世話係 さん プロフィール

  •  
世話係さん: 日々のこと。
ハンドル名世話係 さん
ブログタイトル日々のこと。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ninfasokame
サイト紹介文オカメのココとククとキキとの暮しを徒然なるままに。ククは闘病の末12.6.5に旅立ちキキが来ました。
自由文ココ WFノーマル♂1998年4月15日生;クク ルチノー♂2002年4月18日生;キキ ルチノー♂2012年5月15日生
ククは長年肝臓を患い闘病の末10歳で旅立ちキキをお迎えすることになりました。
ココは歌と踊りが大の得意、肝臓と胃を守るお薬を飲んで頑張っています。
キキは立派な身体を持ったお喋り上手なパニック持ち。
先生に「レベルが違う」と断言されるほどのパニくり方が悩みのタネ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/08/26 21:23

世話係 さんのブログ記事

  • だだ茶豆。
  • 毎年この時期は、ココの大好物のだだ茶豆を茹でまくって、一年分のおやつを確保できるよう冷凍しています。例年七月末から店頭に並んでいるのに、今年は八月になってもなかなか出てきませんでした。心配になり問い合わせたところ、今年は遅れているとのこと。天候不順のせいがあるのでしょう。ハラハラしておりましたが、やっと先週辺りから出回るようになりました。通販で注文したものも昨日届き、さらに義姉からも、朝採りの枝付 [続きを読む]
  • バードドック。
  • 今日はきーちゃんのバードドックの日。りょーちゃんがお休みだったので、重いキャリーを持ってもらいました。二人がついていったのが嬉しかったのか、少し警戒や緊張もされたものの、落ち着いた様子で頑張ってくれました。機嫌も結構よくて、行くときは「オイチーヨ」なんておしゃべりをずっとしていたくらいです。結果はこの通り。風切羽の欠損と羽毛嚢腫の他に実はもう少し指摘があり、翼指腫脹とクレアチニンホスホキナーゼが少 [続きを読む]
  • 五周年。
  • 7月30日はきーちゃんのお迎え記念日でした、丁度5年経ちました。直前までずっと覚えていたのに、当日すっかり忘れてしまった・・。ごめんよきぼきち、でも、来た日のことは忘れていないよ。当時のブログを見返すと、初々しいキボキチが。こんな写真も懐かしい。ほんとに初々しくて、ほやほやの命なんだなあという感じ。初めて見るものを、躊躇いも驚きもなくただじ〜っと、食い入るように見つめる目がとても印象的でした。随分大人 [続きを読む]
  • 子ガラス。
  • 先週金曜、ココを病院に連れて行った時のこと。待合室で一緒になった方が持っていた犬猫用のような大きめのキャリーから、「ガー」と鳴き声が。思わず「あひるですか?」と聞いてみると、「コガラスです。」??ああ、子ガラスか!「カラスの子が自動車にひかれて動けなくなっていたんです。」とのこと。なんでも、人間の病院の前でそういうことが起きてしまい、院長先生がその子を保護したのだけれど、診察があるのでその病院の看 [続きを読む]
  • パニック続き。
  • このところパニック続き(というほどでもないか・・)です。先週金曜の朝はきーちゃん。さて起こそうかと、葉っぱや水の準備等朝の支度をし始めた頃、急にバタバタバタッときーちゃんの音。すぐに布をめくると、左翼の風切羽と尻尾が数枚取れていました。折れたのではないので出血はなし。声かけながら動いていたのに、どうしたのやら。暫くそのままにしておいたら落ち着いたようで、おしゃべりもしだして、いつものきーちゃんにほ [続きを読む]
  • 一緒に探す。
  • 最近のココ、食欲もりもり。というか、太らないようギリギリしかあげていないので、もっと食べたいのでしょう。これまでは「もっともっと」と必死な顔をしてこちらに訴えてきたり探し回ってうろうろするココを、朝昼夕に分けて餌を入れる時間まであまり見ないふりしていました。心苦しくて。でも、それもあんまりだなあと。こちらもいい気持ちしないし、ココもそうだろうし。なので、せめて一緒に探すことにしました。かじって飛ん [続きを読む]
  • 泣くと。
  • 今日はきーちゃんの通院日でした。何か気配を感じたらしく、扉を開けても最初出てきてくれませんでしたが、気を引きながらちょっと待つと出てきたので、無事キャリーに入れてからは、ご機嫌で連れていくことができました。でも今回も先生が掴む前にバタバタしたもので、尻尾一本取れ、いつも血を出している風切羽の根元部分からも出血。実は夕べもパニックを起こしていたようで、朝布をめくると、既に落ち着いてはいるものの、血を [続きを読む]
  • 絵。
  • ついでに、ルルを看病しながら描いた絵の残り。下手だけど、頭空っぽにできるので、必死なって描いていました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • いつか会えるかな。
  • 前回アップしたついでに、これまでの思い出の子達の写真等。1978年の写真、白文鳥のピーコ。ピーコと、我が家で生まれ育ったセキセイの男の子。このセキセイ君は5羽兄弟で、両親と4羽の兄弟に先立たれ、一羽残った子でした。この後まもなく亡くなってしまい、我が家の鳥はピーコ一羽だけになりました。ピーコはとてもよく懐いた男の子で、歌と踊りが得意。当時誰が世話しているか曖昧だったもので、誰か餌を入れただろうと思ってい [続きを読む]
  • あたた。
  • 懐かしい写真を発掘したので。ピピ。ピピの「卵あたた」姿。ピピと、左右対称で同じ格好をするココ。ピピ6歳半、ココ1歳半の写真だから、17年半くらい前のもの。ピピは卵あたた、ココは粟穂あたた。きっとココが粟穂あたたするのは、隣にいたピピの影響かも。あたたしながらこっちを向くピピ。ピピの写真も懐かしいけど、ココの17年半前の写真というのも感慨深いものがあります。アナログしかない時代でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 暑い/眠い。
  • 今日はとても蒸し暑いです。寝室等はエアコンのドライをかけている一方、鳥のいるリビングは少しでも室温が下がるとデロンギがつくようになっています。リビングのドアを少し開けて、その開いている角度で室温と湿度を調整しているのですが、ここ数日は調整が難しく、デロンギがついてしまうことも。私と主人だけならエアコンガンガンしたいところですが、じいさんココが寒がったら一大事なので、非常に気を遣います。気を遣ってい [続きを読む]
  • 半分。
  • もうすぐ一年の半分が過ぎようとしています。早いものです。オカメインコは一年に6歳年をとるとのこと、ココときーちゃんはすでに3歳年取っちゃった?でも、いつみても若々しくて、全然年を感じさせません。鳥は不思議な生き物だなあと改めて感心します。きーちゃんはしょっちゅうあちこちぶつけて生傷絶えませんが、血がでても何の其、すぐに立ち直って、好奇心一杯で毎日頑張っています。ココは毎日歌って踊って食べて寝て、マイ [続きを読む]
  • 人参と米。
  • 人参と米、きーちゃんが大好きでココは全く食べないものです。小松菜、きーちゃんは大好きなので朝夕入れ替えてあげていますが、ココは気が向いたら食べるくらいで殆ど食べない日もあります。どちらも大好きなのは粟穂かな。でも、粟穂を食べるだけでなく温めるのはココだけです、抱卵ならぬ抱粟穂。オート麦、ココはムキオートしか食べません、きーちゃんは殻付きの方が好きなようです。ズプリームのペレット、どちらも大好きなよ [続きを読む]
  • 毛穴毛根事情。
  • 先週行ったばかりですが、実は今日も急遽きーちゃんを病院に連れていきました。昨日、右翼上部、雨覆いの辺りに、小さな赤っぽい膨らみを見つけたからです。矢印の先っぽにちょこっとぷくっとしたものが見えます。既にきーちゃんの右翼初列風切り羽は殆ど全滅で、毛穴が潰れて羽が生えてこなくなり、皮膚の内側に少し成長しかかった羽があってぶくっと膨れています。それが大きくなってきたりは今のところしていません。翼の裏側で [続きを読む]
  • 通院日。
  • 先週金曜はココ、今日はきーちゃんの通院日でした。ココはいつものように歌いながら病院に行き、先生に掴まれてギャアギャア悲鳴をあげ、一歩病院を出るとまた熱唱し帰宅。きーちゃんは今日は病院に行くまでは機嫌もよく、キャリーに入った直後も熱唱、移動中や待合室でも「オイチートオモウヨ」等おしゃべりも沢山。なかなか落ち着いている様子だったのですが、診察室に入り先生に掴まれた際にバタついたため大きな羽が4枚ほど取 [続きを読む]
  • あれから8年。
  • 先週土曜、5月27日は父の8回目の命日でした。8年前はペットシッターさんに何度もお留守番の練習の為毎日のように来てもらい、父が亡くなった日から2泊、ココとククのお世話をしていただきました。山形から帰った日、もう夜も11時を過ぎていましたが、二羽の元気な声がドアの外からも聞こえ、家に入るともう大騒ぎで出迎えてくれて、どんなにほっとしたことか。ククはもういないけれど、ココはあれから8年、変わらずずっと私に寄り [続きを読む]
  • 粟穂の袋が。
  • 今朝起きたら下に落ちていました。嫌な予感。中途半端にのせていたため、夜中に下に落ちてしまったと思われます。二羽からちょっと離れた場所ですが、これはもしや。落ちた音できーちゃんがパニック起こしているかも。袋といってもジップロックで、カサカサ音がするものではありません。でも、もしやもしや。きーちゃんおはようと声をかけながら布をめくると、ああ、やっぱり。いつも寝ている餌箱にはいなくて、フン切網の上にちょ [続きを読む]
  • キキ、5歳。
  • 今日、5月15日、『いい子の日』はきーちゃんの誕生日、5歳になりました。おめでとう、きぼきち!毎週通院していたのがウソのように毎日ご機嫌でおしゃべりし歌い遊び食べております。好奇心旺盛な、知りたがり覗きたがり甘えたがりでも甘えベタ。おしゃべり上手だけど甘えベタ。そんなぶきっちょなキミが大好きだよ。いつのまにか随分大人っぽくなったね。キミの大きな目と大きな鼻の穴、くるくる巻いたトサカ、全てが愛おしいよ [続きを読む]
  • セミナーとトヤと。
  • 5月6日はセミナーに行ってきました。最後のテーマに、「鳥の気持ちになってみる」というのがあり、一昨年も同じようなことを体験させていただきました。目を閉じて、頭の中に我が家の状況を思い描き、籠の中にいる鳥に自分が入ってみて、いつもうちの子に私がどう見えているのか、どう感じているのかを考えてみる、というワークショップです。前回も今回も涙する人もいたようでした。なんて寂しい思いをさせていたのだろう、なんて [続きを読む]
  • 五月。
  • 今日から五月。今年も桜を殆ど見ないうちに、もう五月。きぼきちの五歳まであとわずか。先週金曜はココ、今日はきーちゃんの病院でした。どちらもご機嫌で頑張れました。きぼきち、朝ご機嫌で籠から出てきて、キャリーにすっと入り、扉を閉めると熱唱。電車ではおしゃべり。待合室でもおしゃべり。診察室ではちょっとギャアギャア言われたけれど、帰り道はまたご機嫌に。このキャリー、作ってもらって本当によかった。ココは食欲も [続きを読む]
  • 二羽の関係。
  • ずっと別々に放鳥してきたココときーちゃんを近づけてみると・・。やはりココは全くきーちゃんに無関心。できれば関わりたくない。一方きーちゃんはココが気になってしょうがない。うろうろしながら常にココの方に意識が向いている。かまってもらいたいのかも。ココがのっている枕に近寄り、のって、さらにココに近づくきーちゃん。一触即発にならないように何とか私も間を何度か遮っていたものの、きーちゃんのあまりの遠慮なさに [続きを読む]
  • 検査結果。
  • 先月救急外来に行ってから、CT、MRI、先週木曜は内視鏡と検査を受けた結果、特に大きな病変は見当たらないとの結果がでました。詳しくは来月に改めて聞くことになっていますが、治療を要する病気は見当たらないようです。ほっとしましたが、では長年感じている不調は一体何がどうなっているのやら、どうしたら楽になるのかが不明。でも、家系がガン家系なもので、ずっと自分もそうなるという不安と共に生きてきましたが、現時 [続きを読む]
  • ココ、19歳。
  • 本日、4月15日『よいこの日』はココの誕生日、19歳の誕生日です。おはよう、19歳おめでとう、ココ!!いつもどおり、隙間にすっぽり寝ていました。朝の計測。ちょっと増え気味。寝起きのスサー。さあ、一日が始まった!お祝いのお花と。きぼきちとツーショット。朝の前菜。ウォーミングアップ。さあ、一日がんばるぞ!ココランドにて。ちょっとまったり。だだ茶豆タイム。久しぶりにりょーちゃんの肩で。きぼきちからもおめでとう [続きを読む]
  • 初。
  • ココ、19歳まであと5日。食欲もりもり、ご機嫌で歌って踊ってバクバク食べて。お腹が一杯になったところで、夕方早々に寝かせています。ちょっとトヤモードになっていますが、がんばっています。きーちゃん、パニックを暫く起こしていないかもと書いたのも束の間、金曜夜中にパニック起こしていたのを翌朝知りました。羽が数枚取れ血もでたようでしたが、まあまあ元気。ただ日中もたまに何かに怯えてハアハアバクバクすることが何 [続きを読む]
  • 新年度。
  • 色んな事が沢山あった3月が終わり、いよいよ4月、新年度が始まりました。先週金曜はココの通院日。昨年末から今年初めにかけて病院で悲鳴をあげていることが多かったココ、最近は春を感じてなのか熱唱してくれることも増えました。先週金曜も待合室でタイミングよく熱唱してくれて、一緒になった飼い主さん達に、「ココちゃんの歌を聞くと元気がでる」「ココちゃんありがとう!」なんて言っていただいたココでした。おしゃべりはへ [続きを読む]