aromammaya さん プロフィール

  •  
aromammayaさん: aromammaya通信
ハンドル名aromammaya さん
ブログタイトルaromammaya通信
ブログURLhttp://aromammaya.blogspot.co.uk/
サイト紹介文ロンドン永住組☆ママからコトリさんへ贈る家庭料理のレシピ綴り☆
自由文"we are made of what we eat"
香りのセラピーを生業としています。セラピー関連についてはaromaya通信にて綴っています http://aromayauk.blogspot.co.uk/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供467回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2014/08/31 06:34

aromammaya さんのブログ記事

  • おうちフーチキナーを囲むロンドンの夕餉
  • コトリさんのお友達、可愛いお花を持ってやってきました選んだ人の人柄を表すようなカラフルなチューリップ今宵、食卓に出したごはんを、それは美味しそうに食べてくれて、ふたりで見事に平らげてくれたから、ママは、作った甲斐がありました。帰る前に、彩り元気な手弁当、今日のごはんの残りで用意しましたよ:)メインのおかずは焼麩とツナとわさび菜で作ったお麩のチャンプルー’フーチキナー’故郷が沖縄だと聞いたから、なに [続きを読む]
  • 冷やし中華
  • 真夏日の続くロンドン。アロマのレッスンに通ってくださった生徒さん達と、レッスン後に’まかないごはん’をご一緒に!とお伝えしてあったから、何をこさえようかなあと思っていたけれど、これはもう冷麺!そんな日だった。外は30度超えてるけれど、イギリスの家屋は窓を開け放すと風通しがよくて、なかなか過ごしやすい。レッスンでは天然の岩塩をつかったバスソルトを作りました。これで、すっきりさっぱり、日々の疲れを取り去 [続きを読む]
  • 大根菜飯の鯖のおろし和え丼とお漬物の和ごはん
  • 大根菜飯の鯖のおろし和え丼とお漬物、カブのお味噌汁の朝昼兼用ごはん大根菜のふりかけ大根菜、さっと湯がいて水気を切って、細かく刻む塩昆布、小さくカットして、大根菜と混ぜるたくわん、みじん切りにするこれを適量、五穀米のうえにのっけて、白黒胡麻をぱらり。大根おろしにレモンとポン酢、薫製鯖(smoked mackerel)を合わせてトッピングにカブとカブの葉のお味噌汁と漬物、和えもの小鉢;カブのお漬物、ラディッシュマリネ [続きを読む]
  • 睦月の有機和野菜
  • ロンドンはカラリと晴れた夏日が続いています。NamaYasaiさんから睦月の和野菜が届きました。元気いっぱいの野菜たち大根、わさび菜つる菜 えごまかぶ 水菜 ニラ かぶのお漬物とりあえず、大根菜をさっと湯がいて、さっと水にとり、水気をとって、刻んだものこれに塩昆布を混ぜると即席の青菜ふりかけになります。冷蔵庫保管できる数日分はタッパーに、残りは冷凍保存に。わさび菜の半分は浅漬けに。わさび菜の浅漬け(だしの [続きを読む]
  • 冷製クラブチャウダーとスペイン風煮込み料理
  • 夏日和が続くロンドンです。創作ごはん;冷製クラブチャウダー+ハイビスカスのティンクチャー(メディカルハーブの素材)+ほうれん草とブロッコリーと胡瓜のグリーンソース+檸檬ピクルス+コリアンダー☆あったかいクラブチャウダー☆(2〜3人分)カニの身とカニ味噌(冷蔵棚セクションにカニの身などと一緒に売られています)シングルクリーム 50ml〜(濃厚にしたければ好みでもっと足す)にんにく(みじん切り)1個、マッ [続きを読む]
  • 野菜たっぷり弁当と映画鑑賞会
  • 今日は映画鑑賞会の日。お昼をはさむので、久しぶりに手弁当。高菜漬け風からし菜と五穀米の卵炒飯+大葉+白胡麻にんじんナムルとツナの和えものブロッコリーとほうれん草のおひたしサラダ初夏の苺ちゃん北ロンドンに集まっての自主上映会。山元加津子さんが書いた『1/4の奇跡』の入江富美子監督による映画化された作品みな、号泣。やっぱりね〜、、わかってたけど、ハンカチ握りしめたね〜、、、ちなみに監督の入江富美子さんが7 [続きを読む]
  • ビビンパブの賄いごはんpt2
  • 先日に引き続き、ビビンパプ(韓国風混ぜご飯)と、こっくり鶏の根菜のスープの賄いごはん。アロマのレッスンの後、生徒さんと一緒におひるごはんの時間。(←これをけっこう楽しみにしてくださってもいらっしゃって、これから、賄いつきのレッスン形体にしようか検討中:)さて、和みキッチンからの持ち帰り分を使い切り+きのことほうれん草のナムルは食べてしまったので、新たに作りなおし。ナムルって、数分で、用意できてしま [続きを読む]
  • 和みキッチンの'キムチとザワークラウトの会'
  • ’英国でもできる からだに優しい食生活’のお料理教室「和みキッチン」さんにて、乳酸菌いっぱいのキムチとザワークラウトの作り方、それを使った美味しいおうちごはんの実践。和みキッチンにはもう4年位お世話になっています。この和みキッチンのあつこ先生から教えてもらった料理が、うちのごはんの基礎になってます。(和みキッチンでは、実際の台所作業を一緒にやって、料理を作っていくので、お米の研ぎ方から、野菜の切り [続きを読む]
  • ビビンパブの賄いごはんpt1
  • 昨日、和みキッチンさんにて、「キムチとザワークラウトの会」美味しくて体に優しいごはんの作り方を教えてもらった。今日、早速、うちの賄いご飯で教えてもらったメニューを再現。大好評でした:)朝の試作ごはん。ほぼ、レッスンから持ち帰りの惣菜のおかげで、朝っぱらから、ビビンバ丼が可能なのですね。温泉卵はやはりのっけることにしよう。いよいよ、お客様にごはんをお出しする時間。賄いと言いながらも、毎回、ちょっと緊 [続きを読む]
  • ポテトのソース鶏そぼろ丼
  • ケチャウルさんのじゃがいもの鶏そぼろ煮を参考に作った’ほくほくポテトと鶏そぼろのソース味の丼、目玉焼きを一緒に、どーんと:)トマトと香菜のカレースープ、胡瓜ぬか漬け、ナスとリークの鍋しぎ、クリスピーサラダのマスタードハニードレッシング和え、紫玉ねぎのポン酢和えと☆レシピブログ おうちごはん 野菜料理 ☆☆心地よい暮らし 海外ブログ ☆イギリス情報☆ [続きを読む]
  • 醤豚と筍とトロロを使った小鉢
  • 麹豚を使った小鉢;筍と麹豚の木の芽味噌和えつくりおきしてあった木の芽味噌を亜麻仁油と甘酒で伸ばして茹で筍と醤豚と合わせたものチコリとフェンネルと麹豚のポン酢和え 薄切りした野菜と醤豚をポン酢と大葉で和えたものこちらが醤豚 ↓ 醤に漬け込んだ豚肉、焦げやすいので、お酒少々入れた水で蒸し煮焼き、仕上げにオイル少々をまわしかけて(今回ライスブランオイル使用)焼き色つけたところ。粗熱がとれたら薄切りに。醤 [続きを読む]
  • NamaYasaiさんからの有機和野菜の食卓
  • 筍ご飯、若竹汁、わらびとキノコの煮付け入りとろろ蕎麦醤合わせのとろろと春菊の胡麻豆腐の醤和え、ブロッコリーの胡麻おひたしアスパラガスおひたし、チコリとフェンネルと麹豚のポン酢和え、筍と麹豚の木の芽味噌和え、サンファイヤの卵炒め、南瓜煮付け、ロメインレタスの生姜おひたしNamaYasaiさんからの有機和野菜、醤油漬けや冷凍にして保存食とした分はまだまだ食卓にあがりますが、冷蔵庫保管していた分はこれですっかり [続きを読む]
  • 筍ごはんのおにぎりと山菜煮付けの蕎麦と野菜小鉢のおばんざい
  • 今日はお客様の到来、半日かけての勉強会だった。さすがにお腹がすくので合間の軽食に、つくりおきの小鉢を並べたおばんざい。筍ごはんのおにぎり、わらびと薄揚げの煮付けとキノコのおろし冷やかけ蕎麦お蕎麦はお代わり用意して、二杯目からは、昨夜のおかずの残りの千切り生姜と紫玉ねぎとなすの天ぷらと一緒に。春菊入り胡麻豆腐の醤のせ若竹汁かけ、赤ロメインレタスの生姜ポン酢和え、お麩とからし菜のフーチキナーとっても喜 [続きを読む]
  • 一汁一菜ごはん
  • とある日の一汁一菜ごはん筍ごはんのからし菜漬けおにぎり 豆腐とキノコ、大根、水菜の担々麺風スープサンファイア入り卵焼きちょっと急ぎの朝。お豆腐とキノコを出汁で温めて、その間に、冷凍してあった筍ごはんをあっためなおし。作り置き素材にあった千切りした大根と、冷凍しておいたカット水菜をお汁に入れて、仕上げに作り置きの担々麺風味噌玉を入れ、香菜を散らす。大根が飛び散らかって、お箸がそろってないとこに、心境 [続きを読む]
  • ロメインレタスのおひたし
  • Red Romaine lettuce赤いロメインレタスを見つけた。サラダでいただくのがいいのだろうけど、なんだかこれでおひたしが作りたくなったお鍋にお湯を沸かして、ロメインレタスを一枚づつ、茎の方からお鍋にいれる。しゃぶしゃぶのように一瞬葉先までつけたら、すぐ引き上げて水にとる。水気を絞る。みじん切りにした生姜をかけてポン酢をまわしかけて、出来上がり。しゃきしゃきとした食感が爽やか。生姜ポン酢にもあう。*おとなり [続きを読む]
  • エイヒレ醤漬けの天ぷらと筍ごはんと若竹汁の御膳
  • エイヒレ醤漬けの天ぷらと筍ごはんと若竹汁の御膳エイヒレがお得になっていたから、メインはこれで。最初は唐揚げにするつもり、が、天ぷらにしたくなった。エイヒレの醤一夜漬けの天ぷら天ぷら粉が少しあまってしまったから、ついでに、あるものでかき揚げを。千切り生姜と紫玉ねぎと茄子のかき揚げ蒸しブロッコリーの胡麻おひたし赤ロメインレタスのしゃきしゃき生姜ポン酢和えしゃぶしゃぶのようにさっと湯がいたロメインレタス [続きを読む]
  • 筍の炊き込みごはん
  • NamaYasaiさんから届いた木の芽を使って、筍の炊き込みごはん。お米 三合雑穀(キヌア、ミレット、アマランサス、バルガーウィート)適量油揚げ 出汁 500ml+筍缶詰 1/2缶 (残りの筍も一緒に下処理しておいて、若竹汁、筍煮物に使う)1 お米は洗ってからざるにうつして30分ほど置いておく2 油揚げはお湯をかけて油抜き、細切りに3 筍は熱湯で一煮立ちさせてさっとゆがき、適当な大きさに切って、お醤油1:酒2 [続きを読む]
  • お麩とからし菜のフーチキナー
  • NamaYasaiさんから届いた有機栽培のからし菜(これはサラダからし菜の方)☆からし菜のフーチキナー炒め(沖縄風炒め物)☆からし菜 焼麩(車麩)卵 2個だしの素 小さじ1/2おろしニンニク 小さじ1/2ツナ缶 一個醤油 小さじ11 からし菜は食べやすい大きさに切って、袋にいれて塩揉みしておく。しんなりしたら、水気を切る。味見して塩辛かったらさっと水洗いする。2 車麩は食べやすい大きさに手でちぎって、お水 [続きを読む]
  • kitchen 34の料理教室
  • 今でこそ、料理が好きですと胸をはって言うようになったが、10年位前まではテーブルセットもできなかった。食卓の上にいろんなものがのっかってても平気であったし、大きな音で音楽かけてるかTVをつけてるかして、食事をする、それは雑多なものだった。そういうと皆さんに驚かれるのだけれど、人って変わるものなのだよね。ママにお料理の楽しさ、台所作業の面白さ、食の大切さを教えてくださったのは、美味しいごはんをこさえてく [続きを読む]
  • wish for the peace
  • London Bridge界隈はとても馴染み深く、大好きなエリア。昔の風情を感じる食のマーケットがあって、テームズ河沿いに石畳と街灯の並ぶ道があり、古き良きロンドンとモダンなロンドンが見事に融合している、そんな素敵なところ。 6月3日、このエリアで起きたテロのニュースをすごく虚しい気持ちで知りました。マンチェスターのテロもそうであったけど、およそ、ポリティカルとは程遠い、普通の日々や暮らしを楽しむ人たちが集まり [続きを読む]
  • 鶏唐揚げと三種のサラダのトリコロール丼
  • Sunday blunch; 鶏唐揚げスイートチリ五穀米丼+茹でニューポテト+チコリとフェンネルのハニーマスタードサラダ+アボカド+タルタルソースのリメイク丼南ロンドンの隠れ家的和カフェLaguさんは、カフェスペースの下にヒーリングスペースが併設されているヒーリングカフェでもあって、aromaya(本業)は時々、そこでセラピーのお仕事をしています。春爛漫、緑溢れるエントランスお店の奥はメゾネットのようになっていて、おちつい [続きを読む]
  • 野菜おひたしと焼き茄子の木の芽味噌の冷やかけ蕎麦
  • 創作冷やかけ蕎麦;野菜おひたし+焼き茄子の木の芽胡桃味噌ソース和え+オクラ入り若竹汁のあんかけ+蕎麦+生姜と紫玉ねぎの天麩羅前菜の胡麻豆腐のプレートこの前菜のかけつゆがとても美味しい、オクラのとろみもあるし、それで、メインディッシュにそのまま使ってしまおう、横着な料理。メインは’蕎麦’です:)木の芽胡桃味噌を作ったときに、焼き茄子にも合わせたいと思って、茄子を買ってきてあった。とうとう茄子の出番と [続きを読む]
  • 春菊入り胡麻豆腐と季節の野菜のおひたしの木の芽味噌ソースのプレート
  • 春菊入り胡麻豆腐+天然甘酒を使った木の芽味噌のソース+季節の野菜のおひたしのプレート胡麻豆腐に、すりつぶした春菊+オリーブオイル+熟成バルサミコのソースをかけた胡麻豆腐を囲むように、野菜をお皿に並べようブロッコリーのおひたし、赤ロメインレタスの生姜ポン酢和え、ファインアスパラガスのおひたし作ってあった若竹汁を少しとって、オクラと一緒に数分火にかけると、オクラの粘り成分がでて、トロトロのあんかけのよ [続きを読む]
  • 春菊入り胡麻豆腐
  • 春菊の香りと風味が苦手な人もいるらしいのだけれど、ママは大好きなのですね。NamaYasaiさんの今月のお野菜に春菊が入っていたし、せっかくなので、春菊風味の胡麻豆腐を作ることに。☆春菊入り胡麻豆腐☆昆布出汁 280mlタヒニ(練り胡麻) 60g酒 大さじ1天然甘酒 小さじ2(お砂糖の代わり)Arrowroot 50g (葛粉の代わり)春菊春菊は加熱した方が香りが強くなるので、昆布出汁で茹でてからブレンダーでペーストにしまし [続きを読む]
  • 木の芽味噌
  • 本当の木の芽味噌は、白味噌ベースで卵黄も入るけれど、あるもので。自家製ひよこ豆の味噌 50g天然甘酒 小さじ2 位くるみ味噌 大さじ2位木の芽 一本と半分(本当はもう少し足したいところ)白味噌の代わり、自家製のひよこ豆のお味噌、ほんのり甘みがあります。お砂糖の代わりに天然甘酒(マヤ暦と栄養学の先生作☆こちらに麹や甘酒の使い方の説明あり☆自家製くるみ味噌(これにも甘酒がはいっています)木の芽は細かく [続きを読む]