Sym さん プロフィール

  •  
Symさん: 表彰経験有りのベテラン塾講師による学習アドバイス
ハンドル名Sym さん
ブログタイトル表彰経験有りのベテラン塾講師による学習アドバイス
ブログURLhttp://blog.study-astraea.jp/
サイト紹介文日能研の公開模試やカリテの攻略法、子供のやる気やテクニック、教材の使い方を解説します
自由文日能研・夏期講習テキストによる違い(発展・応用・標準)
http://blog.study-astraea.jp/nichinoken_summer_textbook/
現代文(国語)ができない人がチェックすべきポイント
http://blog.study-astraea.jp/post-220/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/09/02 16:21

Sym さんのブログ記事

  • 【算数】中学受験に役立つ市販教材
  • 今回は、市販教材で中学受験の勉強に役立つ「算数の参考書」の紹介をしていきたいと思います。日能研ブックスが中心になりますが、小学生にも使える一般の参考書も紹介したいと思います。日能研ブックスのおすすめ参考書私がひとつだけおすすめの本を選ぶとしたら、ダントツで算数ベストチェックです!!ベストチェックがお気に入りすぎて既にたくさんの記事を書いています(笑)ベストチェックは素晴らしい教材!算数ベストチェッ [続きを読む]
  • 子供の才能がわかった時とその具体例・その2
  • 家族から見ると普通のことでも、先生から見ると「おっこれはすごいのがきたぞ!」と思うことがあります。そして、平凡そうなのに実は原石だったなんてこともあります。そういう例を引き続きいくつか紹介していきますね。今回のポイント今回の解説ポイントとしては、普段どういう姿や態度を見せているか周りからどう言われているかどういうときに才能に気付いてあげることができたか才能に合った勉強法こんなところでしょうか。それ [続きを読む]
  • 子供の持つ才能の見つけ方と才能の例
  • 前の記事で才能×努力±運というお話をしました(→まだ読んでない方はこちらからどうぞ)。今回は軽くですが、才能とはどんなものか、そして才能を伸ばすにはどうしたらいいかを考えていきたいと思います。今回の記事で言う「才能」とは前提となる式が「才能×努力±運(+コネ)」だとします。では、努力と運とコネでない部分が才能なのではないでしょうか?努力にあたるものは?勉強時間復習回数予習教科書を読み込んだ量模試を [続きを読む]
  • 将来の夢を持たない子供たちが考えていることとは?
  • やる気のない子供にやってはいけないこととは?という記事を3年位前に書きました。その時、夢がない子供が増えているということについても触れましたが、塾講師を長くやっていて、特に最近は夢を持たない子供が増えているなと感じています。なぜ彼らは夢をもたないのでしょうか?家の経済状況を口にする子供が増えている高校生に「部活なにしてるの?」と聞くのと同じくらい、小学生に会うと「将来の夢は?」なんて聞く人もいまし [続きを読む]
  • 子「うちの親は私の成績なんてどうでもいいと思ってるから」
  • 前回は勉強ができる・できないについての話を書きました。今回はやる気がない子供と放任親についての話を書きます。まず、管理しすぎる親の話をすこしだけして、次に、無関心なふりをしている親の話を書きたいと思います。管理しすぎる親親は子供に期待をしてしまい、ついついあれもこれもと言いがちです。特に、宿題を終えた子に、じゃあ明日の分もやりなさいと言ったりするのはよくあることですね。でもそれはダメです。親からし [続きを読む]
  • 「勉強ができる人」と夏休みの宿題のやり方
  • そもそも「勉強ができる」とは?これは、私の後輩で、青稜→理科大→一流メガバンクに行った人が言っていたことなのですが、点数のような結果みたいなものはこのような計算式だと思う、と。才能×努力±運そもそも素養がある人間は最初の基数の時点で違う。そして、努力は元が良いだけ伸びも得られる。つまり、足すではなくて掛けるなのだろう。そして、最後は大きくプラスマイナスで運、とくる。これは、どんなに才能や努力が足り [続きを読む]
  • 公開模試や中学受験に役立つ関連記事まとめ
  • 6月の公開模試の前に参考になればと思って、役に立ちそうな過去の記事を拾ってまとめてみました。子供の成績が伸びない系まじめにやるのになぜか成績が平均前後の子には「努力」ではなく「能力」を伸ばす教育を勉強時間をとっているのに成績が伸びない。なぜ?天才と才能と努力の違い成績が伸びない―問題を解いてノートもとっているのになぜ?「やればできる」と「やってもできない」子供の「勉強に対する無気力感」(前編)子供 [続きを読む]
  • 日能研生が模試で算数の偏差値50を目指すための最速テクニック
  • 今回は算数の偏差値50を狙うために日能研生がどうすればいいかを紹介します。前、同じ内容の記事を投稿していたのですが、現在、本科教室は「例題・演習」ではなく「考えよう」という名称を使っており、「発展」も「深めよう」になっているので、それに対応して修正しました。親御さんと話していて、そして小学生本人とも話していて良く感じることは、「テキストの使い方を分かっていない」である。実の所、日能研は「予習禁止」を [続きを読む]
  • 赤シート暗記ノートの作り方
  • 古文の暗記ノートの作り方を紹介します。高校生から特に質問が多いので、自分が昔作っていたらしい高1のときのノートが残っていたので、写真をとってみました。赤シートノートの基本の鉄則赤シートをかぶせると「ノーヒントの素の文章」と同じになるようにする→テストではヒントのない教科書にのっている文章と同じ状態で出てくることを意識!どこを答えればよいかを色ペンでわかりやすくする→回転効率を上げるため枕草子の例オ [続きを読む]
  • 小テストでいい点をとる方法(復習編)
  • 以前、点数を取るために行う最もシンプルな方法という記事を書いたことがあります。実は、これって知らない人が多くて、小テストで点数をとれないので自信がつかず、もちろん大きなテストでもとれないという連鎖になってしまうのです。なので、数年ぶりに取り上げてみようと思いました。小テストのための暗記練習のポイント小テスト訓練法で書いたとおり、練習するときのポイントは下記の通り。「短時間でまるっと覚える」を基本に [続きを読む]
  • 日能研・公開模試対策!実力を発揮するための戦略
  • 公開模試では、①範囲が決まっていないテスト用の戦略と、②カリテ同様の中学受験テスト用の戦略の2つを意識することが大切です。具体的にどんな順番で何に気をつければ良いのかを見ていきましょう。昨日の記事では、日能研の夏期講習のクラス分けは6月の公開模試の結果が重視されるとお伝えしました。今から対策すればまだ間に合います。努力ももちろん必要ですが、何よりも「効率よく」「賢く」頑張っていきましょう。カリテと公 [続きを読む]
  • 日能研カリテ対策。正答率表、解き方の順番など
  • 新人が後輩に「カリテって(正答率)何%まで(子供に)直すようにいえばいいんでしょうか?」って聞いていた。そうか〜、そういう目で見てしまうんだーって思った。長年やりすぎていると、初心や分からなかった頃のことを忘れることがある。同時に、この新人は、子供のことを考えているのではなく、指示された内容しか考えてない…いや、優しくいえば、まだ、子供のことを考える余裕がないんだなと思った。日能研のカリキュラムテ [続きを読む]
  • 夏休みに「1日8時間勉強しなさい」は本当?8時間の根拠は?
  • お久しぶりです。みなさまいつも読んでくださって、また、相談してくださって、ありがとうございます。悩んでいらっしゃる方は是非ご相談くださいませ。→Synの個別相談はこちら今日は昔から色々言われているテーマである、何時間勉強すれば良いのかというお話をしたいと思います。昔から、学校の先生は「夏休みは一日8時間勉強しろ。10時間やっても死にはしない。勉強しすぎても死ぬことはない。ご飯と風呂と睡眠以外は勉強しろ」 [続きを読む]
  • 夏休みに「1日8時間勉強しなさい」は本当?8時間の根拠は?
  • お久しぶりです。みなさまいつも読んでくださって、また、相談してくださって、ありがとうございます。悩んでいらっしゃる方は是非ご相談くださいませ。→Synの個別相談はこちら今日は昔から色々言われているテーマである、何時間勉強すれば良いのかというお話をしたいと思います。昔から、学校の先生は「夏休みは一日8時間勉強しろ。10時間やっても死にはしない。勉強しすぎても死ぬことはない。ご飯と風呂と睡眠以外は勉強しろ」 [続きを読む]
  • <中学受験向け>夏期講習中に勉強法の見直しをしよう
  • いよいよ8月、夏期講習も盛り上がってきましたね。当サイトで書いた夏に参考になる記事をまとめてみました。日能研の夏期講習夏期講習直前に知っておきたい注意まとめ中学受験・集団塾で夏期講習を受けるときに気をつけておきたいこと日能研・夏期講習テキストによる違い(発展・応用・標準)すでに夏期講習は始まっていますが、夏期テストの対策に追われて本質を見失わないようにしましょう。もちろんその時その時を乗り切ること [続きを読む]
  • <中学受験向け>夏期講習中に勉強法の見直しをしよう
  • いよいよ8月、夏期講習も盛り上がってきましたね。当サイトで書いた夏に参考になる記事をまとめてみました。日能研の夏期講習夏期講習直前に知っておきたい注意まとめ中学受験・集団塾で夏期講習を受けるときに気をつけておきたいこと日能研・夏期講習テキストによる違い(発展・応用・標準)すでに夏期講習は始まっていますが、夏期テストの対策に追われて本質を見失わないようにしましょう。もちろんその時その時を乗り切ること [続きを読む]
  • やる気のない受験生が目覚めるきっかけは?
  • 知人の息子さんが中学三年生で、受験をするのだが、夏になってもやる気が見えないと相談を受けました。ちょっと前の夏の話です。その際にしたアドバイスのことはすっかり忘れていたのですが(笑)、この間無事に合格したとお話を聞くことが出来たのでこちらでもメモしておこうと思います。結論:ここ良いなと思った学校を見に行こう!その時あまり時間もなかったので、私は知人に「何か一つだけ申し上げるなら、息子さんを志望校に [続きを読む]
  • やる気のない受験生が目覚めるきっかけは?
  • 知人の息子さんが中学三年生で、受験をするのだが、夏になってもやる気が見えないと相談を受けました。ちょっと前の夏の話です。その際にしたアドバイスのことはすっかり忘れていたのですが(笑)、この間無事に合格したとお話を聞くことが出来たのでこちらでもメモしておこうと思います。結論:ここ良いなと思った学校を見に行こう!その時あまり時間もなかったので、私は知人に「何か一つだけ申し上げるなら、息子さんを志望校に [続きを読む]
  • 娘「なぜうちの親は女子大に行くよう勧めてくるんだろう…」という親の話
  • 以前、大学付属に入学させて後悔する親の話を書きました。あちこちに方法論は溢れているけど、第三者から見た客観的な親御さんの気持ちみたいなものってなかなか記録に残ってないものなので、春の間に親の話をメインで書いておこうかなと思います。今回は、自分の子供がよくわからなくてとにかく悪い結果を予防しようと行動した結果、子供に「挑戦する前から決めつけないでほしい」とガチギレされた親の話です。親子の気持ちのすれ [続きを読む]
  • 娘「なぜうちの親は女子大に行くよう勧めてくるんだろう…」という親の話
  • 以前、大学付属に入学させて後悔する親の話を書きました。あちこちに方法論は溢れているけど、第三者から見た客観的な親御さんの気持ちみたいなものってなかなか記録に残ってないものなので、春の間に親の話をメインで書いておこうかなと思います。今回は、自分の子供がよくわからなくてとにかく悪い結果を予防しようと行動した結果、子供に「挑戦する前から決めつけないでほしい」とガチギレされた親の話です。親子の気持ちのすれ [続きを読む]