小樽のパパ さん プロフィール

  •  
小樽のパパさん: 小樽のパパの子育て日記
ハンドル名小樽のパパ さん
ブログタイトル小樽のパパの子育て日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/marukenken4477/
サイト紹介文日々の生活は、慌ただしく忙しくも楽しくもありそんな日々のできごとを徒然なるままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/08/25 15:21

小樽のパパ さんのブログ記事

  • 朝ラン再開
  • 冬期間サボっていた朝ランを先週から再開した。まだまだ体は重く、足ができていないのでガタガタだが、汗をかいたあとの爽快さを久しぶりに感じている。なかなかいい感じだ。人気のアプリだというランキーパーを使ってみる。これもまた、なかなかいい感じだ。 [続きを読む]
  • 旅立ちの日に 合唱
  • 卒業式の定番ソングが埼玉県の一教員によって作られたものとは知らなかった。合唱って心に響きます。白い光の中に 山並みは萌えてはるかな空の果てまでも 君は飛び立つ限りなく青い空に 心ふるわせ自由をかける鳥よ 振り返ることもせず勇気を翼に込めて 希望の風に乗りこの広い大空に 夢を託して懐かしい友の声 ふとよみがえる意味もないいさかいに 泣いたあの時心通った嬉しさに 抱き合った日よみんな過ぎたけれど 思い出強くだい [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 図書館で借りた本不朽の名作といわれる本書を恥ずかしながら初めて読んだ。苦難の人生を辿る吾一に比べて、どれだけ自分は恵まれた生活をしていることか。遥と葵に吾一が学校に行きたくても行けない話をしてみるのだが、心にいまいち響いていない様子でガッカリ。 [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 予約待ちしていた本がやっと自分の番に。どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 開脚4週間プログラム、始めてみます。とにかく継続が大事ですね。4週間後の自分に乞うご期待 [続きを読む]
  • 道内空港の赤字 アップルポート余市とか
  • 小樽市においては港湾の維持管理に多額の経費がかかっていますが、空港も同様に赤字体質のようです。それにしても道管理空港6施設だけで18億円とは。休止中の礼文空港ですら600万円。空港とはお金のかかる施設だと改めて感じます。ちなみに国管理空港も同様に赤字体質。稚内空港7億円、釧路空港8億円、函館空港6億円とそれぞれ赤字。道内では唯一、新千歳空港の一人勝ち。一定の利用がある函館や帯広でも収支均衡を図るのは [続きを読む]
  • 土曜日の午前中
  • 久しぶりにゆっくりと過ごす土曜日の午前中。掃除、洗濯を一通りやっつけた後、年度末のため事務局を預かる協会や団体の会計決算資料の作成に取り掛かる。領収書と通帳を揃え、電卓を叩きながらエクセルの画面に向かう。こういう煩わしい事務仕事は、仕事柄自分みたいな者が仰せつかるのが当然なのだろう。皆の期待に応え地域社会に微力ながら貢献できているのだと、面倒くさがりの自分に言い聞かせながら作業を進める。ふー、何と [続きを読む]
  • 幸せとは
  • 自分自身の存在が世の中に必要とされている。自分のたしたことが、世の中の人や社会の役に立っている。その実感を持てることこそが、人間としてもっとも基本的でシンプルな幸せになる。どこかで誰かの役に立っていると信じること。そんな自己満足もまた、現代社会の中で幸福感を得る方法ではないか。 [続きを読む]
  • KISS
  • Keep It Simple Stupid物事をシンプルに考える。知識を知恵として薬籠中の物にすること。これはすべてに当てはまる思考の原点である。仕事に行き詰まったときこそ整理整頓。悩みは自分のとらえ方次第。さあ、今日も頑張ります [続きを読む]
  • 糠にしんの三平汁
  • 先日柿崎で買って冷凍しておいた糠にしんを使って三平汁を作る。作るといっても糠を洗い落としたニシンをぶつ切りにして、大根、じゃがいも、ネギと一緒に昆布で出汁をとった湯の中に放り込むだけ。こんな簡単なのに、なんと美味しいことか。魚から出る塩味だけでなんとも、んまい。ウィキペディアで三平汁を調べてみると、「北海道の道央地方や道東では塩鮭が、道北では塩ダラが用いられる。日本海沿岸では糠ニシンが用いられる。 [続きを読む]
  • JKT48 小樽ロケ
  • AKB48の姉妹グループでインドネシアで大人気のアイドルグループJKT48。16作目のシングル「SO LONG!」のミュージックビデオの撮影が先日小樽市内で行われたという。小樽運河のほか、からまつ公園の駐車場もロケがあったそう。雪のない国からきて、さぞ寒かったことだろう。 [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 図書館で借りた本愛国心とは何かを改めて深く考えさせられた一冊。ーー出版社からのコメントこれまで多くの自衛官に会ってきましたが、伊藤氏はいろいろな意味で、「最強」の男でした。その思想の堅固さ、肉体の強靭さ、どれをとっても瞠目すべき人物です。しかし、我々日本人が70年以上もおろそかにしてきた「国のために死ぬ」というテーマにおける伊藤氏の思想と行動はあまりに驚きに満ちていて、簡単に飲み下すことはできません [続きを読む]
  • テレビ将棋トーナメント
  • 録画しておいたNHK杯テレビ将棋トーナメント準決勝第1局、佐藤康光九段対佐藤天彦名人戦をみる。佐藤康光九段の穴熊に対し、佐藤天彦名人の美濃囲い。穴熊戦特有の息詰まる終盤戦を堪能した。最後は攻守を織り交ぜて巧みに手を稼いだ佐藤康光九段が勝利。解説を担当していた屋敷九段の説明も分かりやすくて良かった。自分の考える名解説者の条件とは、手が広く見えることと説明が論理的で明快なこと。好きな解説者と言って思いつく [続きを読む]
  • アイデア
  • いいアイデアが浮かんだのでとっさにメモをとる。ポイントとなる要素、必要な予算、解決すべき課題や問題点、頭に浮かぶキーパソン・・・思いつくままに文字に落としていく。記していくうちに、一つ一つのパーツがつながりそれらしい部品になっていく。一つ一つの部品を組み合わせて、段々と形になっていく。このアイデアを他の誰かと早く共有したい。そんな衝動にかられるが、誰かアイデアを共有するためには、まずは自分の頭の中 [続きを読む]
  • 手袋
  • 片方の手袋がなくなり数日の間探していたのだが、家から程近い道路に落ちていた。先日同僚に車で送ってもらった際、降りるときに落としたらしい。2、3日外に晒されていたのでグチャグチャの泥まみれにはなっていたが、「あー、あって良かった!」(ブルゾンちえみ風)洗濯をすればまだまだ使える。小さな幸せを原動力に今日も頑張ります [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 図書館で借りた本以前読んだことのある本も何冊か。改めて読んでみると、意外にも新たな気づきがあるもの。自分が手にとって選ぶ本には偏りがあるかも。誰にだって嗜好はあるだろうが。図書館のある一角に置かれている本は、ほとんど読んでしまっている一方、まったく足を踏み入れないコーナーもある。十進分類法の区分表を俯瞰して、まんべんなく借りることを心掛けてみよう。新しい興味が沸き起こるかもしれない。ーーー「日本十 [続きを読む]
  • 現在やっている仕事の中で面白さを見出す
  • 先日読んだ本の中にあったフレーズを自分への戒めとしてメモ。経営者の無能、放漫によって放置されている無価値な熟練は世の中にあふれている。言いたいことや思ったことがあったら、すぐに言わないと気が済まない。これは考え直すべき習慣である。抽象的なことばかり言って、具体的なことを言えないのは、残念な人の特徴である。時間の使い方が下手な者ほど、真っ先に時間が足りないと不平を言い出す。現在やっている仕事の中で面 [続きを読む]
  • 末広中学校「有終の花火」
  • 3月末で69年の歴史の幕を閉じる小樽市立末広中学校。PTA主催行事として、最後の卒業式が開かれる3月15日(水)に65発の花火(約5分間)を打ち上げるという。学校は地域の文化的中心であり精神的結合の基礎である。少子高齢化が進み生徒数の減少により地域の学校が閉校してしまうことは、避けることのできない時代の趨勢である。そう頭では分かっていても、地域の住民にとっては、やはりさびしくもあり万感の思いが去来することだろう。 [続きを読む]
  • ひなまつり
  • 3月3日は桃の節句。雛人形を出してお祝いします。遥0歳7ヶ月。遥1歳7ヶ月。この写真の18日後に葵が誕生。遥2歳7ヶ月、葵0歳11ヶ月。遥3歳7ヶ月、葵1歳11ヶ月。遥4歳7ヶ月、葵2歳11ヶ月。遥5歳7ヶ月、葵3歳11ヶ月。遥6歳7ヶ月、葵4歳11ヶ月。遥7歳7ヶ月、葵5歳11ヶ月。遥は写真を撮らせなかった。遥8歳7ヶ月、葵6歳11ヶ月。遥9歳7ヶ月、葵7歳11ヶ月。遥10歳7ヶ月、葵8歳11ヶ [続きを読む]
  • 聞く気を半減させる5大言い訳
  • 人は通常30秒で聞きたいか聞きたくないかを決めてしまうという。つかみは大切だけど、あーこれ、自分もやっちゃってるかも。聞く気を半減させる5大言い訳1 準備不足の言い訳 たとえ準備不足であっても、聞いてくれる方に対して失礼。言うべきではない。2 メモを持つことの言い訳 見れば分かる、わざわざ言う必要なし。 3 急な指名への言い訳 自分が発言できないのを指名した人のせいにするな。4 話が短いことの言い [続きを読む]
  • 表彰
  • 新聞記事で知人を発見。管内のミドルリーダーとして、学校の自己改革力の向上を推進するための取組を中核となって率先して実践するとともに、若手教員への助言を積極的に行ったり、道教委の講師を務めたりするなど、管内の学校力の向上に取り組んでいる。みんなそれぞれの持ち場で頑張っているのですね。自分も見習って頑張ろう。 [続きを読む]
  • 図書館で借りた本
  • 図書館で借りた本書架から目についた本を手当たり次第に借りてくる。手当たり次第とは言っても、タイトルだけで選ぶと騙されることが多いから、一応は手に取ってパラパラとめくってみるのだけど。それでもいざ読み進めてみると、ほとんど興味が沸かず面白くない本はあるもの。以前は、「どんな本にだって学びがある」と最後まで読むことにしていたが、最近は、途中で読むことをやめるようになった。この読書スタイルを確立したこと [続きを読む]
  • 携帯電話水没続続
  • ネット注文していた新しい携帯が届きました。新しいといっても中古のガラケーですが。アマゾンにて1780円なり。多少の傷はありましたが、1780円なら文句も言えますまい。電源を入れると無事にSIMとSDカードを認識。SIMやSDも逝っちゃったかも、と思っていたのでホッと一安心。日付やメールの設定をして、SDから電話帳や写真をバックアップ。ここまで約30分。これまで使用していた電話は黒から白になりました。乏しい懐事情から2 [続きを読む]