盆地人 さん プロフィール

  •  
盆地人さん: 盆地人のフィールドノート
ハンドル名盆地人 さん
ブログタイトル盆地人のフィールドノート
ブログURLhttp://tenoritiger2014otora.blog.fc2.com/
サイト紹介文とある虫オタが、山梨県の昆虫を探索していくブログ。タマムシ・カミキリ・オサムシなどの甲虫全般。
自由文2014年開設。山梨県在住、甲州昆虫同好会に所属し昆虫の探索を行っています。好きな虫は、タマムシ・カミキリ・オサムシ・クワガタ・コガネムシ・ゾウムシ・コメツキムシ・テントウムシetc。拙い文章ではありますが、素晴らしい昆虫たちとそれを育む自然を紹介していけたらと思いますので温かく見守っていただければありがたいです。また、同志の方や諸先輩方のコメントもお待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/08/26 00:44

盆地人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 20160919;甲府市・連日雨で意気消沈
  • トラップ回収に充てようと思っていた連休が雨。河川敷は水没していないだろうか?地中トラップは土砂崩れで埋まったりしてないだろうか?まったく、やる気のある時に限ってこれだよ(つ∀`)日曜日は、北杜市オオムラサキセンターへ。地中性昆虫の専門家の方にアドバイスをもらうつもりが、不在。そのかわり、ゲンゴロウの専門家の方とお話しする機会を得た。 [続きを読む]
  • 20160910;甲府市・山でもシデムシ
  • 今日は地中トラップの設置とピットフォールトラップの回収を敢行してきた。地中トラップとは、肉体を酷使する超っ大変な作業の割に、収量が異常に少ないという、ドマゾ採集法である。お世話になっているブログ「ムシ岩日記!!」に紹介されている。要は穴を掘って埋めるだけの地味な作業なので、写真などはない。という訳で、次にピットフォールの回収。ヨツボシモンシデだらけになったトラップを確認して中身を捨てていく。しばら [続きを読む]
  • 20160821;三重県四日市市・甲虫学会に潜入!!
  • 日本甲虫学会名古屋例会に潜入した。会員でない僕が、様々な甲虫屋さん、特にゾウムシ屋さんのお話を聞けたのは大変有意義であった。特に、オオアオゾウとツヤオオアオの標本と生息地の写真をじっくり拝見できたのは嬉しかった。これだけでも行った甲斐あり。アカアシオオアオなど他のオオアオゾウ種群も機会があったら是非見てみたい。公演では、南西諸島のカミキリの話、大珍品チビヒメヒラタケシキスイの話があった。後者のよう [続きを読む]
  • 20160816;長野県川上村・夏休み最終日
  • 6連休の夏休み、いよいよ最終日を迎えた。悔いが残らぬよう、虫関係なしに思いっきり走ることに。とか言ってカッコつけても、土場があれば止まらない訳にはいかないのである。こういった時間のロスが後悔を招くこととなる。1年振りにみるルリボシ。青色が眩しい。大弛小屋の売店は営業していなかった。残念。平日のためか、人はまばらだ。朝食抜きのまま、下る。ホンモノのダートを走り、その楽しさと怖さを知る。砂利を飛ばしな [続きを読む]
  • 20160811;長野県川上村〜山梨県山梨市・亜高山〜高山の調査
  • 3日間、雲の上の世界を楽しんできた。過酷な世界に息づく昆虫たちの姿を目の当たりにした。RDB重点調査種(キベリカタビロハナカミキリ・オオチャイロハナムグリ等)の発見ならず。そのかわり、夥しい数のシラフヒゲナガカミキリを浴びてしまった。金峰山小屋の皆さんには大変親切にしていただき、ありがとうございました。こんな急斜面はいくらでもあった。ハイマツ・コメツガ・シャクナゲの林床には、普通種ではあるが様々な高 [続きを読む]
  • 20160807;甲府市・ネキの日
  • ここ最近、連日35℃超の猛暑である。平地ではやっていられないので、レンタカーを駆使していつもの場所に行ってみた。。。結果、とても4輪で行くところではないと痛感した。最大の難所はこちら。こればかりはどうしようもなく、バンパーをやってしまったm(_ _)mぶおーん!ぶおーん!どっかーん!という激しい音を立てながらなんとか乗り越えた。次はバイクでいくじゃん。ここでは、ヤマトヨツスジハナカミキリ、オオホソコバネカ [続きを読む]
  • 20160723;長野県川上村・金峰山小屋の昆虫
  • 甲府北部のハイマツ帯を探索。厳密には、山梨県内ではなく、金峰山から長野県側に少し下ったあたり(長野県川上村)。山梨県側が広く特別保護地区(特保)に指定されている以上、隣接する特保外の区域で採集することはやむを得ない。天気を心配していたが、意外と晴れ間もあり、虫的にはちょうどよかった(?)確認できたのは以下のとおり。1.ハイイロハナカミキリの一種2.ミヤマコガネヒラタコメツキ3.カバノキハムシ以上。 甲虫少 [続きを読む]
  • 20160724;南アルプス市・高山蝶を調査せよ!
  • というわけで、甲州昆虫同好会の採集観察会に参加した。今回の会は、調査会も兼ねており、普段乗り入れることのできない南アルプスにて行われた。S氏、I氏と僕の3人「チーム若人」は登山道を調査した。会としては草原性、高山性の蝶の調査が主目的であったが、僕は甲虫を中心に探索していたため、蝶の写真はない。こういうのを表題詐欺というのだ(つ∀`)先頭を行くSさん。蝶・甲虫のみならず、直翅や蝉・トンボを見ることができ [続きを読む]
  • 20160619;北杜市・少し遅めの採集・観察会
  • 少し前の話になるが、甲州昆虫同好会主催の採集観察会に参戦したので記録しておく。チョウ(ヒメシロチョウ、アサマシジミ、ヒメシジミ)が主目的であったが、僕は甲虫を中心に探索していたため写真はない。密かに狙っていたズミチビタマムシは発見ならず。始終天気に恵まれず、クリの花掬いも不発に終わった。会の採集でこんなことは初めてかも。ぬーん。オオアオゾウムシの一種。キャッチ&リリースした。今考えると、逃がした理 [続きを読む]
  • 20160717;甲府市・カミヤコバンゾウムシをゲットする
  • 甲府市某所のとある林道の脇、こんなところにホタルブクロは生えている。そしてとあるゾウムシもこんなところに入る、と言われている。しかし、今まで探しても探しても、まったく出会えなかった。今日も期待せずに見てみる。いそうな気配はない。早速、確かめさせてもらう。やっぱり、嘘だったんじゃないか。中に誰も・・・!!?かみやん!お前そこにいたか!カミヤコバンゾウムシ。初採集(゚∀゚)他には、ルイスナカボソタマムシや [続きを読む]
  • 20160710;甲府市・ブナ林のゼブラ
  • 季節の経過とコースタイムの確認に,いつもの場所に行ってきた。例のブナの一段下に、衰弱しきったコメツガの大木を発見。その幹を覗き込むと、数頭のトラカミキリが歩いていた。こいつは、もしかして、ゼブラ?キジマトラカミキリ(ゼブラ)きたーこんなにあっけなく取れるなんて・・・昨年から丸1年間通いつめていたのに全く気付かなかった僕の目は節穴だ(つ∀`)さらに、ザックに大きな甲虫の気配を感じ、降ろしてみると・・ [続きを読む]
  • 20160514;甲斐市/甲府市・巨大なテントウムシを求めて
  • 東京の虫屋さんであるI氏を迎えて、約半年ぶりの共同山梨採集。今日の目的は「ハラグロオオテントウ」 山梨県下最大のテントウムシだ。昨年見つけたポイントは、クワ伐採のために消失してしまったのである。今回もクワのルッキングとスウィーピングが基本だが、果たしてとれるのか!?甲斐市某所にて、アオマダラタマムシ。キミ、山梨県にいるとは知らなかったんだが・・・どうやら、ここは昔桑畑だったみたい。何となく散策して [続きを読む]
  • 20160508;埼玉県秩父市・2重の贅沢
  • 今日は埼玉県に観光に行ってきた。蕎麦やアイスといった上流階級の食べ物を食べたうえに、優雅にドライブしてしまった感じだ。僕としたことが、GW毎日虫捕りしないとはm(_ _)mこれだけでも十分に贅沢なのに、途中立ち寄った神社で、とんでもない虫を採ってしまった。そいつは、薄暗い植林の石段に突如飛来した。視界に入った瞬間、僕の中の虫オタが目覚めてすぐに手が伸びた。カントウシリブトジョウカイ!しかもオスじゃん! [続きを読む]
  • 20160424;甲府市・トラップの見回り(1)
  • オホモプテルスを狙うなら、4〜6月が勝負。4月も下旬、もうすぐ3分の1が過ぎ去ってしまう。居ても立っても居れらず、昨日仕掛けたトラップを見に行ってきた。トラップにはアオオサムシが数頭落ちていた。とりあえず落ちるということは、仕掛ける場所は間違ってはないはず。それにしても、シズオサを見慣れているとアオオサはとても大きく見える。欲しいのは、もう一回り大きいあのオサムシだ。かつて虫たちのオアシスであった立 [続きを読む]
  • 20160423;甲府市・虫採り初め
  • 仕事の区切りがついて、やっと春がやってきた。今年は、僕にとっての春は遅かったが、季節は逆に早かったようだ・・・盆地周辺のカエデはもう遅い。仕方がないので、オオオサ・ヒメマイ狙いでトラップを埋めてきた。夜、アパートの燈火にキンイロジョウカイが飛来したので採集した。例年以上にひっそりとスタートを切った、26の春。今年は色々な意味で勝負の年となる、かもしれない(つ∀`) [続きを読む]
  • 20150927;今、だらだらと振り返る
  • 今年はあっという間だったなぁ・・・すぐに思い出すだけでもたくさんの収穫があった1年だった。虫レベルは、間違いなく上がっている。3月の砂篩い採集にはじまり、河川敷トラップに初挑戦。ハンモドを初採集できた。河川敷からブナ帯に至るまであらゆるシチュエーションでピットフォールトラップをし、盛夏にはノリウツギを徹底的に掬った。ヒメオオはもはや普通種と思えるようになった。ネキも狙えば採れることが分かった。バ [続きを読む]
  • 20150906;甲府市・標本を作成する
  • 体調か悪い、時間がない、天気が悪い、お金がない、etc。こんな時でも楽しめるというのも、昆虫趣味の良いところなのかもしれない。今日はせっかくの休日なので、標本の整理に充てることに(´・ω・`)種名の目星はついているが、怪しいことを言うのもまずいので取り敢えず背面写真だけ・・・m(_ _)m2015/5/30 甲府市黒平町 標高1,580m2015/5/30 甲府市黒平町 標高1,580m2015/7/27 甲府市黒平町 標高1,580m2015/5/17 甲府市黒平町 [続きを読む]
  • 20150830;練馬区ほか・約半年振りの関東
  • 高校同期の集まりのため、久々にさいたまに帰省。ついでに練馬の某図書館にも行ってきた。虫文献(専門誌・商業誌・同好会誌・各種図鑑)の宝庫として有名で、学生時代よく来ていた。特に古い「甲虫ニュース」が好きだった。英文誌は、今も当時も読む気がしない。今日は、アルコールによる全身の倦怠感が半端なく、ろくに文献を読めなかった。井村先生の「東アジアのルリクワガタ属」を数ページ複写しただけで帰ってきたm(_ _)m [続きを読む]
  • 20150828・図鑑を購入!!
  • とうとう図鑑を購入してしまった。。。 言わずと知れた、原色?。でーん!!う〜ん、惚れ惚れ(*゚∀゚)中古で5000円弱と決して安い買い物ではないが、必要な初期投資に違いない。虫をやらない人には訳が分からないと思うが、「原色?」とは保育社の原色日本甲虫図鑑(III)のこと。1986年発行と少々古いが、マイナー甲虫72科2101種を掲載した名著。虫屋必携の図鑑なのだ。これからは虫取りをぐっと我慢して、標本作成 [続きを読む]
  • 20150815;甲府市・山奥で採集したクロホソコバネカミキリ
  • クロホソコバネカミキリの人気が高いようなので、載せておく。ちなみに、この場所は既知産地のすぐ近くである。(参考:米沢尚実・宮下泰典(2009),山梨県産カミキリムシリスト2009年度版,自費出版,pp76)近隣にはミズナラやクリの巨木が多数生えており、甲虫的には大変面白そうな環境。野生獣の影響か下草がほとんどない。この日は、バナトラの回収と樹洞の探索を並行して行っていた。手前に倒木があって、そこに腰かけて休んでい [続きを読む]
  • 20150815;甲府市・バナトラに挑戦
  • 昆虫採集の定番として知られる例のアレに挑戦した。バナナ36本、パンスト5足、焼酎4L。「バナナ」を「パンスト」にねじ込み、「焼酎」をかけ、一晩寝かせたものを樹に括り付ける。いわゆるバナナトラップというヤツだ。金額ははっきりとは分からないが、4,000円弱はかかった。設置写真がこれ。結果は、カトカラが多数寄ってきたくらいでコガネムシ科はゼロ。・・・お金、労力を費やした挙句がこれですか?(つ∀`)ネットであれ [続きを読む]
  • 過去の記事 …