Mi-ya さん プロフィール

  •  
Mi-yaさん: One day at a time~アラノンで学んだこと
ハンドル名Mi-ya さん
ブログタイトルOne day at a time~アラノンで学んだこと
ブログURLhttp://alanon.blog.fc2.com/
サイト紹介文アルコール依存症の彼との生活の中で、アラノンに学び、仲間に支えられ、自分自身が成長していく記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/09/03 13:00

Mi-ya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分のやりたいことをやる
  • テスト終わった。全然できなかったけど。どっちにしても、まだ長い道のりだから、続けてがんばる。一歩ずつ。ここ半年以上、仕事をしながら勉強をしていて、とても忙しかった。でもそれはいいこと。自分のことに集中して、自分のために勉強して、自分の将来へ投資していたから。他人のどうでもことにまでいちいちこだわっている余裕はなかった。彼は(勉強始めたころはまだ飲んでたけど)8か月ほど前にやめてからは飲んでいない。 [続きを読む]
  • あれから
  • ずいぶんご無沙汰しちゃいました〜ゴメンナサイ私は元気にやってる。彼も元気にやってる。しばらく書かなかったのは、ちょっと忙しかったから。資格テストが4月1日にあるので、勉強一生懸命してた(仕事もしながら)。今は最後の追い込み〜。詳しいこととかこれまでの出来事とか気持ちとかまた書くね。私のことをまだ気にしてくれる人がいたら、本当に感謝。ありがとう。 [続きを読む]
  • 一度だけ怒ったこと
  • 私は普段、相手を前に(本気で)怒ったりすることはめったにないのだけど、少し前に、彼にすごく怒った。おそらくこれが初めてだと思う、3年以上付き合っていながら。それは、彼が断酒して1週間くらいしたころ、彼がこう言ったことにある。「こんなふうに別々に暮らしているのはすごく嫌だ。お互いが近いようで離れているよくわからない状況が俺は嫌だ。」私は思わず、じゃあはっきり別れる?って言いそうだったけど(笑) 何も言 [続きを読む]
  • いい人すぎる
  • 前回飲んだ時から、まだ断酒しているけど今回は果たしてどこまで続くのか・・・あれ以降、妙に優しくいい人になって、私は「こうして私のご機嫌とって私を引き留めておこうとするのか!」と逆にムカついて避けたくなったんだけど、セラピストに、「本当に今までのことを償いたくなったのかもよ(たしかにAAのステップには、迷惑をかけた周りの人たちに償うっていうのあるよね)。優しくしてくれるならいいじゃん。私もしてもらい [続きを読む]
  • 普通に
  • それからまだしばらく会いたくなくて、結局一週間くらいは会わなかった。でも、そんなの続けても駄目か、と思って嫌だなーと思いながらも会う約束をした。セラピストに、ごちゃごちゃ考えなくてもその時を楽しめばいいよ、といわれたので、そっか普通に一緒に遊ぼうと思って気楽に。実際、いつものように会って夕飯食べて好きなTV showを見て、1時間くらい楽しく過ごして帰った。その後も普通に楽しくやっている。意外に簡 [続きを読む]
  • その後の話
  • 彼は2週間くらい飲み続けてまた止めた。でも、私はよかったね、というより、かなり怒っていた。もともと、もう勝手にすればって感じだったのに、メールで「少しくらい大丈夫かと思って飲んだ」と言ってきて、はあ?それ何回目だよ!?さらに「病気だから仕方ないね」みたいなことを言ってた。「依存症なんて最悪な病気だ。僕はこの病気のせいですごく苦しんでいるんだ」って。お前バカかよ?そんな風には言わなかったけど、私はす [続きを読む]
  • いつ別れよう?
  • 今回は長いなー、もう10日くらいになるのにまだ飲むの辞める気なさそう。もうかなり肉体的にも精神的にもボロボロだと思うのに。この3日間連絡がなかったので、ほんとアパートで一人で死んでるかなと心配して、「生きてる?」とテキストしたら、「yes」とだけ返事。私はそれでとにかく安心したのだけど。でも彼はやめたいともどうしようとも何も言わなかった。私はもうこのリレーションシップはやめようと思っている。早かれ遅かれ [続きを読む]
  • もうどうでもいい
  • あれから1か月、また彼は飲酒を始めた。私としては・・・「もうどうでもいい」そんなのは予想がついていたから特別期待はしていなかったし(もう何度もだから)、もう一緒に住んでいないし、気にならない。またいつものことね。私は家に行かないから。まあがんばって。それだけ。もうこっちから生存確認するのも面倒くさいので、向こうから連絡が来た時だけ返そうかな。別れるかどうか?それも「どうでもいい」まあこんなのをずっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …