RYO さん プロフィール

  •  
RYOさん: 神社izm 北海道からRYOが発信中
ハンドル名RYO さん
ブログタイトル神社izm 北海道からRYOが発信中
ブログURLhttp://jinjaizm.seesaa.net/
サイト紹介文時々不思議な話しを交えながら、日本、たまに海外、津々浦々の訪れた神社を随時UPしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/09/01 01:56

RYO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 御朱印 北海道神宮
  • 今まで御朱印帳を使おうと思ったことはなかったのですが、昨年の誕生日に御朱印帳をプレゼントで頂いたのでキリ良く今年から使わせていただくことにしました近年は御朱印帳を持つ方が増えていますが、それによって神社に触れる機会が増えるのは良いことだと感じています〓記念すべき私の御朱印帳の1ページ目は、やっぱり北海道神宮私の氏神様でもあり、北海道一の宮です。今年の初詣で頂いてきましたさすが北海道神宮、正統派且つ [続きを読む]
  • 46. 獅子内神社 〜北海道石狩郡当別町〜
  • 今年初の神社の記事をUPします〓前回に引き続き石狩群内の神社です。当別神社に行った後、出発した時間が遅かった為に日暮れが迫っていたので帰りながら通り道付近にある神社に立ち寄ることにしました。なかなか「ここ!」というのが見つからず、道道81号線を走って獅子内に入りました。そういえば、立ち寄りはしなかったけど、この道沿いにスウェーデンヒルズがあったんですよねぇ〜〓このエリアができた時は結構話題になってたし [続きを読む]
  • 時間の感覚
  • 明けましておめでとうございます2016年から2017に変わりました。このブログもなかなか更新できないまま・・・気持ち的に落ち着いてる時じゃないとあまり書く気になれなくて〓大晦日から三が日まで仕事もお休みだったのですが、気がつけばもう1月4日・・・2017年の仕事始めです〓連休が4日間もあったのに記憶があまりありません(笑)大晦日は朝から大掃除、元旦は昨年の疲れか残っていたのか夕方頃まで寝てました(笑)2日は毎年恒例の [続きを読む]
  • 45. 当別神社 〜北海道石狩郡当別町〜
  • またご無沙汰しておりました〓前回ブログを書いたのはいつだったかな??気がつけば11月・・・札幌は寒い季節になりました〓ここから数回、札幌の隣の石狩市(郡)方面の神社を連続でご紹介しようと思います。以前、同じく石狩市内にある花畔神社を紹介しています。興味のある方はそちらもどうぞ〓さて、今回の神社です。参拝したのはまだちょっと寒い春先だったかな?『当別神社』所在地  北海道石狩郡当別町元町51-12御祀神   [続きを読む]
  • 43. 日照神社 〜札幌市西区〜
  • 前回の西野神社の後にこちらを訪れました。とても謎に包まれた神社で秘密の場所を見つけました〓『日照神社』所在地  北海道札幌市西区西野11条9丁目18-39御祀神  ?社格等  ?例祭    ?鳥居    靖国鳥居拝殿    神明造【由緒】(明記なし)住宅街の中に紛れ込んでる神社でちょっと見つけにくい場所にありました。そしてなんだか殺風景な雰囲気のお社・・・鈴も注連縄もないし御賽銭箱もない。引き戸の中に御賽銭箱 [続きを読む]
  • 43. 西野神社 〜札幌市西区〜
  • 暫くご無沙汰していました〓なかなかゆっくりブログを書く時間が持てなくて4ヶ月以上ぶりとなってしまいました〓その間に神社の写真もたくさん溜まったので徐々にUPしていきます。今回は札幌市西区にあるこちらの神社の紹介です。『西野神社』所在地  北海道札幌市西区平和1条3丁目1-1御祭神  豊玉姫命(とよたまひめのみこと)      鵜草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)      譽田別命(ほんだわけのみこと)社 [続きを読む]
  • 42. 飯生(いいなり)神社 〜北海道山越郡長万部町〜
  • 冬が訪れて真っ白な世界になり、寒くてなかなか外出するのも億劫になる今日この頃で神社へもあまり行けてない今日この頃です。そんな時の為に雪がない間に撮りためておいた神社を今回は紹介したいと思います。『飯生(いいなり)神社』所在地  山越郡長万部町字長万部379番地御祭神  天照大神(あまてらすおおみかみ)      大國主命(おおくにぬしのみこと)      倉稻魂命(うかのみたまのみこと)     社格等   [続きを読む]
  • 41. 北海道神宮 〜札幌市中央区〜
  • 新年、明けましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。皆様にとりまして笑顔の多い一年となりますように心からお祈り申し上げます。怒涛の12月を乗り越えて、家族全員で無事に今年も迎えられたことをとても幸せに感じています。自分が歳を重ねるということは両親も歳を重ねること。誰ひとり病気も怪我もなく、今年も笑顔で親族一同で新しい年を迎えられるということは、本当に幸せなことだと歳を追うごとによ [続きを読む]
  • 40. 松尾大社 〜京都府京都市西京区〜
  • 京都の月読神社を後にして、松尾大社へ向かいました。京都最古の神社の一つです。『松尾大社』所在地  京都府京都市西京区嵐山宮町3御祭神  大山咋神(おおやまぐいのかみ)     中津島姫命(なかつしまひめのみこと)=市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)社格等  式内社例祭   4月2日鳥居   明神鳥居拝殿   三間社両流造檜皮葺(松尾造)【由緒】[磐座祭祀]当社の御祭神“大山咋神”は、当社社殿建立の飛鳥時代 [続きを読む]
  • 39. 月読神社 〜京都府京都市西京区〜
  • 11月に入り、すっかり秋めいた・・・というよりも秋もそろそろ終わりそうという感じの札幌です〓よく、道外の方に「北海道の人は寒いのは平気なんでしょう?」と聞かれますが・・・そんなワケあるかーーーーーい〓〓普通に寒いですよ〓〓毎年この時期になると憂鬱な気分になります・・・〓雪が降ると神社へも足があまり向かなくなってしまうし・・・その前に色々行っておこうと思ってたのですがなかなか時間が取れず全然行くことが [続きを読む]
  • 自分のルーツを求めて -瀬田唐橋- 〜滋賀県大津市瀬田〜
  • 前回の琵琶湖・竹生島神社で過ごした皆さんと解散した後、私は一人、電車で滋賀県内の大津市へ向かいました。今回の旅、実は他にも目的がありました。それは、自分の体のDNAの一部にもなっているご先祖様の記憶を辿ること。私のルーツ。自分はどこから来たのか、どこにいたのか、どんな景色を見ていたのか・・・神社を巡るようになって以来、そんなことを考えるようになりました。今ここに自分がいるということは、当然父と母が在 [続きを読む]
  • 37. 竹生島神社(都久夫須麻神社) 〜滋賀県長浜市〜
  • 京都2泊の旅、実は一番の目的はここにありました。場所は京都府の隣、滋賀県は琵琶湖の中。琵琶湖の南側、大津付近に寄りたいところがあるので、スケジュール的に京都滞在の方が便利だったので今回は京都に宿泊することにしたのです。『竹生島神社』所在地  滋賀県長浜市早崎町1665御祭神  市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)=弁財天     宇賀福神(うがふくじん)     淺井姫命(あざいひめのみこと)社格等  旧県社 [続きを読む]
  • 36. 伏見稲荷大社 〜京都府京都市伏見区〜
  • 「そうだ、京都へ行こう〓」ということではないですが、とうとう来てしまいました〓私が大好きな札幌の伏見稲荷神社の総本宮”伏見稲荷大社”に〓『伏見稲荷大社』所在地  京都市伏見区深草薮之内町68番地主祭神  宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)     佐田彦大神(さたひこのおおかみ)     大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)     田中大神(たなかのおおかみ)     四大神 (しのおおかみ)社格等 [続きを読む]
  • 35. 龍宮神社 〜北海道小樽市〜
  • 『龍宮神社』所在地  小樽市稲穂3丁目22番11号主祭神  底津和田都美神(そこつわだつみのかみ)     中津和田都美神(なかつわだつみのかみ)     上津和田都美神(うわつわだつみのかみ)     豊受姫命(とようけひめのみこと)     大物主神(おおものぬしのかみ)     大毘古命(おおびこのみこと)     桓武天皇(かんむてんのう)社格等  旧郷社例祭   6月21日鳥居   神明造拝殿   神明造【由 [続きを読む]
  • 34. 木魂(こだま)神社 〜北海道小樽市〜
  • 前回の記事で書いた、小樽の住吉神社。その参道の途中にある手水舎あたりから左に抜ける道に木魂神社はあります。この道の途中、右側に静かに木々に囲まれて木魂神社が佇んでいます。『住吉神社』所在地  小樽市住ノ江2丁目5番1号主祭神  大山祇神(おおやまつみのかみ)     屋船久々奴遅神(やふねくくぬちのみこと)     草野之姫命(かやのひめのみこと)鳥居   明神鳥居拝殿   神明造【由緒】小樽木材協会が昭 [続きを読む]
  • 33. 住吉神社 〜北海道小樽市〜
  • 暫くご無沙汰しておりました〓あっという間に札幌の夏は終わりかけ・・・2ヶ月以上も放置気味だったこの神社ブログですが、その間にアチコチ遠征しておりました。まずは札幌のお隣、小樽編〓清々しい空気感が漂う小樽市の総鎮守のこちらから〓『住吉神社』所在地  小樽市住ノ江2丁目5番1号主祭神  底筒男神(そこつつのおのかみ)     中筒男神(なかつつのおのかみ)     表筒男神(うわつつのおのかみ)     息長 [続きを読む]
  • 過去の記事 …