なりわいプロジェクト さん プロフィール

  •  
なりわいプロジェクトさん: なりわいプロジェクト
ハンドル名なりわいプロジェクト さん
ブログタイトルなりわいプロジェクト
ブログURLhttp://ameblo.jp/tenkakeru/
サイト紹介文若者と足立区事業者を結び、新たな地域発展のかたちに取り組む「なりわいプロジェクト」のブログです。
自由文「仕事とHappy」について考え、学びと理解を掘り下げて、世代、性別、年齢などさま ざまなボーダーを超えて共有することを目指した活動に取り組んでいます。ホームページ「なりわいのかたち」http://nariwaijob.comでは、さまざまな働き方や進路選択、各ステージでの「決断」についてショートストーリーで紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/09/02 22:32

なりわいプロジェクト さんのブログ記事

  • でっかい目標
  • ときに、とてつもなくでっかい目標を立ててみませんか。そうすると、それに到達する過程では、小さなことが気にならなくなるものなんです。何も考えずに「平穏をキープ」を優先させていると、 ・電車が混んでてブルー、やる気ないー。・挨拶したら上司が不機嫌、まじ落ち込むわ。・帰宅したらゲームやるか、あ、朝までやっちまった。・ゴミ出しぐらい、何も言わずともやってよ、プンプン! ていう、さまざまな障害や小さな怒りが [続きを読む]
  • わくわく。
  • ある起業家の方のお話を聞きました。その方は、アメリカで長く生活されています。昨今はだいぶ若い方の意識も変わってきたといいます。日本では長らく、とくに古くからある組織においては「我慢」「頑張る」「従う」ことこそ美徳であり実際に仕事や昇給・昇格につながる条件であると信じられてきました。 その方は、アメリカでは、言ってみれば、その全くの逆。そう、「アメリカンドリーム」は誰にとっても身近にあり、意識に自然 [続きを読む]
  • 話を聞いてほしい。
  • キャリアコンサルタントになるための学びに、ロールプレイングでカウンセリング実習を行うというものがあります。当然、クライエントは存在しないので、学んでいるもの同士で「キャリアコンサルタント」と「相談者役」を演じるわけです。 ここで興味深いのが「相談者」役なんです。 ばかばかしい、俳優でないのに。しらじらしい、ほんとはそう思っていないのにわざとらしくならないの? 当初わたしはそう思ってい [続きを読む]
  • 難しいのとめんどくさいのと。
  • 世の中、「難しいこと」は案外ないもので、あるのは「めんどうだな」「いやだな」という気持ち。これが「やるべきこと」「次に進むための試金石」から遠ざけていることがあります。 「聞き出す力」というコミュニケーションの提唱者の辻口さんから頂くメルマガがいつも興味深く私にとっての気付きがたくさんあります。上記のことも、今朝とどいたメルマガを読んでの、わたしなりの理解です。 算数とか物理とか、要する [続きを読む]
  • 自然のはたらき
  • アダムスミスという名前。経済学の父と言われる人だそうです。あまりに自分の日常とかけ離れていて学生時代の専門分野とも違うので、聞いたことがある程度、の名前です。・・・ちなみに断っておきますが、専門分野だからといってどーんと来い!というわけではない、元お気楽学生の私です。 先日受講したビジネス講座で「アダム・スミス」の言葉として聞いたことのなかに「おお♪」と思えることがありました。 私の理解 [続きを読む]
  • 分母の値を上げる
  • 金融会社に勤める友人から話を聞きました。 株取引やFXにおいては 1.長く続ければ続けるほど効果がある。 2.長く続ければ続けるほどデータの分母が増え、 より一層“その後の確率”が上がって行く のだそうです。 これ、仕事についても通じることがありそうてす。 ためしにやってみてうまくいかないからと方向転換を図る。うまくいかないけど、やりたいこと、こだわっていることだから続けてみ [続きを読む]
  • GRIT
  • GRITという言葉を聞きました。ビジネスのシーンや創業というディメンションにおいては最近、はやり、の考え方なのだそうです。 知りませんでした^^;GRITは、略語で、それぞれ以下のことを意味するそうです。 G=Guts(勇気)R=Resilience(しなやかさ、復活力)I=Initiative(率先力)T=Tenacity(粘り強さ) どうやら、このような意味になるもよう。 創業時の精神、また、事業を運営するうえで求められる姿勢や [続きを読む]
  • スキルを身につけよう!
  • なんてベタなタイトルだよ!あたりまえじゃん!とお思いでしょうか。努力中の方、挫折した方、分かっているけどなかなか一歩を踏み出せない方。いろいろいらっしゃると思います。 もちろん、資格を取得するために学習し、試験に合格することは、進路選択の幅を広げキャリアアップに役立ちます。ビジネスマナーやプレゼン能力に磨きをかける、文章力をアップする、CADやDTPのスキルを身につける。いろいろ、「仕事に役立つ」 [続きを読む]
  • 問題を取り出してみる
  • ナラティヴ・セラピーという、セラピーのアプローチの一つの、勉強会に参加させて頂いた。。ナラティヴ、というのは、物語という意味だ。でもこれにセラピーという語が加わると、単純に、その人の物語を聞くセラピーという内容でもない。 一度勉強した範囲での理解でいうと、ナラティヴ・セラピーは、 その人が「問題」と言っていることを、その人に焦点を当てるのではなく、問題のみに焦点を当て、これを題材に、相談 [続きを読む]
  • 軸とリズム
  • 同級生がフラメンコをずっと習っていて、今日はその発表会に行ってきた。かっこえがったー。 そのなかで、フラメンコは軸と、手拍子(リズム)が大切という話を聞いた。体の軸がしっかりぶれずにあると、踊りがしっかりして華やか。見た目がかっこよいから人を引きつける。 また、踊り手のバックで手拍子をたたいている人々がいるが、たんに盛り上げ役ではなく踊り手のうごきが音楽とずれぬようリズムを取り、踊りの統 [続きを読む]
  • 世の中には○種類の人がいる
  • 「世の中には○種類の人がいる」という言い方があります。 レーガン元米大統領が言ったとされる「できる人間と、批判する人間だ」なんてのは有名らしいです。 パクチーが大好きな人と大嫌いな人ってのも、その一つかもしれません。笑 先日、「世の中には3種類の人がいる」という人がいました。ビジネスマンの知人が紹介してくれた動画でたまたま観たのですが動画のなかの「成功者」とされる人は「…それは、1行 [続きを読む]
  • 聞く<聴く
  • よく、「聴く」ことは大切だといいます。けれど、本当に「聴く」姿勢であるかどうかを自己分析してみるとうむむ。 ビジネスシーンでは、きっとお客様のおっしゃることを聞いているでしょう。しかし、本当に「お客様のおっしゃりたいこと」を「聴」けているかどうかは分かりません。お客様は、聞かれたことに答えているだけなのかもしれません。早くその場を離れたいから、適当に愛想良くしているだけかもしれません。 [続きを読む]
  • 支援、伴走、共創、成長。
  • なりわいプロジェクト有志で先日、新宿にある「フリー・ピース」という会社を訪問しました。 保険、不動産、金融資産の運用などライフプラン全般に関し、その人・家族の「伴走」を担う会社です。 会社が立ち上がったのは、東日本大震災が起きた年。 立ち上げのメンバーは、まさにその震災の地で出会ったボランティア仲間です。かの地で、土地も家も、もちろん金融資産すべてを失い、茫然自失する方々を目の当たり [続きを読む]
  • 呼吸と姿勢
  • 適正な呼吸と姿勢。これが健康と長寿の秘訣なのだとか。ある、大人のための体操教室で教えて頂いた。呼吸は、シンプルにいえばまわりのものを受け入れ不要物を吐き出すという営みだ。すこし細かく分類すれば、お腹を意識した呼吸と胸を意識した呼吸がある。腹式呼吸と胸式呼吸と言われるものだ。姿勢は、背骨をまっすぎに保ち、足の裏から頭のてっぺんまでが一本の棒を意識すると正しい姿勢に近づくという。このふたつの、健康と [続きを読む]
  • シコウについてシコウしてみる。
  • 言葉は、たとえまったく同じ意味に使われていなくとも、その語感の似た語同士は同じ方向性の意味付けが付与されていることがあるという。 思考・指向・嗜好。用いられている漢字も、個々の意味も、まったく違う。しかし「テイスト」っていう言葉であらわすと、なんとなく三者が共通した意味合いを持つことに気づく。さらに言うと、食べ物の「嗜好・シコウ」は、考え方や目指すところの「思考・指向シコウ」を表しているとも [続きを読む]
  • 4月の論語塾
  • 晴海にある高層ビル内の、一階のフォンをとり訪問先の部屋番号を押す。行き着いたのは某数の秘密めいた一室。そこへ20から50代の男女社会人たち約8人が集まりました。 …となにやら怪しげですが、目的は「論語」♪ 狩野賢さん(キャリアコンサルタント・人生道場江戸川「義」塾主宰)が講師となり、楽しく易しく、深く論語を学んでいく社会人のための学びの場です。 3回目となったこの日は論語について、大きく [続きを読む]
  • なりわいラボ「デザイン思考を身につけよう」!
  • 2017年4月8日(土)なりわいラボ「デザイン思考を身につけよう」を開催しましt.あ今回は、(有)プリント・アートのデザイナー社長島崎勝信社長 にお越しいただき、お話をしていただきました。 まずは、ラボ恒例のアイスブレイク。自身をあらわすキーワードを書き出しそれを相手に見せて質問してもらうちょっと変わった自己紹介です。自分をあらわすキーワードって…? 「あ、こんなことを、他の人は興味 [続きを読む]
  • なりわいラボVer.4駄菓子マイスター、語る!
  • 2017年3月19日(日)14時半〜なりわいラボ年度末大交流会!「駄菓子マイスターが語る人づくり、地域づくり、なりわいづくり」を開催しました。 参加者は年齢、職業、ともにさまざまな18人。会場となった健康カフェODLは満席。参加の皆さんには、少々狭い思いをさせてしまいましたこと、おわびいたします。 1>自分発見トークで大盛り上がり!ラボでは冒頭、名物自分発見トークを行いました。 自分が今、気にな [続きを読む]
  • 座・RONGO
  • 論語と聞いてなにが思い浮かびますか。 「学びて時にこれを習う、亦(ま)た説(よろこ)ばしからずや。朋(とも)有り遠方より来(きた)る、亦た楽しからずや。人知らずして慍(うら)まず、亦た君子(くんし)ならずや」〜日本大百科全書(ニッポニカ)より〜 なんとなーく、こんなフレーズを聞いたことがあるような。意味はたいへんおおざっぱな解釈ですが…”学び、それを実践することはいつでも喜びであり、同じ志しを持つ仲間 [続きを読む]
  • なりわいと、3.11
  • 昨日ファイナンシャルプランナーの方にお会いする機会がありました。 30代の彼。個人や事業体の、もろもろファイナンスにかかわるコンサルティング、相談結果にもとづくさまざまな代行業務などを手がける会社を、約6年前に仲間と立ち上げたとのこと。 6年前…その仲間というのが、東日本大震災で、彼自身がボランティアに訪れた地で出会った異なる会社のサラリーマン(当時)たちなのだそうです。 現地では、 [続きを読む]
  • 駄菓子マイスターがやってくる!
  • なりわいプロジェクトと、人生道場江戸川「義」塾共催、おなじみなりわいラボの三月企画です!駄菓子マイスターが語る人づくり、地域づくり、なりわいづくりhttp://kokucheese.com/s/event/index/455804/今回ゲストにお迎えするのは、酒井勝一さん菓子メーカーで、駄菓子をツールにした販促プロジェクトを多く手がけたのち、独立起業されました。起業後は、地域のイベントや子どものための楽しいイベント、また、福島の子どもたち [続きを読む]
  • 思考の化学変化!
  • 2017年3月4日、東京芸術センターの会議質問で思考が進化する言葉の使い方を開催しました。(参加者 15人)このセミナーでは、かしこい心のメカニズム学協会のセラピスト/美來笙子さんがナビゲーターとなり、次のようなことを、実際に、言葉が身体に及ぼす影響を体感しながら学んでいきました。ことばが、からだにどんなことを引き起こすか!?身体の諸症状は、ひごろ話したり、考えたりするときに使う言葉と密接な関係があります [続きを読む]
  • 早川日本語学校訪問
  • ======2月11日〜19日、「インドへ行こう!」(http://www.indoeikoh.com)の体験ツアーに参加してきました。※「インドへ行こう!」は早川日本語学校&文化センターが企画・運営する体験ツアーです。なりわいブログで、今回体験したツアーの様子を紹介していきます。====== インドへ行こう!のツアーの主催である早川日本語学校を訪ねました。日本語を勉強したい動機はさまざま。日本企業で働きたい! アニ [続きを読む]
  • 駄菓子マイスター×マニアDJ、夢のコラボ!?
  • なりわいプロジェクトのイベント情報です♪ 今回のなりわいラボは、トークゲストである酒井勝一さん(駄菓子総合研究所)と、五反野発信のネットラジオ放送局「A-CAS」のDJ大滝彩詩ことわが、なりわいラボのファシリテーターとしておなじみの狩野賢さんの対談形式で進行します。 https://www.facebook.com/events/580436248819106/ 楽しくてテンポのよいおしゃべりが展開されるもよう。ぜひご参加ください!もちろ [続きを読む]