在廊していましたところ時間がたっぷりある感じで小説『リバース』を三章まで読んでいました 平日の中日、主婦層の方たちは早めだろうと思い、早めに帰宅しました夕方来てくださったかたすみません 来てくださった方ありがとうございました?そして菊池さん、たくさんお話していただきありがとうございました 職場の上司がアートなディスプレイを作る方で、発泡スチロールで様々なものを作るのです水 [続きを読む]
  • 初日
  • 初日の今日初グループ展に戸惑いながらも素敵な一日となりました FBのお友達のそめやさんや桑原さんとお会いできたり 猫ちゃんの保護活動をされていらっしゃる方のお話を伺ったり そして、アメブロを通して観ていただいた方に購入していただきました とてもうれしいですありがとうございました お嫁に行くのはこのこです わたしはこの絵が惹かれて観てました うちのふうちゃんです♪ [続きを読む]
  • 明後日となりました
  • 梱包等も済みその横でバラを描きはじめました優しさが広がりゆく感じで進めたい GALLERYARTPOINTさんにてmemorys-記憶の中の猫展-6/12〜6/17在廊予定日は月曜日・木曜日・土曜日12:00〜1800最終日の土曜日は13;00頃から17:00まで金曜日はもしかしたら、夕方頃在廊します もう明後日になりましたまだ実感はわきませんが少し緊張してきましたそして楽しみです [続きを読む]
  • やりがいってなんだろう
  • 先日上司が人から言われた仕事より自分で工夫したり考えた仕事のほうが楽しいでしょ、と言っていた今までのパートにはなかった 利益を出すためにはどうすればいいか喜んでもらえるにはどうしたらいいかそんな面は確かに少し楽しい 絵を描くこととみてもらえて心動かしてくれたことの幸せは特別だひとはよく、いくらで売れるの?とか絵を描けることが特殊技能ですごいとか言われるけれど、そうじゃなくてって  [続きを読む]
  • 水玉
  • ミュシャ観てきましたとても混雑してたのですがちょうどお昼時の合間の空いている隙間に入れたようでした これが一番好きです天国と地獄を描いたという面で捉えた光が美しかったです グラフィックデザイナーとしてのミュシャよりスラブ抒情詩を描いた晩年が幸せだったんじゃないかとわたしとしては思う とにかく人が多くて酔ってしまう草間彌生は諦めました 樹が水玉いいお天気だったのに急に雷と大雨が降っ [続きを読む]
  • 光と影
  • カーネーション?大輪で花びらが幾重にもなって色もおしゃれだったり小ぶりのシンプルな赤や鉢植えなどなどいろいろですね お花屋さんの茎がまっすぐで整ったお花はきちっとお化粧した美人さんを連想します 白いのは芍薬とりあえず描いてみました難しい〜?光、影、光、影織りなしてます [続きを読む]
  • 記憶の中の猫
  • GALLERYARTPOINTさんにてグループ展に参加させていただきますDMのハガキ猫ちゃんがたくさん!記憶の中に残る猫ちゃんとよく似たこに会えるかもしれませんね 野良の猫ちゃんたちを野の花と共に儚さや暖かさ強さを表現しました 出品歴が浅いわたしですがご縁を大切に今後とも製作を続けていきたいです [続きを読む]
  • 筆が進みません
  • 途中の妖精の絵天使でなくて妖精です あまり納得がいきませんなんででしょうこのところ少し、うまく描けません 上手くって、上手にという技法的なことじゃなくて入り込めないって感じそういうこともありますね [続きを読む]
  • クレマチス
  • クレマチスモンタナ薄いピンクで桜のような色ですでも花びらが四枚黄色モッコウバラの隣に絡ませようと植えました近くに四色ボールペンがあったのでなんとなくスケッチしてみると鉛筆と違う感覚があるボールペン画デッサンは消しゴムでも描く、という感覚があるのですが。ボールペンは消えないので難しいかもシャクヤクの蕾鉛筆です 百均に行くというので一緒に言ったお店の隣に手芸やさんがあって久しぶりに布を買ってしま [続きを読む]
  • 花の写真
  • スマホのカメラですが花の写真を撮るのに夢中です拡大してみたりエフェクト入れてみたり父が、山野草の写真を撮っているのですがそして思い出します ミュシャ展に行こうか迷い朝の出だしがどうも遅いこの頃です;とりあえず本屋さんで公式ガイドブックを見つけたので読んでみました ミュシャらしい、表紙でも、びっくりなのがこちらを凝視する印象的な顏の多さミュシャの巨大な油絵はどんな印象なんだろう混んでそうで [続きを読む]