wesen さん プロフィール

  •  
wesenさん: 掴め《中国夢》!6ヶ月で中国語ぺらぺらになるサイト
ハンドル名wesen さん
ブログタイトル掴め《中国夢》!6ヶ月で中国語ぺらぺらになるサイト
ブログURLhttp://perapera-chinese.blog.jp/
サイト紹介文中国語を本サイトで”本気”で学べば半年で「ぺらぺらレベル」に到達できます!
自由文中国語を本サイトで”本気”で学べば半年で「ぺらぺらレベル」に到達できます!中国語学習法や中国の文化や生活などの情報を発信していきます。目標を高く設定し本質的に「語学」に取り組んでいきましょう!HSK6級240点以上など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/08/26 17:12

wesen さんのブログ記事

  • 語学の鉄則:外国語での「読書」
  • 外国語を母国語のように使えることを良しとするなら、「読書」は最も効果的な学習方法である。中国語を学ぶなら、中国語で本を読みまくることが重要。たしかに、欧米人は最初から漢字学習を諦め、ピンインに集中して口語中心で中国語を習うから日本人よりも簡単に口語コミュニケーションを身につける。もちろん、面と向かってのコミュニケーションに長けているという理由もあるが。しかし、ある程度日常のやりとりができるようにな [続きを読む]
  • ?秀 ( yōuxiù ) の発音攻略!XIUをどうやって発音するか?
  • 今度は、友人の中国人に「あなたは優秀です」と褒めようとして「?秀 ( yōuxiù )」と連呼したにも関わらず虚しくも伝わらず。。。どんだけ優秀なんだよというくらい連発したのに。youの部分は問題なかったのですが、xiuがだめでした、はい。とはいえ、何回か言い方を工夫しなおしたら伝わりました\(^o^)/後々、自分で教科書とか見てその自分の修正を分析しました。まず、xの音について教科書で確認。x 摩擦音舌尖を下の歯の [続きを読む]
  • 第二言語習得法・教授法は「意義」があるか?
  • 何かをやろうと思う。それは目標ができるということだ。HSK6級で満点取るでも、いいしもっと身近に夕飯をコンビニまで買いに行く、でもいい。すると、その目標までにやらなければならないことが漠然と了解され、順に実行されていく。コンビニに行く場合、立ち上がって、着替えて、マンションの住人によく会う通路を通って、5分歩いて…という具合に。そのステップの一つ一つに対して、ハードルとしての程度がある。「立ち上がる [続きを読む]
  • 「也」ye(三声)をうまく発音する最強「裏技」!
  • 「 〜も」という意味の「也」ってよく使いますよね。英語のtooと同じ意味です。例文你也去,我也去。=(君も行くし,私も行く→)2人とも行こう.我? zhòng ?地,他也? zhòng ?地。=私は農業をしたことがあるし,彼も(私と同様に)農業をしたことがある.?是?笔,那也是?笔。=これはペンであり,あれもペンである.我很忙,他也很忙。=私はとても忙しい,彼もまたとても忙しい.?个?候?也停了,雨也止了。=その [続きを読む]
  • 嫌々で、目的なくても、いちおう「語学」した方がいい「理由」
  • 語学している人のほとんどは何が目的なのか分かってないでやっている人が多い。語学に限らず実は大体の行動がそうなのだけど、語学は特にそうだ。漠然と語学力を高めたい、というのは目的がないのに等しい。だらだら美人講師と毎週カフェで2時間やったところで意味ない。だから、シュリーマンみたいに「ガチで語学が必要」な人以外、語学する必要ない!!と、ラジカルな話はしない。やっぱり、僕らはある程度嫌々な状態で知識を増 [続きを読む]
  • 中国語を学ぶなら【日本人】からのほうが圧倒的に良い
  • 中国語に限らず外国語を学ぶ場合、その学習内容のほとんど全ては理想的には同じ言語の母国語話者にならったほうがいい。日本人が中国語学ぶなら、中国語をかなりのレベルで極めた人に教わったほうがいい。文法など理論的なことはもちろん、発音もそうだ。われわれが直面している現実は、「日本語母国語話者が中国語を学ぶ」ということであって、「生まれてから中国語を学ぶ」ではないのだ。だったらその過程を経験している人から学 [続きを読む]
  • 【初印象が全て】まず1分くらい自然にぺらぺら喋れる風の重要性
  • あなたは友達の紹介か何かで中国人と話すことになったとしよう。お互い自己紹介するだろう。あなたが自己紹介し、彼女が話し出す。ここで、めっちゃたどたどしかったり、支離滅裂な発話をしたら、あなたはもうその後、彼女と積極的に会話しようとしないだろう。コミュニケーションとるのめんどうだなぁと思ってしまうはずだ。逆に、日本人の様に流暢で、内容もしっかりしていれば、日本人以上に「話してみたい」という印象を抱くだ [続きを読む]
  • 日本人が中国語を学ぶ【動機】から「語学方法」を考える
  • 日本人はなぜ中国語を学ぶのか?「日本人中国語学習者の学習動機の調査と研究」は中国語を学ぶ日本人大学生を対象にした調査である。僕自身大学のときは欧米志向でほとんど関心を払ってこなかった。でも、多くの大学で第二外国語として中国語を学ぶ人が多いのは肌感覚で分かる。本論文の結論から大事なところ数点引用しよう。 ■学生の学習願望から見ると、多くの大学生は会話を勉強したいことがわかる。つまりコミュニケーシ [続きを読む]
  • 【フロー体験】を語学中に引き起こせ!
  • 今日は比較的現実的なことを考えたい。人間は誰しもが幸せや快楽を求める。それを人工的に作れないか?誰もがそう思うだろう。フロー理論とは、そういう幸せな体験を研究し、再現できる可能性を探究する。フロー体験については以下を見てほしい。(参考http://blogs.itmedia.co.jp/yasuyasu1976/2011/11/post-66a9.html)■フロー体験とは?まず、このチクセントミハイの研究の中核をなす「フロー体験」とは、自分自身の「心理的エ [続きを読む]
  • 【いきなり中国語シリーズ】発音の変調
  • こういう具体的な中国語学習の知識は普段紹介しませんが、今回は特別!いきなり中国語シリーズ〜発音を重視しているわれわれシュリーマン式語学!よく間違ってしまい、よく忘れるこれ!なんで例外あるねん!変調ってなんやねん!厚切りジェイソン風にいうなら、ウェイシェンマ、ジョンゴウレン!変調について、今日で完全に覚えましょう。三つだけです。 2つの音節がつづけて発音されるとき、声調の組み合わせによっては 前 [続きを読む]
  • 語学するなら【人生】から見直そう!
  • 外国語を学ぶ、即ち「語学」の本は世の中にびっくりするくらい沢山あります。一般に書店に行って並んでいる語学の本は「基礎から文法」「発音マスター」「上級単語帳」「はじめての中国語」などかなり具体的なものばかり。はっきり言って、これらはどれも小手先のテクニックについてしか書かれていません。語学を根源的に考えるのであれば(というか語学に限らずあらゆるものも)デカルトが「我思う故に我あり」で見出した絶対的な [続きを読む]
  • 夏休みの宿題と「語学」
  • 外国語を学んでいる人のほとんどが、「必要に迫られていない」状況で勉強しているのではないか?例えば、将来的に就職や昇級するため、大学受験のため、留学のためなど「理性的に」或いは「言語的に」思考した結果として、自己の欲望をコントロールし勉強しようとしている。ありきたりな話であるが、結局「どうしても語学が必要な状況」に追い込まれないと勉強しない。この説明を人間の実存の本質から竹田青嗣は著書『現象学は思考 [続きを読む]