川上可仲 さん プロフィール

  •  
川上可仲さん: 文帖
ハンドル名川上可仲 さん
ブログタイトル文帖
ブログURLhttp://qvkm.sakura.ne.jp/st
サイト紹介文A5リングノート、システムダイアリー、水性ペンを常用。紙もの工作やチープな文具がわりと好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/27 02:01

川上可仲 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 買ってみた&替えてみた(パイロットジュースアップ)
  • 先日例によって文房具屋さんをぶらぶらしていました。普段使っている文房具は、ノートにしろペンにしろほぼ気に入ったものが固まりつつあるので、新製品の発売を心待ちにするということが近頃薄れてきていました。 それでも店の中を見るうちに、初めて見るノートだったりルーズリーフだったりシールだったりといったものを次々にかごに入れていました。やはり紙ものには心惹かれます。 ペン売り場に差し掛かったところ、パイロ... [続きを読む]
  • ペチット2のインクを詰め替えてみる
  • パイロットのペチットは1、2、3の三種類あって、ペン先がそれぞれ万年筆、サインペン、筆ペンとなっています。私はサインペンタイプのペチット2をよく使っています。元々入っているインクもそれぞれ素敵な色なのですが、別の色でも使ってみたくなりました。そこで、インクを使い切った機会に試してみることに。 ペン先とカートリッジをよく洗い、色を落とし切りました。詰め替えるインクはエルバンのグリヌアージュです... [続きを読む]
  • 短軸ペンあれこれ
  • 軸が短いペンが好きです。何故ならノックするペンが好きだから。手が小さいので、軸は短い方がノックしやすいからです。掌に収まる感覚も好きだからかもしれません。 家にある短軸ペンを集めてみました。この中で一番長いものは、左端のカランダッシュ ボールペン 849で、全長12.8cmです。このペンは重さと太さと形(六角形で転がらない)と書き心地が気に入っています。クリップは嫌いなので取っています。 単... [続きを読む]
  • 日記帳を衣替え
  • 気まぐれにつけている日記、現在のノートはなかなかページが埋まりません。今までと違って糸綴じのノートを使っているのでどうにも使いづらいのです。かといって使わない!とか短気なことを言っても仕様がないので今年は頑張ってほぼ毎日書いています。 で、以前も書いたのですがこのノートの表紙に水糊シールをべたべた貼っていました。これがぺろっとはがれてきて棚からの出し入れ時めくれて破れてと見すぼらしいことにな... [続きを読む]
  • システムダイアリーに新しいバインダーが登場ですが
  • 先日何気なくシステムダイアリーのサイトを眺めていたら、なんと新しいバインダーが載っているではありませんか!しかも写真だけ載っているバインダーとは別のバインダーです。これはぜひ買ってみたい、というわけで買って新旧並べてみました。 右から新しい順で スタンダードバインダー B-22 ブラック(新) スタンダードバインダー B-22 ブラック(旧) ビニールバインダー B-2 紺 です。 B-2は... [続きを読む]
  • 紙製A5の2穴バインダー
  • 紙を綴じるバインダーで、A5縦というサイズは選択肢があまり多くないと思うので、見かけるとつい買ってしまいます。英語の勉強用に使っている プラ製のしっかりしたバインダー については以前書いたことがありますが、今日はそれとは別のバインダーについてです。 こちらも勉強用に使っているバインダーです。PDFで配布されているテキストを印刷して綴じています。150枚ほど綴じていますが、まだまだ余裕がありま... [続きを読む]
  • 2016年度版サッカーノートの作成
  • 毎年作成しているサッカーノートですが、昨年版の反省を踏まえ、縦型に復活しました。サイズは一昨年までと同じB6にするつもりでしたが、レイアウトソフトが不調でデータの流用ができなくなり、あれこれややこしい状況になったので、急きょA5になりました。A5のぺら紙を使うことにしたので、ページ設定や印刷のややこしさが減ったのは良かったです。 というわけで、新しくレイアウトしなおしたり紙を選んだりなんだかんだ... [続きを読む]
  • システムダイアリー用紙に向くインク
  • 昨日に引き続き、システムダイアリーのリフィルの話です。 システムダイアリー用紙は、月間、統計表などの一部に少々厚い紙、耐水性のあるアクアスマート紙がありますが、大半は少々薄めの紙です。すべてのリフィルを使用したわけではないのですが、週間、月間応用、細ケイ33行シートはインクがにじみがちです。厚めの月間リフィルでもにじみます。細めのゲルインクボールペンは問題ありませんが、万年筆を使うときはイン... [続きを読む]
  • システムダイアリーで使用しているリフィル
  • 今年のシステムダイアリーは昨年に引き続き2冊体制で使用中です。1冊は月間、週間、統計表、金銭出納、メモリフィルを入れています。もう1冊は栄養シートとメモリフィルです。 1冊目の方に入れている統計表リフィルは、3つ折りのシートになっています。広げると通常のリフィルサイズの3倍になります。縦は33行、横は18列になっています。このリフィルには日々の体重や血圧、起床・就寝時間、体温、体調の... [続きを読む]
  • サインペン大好き
  • 時折、ペンを持つことが煩わしくなります。文字を書きたいのに、ペンを支える力が邪魔だなーと感じてしまうのです。無理だとは分かっても、指で直接書ければいいのにと思います。指にはめる筆があって使ったこともあるのですが、指先が実際よりも遠のくのでコントロールがもどかしかったです。 そのような時はサインペンを使っています。サインペンとは言っても、本家のサクラクレパスのもの以外にもこれだけあって、サイン... [続きを読む]
  • システムダイアリーを2016年仕様に
  • 日々使用しているシステムダイアリーを来年の仕様にするべく、リフィルの準備をするつもりでいました。月間は文字を右下に配置したいので、自作。週間は使わない、又は見開き2週間のものを自作。どちらも公式のものが使いづらいのです。サイズは好きなんですけどデザインがねえ……。 ですが作る時間がなくてあっという間に12月になってしまい、散々悩んだ挙句月間は公式のものを買いました。週間はサイズが近い既存の手帳を... [続きを読む]
  • 「F1速報」仕様のほぼ日WEEKS
  • 来週F1の鈴鹿開催がありますね。それに合わせたわけではないのですが、ブログ再開の初めにF1がらみの記事を紹介します。 実はこんな手帳を買ったのです。ほぼ日WEEKSの「F1速報」仕様です。F1速報という雑誌とのコラボとのことです。浅く観ているだけですが、日本で開催されるときはチケットを買おうかどうかいつもぎりぎりまで悩んであきらめています。チケット諸々高いですからね……。 ほぼ日というものを... [続きを読む]
  • twitterを始めました
  • そろそろブログ再開をするにあたって、twitterも始めることにしました。 文具のことしか呟かないアカウントですが、よろしかったら見てください。 @bckwkn [続きを読む]
  • あまり使わないブックカバーだけど
  • 本を読むときは殆どブックカバーをつけません。家でも外でも、文庫本でも新書版でも。文庫本はカバーを捨てるくらいです。カバーが本の本体から浮いて手に余り読みにくくなるからつけないのが理由です。 買うときにページが折れていたり表紙が汚れていたりするのは絶対に嫌なので、中古のものは買わないし借り物は殆どしないのですが、自分が汚してしまうことについては気にならない。とは言ってもわざと汚しているというこ... [続きを読む]
  • 採点ペン黒バージョン
  • 学校の先生が採点に使うペンと言うと、私が学生の頃はぺんてるのサインペンが圧倒的に多かったのですが、今の先生たちはどのようなペンを使っているのでしょう? ぺんてるのサインペンの赤は、少し薄いんですよね。私、習字で先生が使う、朱色のインクがすごく好きで、その色のサインペンがあったらいいのになーと子供の頃思っていました。 で、ぺんてるではないですが、プラチナの採点ペンというものがよく行く文房具屋さ... [続きを読む]
  • 半年間の記録の痕跡
  • 上半期を終え、システムダイアリーのリフィルと情報カードの積み重ねはこれ位になりました。思ったよりも少なかったです。ペンを持つ気力がない時間が多かったからかもしれません。 こういう、紙の集積具合が大好きです。それが記録と記憶の集積でもあるのでなおさら良いのです。 頭の中に浮かぶことをすべて書き出すことは難しいのですが、後回しにしないで思い立ったらすぐ書けるような環境を作れば、習慣に... [続きを読む]
  • 薄紙ノートで折り紙(新日本カレンダー365notebook)
  • 薄い紙が好きで、オニオンスキンの残り少ない便箋を見るだけにしている話は以前書きました。その、オニオンスキンに匹敵するほど素敵な薄紙を見つけてしまいました。 日めくりカレンダーと同じ紙でできたノートです。表紙が里紙なのも素敵なのですが、中身が薄くて素敵すぎる!! これ位透けているんです。ああたまらん。オニオンスキンはかさかさふっくらしているのですが、これはしっとりふっくらという感じ... [続きを読む]
  • ボールペンを大人買い
  • 昨日書いた柔らかバインダーを買ったお店で、レアものを見つけてしまいました。レアとは言っても私にとってです。お店にとってはきっと在庫が捌けて安堵されたかもしれません。 柔らかバインダーを見つけた時点で、このお店にはきっと私が喜ぶものがあるぞという直感が働きまして、店内をくまなく見まわしたところ、ペン売り場にそれはありました。OHTOの油性ボールペン。先日書いた、いらないペンの墓場から復... [続きを読む]
  • 柔らかい表紙のA5バインダー(コクヨ ファイルノート)
  • 出先で入った文房具屋さんで面白いバインダーを見つけました。コクヨのA5バインダーです。製品の正式名称は「ファイルノート(表紙ハードタイプ)(ミドルタイプ)A5 20穴青 」です。長い。 何が面白いのかと言うと、表紙が柔らかいのです。こんな風にしなります。バインダーというと固いという印象がありますが、この大きさでこんなに柔らかい表紙のものがあるんだなーとびっくり。見たことがないものって... [続きを読む]
  • マスキングテープでちまちまと
  • 昨日はナイフでステッカーを切り出していましたが、今日ははさみで丸いステッカーを作っていました。 クラフトパンチで抜いた色紙に、マスキングテープを貼ってはみ出た部分を切り捨てるという、簡単なステッカー作りです。わりとちょくちょくやっている作業で、色と柄の組み合わせを、丸にどう収めるかというところが面白いです。左側に写っている、ピンクの水玉と黒白の細ストライプの組み合わせが、この中では気に入... [続きを読む]
  • 雨で暇な日の恒例ステッカー作り
  • 仕事もなくさしあたってのやることもなく、雨が降っているので外出する気もない週末は、手を動かすのにちょうどいいのでステッカーを作っていました。 ステッカーは見栄えが少しでも良くなるように、つや消しのやや厚い紙を選んで、インク盛り盛りで印刷しています。それをカッターで輪郭に沿って切り出しています。わざと細かい図を選んでいるので、きれいに切り出せると達成感があります。何に使うかというのはあ... [続きを読む]
  • 日本製の紙フォルダを見つけましたが
  • 先日紙フォルダの記事を書きましたが、あの後、別バージョンの紙フォルダがあるかどうか調べたところ、見つけました。 「SMARTVALUE 紙製ホルダー」という商品名です。10枚入りで340円でした。よくある茶封筒のような色の紙です。 こんなふうに二辺が開いて紙を挟み込めるようになっています。 見つけたときは、これでずっと紙フォルダが使える!と喜んだのですが、実物を触って... [続きを読む]
  • 特許を取得した水平開きのノート
  • 以前新聞で、「水平に開くことのできる無線綴じの方法」で特許を取ったという記事を読んで、今一ぴんとこなかったのですが、その方法で作られたノートがヨドバシカメラで売られている(ので買ってね)という記事が再掲されていたのを見て、どんなノートなのか確かめてみたく買ってきました。 ちなみに、ヨドバシカメラは文具販売に力をいれているようで、店頭で見つけられないレアのものもネットで取り寄せたりすることがで... [続きを読む]
  • 封筒からドキュメントフォルダを作る
  • レターセットについてくる封筒は、使い道に困る紙の代表格です。家の中には山のようにそんな封筒があり、どうやって始末をするべきか考えた挙句、あるものを作ることにしました。 材料はこんな感じ。ファンシーな封筒です。学生の頃だったら使えたかもしれませんが、今の自分にこれを郵便で使う勇気はない……。 こんなふうに二つに切りました。切る前に、蓋を本体にのり付けしています。 二つに... [続きを読む]
  • 紙製の渋いバインダー
  • 先日、バインダーを一つ買ってきました。2穴A4の、紙製のバインダーです。表紙の角が金具で補強されています。紙製とは言っても、固くて厚い板紙なので、水に漬けない限りはほどほどに丈夫で使いやすそうです。 軽い方が使いやすいと思って、いままでプラ製のバインダーを使っていたのですが、綴じるものがこれほど多くなると、プラ製の表紙がたわんで却って使いにくくなってしまうのです。なので、今後はこの、... [続きを読む]
  • 過去の記事 …