ヤマちゃん さん プロフィール

  •  
ヤマちゃんさん: 誰でも書ける感動する絵手紙
ハンドル名ヤマちゃん さん
ブログタイトル誰でも書ける感動する絵手紙
ブログURLhttp://etegamino.exblog.jp/
サイト紹介文主に絵手紙の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/08/31 21:49

ヤマちゃん さんのブログ記事

  • 同じ大きさ、形の書き方
  • 同じような大きさ、形を書くのは難しい。そこで、誰でも簡単に同じ形を書く方法を紹介します。「スズラン」の花の形を例にします。厚みのある紙で型紙を作ります。その形を2B以上の鉛筆で外側をなぞります。そうしますと、次のような絵が書けます。 注意する点は、この鉛筆の線を目立たなくすることです。最初から薄く書くか、書いてから消しゴムで消します。それから、その上を墨で線を書き入れます。ど... [続きを読む]
  • 花から美しさと若さを分けてもらおう。
  • 私たちは毎日のようにテレビやスマホできれいな写真と動画を見慣れています。私たちの視覚も色々なものに慣れてしまう傾向があります。 そのために失っているものもあります。あなたは、野菜や花が土に植えられているのをじっくりと見たことがありますか? 「野菜や果物はスーパーや食卓、冷蔵庫で見ている。」という人が多い。知っているよとも言うでしょう。 植えられた花に声をかける女性は多い。... [続きを読む]
  • 絵手紙の言葉に迷います
  • 絵手紙に書く言葉に迷うときがある。それが、普通ですね。暑いと特にダメですね。ある、上品な奥様、言葉で悩み続けている。「思ったことをそのまま書くと言い」とアドバイスを受けた。書き添えた言葉に、吹き出して笑ってしまった。「言葉が出てきません、フン詰まりです」とあった。言葉が、出そうで出ない。便秘なようです。さて、いつもそのように書くわけにもいかない。一般的な言葉のメモ... [続きを読む]
  • 絵手紙は家庭料理と同じ
  • 絵手紙も絵画も書道もあまりにも上手だと、嬉しくない。それは感銘を与えても、同じ思いを共有するものがない。絵手紙は気楽に、自己流がいい。時には手抜きがいい。普段の家庭料理はきちんとした家庭の味です。食材も味も高級レストランの味でなくていいのです。ということで、手抜き風の絵手紙ですが。 [続きを読む]
  • 母親を想う時間を持とう
  • 価値ある言葉と絵のハーモニー「絵手紙」その絵手紙を見るだけで幸せになりますか?その書き方は見る人のことを考えていますか? ブログでも絵手紙を紹介し高い評価を得てきました。絵やイラストを描く方だけではなく、見るだけでも楽しいと言えるものをメルマガで配信していきたい... [続きを読む]
  • 良かったことを思い出そう。
  • あと、2割ほど多くお金があればいい。企業も一般の人も2割ほどの不足感を感じて生きているという。お金以外も、人間関係、自分の能力、健康なども皆、不足感を感じて生きているらしい。 その2割を埋めるのに余分に働いている人もいる。気分転換や、良かったことを思い出すことでかなり精神的な満足が得られる。 よくダイエットのことが女性の関心事のトップだという。実際に、感情や気持ちが満ち足りてい... [続きを読む]
  • 母の日に絵手紙を
  • 鉛筆とボールペンで線を書いて色を塗りました。指輪がいいとか、ドライフラワーがいい?いろいろなプレゼントがあるらしい。絵手紙では貧弱ですか?嬉しくない?送り主が、お金もなく、絵も苦手なのに必死になって考えて、時間をかけて何枚も書き、失敗したのを捨ててようやく書き上げた絵手紙です。気に合わないなら、ゴミ箱に捨ててもいいですよ。周りの人に自慢するものではありません。... [続きを読む]
  • 人間の目と脳の働きで、補う。
  • 2枚の絵のうち、トマトの全体を書いた絵とトマトの下が書かれていない絵があります。なぜ、下の部分が書かれていない書き方でもいいのでしょうか?絵手紙は「そういう書き方で当然です」という返事が多い。 理由は、下の見えない部分を人間の脳が補正してくれるからです。自動的に「良い想像力」が働くのです。... [続きを読む]
  • どんなことに感動するの?
  • 人はどんなことに感動すると思いますか?1.感動の話題について、 同じ目線、同じ喜び、同じ苦労、同じ感情を  持つことが共感を呼ぶ。  この点は詳しく説明が必要ですが。上手な絵が喜ばれるものの、足りないものがある。  共感を呼ぶ題材と共感を呼ぶことばだと思う。  絵手紙はへたがいいと言いながら、上手に書く人が多い。  人の感情を理解した上で良い刺激になる,相手のためになる  絵と言... [続きを読む]
  • まだ、編集し直し中です。
  • 当ブログは、まだ、未整理です。そのため、カテゴリー別に分類されていません。画像の消えているのも多いです。その上で、ご覧ください。 出来るだけ早く直します。申し訳ございません。 [続きを読む]
  • 上手な絵は自己満足かも。
  • 上手な絵を書けるのは才能、センスがあるからです。練習をし、訓練を重ねた結果かも知れません。多くの絵手紙のブログには上手な絵が紹介されていかにも、絵手紙らしさも出ています。しかし、絵手紙を書かない人から見たら、どうでしょうか?「にじみのある線や色」の良さが分かると思いますか?絵手紙を書く人だけが分かる絵手紙、が多い。どうして大きく書くのがいいの?大き過ぎて、よく分から... [続きを読む]
  • 細い平行線を書くノウハウ
  • 次の絵の中の茎の部分。平行に書くのが難しいとは思いませんか?もちろん、上手に書く仕掛けがあります。そのノウハウは?2本の爪楊枝です。妻,用事、、??サクランボの丸みはどうですか?誰でも書ける、例の方法です。分かったでしょうか?答えは、種明かししますと、次の画像、写真。まず、2本の爪楊枝を見てください。テープを巻いて固定しています。これに、墨を付けて、引くだけ... [続きを読む]