白坂 啓 さん プロフィール

  •  
白坂 啓さん: 白い雪 青い空 地球に生きる/ミュンヘン
ハンドル名白坂 啓 さん
ブログタイトル白い雪 青い空 地球に生きる/ミュンヘン
ブログURLhttp://leoundmax.blog.fc2.com/
サイト紹介文いいね!ミュンヘン ドイツはバイエルン王国首都のミュンヘンに住んで25年。
自由文今、日々思うこと。
ドイツのこと、日本のこと。
ドイツからみた日本。日本の中のドイツ。つらつらと書いています。

キーワードは
ミュンヘン。ドイツ。観光、食事、ホテル、みどころ、危険情報、イベント情報。
外国語としての日本語。ドイツ語圏の日本語教育、学習。ドイツ語圏の日本ファン、漫画アニメイベント。ゲームファン。Jロック、」ポップ。サブカルチャー。コスプレ、ボカロ、クールジャパン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 212日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/25 10:40

白坂 啓 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ピアノのこと
  • こちらのブログは本の続きのような「情報」「文化」的なことに特化するつもりだったのだけど、ちょっとメンタルな話も書いておく。そのうち、別の場所に移すかもしれないし、この話題はこれで終わりかもしれない。子供の頃、三世帯が同じ敷地に住んでいた。父が次男で長男さんの一家(夫婦と長女)そして、父方の祖母(祖父は戦死)。で、まあ男兄弟のほうは仲がいいのか悪いのか、伯父は理科系の学者さんであまり喋らない人なんで [続きを読む]
  • 過去のプロフィール
  • プロフィール更新したいので、過去のプロフィールを「挨拶」カテゴリで保存しておきます。公開日は定かじゃないですが、2017年1月まで<筆者のプロフィール>として公開していたものです。_____________________単行本は「いいね!ミュンヘン」以降、出してません。紙媒体にするよりは、ブログとか情報はデジタルでいいかな、って思う今日この頃です。しらないうちに人生の半分以上を過ごしています。最 [続きを読む]
  • ベルリンのJapanfestivalに行ってきた
  • 先週末はベルリンの市内「ウラニア」という会場で開催するJapanfestivalに参加してきました。これは、クールジャパン的な、サブカルチャーだけでなくて、伝統文化や地域のサークル活動などからの参加者がいて、とにかく会場は「日本」各階ごとにテーマがあるのだけど、私がいた3階は、わりと伝統文化かな。お隣は琴の実演をなさっているベルリン市内の和楽器のグループ。もう一方はドイツ人の方で、日本のお人形のコレクター。ま [続きを読む]
  • 危機管理1
  • 今年の前半とにかく行く先々でトラブル続出で、もう自虐的に鴨がねぎしょって >カモネギ炭 と薪と コンロ持って >スミコンロやって来た状態、 と自称しております。だからこの記録は、在住者(30年)が語る 云々 というドイツ旅行者 びぎなーさんへの啓蒙的警告でも、ハウツーでも何でもなく。自分のミヂメな過去を振り返るさぎょうであり、笑って読み飛ばしていただくか、俺はそんなへまはしねえ、と優越感に浸ってもらえましたら幸 [続きを読む]
  • 危機管理関係 (序章)
  • いま、ある企画で、危機管理関係の記事というのか、インタビューのまとめをしたところ。締め切りがきつきつだったので、すでに原稿はすべて出版社に入稿されて、刷り上がりを待つだけの段階だが。エルフルトの仕事場で原稿をアップして、すぐに所用でミュンヘンに深夜バスで行き、昼間は暑い中それなりに仕事をこなし、夜は著者の先生の講演会。夏の夕暮れ、まだ陽が高い。ワインシュトゥーベで懇親会。その場でも、日本人の方と先 [続きを読む]
  • 新しい話題
  • いつも、気がつくとお留守にしているのが自分のブログ。メールで連絡が来る設定にしているある農家の方のブログなどは、ほぼ毎日更新されているらしく。某ドラマ、映画についてのコメント的なブログも週に何回も新着が届く。そこにいくと自分はなぁという。反省というのかなんというのか。ちょうど、このブログを見直して、紙媒体では書けないことを書こうと思っていたら、紙媒体のほうのオッファーが来たなんてこともあって(し [続きを読む]
  • 近況(ご無沙汰でした)
  • ご無沙汰しています。前のブログが2014年9月のコンニチ参加で終わっているのに、愕然!そんなに経ってしまいましたか。まあ、いろいろ公私ありましたし。長距離通勤というのか、二箇所で働いているというのが大変といえば大変。旅行は好きなので、電車に長く乗っていてもあまり苦にならない。それなりにやること見つけて楽しんでます。最近のドイツ鉄道は主要幹線ではネットも使えるし。(有料)ICでも電源は確保できるし。や [続きを読む]
  • 過去の記事 …