coozy さん プロフィール

  •  
coozyさん: 社畜として生きる(しかないのか?)
ハンドル名coozy さん
ブログタイトル社畜として生きる(しかないのか?)
ブログURLhttp://coozycoozy.blog.fc2.com/
サイト紹介文早期リタイアの夢を見ながら、今は社畜として生きてるあきらめ気味の40代独身サラリーマン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/08/31 11:30

coozy さんのブログ記事

  • 東京ポピュリズム
  • 石原元知事が豊洲の移転問題について会見を開いた。たまたま休みだったので普段観ないワイドショーでそれを観ていた。豊洲の問題は細部まではよく分からないが、石原会見を受けたメディアやネットの反応があまりにも石原叩き、小池万歳なので驚いた。別に石原氏を支持しているわけではないが、あまりにも小池一色なところに気味の悪さを感じてしまう。豊洲の移転問題を長引かせると、業者に対する補償などで都民の税金が無駄に使わ [続きを読む]
  • われわれは宇宙人なのだ
  • 毎週代わり映えはしないが楽しみにしてる週末。今日はスーパー銭湯に行ってきた。たっぷり満喫して脱衣場で涼んでいるとお父さんに連れられた小さい女の子が扇風機の前で「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・・・」とやってる。いつの時代も子供のやることは変わらないなと思っていると、次に「わ゛れ゛わ゛れ゛は゛う゛ち゛ゅ゛う゛じ゛ん゛な゛の゛だ゛」と言い始めた。これには笑ってしまった。我々おじさんたちも小さい頃同じ [続きを読む]
  • あと5年勤める
  • 早期リタイアは夢である。できれば50歳でリタイアしたい。でも資金的に無理だ。だからどの辺で妥協するかを考えてみる。だんだん仕事がきつくなってきて、一日も早く仕事やめたいと言う気持ちと、リタイア資金は多いほどいいので少しでも長く仕事を続けなければと言う、相反する気持ちが同居して混乱しているが、とりあえずはあと5年頑張ろうと思っている。今の収入が変わらないとして、あと5年勤めても、リタイア資金としては [続きを読む]
  • 正月も終わり
  • 大晦日プラス正月三が日の短い年末年始の休暇もあっと言う間に終わってしまい明日からまた仕事だ。また長い一年が始まる。だが今年一年頑張れるだろうかとかあまり先のことを考えるとめまいがしてくるので一日一日小さな楽しみを見つけてコツコツとやって行くことにしよう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今年もなんとか勤められた
  • 今日で仕事納めだった。今年もなんとか一年働くことが出来たという安堵を感じる。40代も後半に入り、加齢による知力、体力、気力の衰えを日々感じるようになっており、仕事がきつく感じられるようになってきた。あと何年今の仕事がこなせるだろうか。これからは一年一年が勝負だ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • あと1週間
  • 年内の仕事は30日までだ。月曜から金曜まで、最後の1週間。かなり忙しくなるが、頑張ろう。年末年始の休暇は31日から3日までの4日間だけ。しかし大晦日もお正月も仕事という人もいるからありがたいと思わねば。最近気力が湧いてこない。溜息と脱力感に襲われる。ちょっと鬱っぽいのかもしれない。あまり良くない兆候だが、どうすることもできない。小さな楽しみを見つけてコツコツやって行くしかない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ファン心理とは
  • SMAPとか全く興味がない私が言うのもなんだが、、、“SMAP解散しないで”の署名が37万も集まったという記事を見た。しかし当人たちが「もうやめたい」と言っているのに存続させようするファンの気持ちが私には理解できない。SMAPファンはもうやる気がなく、仲の悪い5人が嫌々歌ってる姿を見て楽しいのだろうか?私にも好きなアーチストがいるが、もしそのアーチストがやめたいと言ったら残念ではあるが、それを受け入れる。本当 [続きを読む]
  • 埋蔵金発掘
  • 部屋を掃除している時に使ってない引き出しを数年ぶりに開けてみたら図書カードやQUOカードが一杯出てきた。それぞれ数千円分ぐらいはある。過去に株主優待とか職場の報奨とかでもらったものだ。家庭に埋もれた埋蔵金といえる。思わぬ臨時収入で嬉しいのだが、使い道をどうするか。QUOカードはファミレスとかコンビニで使えるからいいのだが、問題は図書カードだ。考えてみれば最近本屋にはほとんど行かなくなった。かつては小説や [続きを読む]
  • 土曜出勤のご褒美
  • 昨日の土曜日は出勤だった。土曜まで働きたくはないが年末だし仕方がない。仕事は昼までだったので勤務後友人と待ち合わせて昼飯を食べることにした。もちろん昼間からビールを飲んだ。労働の後だから許す。その後は浅草まで散歩することにした。年末のあわただしさを感じながら人ごみを歩いた。仲見世は結構なにぎわいだった。舟和の前を通った時、無性にあんみつが食べたくなって2階にある喫茶店に入った。クリームあんみつをい [続きを読む]
  • 落ち葉はどこへ行く
  • 今日ものんびり近所を散歩した。東京の街中に生えている木々の葉も、すっかり紅葉を終え、ほとんどが枯葉となって散ってしまった。晩秋と冬の境目に来ているという感じだ。山の中の落ち葉はそのまま土の上で腐って養分となり土壌を豊かにする。都市部で落ちた枯葉はどこへ行くのだろうか。散歩しながらふと思った。秋になると近所の住人やボランティアの人がレレレのおじさんみたいに枯葉を掃いて集めてゴミ袋に押し込んでいる光景 [続きを読む]
  • アンチ紅白
  • 大晦日に鍋をつつきながら一家揃って紅白歌合戦を観る。昭和の古き良き時代の風景の一つ。私もそんな昭和時代を懐かしむことはある。その風習はいまでも続いているらしい。視聴率は年々落ちているとは言っても、大晦日で一番観られている番組であり続けている。しかし私の場合、紅白歌合戦を観ていたのは中学生の頃まで。高校生になったあたりからは家族から離れて一人部屋にこもって裏番組のビートたけしのマラソン野球などを観て [続きを読む]
  • 11月に雪が降るとは
  • 東京は今日は雪だった。めちゃくちゃ寒かった。11月に雪なんて記憶にないなと思ったら、なんと54年ぶりなのだそうだ。私が生まれてから初めての11月の雪と言うことだ。どうやら歴史的な瞬間に出くわしたらしい。こんな日に何か特別なことが起これば思い出なるのだろうけど残念ながら、ただ寒いだけの平凡な一日だった。あたたかくして寝るとしよう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 76歳の美しい一本足打法
  • ネットで見た画像に釘付けになった。王貞治の76歳の一本足打法。巨人OB選抜と台湾OB選抜による慈善試合の一幕だ。今でこそアンチ巨人の私も、つーか今ではプロ野球そのものに興味を失ってしまった私も、かつては野球大好き少年だった。昭和の子供は野球が大好きだった。そんな私のヒーローはやっぱり王貞治。大人になってから思ったのだが、王貞治のなにがすごいって、もちろんホームラン記録もすごいのだが、一番すごいと思 [続きを読む]
  • 孤独だが幸せな週末
  • 今週の週末も気ままに過ごした。土曜日は朝7時に起床。天気は雨。朝風呂に入った後コーヒーを飲みながらネットを眺める。ご飯と納豆と味噌汁の朝食。散歩に行きたいが雨なので引きこもってネットを見る。午後になったら雨が上がったので散歩に出る。考え事をしながら30分ほど歩く。ひんやりした秋の空気が心地いい。帰ってからはソファに寝っころがって読書をしながらうつらうつら。夕方になり、鍋の支度。野菜をふんだんに放り [続きを読む]
  • 今週も終わった
  • 大好きな週末がやってきた。最近は職場での付き合いはほどほどにして真っ直ぐ帰ってきて週末を楽しむことにしている。今週は独りで鍋三昧だ。その他にやることは散歩や読書ぐらい。たいしたことはやらないのだがここ数年は退屈だと思ったことはない。それにしても19:30から家で晩酌が出来るなんて幸せなことだと思う。転勤前だったらまだ職場にいる時間だ。今の職場は残業が少ない。だから転勤して収入は減ったが40代後半の [続きを読む]
  • 4ヶ月ぶりに
  • このところ4ヶ月ほどブログを書いていなかった。何事も長続きしないいつもの自分がいる。だが、そもそもネタなど考える必要はないのだ。サラリーマンのつまらない日常を淡々と綴ると言う初心をいつのまにか忘れていたようだ。この4ヶ月の間にもいろいろなことがあった。夏の高校野球やオリンピックは面白かったし、最近ではトランプ勝利という大サプライズがあった。これからもあまり深く考えず自分の思ったことやつまらない日常 [続きを読む]
  • 信越の田園風景を眺める旅2/2
  • 信越の田園風景を眺める旅 2日目道の駅あらいと一体となっている新井PAのスマートICを出て国道18号を南下。途中偶然見つけた、いかにも田舎らしい食堂で朝飯。こずえ食堂。24時間営業らしい。真っ暗な夜中に車を走らせてる中でこんな食堂を見つけたら、さぞかしほっとするだろう。メニューはわりと豊富だった。結局迷ってもやしラーメン。もっと気の利いたもの頼めばよかった。野尻湖方面に向かう途中で何箇所かいい感じ [続きを読む]
  • 信越の田園風景を眺める旅1/2
  • 6月の初旬に休みが取れたので信越方面へ田園風景を見に一人車中泊旅行に行って来た。仕事から帰宅後、着替えだけリュックに詰め込んでとりあえず出発。あまり細かいプランは立てなかった。まずは国道17号を北上し、ステーキガストで飯を食って、スーパー銭湯の湯楽の里で一日の汗を流した。その後寝床をスマホで検索。道の駅いちごの里を目指す。夜中に到着したので分からなかったが、朝起きてみると道の駅周辺は適度な田園地帯 [続きを読む]
  • 新入社員の歓迎会で
  • 先日、新入社員の歓迎会があった。新入社員とはもう四半世紀ほど歳が離れているが、その新入女子社員にかっこいいと言われた。ちょっと嬉しかった。真に受けてるのもかっこ悪いのでその場では冗談として受け流しているフリをしたが、内心のニヤニヤが止まらなかった。社交辞令で言っているのは分かってはいるが、それでも楽しい気分になるものだ。こんなちょっとしたときめきは社会にいなければ味わえないものだ。人との関わりには [続きを読む]
  • スマホの料金値下げは
  • スマホ実質0円が一応4月に廃止されたらしいが、既利用者への料金値引きは依然としてされていない。スマホ0円が廃止されたのは乗り換え者優遇をやめて既存の利用者に還元するためではなかったのか。携帯各社はこの4月からライトユーザー向けの安いプランを導入したものの、最もお得意様である既存利用者への値引きは依然として行われていない。ライトユーザー向けのほとんど使えないプランでお茶を濁すなど、馬鹿にしているとし [続きを読む]
  • 旅に出られるかも
  • うまくいけば6月上旬に3日連続で休みが取れそうだ。過去には直前で休みが飛んだこともしばしばあったのでまだ喜ぶのは早いのだが。もし休めたら都会の喧騒を離れ田園風景を見る旅がしたい。温泉にも入りたい。東北が良いか、信越が良いか。細かいプランは立てず風の吹くまま流されてみたい。無事に休めるだろうか。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 関東で地震
  • さっき地震があった。私の住んでいるところは震度4だった。数年前から関東の直下型地震はいつ来てもおかしくないと言われている。そのため体感で震度4以上の地震が来るといつも「ついに来たか」と思ってしまう。地震は常に起こっているのでいつかは来る。問題はいつ、どこにいる時に来るかだ。これによって生死が分かれる。自宅にいる時か、職場にいる時か、通勤している時か。朝なのか、昼なのか、夜なのか、夜中なのか。夏なの [続きを読む]
  • 土曜出勤
  • 今日は仕事だった。昼までの半日勤務。いわゆる半ドンだ。半ドンなんて言葉は今では死語だろう。週休二日制が定着する前の昔の人は土曜出勤が当たり前だった。それから考えれば良い時代になったと言える。がしがしその反面、昔に比べると、やたらとコンプラが厳しくなっていたりして働く人にとっては窮屈な環境になっているような気がしてならない。これも時代の流れと言えばそれまでだが。にほんブログ村 [続きを読む]