スヌーピー さん プロフィール

  •  
スヌーピーさん: 悪性癌なんて負けない!無職女と戦う愛犬
ハンドル名スヌーピー さん
ブログタイトル悪性癌なんて負けない!無職女と戦う愛犬
ブログURLhttp://ameblo.jp/40over50/
サイト紹介文不当解雇・失業給付180日+延長給付60日終了 第二幕!愛犬が悪性癌と突然宣告第三幕の戦いスタート!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/08/29 15:53

スヌーピー さんのブログ記事

  • 尊い命すべきことは
  • あの子が旅立って76日たちました 色々な意味で時間が掛かりましたここまで来るのは、自分の中で本当に大変でした 一歩、一歩考えて、考えて、迷って、迷って、悩んで、悩んで 大事にしていたものは、普段気付きにくいもの亡くして、失って、はじめて気付くこと それが最愛のPちゃんでした Pちゃんは、私の道しるべでした明かりを照らしてくれて、いつも寄り添っててくれた 当たり前が無くなったのはどうしたらよいものか、分から [続きを読む]
  • 死と再生
  • 13年連れ添った愛犬が2017年4月5日に亡くなりました 肺がんで最後は窒息死でした最期の看取りは飼い主の私が殺生する、愛犬を手にかけました 安楽死とは違う、自死でもない、 酸素室をレンタルしました愛犬は、その部屋に居続ければ生きられることを病気の進行と共に学習していきました レンタルしようと思った理由は、病気の進行に合わせ苦しくないように、とそう思いました その通りになりました しかし、よいよ、 [続きを読む]
  • 残された愛犬、夢での再会
  • 残された愛犬2号のSちゃん 昨日は朝9時に目が覚め、すぐに目をつぶりまた寝てしまった 全然、起きる気配なし それから夕方までずーと、、 足首をパタパタさせたり寝言を言ってみたり、と 深い眠りに入っている様子です 多分・・・亡き、娘(愛犬)と再会できたのでは?ないかな一緒に走ったり、お話したりそんな気がしてきました 排泄も、ごはんも食べないで、夕方までさすがに、起こして公園へ散歩へ連れ出しました そしたら [続きを読む]
  • 残された連れ犬のケア
  • 今は求職中ですが、子犬を飼ってからというもの日中はお留守番をさせていました 多頭飼いを考えたのも、フルタイムで働いていた私にとって1匹よりは2匹の方が寂しくはないだろう、と思ったからです 娘は(愛犬)13年の人生でしたがその13年、いつも傍にいてくれていたのは私ではなく、愛犬2号のSちゃん(写真の右の方)です ハイ、チーズで100%目をつぶる天才!梅干しを食べた直後ではありません 写真からみても分か [続きを読む]
  • 骨壺に何も感じない
  • 骨壺を見ても、我が子(愛犬)と感じない遺影写真に写っているあの子は飛び出だしてきそうで今でも生きている感じがしてならないです なんで、こうなっちゃったんだろー 部屋全体を見渡してこの辺りに、こっち見てあの時居たな〜、とかたった、数週間前のことなのに 夢であれだけ出てくるのなら今この瞬間に自分の傍に居てくれてもいいのに・・・ どうして、どうにもならないのだろうか 娘が亡くなって、1週間以内のことだった [続きを読む]
  • ①亡きあの子と夢の中で(追記あり)
  • 今日も夕寝していましたあの子の夢を見ました なんだか不思議で忘れないように記録します 私は(夢の中では)マンションの3階に住んでいる左側の部屋よりベランダに出ると左側に喫煙の共用スペースがありマンションに住んでる?住民が2人程喫煙している 「可愛いね〜」とか聞こえてくる 見てみるとこんなラティスが・・・ そのラティスの内側に、これが引っ掛けられ この中に娘(愛犬)が座っている・・・無表情で 私は外廊下に [続きを読む]
  • 悲しいより、寂しいです
  • 夕寝していた時、あの子の夢を見ました 昨日の火葬場まで行く道と創造の世界の合体現実と非現実の世界が入り交じりそれでもあの子が現れましたでも、あの子は今ではなく数年前のあの子でした 始めて夢で見たあの子懐かしかったなー 悲しいというより 寂しい・・・です ↑生前、彼女はバターロールのとろけたマーガリンが好きでした ? 今、とても気になることは肺がん、不安を抱えながらの窒息死でしたので最期は、死んだ [続きを読む]
  • 火葬 旅立ちました
  • 昨日、火葬無事に終えました 出火された瞬間、言葉で表現できない感情が声を上げて泣きくずれてしまいました やめて〜 と本心はそんな気持ちでいました でも、止められない通過点これをクリアしなければ、あの子は次の世界に行けない私がこの世に引き留めていたのだから 待っている間はもう放心状態、落ち着かずただ、ぼうぜんと煙突を見上げて焼却炉から離れられず焦げ臭い匂いが漂う前で一緒に見送りに付き添いのSちゃんと2人 [続きを読む]
  • もうすぐ出発
  • もうすぐ火葬場へ送り出す娘(愛犬)への最後のひと時 いつも通りの時間 膝に乗って、TVを観て、手の甲を舐め舐めしてあくびして、そのまま、ウトウト・・ 舐め舐めはしてくれないけど膝の上で、膝の温かみであの子が温まっていく その傍で、他の子達がお昼寝 Pちゃんは、亡くなる最後まで普段の生活を皆と一緒に過ごす時間を望んでいました酸素が吸えなくて、口をパクパクして速攻酸素ハウスへ逃げ込むそんな姿を見守るしかない私 [続きを読む]
  • 今、そしてこれから
  • コメント、直メ頂いた方お返事できず申し訳ありません必ずご返信します気持ちが落ち着くまでもう少しお時間をくださいませ あれから 私は娘(愛犬)を手元に置き火葬を見送らせています あれから 愛犬2号のSちゃんが色んな意味でおかしくなり・・・ おしっこ、うんちが出ない布団の上以外から歩こうとしない水も飲みに行きたくても行けない外に抱っこで排泄に散歩へ連れ出しましたブルブル震えて、一歩も前へ歩こうとしない 先日 [続きを読む]
  • 【反省】お世話を終えて
  • 闘病生活の反省と今後の改善 見直しの為に記したいと思い綴ります 今すごく不思議なことが起こっていて未だにネットでがんについて検索しているのですがこれやあれやと、情報が溢れ出てきているのです闘病中も同じく検索しても出てこなかった情報があの時にこれが分かっていたらと・・・悔やまれてなりません もしかしたら、あの子が導いてくれているのかもしれませんお母さん、本当はこんな情報があればよかったのにね、、ってメ [続きを読む]
  • 火葬ができない・・・
  • Pちゃんが亡くなってから1週間経ちましたまだ部屋にいます私のそばに・・・ 火葬しなくてはいけないと思いつつもどうしても、死を受け入れてはいるのですが 室温を一定にし、保冷剤を交換しその前から離れられず・・・お世話をすることが今も続いている それが日課になっていてお世話が当たり前に 実家の母から電話があってドン引きされました(そりゃそうだよね) 母に「13年間も目の前にあったのに [続きを読む]
  • 【ご報告】癌と闘い抜き娘は他界しました
  • 【ご報告】癌と闘い抜き娘は他界しました 死亡 2017年4月15日(土)AM4:30頃チワワ 誕生日4月5日(13年10日)娘(愛犬)は他界しました 2016年12月中旬〜2017年4月中旬4か月間の闘病生活 病理組織診断(12月下旬)悪性上皮性腫瘍、 左側後葉肺部 最期は窒息死でした 「戦うPちゃん」のカテゴリーのさかのぼりで貯めてた保存も更新します彼女の供養になると [続きを読む]
  • 4/17 おはようPちゃん
  • おはよう、月曜日の朝、外は駅へ向かう車が多く窓から行きかう音が聞こえて普段の時間が流れていくんだな、って あれから、2日経ってSちゃんとMちゃんは大人しすぎるの Sちゃんは、咳が出始めましたあなたとお正月に同じ症状で病院へ行ったのにSちゃんはあれから体調もそう悪くなかったのにここにきて、突然始まりましたもしかしたら、あなたがSちゃんの分も病気を受けてくれてはのかな、って、思います あなたが [続きを読む]
  • 4/16 愛するPちゃんへ
  • Pちゃん Pちゃん Pちゃん Pちゃん お母さん駄目だーどうにもこうにも無理 あなたがいないと あなたがいないとどこにもいないよー あの瞬間がどうしても頭から離れらない 部屋を出てから階段を下りた時に1回道路を横断した時に1回微かに聞こえたあなたの鳴き声 お母さん忘れられません あの時は未だ息が出来ていたんですねさぞかし、不安だったでしょう お母さん本当は怖かった 怖か [続きを読む]
  • 悔しさと涙しかない
  • 寂しい あの子に会いたい それしか考えられない いまいる子達には申し訳ないが あの子が舵取りをして 私が生かされていました だから 私はもうわたしじゃない どうでもいい 今もこれからもどうでもいい 人間放棄したい もう耐えられない 帰ってきて お願いだから いますぐに [続きを読む]
  • 4/15 13年間ありがとう
  • あなたとお別れして2時間半経ちました伝えたいこと、忘れないうちに書きますね まず、あなたは誤解していると思うからそれをお詫びして説明したいと思います あの時ね、あの瞬間あなた目を向こうに向いて静かになったでしょ?お母さんは、あの時、決断できずに悩んでいたんですあなたとお別れすること、それがいつにするのかそれをあなたに悟られたくなくて、不自然にもいつも通りにしてふるまっていたんです考えながら [続きを読む]
  • 4/14 そろそろ、お別れだね
  • Pちゃん、今日は早起きでしたね、お母さんは、明け方まで見守って大丈夫だと思ったので安心して寝に入りましたがお腹の上の重みと温かさであなたが乗ってきたとわかりましたよすごく、嬉しかったですこの当たり前の日常がもうすぐなくなるかと思うとすごく寂しいし、あなたも同じ思いではないかと思いますでも、ぬくもりは忘れないよあなたも同じだと思っています楽しい思い出ばかりが思い出されますね そして4月5日お誕生 [続きを読む]
  • 心の準備が整いました
  • さっき、動物病院に行ってきました先生に 「もう好きな物食べさせてもよいですか?」 「もうその時だと思いますよ」 ケンタッキーハーゲンダッツフィナンシェチーズケーキタルト 夢中で食べてくれました 前足に力が入らなくなってきています さっきお別れの挨拶をしました昏睡状態になっては遅いと思ったので お世話精一杯努めたいと思います [続きを読む]
  • 肺がんと闘うということ
  • 愛犬のPちゃんの肺がんについてです 肺水腫という、肺に水がたまる病気なのですが利尿剤を投与し水を出し防げるのですが薬はまだ必要なく自力でおしっこも出ています呼吸も楽になるはずなのにあまり改善が見られません 肺に水を抜く処置を獣医さんにしてもらう必要もあるのですがどうも痛いらいしのです もうしばらく様子を見て必要かを見極めます天候や気温や湿度によっても呼吸が変わりやすいため今日は雨降りで [続きを読む]
  • 弱音を吐く
  • ここ最近、心労が重なり疲労困憊で気持ち的に落ちています体と心のバランスが不安定 心労の原因は短期アルバイトのコルセンのパラハラX女子肺がんの療養中のPちゃん 短期バイトでは繁忙期の真っただ中喉を使う仕事であるため体に負担がかかりますそれに、異常者のX女子のハラスメントが加わり疲労が蓄積した状態です Pちゃんは2月中旬から落ちていって今では酸素濃度90%の中で生活をしています多機能不全までは [続きを読む]
  • 3/25 今日が一番ベストな日
  • Pちゃん、今日はベストコンディションdayでしたね薄っすら曇りでにわかに晴れ間湿度もそれなりにあり風もさわやか 海での散歩は気持ちよくとてもよく歩きましたよね呼吸も辛そうには見えず、快適そのものでした Pちゃんの行いの良さが物語っているとお母さんは思いました 今日はこれで最後の普段どおりのお散歩になるかもしれません皆で見る景色、これで最後かもしれないと思いお母さんは自転車のベダルをこぎなら [続きを読む]
  • 職場 精神保健福祉士とのカウンセリング⑥
  • おひさしぶりでございます相変わらず 奇妙な職場 で働かせていただいております短期アルバイトのコルセン可動し落ち着いてきたので色んなことが見えてきました もちろん、X女子とか(笑) さて、先日ハロワで精神保健福祉士とのカウンセリングを受けてきました収穫がありましたのでご報告まで・・・ 先生はハンサムで穏やかな人柄でしたまずは報告(笑) ご挨拶をした後、私は先生に申し上げました 「 [続きを読む]
  • 職場 パワハラ席⑤
  • ( ゜▽゜)/コンバンハ今日は休みで緊張の連続から解放され早めの夕食をとりウトウト眠りがいつしか深い眠りに起きたら深夜時間帯で、びっくりしました やっぱり心身喪失してるのだと思いました明日は精神保健福祉士とのカウンセリングなので遅刻しないように行かないと・・・ 出勤するとまず怖いのは座席の確認X女子が担当している、または係わっていると思われるのですが決定され印刷された座席表が、誰かの手により鉛 [続きを読む]
  • 職場 攻撃性ある叱咤④
  • 皆様こんばんは!私はなんとか生きています"(-""-)" X女子のパワハラパワーはすごいです私への執着はヘビ女そのものです私が知りたいのは意識してやっているのか?無意識のものなのか?観察していたのですが無意識のような気がします周囲の目を気にせずおかまいなし意識しているのなら、パワハラしたら周囲の反応とか気になるのでは?それともSV代表で私がハラスメントしますわよ、とかかいずれにしても、人格障害であるのは [続きを読む]