世話係 さん プロフィール

  •  
世話係さん: 日々のこと。
ハンドル名世話係 さん
ブログタイトル日々のこと。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ninfasokame
サイト紹介文オカメのココとククとキキとの暮しを徒然なるままに。ククは闘病の末12.6.5に旅立ちキキが来ました。
自由文ココ WFノーマル♂1998年4月15日生;クク ルチノー♂2002年4月18日生;キキ ルチノー♂2012年5月15日生
ククは長年肝臓を患い闘病の末10歳で旅立ちキキをお迎えすることになりました。
ココは歌と踊りが大の得意、肝臓と胃を守るお薬を飲んで頑張っています。
キキは立派な身体を持ったお喋り上手なパニック持ち。
先生に「レベルが違う」と断言されるほどのパニくり方が悩みのタネ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/08/26 21:23

世話係 さんのブログ記事

  • 粟穂の袋が。
  • 今朝起きたら下に落ちていました。嫌な予感。中途半端にのせていたため、夜中に下に落ちてしまったと思われます。二羽からちょっと離れた場所ですが、これはもしや。落ちた音できーちゃんがパニック起こしているかも。袋といってもジップロックで、カサカサ音がするものではありません。でも、もしやもしや。きーちゃんおはようと声をかけながら布をめくると、ああ、やっぱり。いつも寝ている餌箱にはいなくて、フン切網の上にちょ [続きを読む]
  • キキ、5歳。
  • 今日、5月15日、『いい子の日』はきーちゃんの誕生日、5歳になりました。おめでとう、きぼきち!毎週通院していたのがウソのように毎日ご機嫌でおしゃべりし歌い遊び食べております。好奇心旺盛な、知りたがり覗きたがり甘えたがりでも甘えベタ。おしゃべり上手だけど甘えベタ。そんなぶきっちょなキミが大好きだよ。いつのまにか随分大人っぽくなったね。キミの大きな目と大きな鼻の穴、くるくる巻いたトサカ、全てが愛おしいよ [続きを読む]
  • セミナーとトヤと。
  • 5月6日はセミナーに行ってきました。最後のテーマに、「鳥の気持ちになってみる」というのがあり、一昨年も同じようなことを体験させていただきました。目を閉じて、頭の中に我が家の状況を思い描き、籠の中にいる鳥に自分が入ってみて、いつもうちの子に私がどう見えているのか、どう感じているのかを考えてみる、というワークショップです。前回も今回も涙する人もいたようでした。なんて寂しい思いをさせていたのだろう、なんて [続きを読む]
  • 五月。
  • 今日から五月。今年も桜を殆ど見ないうちに、もう五月。きぼきちの五歳まであとわずか。先週金曜はココ、今日はきーちゃんの病院でした。どちらもご機嫌で頑張れました。きぼきち、朝ご機嫌で籠から出てきて、キャリーにすっと入り、扉を閉めると熱唱。電車ではおしゃべり。待合室でもおしゃべり。診察室ではちょっとギャアギャア言われたけれど、帰り道はまたご機嫌に。このキャリー、作ってもらって本当によかった。ココは食欲も [続きを読む]
  • 二羽の関係。
  • ずっと別々に放鳥してきたココときーちゃんを近づけてみると・・。やはりココは全くきーちゃんに無関心。できれば関わりたくない。一方きーちゃんはココが気になってしょうがない。うろうろしながら常にココの方に意識が向いている。かまってもらいたいのかも。ココがのっている枕に近寄り、のって、さらにココに近づくきーちゃん。一触即発にならないように何とか私も間を何度か遮っていたものの、きーちゃんのあまりの遠慮なさに [続きを読む]
  • 検査結果。
  • 先月救急外来に行ってから、CT、MRI、先週木曜は内視鏡と検査を受けた結果、特に大きな病変は見当たらないとの結果がでました。詳しくは来月に改めて聞くことになっていますが、治療を要する病気は見当たらないようです。ほっとしましたが、では長年感じている不調は一体何がどうなっているのやら、どうしたら楽になるのかが不明。でも、家系がガン家系なもので、ずっと自分もそうなるという不安と共に生きてきましたが、現時 [続きを読む]
  • ココ、19歳。
  • 本日、4月15日『よいこの日』はココの誕生日、19歳の誕生日です。おはよう、19歳おめでとう、ココ!!いつもどおり、隙間にすっぽり寝ていました。朝の計測。ちょっと増え気味。寝起きのスサー。さあ、一日が始まった!お祝いのお花と。きぼきちとツーショット。朝の前菜。ウォーミングアップ。さあ、一日がんばるぞ!ココランドにて。ちょっとまったり。だだ茶豆タイム。久しぶりにりょーちゃんの肩で。きぼきちからもおめでとう [続きを読む]
  • 初。
  • ココ、19歳まであと5日。食欲もりもり、ご機嫌で歌って踊ってバクバク食べて。お腹が一杯になったところで、夕方早々に寝かせています。ちょっとトヤモードになっていますが、がんばっています。きーちゃん、パニックを暫く起こしていないかもと書いたのも束の間、金曜夜中にパニック起こしていたのを翌朝知りました。羽が数枚取れ血もでたようでしたが、まあまあ元気。ただ日中もたまに何かに怯えてハアハアバクバクすることが何 [続きを読む]
  • 新年度。
  • 色んな事が沢山あった3月が終わり、いよいよ4月、新年度が始まりました。先週金曜はココの通院日。昨年末から今年初めにかけて病院で悲鳴をあげていることが多かったココ、最近は春を感じてなのか熱唱してくれることも増えました。先週金曜も待合室でタイミングよく熱唱してくれて、一緒になった飼い主さん達に、「ココちゃんの歌を聞くと元気がでる」「ココちゃんありがとう!」なんて言っていただいたココでした。おしゃべりはへ [続きを読む]
  • 三月。
  • 三月もあと僅か。私の場合、この三月を無事過ごせれば、母より長生きできたことになります。親より長生きするのも一つの親孝行とすれば、一つ任務を終えたことになるのかな。その前に検査を一つ受けなければならなくなったのも、そういう運命なのかもしれません。その検査と来月以降受ける検査と、どんな結果がでるやら分かりませんが、一つ任務を終えることがとりあえずはできそうでよかった。母が亡くなった時私はまだ大学生で、 [続きを読む]
  • 10年経った。
  • ここ横浜に引っ越してきたのは10年前の丁度3月の連休の時。あれから10年経ちました。私はどんどん年を取っていく一方ですが、ココだってそうなんだろうけど、見た感じサッパリ変わってないのが不思議です。10年前でも18年前でも、あまり今と変わらない不思議な生き物。これからも年なんか取らずいつまでも長生きしておくれ。一方きーちゃんは結構大人っぽくなったかも。10年前はいなかったけど、お迎えしてもうすぐ5年、随分大人っ [続きを読む]
  • 自分を知る。
  • 先週は私の体調が優れず、土曜の朝にはかなり苦しくなってしまい、これはもう病院行かないとだめだ、もしかすると入院や手術も必要かも、と思われました。でも二羽が心配、りょーちゃんに任せるには不安があります。苦しみながらもとりあえず世話をしながら、病院で知り合った方に頼れないかと、連絡してました。ココと同い年の子や、きーちゃんのような臆病な子の飼い主さんで、しかも家がうちからとても近いのです。幸いなことに [続きを読む]
  • 良きパートナー。
  • 先週金曜はココ、今日月曜はきーちゃんの通院日でした。二羽ともがんばっています。今日病院では50歳を超しているというボウシインコチャンが来ていました。お母さんと娘さんに連れられて。ずっと飼っていたおばあちゃんがもう飼えなくなったため、引き取ったのだそうです。お母さんが小さい頃からいた子で、娘さんは生まれた時にはもういた子になります。そんなに長生きしているのに、手乗りではないそうで。でも、おばあちゃんと [続きを読む]
  • 右腕。
  • このところの二羽、よく私と遊びます。きーちゃんは私についていて欲しいらしく、離れようとすると大声でビービービーと激しく呼び鳴きします。ついていてあげれば、あっちいきたいこっちいきたいあれをかじるここにもぐると、好奇心溢れでて止まりません。もともときーちゃんは遊ぶ時そんな感じでした。一方ココ、この数年は、籠から出るとテーブルの上で走り回ったり歌ったり、時折私の手にのって歌って踊ってパッカリするものの [続きを読む]
  • 春かな。
  • 暖かかったり寒かったり、風やたらと強かったり、落ち着かない気候が続いています。でも、やっぱり春を感じているのかな。ココはますます天真爛漫、年齢不詳の無邪気さ爆発。きーちゃんはますます好奇心旺盛やんちゃぶり。もう若くもない私は必死に、でもとても楽しく、二羽との時間を全力で満喫しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 喉乾く?
  • この一ヶ月程、ココの飲水量がちょっと増え、おしっこも結構多尿の時が増えました。もともと多尿気味の時も多い子なのですが、念のため、先週金曜に病院に行った時に、おしっこも持っていき診てもらうと、何の問題もないとの結果。ここ数年続いているキラキラおしっこも相変わらずですが、いずれにせよ、あまり気にしないで様子見でよいと思いますとのこと。まあ、沢山飲むので沢山出るのだろうし、出るからには飲まないと脱水状態 [続きを読む]
  • いきいきと。
  • 今日はきーちゃんのバードドックの日でした。餌を食べない状態での朝一の健診です。結果はこの通り。風切羽欠損と翼指腫脹という所見はあるものの、それ以外どこも問題なし。しかも、前回前々回は値が高かったクレアチニンホスホキナーゼも正常範囲。今回何より嬉しいのは、前回前々回は毎週高圧電位を受けている状態での問題なしという結果でしたが、今回は4〜6週に一回にしても、全く問題なしだったことです。「どこも問題なしで [続きを読む]
  • 毎日が新鮮。
  • どうもうまく書きにくいので、今日はまずは箇条書きで。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー食欲魔鳥と思われたココ、殆どペレット食にできるほどズプリームのペレットをがつがつペロっと食べていたのだが、量を増やしてもあまり食べなくなった。シュリシュリを10年ぶりに再開、すると卵を産む頃のメスのように落ち着きなく鳴いてアピールし、餌もあまり食べなくなる。そこでこれまで1gも入れていなかったシー [続きを読む]
  • 毎日色々。
  • 先週金曜も、ココをちゃんと病院に連れて行きました。今回も、行きは時折熱唱、病院では絶叫、そーっと連れて帰ってそーっとケースを開けると、前回のようにぱっかりと熱唱。やれやれ、といったところでしょうか。病院では、ククを連れて行った日に一緒になった、ココと同い年のルチノー君とまた一緒になりました。チャメちゃん、という子です。チャメちゃんは昨年片目が白内障になっていることが判明、そして今年に入ってどうやら [続きを読む]
  • 毎日色々あるものだ。
  • 先週金曜も、ココをちゃんと病院に連れて行きました。今回も、行きは時折熱唱、病院では絶叫、そーっと連れて帰ってそーっとケースを開けると、前回のようにぱっかりと熱唱。やれやれ、といったところでしょうか。病院では、ククを連れて行った日に一緒になった、ココと同い年のルチノー君とまた一緒になりました。チャメちゃん、という子です。チャメちゃんは昨年片目が白内障になっていることが判明、そして今年に入ってどうやら [続きを読む]
  • この一週間思ったこと。
  • ココとの時間の過ごし方を見直していることを先週の日記に書きました。この18年、どうやって過ごしていたんだっけ、改めて思い返しています。昔は餌の量や体重やあれこれをあまり気にせず、自分の態度や接し方もあまり気にせず、のびのびと過ごして楽しかったのに、体重や餌の量、時間の過ごし方、運動のさせ方、なんて色々と気にしだしたら、不器用な私なので、のびのびココと楽しく過ごすということが段々できなくなっていたよう [続きを読む]
  • 空腹。
  • 先週金曜はココ、今日月曜はきーちゃんの通院日でした。ココは昨月くらいから食欲魔鳥、きーちゃんは逆にあまり餌を食べず体重が減り、二羽の体重が逆転しております。とはいえどちらも元気がないというのでもなさそうなので、様子を見ていました。機嫌はというと、痩せたきーちゃんは結構安定していて、歌ったりおしゃべりしたり、いい笑顔を見せてくれています。パニックが続きぶつけて出血を繰り返したため羽を動かすと違和感や [続きを読む]
  • 今年最初。
  • 2017年が明けました。喪中のため、ご挨拶はこんな感じで。昨年末の日記を載せた後、無事年越しとはならず、まずは28日未明、そして28日21時半過ぎ、パニックに。27日の夜遅く帰宅したリョーチャンが風呂場でポールを落とした音で、28日夜は茨城で震度6弱の地震の時、この辺は震度4くらいあったらしく、その揺れで。ココは連日鼻を擦りむき、きーちゃんは連日羽が取れ久々に結構な出血、籠も血しぶきが。最後の最後まで気が抜け [続きを読む]
  • 今年最後。
  • 先週金曜はきーちゃん、今日月曜はココの今年最後の通院日でした。きーちゃんはトヤ真っ盛りのためか、体重が結構減りました。ご機嫌さはなかなかよいのですが、お手入れと私へのアピールにエネルギーを注いでいるようで、卵一個分くらい軽くなり、ココと逆転しております。ココは食欲魔鳥真っ最中で、食べたくてたまらない気持ちを歌や踊りや飛ぶことでしばしごまかしてはいるものの、どうにも落ち着かない様子。寝る時間を早め、 [続きを読む]
  • 今年もいよいよ。
  • 今年もあと半月を切りました。先週金曜はココの病院。いつもお会いする飼い主さん達は、今年最後の通院日だそうで。一年はあっという間と年々ひしひしと感じるようになりました。オカメの一年は人の六年だとか。どうかゆっくり歳をとっておくれ。ココは最近非常に食欲魔鳥。生きるための基本、頼もしいことです。太らないよう、でも満足してもらえるよう、楽しく過ごしてもらえるよう、試行錯誤の毎日です。きーちゃんは好奇心旺盛 [続きを読む]