chichilog さん プロフィール

  •  
chichilogさん: チチログー東大卒の父と小6長男の2016年中学受験対策
ハンドル名chichilog さん
ブログタイトルチチログー東大卒の父と小6長男の2016年中学受験対策
ブログURLhttp://www.chichi-log.net
サイト紹介文家庭学習中心2016年中学受験終了長男と東大卒の父親の試行錯誤の学習記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/08/28 16:31

chichilog さんのブログ記事

  • 夏期講習前模試2連戦。首都圏模試と合不合判定テスト第2回
  • 中学受験の天王山といわれている夏休み。いよいよ始まりますね。ここ数日、当ブログのアクセス数が急増しており、どうしてかな?と思っていたところ、今週末は首都圏模試第2回、来週は合不合判定テスト第2回と2週連続模試なんですね。我が家は、中2長男の1学期の授業が今日終了し、あとは、期末テストとその返却を残すのみという状況。それなりに、試験勉強を進めているようで、それを横目で見る感じ(たまに質問される程度)。ず [続きを読む]
  • 私立中高一貫校を選ぶ理由の一つの部活動
  • 市進のサイトで、東京・神奈川・埼玉・千葉の公立高校の高校別部活一覧情報が掲載されました。さがせる! 高校別部活一覧このデータを見て、公立ではそうでもないけれど、私立では盛んな部活というものもずいぶんあるなあというのが感想です。運動部では、中学校からの硬式テニス、チアリーディング、アメフト、ラグビー、アーチェリー、新体操文化部だと、競技かるた、弁論部、クイズ研究会、生物部、物理部、科学部、数学部、鉄 [続きを読む]
  • 志望校選びのご参考に。親子二代のカトリック系男子中高一貫校生
  • 以下、チチの個人の主観的な感想であり、また、学校による公式見解でもなく、教育的な効果を保証するものではございませんので、ご了承下さい。チチとケイは、ともにカトリック系のミッションスクール、しかも男子校の生徒です(でした)。そして、キリスト教の信者ではなく、家の宗教は、一応仏教ということになります。この数ヶ月、母の件で仏教の考え方やしきたりなどに触れることが多く、それとの違いについて自分が受けた教育 [続きを読む]
  • 中2、1学期中間試験と親離れ子離れ
  • 6月に入りました。ケイは5月末に中間試験が終わり、体躯祭の準備で忙しそうにしています。この1学期の前半はケイの身にいろいろなことが起きました。まずは、中学受験でストップしていた昔から好きだったことを再開。自分の居場所の一つとして多くの時間を費やすようになりました。何をやっているか、周りになかなか理解されにくいニッチな分野ですが、応援しています。学校生活についてですが、そちらについては、体調不良で1 [続きを読む]
  • 母の逝去と母の日と
  • 今週末5/14は母の日ですね。ですが、今年の母の日、感謝を伝えたい私の母(ケイの祖母)はいません。闘病生活の末、逝去しました。母の死から約2週間経っていなくなってほぼ2週間になりますが、今はまだ、世界が変わってしまったというか、バックグラウンドを失ったというか、ぽっかり穴が空いたというか、ふわふわしたというか。自分の中では全く消化できてはいない状況です。病室で死を看取り、お通夜、葬儀、初七日、公的機関 [続きを読む]
  • 中二病発症?
  • 新年度となり、ケイは中2に進級しました。ここ最近は、自分のやりたいことを見つけ、それに没頭する時間が多くなっているように思います。(身バレの可能性があるため、詳細についてはご容赦を)身長は中学入学時より15cm伸びて、ハハをはるかに超え、よく食べ、よく眠っているはずなのに、いつも眠そう。「うん・・・」「ああ・・・」みたいな生返事も増えて、こちらのことを聞いているんだか聞いたいないんだか、、、強くはあり [続きを読む]
  • 学童代わりの公文と中学受験と中学入学後の公文
  • 次男(5歳)が通っている保育園のお友達に、計算・ひらがな・カタカナ・英語ととてもお勉強ができるお友達がいます。その子が通っているということで、急に公文に興味を持ち始めました。長男もお世話になり、次男も通わせようかなと思いながら、まずは、市販の公文の教材を購入しました。でも、ちょっと、長男の時とは違う感じ。まだ、5歳なので、すぐ飽きてしまうこともしばしば。そして、このタイミングで、おおたとしまささんの [続きを読む]
  • アクティブ・ラーニングってどういうもの?
  • 志望校選定の過程で、学校説明会での話やパンフレットなどの資料を読んでみて、ずっとモヤモヤしていたのが「アクティブ・ラーニング」という言葉。文科省が公開している用語集の説明によると【アクティブ・ラーニング】教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学習法の総称。学修者が能動的に学修することによって、認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた [続きを読む]
  • 算数のケアレスミス対策とスピードアップに「さんすうデキるかな」さん
  • 算数では、計算問題や基本問題を確実に取ることで、合格ラインに近づくことができます。そのためには、・ミスをしないで計算を省略する方法であったり、よく出てくる掛け算などは答えを暗記してしまう。・あるは、特殊算の場合は、解法のテクニック的なところ。・着眼点をどこに置くか?何の差、割合を求めるのか?・平面、立体図形問題なら、まずは、ここが怪しいととっかかりをどう見つけるか?そういったところを演習を重ねなが [続きを読む]
  • 我が家の2/1〜2/5(中学入試本番)
  • いよいよ明日2/1。東京、神奈川の中学入試本番がスタートします。我が家の中学受験の本番、2016/2/1〜2/5までの一連の投稿をまとめました。模試の成績は、一喜一憂するなといわれますが、入試の合不合は当然のことながら一喜一憂します。入試本番の初戦がいきなり、第一志望。そして、不合格。4日連続、5回の入学試験を受け続けるという経験は私でもなく、本当に人生で一番長くて濃厚な5日間を過ごしたんだなと。本当に息子はよく [続きを読む]
  • 東京・神奈川中学入試本番スタート2月1日までラスト1週間頃の様子
  • 2月1日まで、一週間を切り、いよいよ本番が近づいてきましたね。ケイの学校でも入試期間の在校生のスケジュールも届き(短縮授業や自宅学習や模試)、準備は着々と進んでいるようです。昨年の今頃、どうしていたか?簡単にですが、日々のメモをとっていたので振り返ってみました。朝は、6:00起床で、朝勉スタート。夜の終了時間も21:00頃、遅くとも21:30には、終了し、睡眠時間をしっかり確保して体調を整えるようにしました。最後 [続きを読む]
  • 中学入試 出願・入試速報と補欠・追加(繰り上げ)合格の情報
  • 埼玉に続いて、千葉入試本番、東京の学校も出願が始まり、2/1まで約10日となりました。過年度のデータはありますが、今年の出願状況、倍率などは気になります。また、ギリギリまで併願校やダブル受験を検討したり、入試本番に入ってからの結果を受けて受験校を最終決定する際に出願状況や複数回の入試がある学校の速報のデータは役に立つかもしれません。出願数・入試速報SAPIX応募者数速報四谷大塚解答速報ページ出願倍率と入試結 [続きを読む]
  • 1月の小学校通い続ける?受験勉強のために休む?
  • 自分の中学受験の時は、前日まで学校に通って、試験当日のみ学校を休み(統一受験日で、同日の大学の付属校の入試で休む子も何人かいた)。合格発表も放課後に見に行くという感じでしたので、こちらの受験事情で、1月に学校を休む子もいるということを知り、最初は驚きました。ですが、結論から言うと、我が家の場合、1月は、1月受験の前の数日だけ行って、その後は、2月の本番が終わるまで、学校は休みました。理由としては、・1 [続きを読む]
  • 2016年チチログ中学受験記事アクセスランキングBEST10
  • お知り合いのブロガーさんにならって、2016年のBEST10の発表です。2016年はトータル訪問者数ー123,850トータルPVー472,834のアクセスをいただきました。たくさんの方にご訪問いただき、ありがとうございました。また、コメントを通じてのアドバイスや励ましたのお言葉、励みとなりました。たいへん感謝しております。本日より、1月校の入試始まりますが、控え室の待ち時間の時間つぶしにでもご活用いただければと思います。それで [続きを読む]
  • 入試までの漢字の仕上げ
  • 冬休みの突入し、あと2週間で1月受験もあり、本当の追い込みの時期に入ってきていました。とにかく、基礎・基本のところで失点しないこと。それが戦略でしたので、国語に関しても漢字は8,9割得点これを目指していました。かといって、漢字のために多くの時間を割くこともできないので、朝勉タイムに工夫をこらそうということで、まずは、銀本や有名中の各中学校の国語の問題から漢字ののみをピックアップし、毎日解いていました [続きを読む]
  • 中1 2学期終了(勉強面)
  • 昨日の終業式をもって、中1の2学期が終了し、冬休み突入です。私の時もそうでしたが、私立の学校は、休み長くて、よいです。毎日、毎日、あっという間でした。中学受験が終わり、ほっと一息付けるかなと思い、学校にお任せで1学期はスタート。中間試験以降、私の病気のことなどもあり、ゴタゴタし、成績低下。やはり、家、親が落ち着いていないと、子どもにも影響してしまいますね。部活と勉強の両立、ゲーム・スマホの誘惑とどう [続きを読む]
  • 【振り返り】6年第6回(最終回)合不合判定テスト
  • 6年生の受験生のみなさん、保護者のみなさん最後の合不合判定テストお疲れさまでした!1つずつ「最後の○○」が増えていき、本番が近づいていくこと実感されていると思います。最後の模試が終わるとハイタッチ、問題集が最後まで終わるとハイタッチ、ノートを1冊使い切るとハイタッチ。1つ1つやり遂げたことを実感できるように、自信となるように、プレッシャーに打ち克つように、親子で盛り上がっていたことを思い出します。 [続きを読む]
  • 1月入試の受験校選び
  • そろそろ1月入試をどうするか決定の時期ですね。自分の中学受験は一発勝負で、滑り止めというのも存在しませんでしたし、不合格なら公立と決まっていました。ですので、こちらに来て、中学受験を目指すようになって初めて、1月受験、前受け受験というものを知りました。12月中旬以降、2月の本番までのエアポケット12月中旬、下旬に各塾の公開模試が終わると、それ以降は、多くの受験生が受ける公開模試がありません。追い込みの時 [続きを読む]
  • 【近況】癌の検査結果
  • 喉頭がんの放射線治療が終わり、2ヶ月経過しましたので、病院でCTの検査を受けてきました。結果は、癌の再発なし。転移なし。今後は、毎月1回の経過観察の検診に。治療期間と治療後の2ヶ月。やれることはやったとは思っているけれど、副作用が残り、いろいろ悪い結果も想像したりして、、、なかなか不安はぬぐえませんでした。癌の治療と未来について考えること【近況】喉頭癌の放射線治療、文化祭終了これでようやく、一安心。 [続きを読む]
  • 【振り返り】6年第5回合不合判定テスト
  • 今週末11/13は合不合判定テストの5回目ですね。残すところあと2回。1月入試の学校の出願の受付が12月に始まるので、受験する学校をどこにするか考え、願書を取り寄せたり、願書に貼る写真を手配したり、入試説明会も最終回を迎え、作問がすでに終わっている学校もあったりするので、少しでも有益な情報を手にしたいと参加したり。最後のまとまった時間がとれる冬休みをどうやって活用しようかと計画を立て始めたり。ケイは、学校で [続きを読む]
  • 算数の計算問題を確実にとるためのケアレスミス対策(6年秋以降の朝勉で実施)
  • 毎日続けていた朝勉。計算問題、漢字、毎日続けていることで、非常に力がつきました。秋頃になると、それまで進めていた問題集が一巡し、少しマンネリ気味。同じ問題をもう1回解いてスピードアップを目指すか、新たなチャレンジをして、解き方を少しずつでもいいから、改良していくのがいいのか迷っていました。計算問題の1問が合否を分ける可能性がある毎日の計算問題では、あまり間違えないのに、過去問や模試の計算問題では取り [続きを読む]
  • 過去問はできるのに模試で点が上がらない…。模試・過去問との相性って?
  • 先週の木曜日に合不合第4回の結果が発表になりましたね。昨年、私も模試の度に、まだかなまだかなと、何度も四谷大塚のサイトにアクセスし、更新されないデータを見てはドキドキし、ため息をついていたことを思い出します。試験は終わってしまっているので、どうしようもないのですが。模試の結果に一喜一憂するなと言われますが、そんな訳にもいかず、よければ喜び、悪ければ落ち込み、ですが、子どもにはそんなそぶりは見せない [続きを読む]