garathmet さん プロフィール

  •  
garathmetさん: moon express
ハンドル名garathmet さん
ブログタイトルmoon express
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/garatahmet
サイト紹介文手持ちの鉄道・航空機を画像を中心に公開しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供598回 / 365日(平均11.5回/週) - 参加 2014/08/31 10:06

garathmet さんのブログ記事

  • 黄昏の利府駅と東北本線旧線を少し (1997年3月)
  • 先般719系電車を記事にしましたが、同じフィルムに入っていた画像より。1997(平成9)年、東北旅行の帰途に訪問した東北本線利府支線(通称)です。岩切駅から分岐し、途中新幹線の基地と並行しつつ利府駅に至るいわゆる盲腸線ですがかつてはここから山を越えて松島方面に繋がっており、東北本線の一部であったことは知られている通りです。勾配対策の為に戦時中に現在のルート(岩切〜品井沼)が完成し(東海道本線の新垂井や、函 [続きを読む]
  • 東京メトロ7000系7020号@自由が丘 (2017年7月)
  • こじつけて日付ネタ、メトロ7000系7020号(7120F)です。同じ表情の先駆者、千代田線6000系は絶滅が近いですが有楽町線・副都心線の7000系は多くが健在。東横線内でも日常的と言って良いほど目にする。LED切れてしまいましたが、画像は西武線直通の急行保谷行き。東横線〜副都心線(〜西武池袋線・東武東上線)相互直通が始まって4年経過しましたが未だに多様?な行先に慣れず・・・(苦笑 [続きを読む]
  • 東急旧7000系 デハ7019@自由が丘 (1982年)
  • 日付ネタ東急版、旧7000系デハ7019です。「電車バスの博物館」オープンの大きなステッカーを貼り日比谷線直通北千住行きとして、自由が丘駅に進入するところです。当時は殆どの7000系が東横線に集中配置、急行・各停・日比谷線直通と幅広く運用され、オールMの6連または8連で走り回っていました。画像のデハ7019は、僚車7020と共に新製直後小田急に貸し出され、新宿〜小田原を台車試験で走行した実績があるそうです。後年7700系に [続きを読む]
  • 719系電車@小牛田 (1997年3月)
  • 日付に因みこの20数年、仙台を中心に運用されてきた719系電車。E721系の増備で、かなり数を減らしているようですが・・・秋田に転じた仲間もいるとのことで新たな活躍も始まるでしょうか。集団見合い式の座席、少々窮屈に感じたものでした。画像は1997年3月、東北旅行の帰途に小牛田にて。 [続きを読む]
  • 車窓より・・・相模大野に留置のNSEとHiSE (2017年7月)
  • 一部解体搬出の為、小田急NSE3100形とHiSE10000形が保管先の喜多見から、相模大野へ回送されてきたと聞いていましたが江ノ島線上りのオーバークロス地点から、一瞬ですが見ることが出来ました。小田原方の先頭車と、中間車1両が搬出されてしまったようで新宿方の先頭車のみとなった10000形が目に入りました。姿を見るのは5年ぶり。やがて左端に3100形の姿も。しつこいですが、もう1枚・・・3100形は未だ編成のままのようです。当初 [続きを読む]
  • 小田急LSE 「スーパーはこね」&「はこね」 (2017年7月)
  • 新宿〜小田原ノンストップの「スーパーはこね」 現在は休日の下り2本のみ1本が検査に入ったVSE50000形に代り、この3連休までLSE7000形が代走しました。こちらは別日に撮ったものですが「はこね」。元々ノンストップ列車の愛称が「はこね」だったのも、少し昔の話に。先般の保存車見直しの件で、来年の新形特急車の導入に伴うスペース確保が理由とされ、増発による特急車両数純増とも言われているようで暫しの期間でも新形車とLSE [続きを読む]
  • 引退直前 電気の街を往く153系急行「犬吠3号」 (1982年)
  • 昨日記事にした、東京地下駅へはATC未搭載の為乗入れなかった房総地区の電車急行。「57・11」ダイヤ改正まで、183系特急の補完的役割ながらも地味に各地へ走っていました。画像は、新宿発銚子行きの「犬吠3号」。当時165系と共通運用だった153系編成です。山陽新幹線開業時、下関から幕張へやってきたものでした。ほぼ東海道・山陽一筋であった153系にとって、房総地区はいわば”新天地”であったでしょう。クハ153-500番台を先頭 [続きを読む]
  • 開業45年 総武快速線&東京地下駅  
  • 45年前の1972(昭和47)年7月15日、東京地下駅と錦糸町までの地下ルートを含む東京〜千葉間の総武快速線開業(複々線は当時津田沼まで)113系1000番台の快速電車と、同時に全線電化され線名も改称された外房線・内房線へ183系特急形電車が「わかしお」「さざなみ」として走り始めた日でした。開業当時は関東にはいませんでしたので、鉄道雑誌で知るのみでしたが・・・真新しい113系と183系のカラーグラフが記憶に残っています。快 [続きを読む]
  • 黒磯駅の715系 (1994年1月)
  • 日付に因んで715系です。東北本線で運用されていた1000番台、1996年春の記事を以前の日付ネタで載せましたが同じ普通列車に、1994年に黒磯〜郡山で乗車した際の黒磯駅でのスナップです。この時が715系初乗車でした。この時は、165系快速「フェアーウェイ」からの乗継でした。715系の背後にも、新潟からの「ムーンライト」からの続きの仕事終えて休む165系が写っています。165系も715系(583系)も本来の役目から転じた姿でしたが、 [続きを読む]
  • 東北沢の通過線を往く 小田急NSEそして通勤車(1980年頃)
  • 1927(昭和2)年開業時から、ホームのない通過線を持っていた小田急東北沢駅。東海道新幹線建設時の駅設計の参考にもされた、と聞いたことがあります。1980(昭和55)年頃に撮った画像より。劣化や汚れ、ご容赦下さい・・・新宿を発車、一路箱根へ向かう特急ロマンスカーNSE3100形「はこね」が颯爽と?通過して行きます。まだ更新前、ヘッドマークは逆五角形の差替式の頃です。同・後追い。右は初代4000形、戦前〜戦後期の旧形車の [続きを読む]
  • 小田急NSE デハ3181保存車 (2017年7月)
  • 開成駅前に保存されている、小田急3100形デハ3181号。1999(平成11)年迄、最後まで運用されたうちの1編成の小田原方先頭車この地開成町に引き取られて久しくなるかと思いますが、過日LSE撮影ついでに初めて訪ねてみました。紫陽花に囲まれて・・・よく見ると床下機器は全て撤去されています連接車を”単体”で保存すると半分台車がむき出しになりますが。ちなみに、第2第4日曜に車内公開されるそうですこのようなアングルで見上げ [続きを読む]