ロードスター さん プロフィール

  •  
ロードスターさん: 写真エッセイ&工房「木馬」
ハンドル名ロードスター さん
ブログタイトル写真エッセイ&工房「木馬」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ny2yoky
サイト紹介文日々の身近な出来事や想いを短いエッセイにのせて、 愛犬のハートリーと共に瀬戸内の岩国から…… 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/09/03 09:12

ロードスター さんのブログ記事

  • こんな同期会
  •  広島市及びその近郊に住んでいるものが集まる4年ぶりの同期会に参加した。同じ専攻科に40人いた内、物故者が4人、音信不通の者が2人いる。残る34人中、7人が集まるという連絡をもらって出かけた。広島駅前の和風料理屋で、昼の12時に開宴ということだったが15分前に到着した。 すでに副幹事が玄関口で待っていてくれた。1人追加されて8人が集まるという。すでに追加の1人が席についていて笑顔であいさつを交わす。卓上には7人分 [続きを読む]
  • 「48歳の抵抗」
  •  2階に上がり、久しぶりに本棚を眺めてみた。学生時代に買って読んだ文庫本が本棚の2段に亘って並んでいる。文庫本の表紙には、薄い半透明な紙がかぶせられている。それが経年劣化して破れているものが多い。 80年代ころからであろうか、こんな紙にとって代わって、光沢のある色絵付きの美しい紙が表紙のカバーとしてつけられるようになった。そんな文庫本の1冊に目が留まり、取り出した。背表紙に「48歳の抵抗」と書いてある。 [続きを読む]
  • 元号と西暦
  •  定年退職をしてから早くも15年余りがたった。現役時代の一時期、同じ会社で仕事を共にした先輩や後輩と駅前の居酒屋で一杯やるようなことが今年に入って3度ばかりあった。 そんな時、「お久しぶりです。相変わらずお元気そうですね」とエールの交歓をした後、まず最初に必ず聞かせてもらうことがある。その人が入社してから退職するまでの職歴である。私と一緒に仕事をしたのは何れの人ともわずか数年間である。その前後は、そ [続きを読む]
  • イチジクのワイン煮
  •  エッセイサロンの9月度の月例会を開催した。毎回、会員がちょっとした旅行に出かけた時に買って帰ったお土産や、頂き物のお裾分けなどの菓子を持ってきてくれ、お茶タイムに、それをいただきながらよもやま話で楽しく過ごしている。 今回、女性会員の一人が、手作りの珍しいものを持ってきてくれた。「イチジクのワイン煮」だという。赤ワインで甘くおいしく煮込んでいる。皮は付けたままにしているが、楊枝で押さえると皮がな [続きを読む]
  • 音声入力
  •  今年の初め、使っていたvistaが壊れたので、Windows10のパソコンを買った。使いこなせないほどの新しい便利な機能が沢山搭載されていて困惑するほどである。中でも、一つ困ったことがある。 エッセイサロンの会員が新聞に投稿し、掲載されたエッセイをホームページに掲載するために、掲載文をWORDに変換しなければいけない。買い替える前には、プリンターでスキャンしたものをパソコンの「読取り変換」機能で文字をWORD化してい [続きを読む]
  • うどん自販機
  •  今から40年前、まだ若かりし現役時代の忘れることのできない滑稽な話である。工場の設備を保全管理する部署にいた。ある日、朝から難題が持ち込まれた。机にかじりついて解決策を考える。簡単には答えは見出せない。「よし、気分転換だ。一服しよう」。 机の引き出しを開けるが、たばこが切れている。ロビーの自販機に向かいコインを入れた。頭の中は件の難問で一杯だ。下を向き、そのことを考えながら立っていた。直ぐに落ちて [続きを読む]
  • またまた ルーズベルト・ゲーム 
  •  ルーズベルト・ゲームとは「点を取られたら取り返し、8対7で決着する試合」のことをいうが、今年の5月4日、マツダズームズームスタジアムで広島カープは逆転で中日に8対7で勝ち、ルーズベルト・ゲームを制した。そんな試合を再現したかのように、昨夜(5日)、やはりマツダズームズームスタジアムでの対阪神戦で広島カープは奇しくもルーズベルト・ゲームとなった試合を大逆転で制した。 昨夜の試合は、カープが勝てば、今年のペ [続きを読む]
  • 音頭競演
  •  落語の公演は午後4時に終わった。知人と別れたがホテルに入るには早すぎる。柳川の水郷の中心地に行ってみた。張り巡らせている堀の数か所に、川下りをする客待ちの船頭がたむろしている。こんな時間帯では川下りをするような客はもういない。一人の船頭に聞いてみた。「まだ乗せてもらえますか?」「ああ、いいですよ。どうぞ切符をこちらで買ってください」といわれるまま、切符を買って奥さんと2人だけで、24人乗りの大きな船 [続きを読む]
  • 触 発
  •  現役時代にお世話になったエンジニアリング会社のFさんが、昨年嘱託を満了し故郷の大牟田に帰っている。ゴルフもうまいが、学生時代に活動していた落語をまたやってみたくなり、当時の仲間が集まって再び落語の勉強を始めている。 先月「落語の発表会を柳川で開催するので、時間があれば聞きに来てください」との案内状が届いた。時間は十分にある。車で300Kmある会場まで奥さんを乗せて出かけた。5年ぶりの柳川であった。柳 [続きを読む]
  • カヌー三昧
  •  数日前、岩国時遊塾のメンバーのUさんから「カヌー遊びをしませんか」という誘いを受けていた。2年前に、初めてカヌー遊びに連れて行ってもらったことがあり、「是非、また連れて行ってください」と約束をしていた。 Uさんは、学生時代にはヨット部で腕を鍛えていたが、40代に入ってからは川遊び用のカヌーを買い、退職後も時に遊んでいるアウトドアー派の男である。朝10時、約束していた錦帯橋の河原で落ち合い、車を走らせ [続きを読む]
  • 問 診
  •  3カ月に一度、広島の病院へ定期検診で通っている。朝7時に家を出発し、8時半に採血をすませた後、2つの科で診察をしてもらう。その間、待合室で新聞を読んだり、スマホを見ながら順番を待つが、予約時間通りに診察を受けることは少なく、いつも30分から1時間ばかりは遅くなる。 待合室はどこも高齢者でいっぱいだ。最初の科の待合室に座っているとき、車いすに乗った私と同年配の男が、娘さんであろうか、よく似た女性に押され [続きを読む]
  • 小さなボランティア
  •  出先から帰ってきて一休みをしていた昼過ぎ、電話のベルが鳴った。3年前に開設した岩国時遊塾のメンバーの一人である開業医のGさんからであった。Gさんは私より一周り若い。といってももう60数歳。時に平日の正午を過ぎたころ「今から伺ってもいいですか?」と電話をしたあとやって来る。 午後の診察開始は2時半だといいながら、ちょっとした話のネタとナッツか何かコーヒーを飲むときのつまみを持ってきて、約1時間半ばかり [続きを読む]
  • 他生の縁
  •  銀行振り込みの手続きを済ませているにもかかわらず、後期高齢者健康保険料の第1期分が振り込まれていないとの督促状が届いた。市役所に電話をしてみると「第2期分からは銀行振り込みで、第1期分はコンビニなどで振り込んでください」という。 支払期限は数日後に迫っている。夕刻、慌てて近くのセブンイレブンに出かけた。車を止めて入り口に近づいたとき、傘立ての陰で「ジィジィジッ」とうめくような小さな声が聞こえてきた [続きを読む]
  • 早すぎた見限り
  •  夏の全国高校野球の熱戦が、炎天下、連日甲子園球場で繰り広げられている。見も知らぬ高校生がプレーする高校野球なのに、これほどまでに観る人を引き付ける理由の一つとして、最後の最後まであきらめない姿勢だと思っている。 つい先日には、優勝候補であった大阪桐蔭が仙台育英との対戦で、守る桐蔭が9回裏2アウトのとき、1塁手が野手からの送球をベースを踏みそこねて同点とされ、直後逆転されて敗退した。桐蔭は勝利目前で [続きを読む]
  • 前決め運賃
  •  東京都内で、タクシーの目的地と運賃を事前に確定する「前決め運賃」の実証実験が始まった。タクシーを降りるまで、いくらかかるか分からないという利用者の不安を解消するものである。今回の実験対象は迎車料金を含め3千円以上の利用に限られるという。 タクシー利用者はスマホで「配車アプリ」を開き、行き先を指定すると金額と所要時間が表示され、「配車依頼ボタン」を押すと、数分後に指定場所にタクシーがやってくる。予 [続きを読む]
  • 蘇った青春
  •  盆に息子一家が帰省してくるので、奥さんから先日「2階をきれいにしておいて下さい」と言いつけられていたことを思い出して、2階に上がった。 2人の子供部屋だった部屋は、それぞれが独立してからは、私の書斎として整備していた。部屋の南の窓際に、高さは腰ほどしかないが、横幅の広いサイドボードのようなものが置いてある。最近はほとんど使ったことはないが、青春時代の懐かしい品物を「お宝」として今でも大事に残してい [続きを読む]
  • 「一線を超える」
  •  一国の命運がかかる安倍内閣の改造の話題が霞むほどに、このところいろいろな世界の不倫騒動がテレビのワイドショーを賑わせている。有名俳優夫婦に始まり、女性衆院議員がと思えば、今日は50歳で3人の子持ち女優のw不倫騒動である。 皆さん健気にカメラの前で「世間をお騒がせして申し訳ありません」と頭を下げて謝っているが、衆院議員は、歳費という税金を私的に使って遊んでいることを謝らなければならないが、俳優や女優な [続きを読む]
  • AIに出来ないこと
  •  最近AI(人工知能)が急速な進歩を見せ、近い将来、人間にとって代わるのではないかという懸念を抱かせるほどになっている。車の自動運転も高速道路での実用化は間近だし、その実車も販売され始め、あとは法整備を待つだけになっている。 また医療分野では、多くの患者の病気の画像をデータベース化し、「画像診断」をAIにさせることにより、全国どこの病院でも高水準の診断が可能となる日は近い。つい先日は、ニュースや天気予 [続きを読む]
  • お笑い亭銀馬
  •  昨年の暮れ、会社員時代に仕事で付き合ってもらったたエンジニアリング会社の男3人が、5年ぶりに東京と九州からやってきて、泊りがけで忘年会を兼ねた懇親会を催した。3人のうち一人は私と同じ年、少し若いもう一人は定年退職後に自ら商社を立ち上げた「現役の商社マン」、残る一人は昨年末で65歳までの嘱託を満了した男たちである。 このメンバーとは、東京時代に時に麻雀で遊んだことがあった。そんなことを思い出して、酒を [続きを読む]
  • 瞬 停
  •  昨日(31日)は、朝から曇が多く、真夏というのに強い日差しもない天気であった。そんな日の午後3時過ぎのことである。にわかに黒い雲が広がり、あたりが暗くなったと思った時、遠くから小さく雷の音が聞こえた。それと共に雨が降り始めたが、雷の音が近くなるにつれて雨脚もつよくなってきて大粒の雨が降り出した。 ガレージの波板の屋根を打つ音が日ごろになく大きくなったとき、窓の外がピカッと明るくなったあと、「バリバ [続きを読む]
  • ビンゴの楽しみ
  •  ビンゴ (Bingo) とは、5×5四方に番号が書かれたカードを用いて条件を満たしたものを勝者とするゲームである。一般的にカードにはタテ・ヨコ5マスずつ、計25個のマス目が書かれている。その内、中央を除く24マスには1から75までの番号のうち24個の番号が書かれており、中央はフリースポットとして最初から有効な番号として扱われる。 先日ネットでこのビンゴマシーンとやらを購入した。使い道はというと、今夕、エッセイ同好会 [続きを読む]
  • 丁寧な説明
  •  昨日(24日)開催された衆院予算委員会の様子をテレビで見た。審議の焦点は「首相が加計へ便宜を図ったかどうか」に関しての質疑応答である。 これまで、強気一辺倒で「自ら指示や働きかけをしたことはない」とだけを繰り返していた首相も、東京都議選で歴史的な惨敗をした後、急きょそれまでの強い姿勢を改めて低姿勢で「国民の皆さんに丁寧に説明をしていく」と、「丁寧」という言葉を繰り返すようになった。 その結果が昨日 [続きを読む]
  • 線状攻撃隊
  •  7月に入り九州北部で記録的な豪雨があり、甚大な被害が出た直後、新潟県や福島県で、これまた局地的な豪雨により、道路が冠水するなどの被害が相次いだ。いずれの豪雨も「線状降水帯」が原因だったという。猛暑の下での被災地の惨状を見ると心が痛む。 「線状降水帯」とは聞きなれない気象現象であるが、「次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなし、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される [続きを読む]
  • 特価玉子
  •  何かと忙しい奥さんから、夕食用の買い物を頼まれた。買ってくるものを紙に書いて最寄りのスーパーに出かけた。夕方のスーパーは買い物客で多い。所々に、私のように男一人で買い物に来ている客がいる。慣れていない様子が、私と同じようにうろつき歩く姿で分かる。 玉子を1パック買ってくるように言われていた。売り場に行くと、棚に10個入りや6個入り、4個入りと数やブランドの違うパックが並んでいる。10個入りといっても、1 [続きを読む]
  • 梅雨明け?
  •  朝方、少し強い雨音の合間に、遠くから聞こえる雷の音で目が覚めた。いつもより早い6時ころ起きだしてみたが、まだ少し寝むり足らない。もう一度ベッドに入りなおして、いつもの時間に起きた。 3連休明けの今朝は新聞はお休みだ。そんな朝は起きて顔を洗った後、たちまちすることがない。奥さんが朝食の支度をしてくれるまでの間、見るとはなしにテレビで朝のワイドショーを眺めているが、連日、芸能人夫婦の離婚騒動と毒アリ・ [続きを読む]