SpeedShape さん プロフィール

  •  
SpeedShapeさん: Speed Shape
ハンドル名SpeedShape さん
ブログタイトルSpeed Shape
ブログURLhttp://speed-shape.com/
サイト紹介文RIAL FITに通い2ヶ月間で-10?のダイエットと肉体改造を目指します!
自由文禁煙外来で煙草をやめ4ヶ月で約5?太りました。そして人生初の70?台に突入!
このままでは、まずいと思いダイエットする事を決意しました。今CMで話題のライザップの検討しましたが、現在リアルフィットに通っております。ヶ月間で-10?のダイエットを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/09/03 14:01

SpeedShape さんのブログ記事

  • 歯の治療を開始!体がカッコイイ人は歯が綺麗だと思った瞬間!
  • 昨年ベストボティジャパンの関東大会に出場した際に一番感じたのが、他の選手との体の違いでしたが、それ以外に感じた事は、特にトップ選手は歯並びや歯がとても綺麗な選手が多かった事が印象的でした。トップ選手になればなるほどに日々のトレーニングをする際に思い重量のバーベルやダンベルを使用するので重さを扱う上で歯は、大変重要である程度重さを扱う人は必ずマウスピースを付けてトレーニングをしております。管理人は、 [続きを読む]
  • ライザップの書籍を本屋で発見!自己流でも可能と思わせるマニュアル
  • ライザップのテレビCMは昨年の今頃と比べてかなり減っていると感じておりますが、電車内の広告では相変わらず色々な広告が出ております。例えばライザップゴルフやライザップのガードルなどさすがライザップと思わせる切り口での広告は、興味を持つ方も大変多いのでは?と思える広告はさすがライザップと思ってしまいます。そして今回お話ししたいのが、先日大雨の中雨宿りで入店した本屋さんにあったライザップの書籍で『自宅でで [続きを読む]
  • 減量をする為にプロテインは必要か?48才中年男の体験談!
  • 先日地元の友人と3年ぶりに会い管理人の体の変化に大変驚いておりました。友人も管理人同様に中年太り肥満状態の体に数年前から悩んでおりスポーツジムに通っておりましたが、全く結果が出ておらず久しぶりに会った友達は更なる中年太り肥満状態になっておりました。友人もスポーツジムに通いながら体を引き締め効果と減量をする為にプロテインを飲んでいたとの事で管理人も現在プロテインを飲んでいる状態で減量に成功しているの [続きを読む]
  • 膝の痛み症状は加齢から来る?筋トレとサプレメントで解消!
  • 膝の痛み症状には色々な理由があると思いますが、加齢から来る膝の痛み症状は、多くの方が悩んでいると思います。管理人も約20年間何も運動をしないで40才を超えた頃から膝の痛みに悩まされ何か良い解消法はないのかと色々探していた時期もありましたが、加齢から来る膝の痛みは仕方ないと思い我慢をしておりました。加齢で膝の痛み症状として考えられるのが、若い頃と比べて体重の増加と運動不足から来る事が大変多く管理人の実体 [続きを読む]
  • プロテイン飲み方!2種類をシェイクして安く美味しく飲む方法
  • プロテイン飲み方は、プロテインをシェイカーに入れて水とプロテインを入れてシェイクする飲み方が一般的だと思いますが、最近管理人が始めたプロテイン飲み方は、2種類のプロテインを混ぜて飲んでおります。2種類のプロテインを混ぜて飲む事で味も良くなり更に飲みやすく値段的にも安くなる飲み方を最近行っているので今回は、管理人のプロテインの飲み方を紹介して行きます。Sponsored Linksプロテイン飲み方当サイトでは、今ま [続きを読む]
  • 24時間ジム!トレーニング女子が右肩上がりで増え続ける理由は?
  • 24時間ジムってご存知でしょうか?最近凄い勢いで増えているとの事で昨日深夜のニュース番組の『ユアタイム〜あなたの時間〜』で特集が組まれておりました。特に興味を引いた内容が右肩上がりで女性会員が増え続けて今では、男性6割・女性4割まで女性会員が増え続けているとの事でした。それでは、24時間ジムにはどんな女性が多いのでしょうか?今回は、24時間ジムが人気になる理由や女性会員が増え続ける理由について自分の実体験 [続きを読む]
  • プロテインバーを安く購入する方法!たんぱく質を効率良く摂取
  • プロテインバーは、たんぱく質を効率良く摂取する為の食べ物として大変重宝する食べ物で現在減量期の管理人は、プロテインバーの素晴らしさを感じております。しかしコンビニでプロテインバーを買うと1本約160円+消費税12円=約172円で販売されている事が多いので値段的に少し高いなぁと感じておりました。そんな時にプロテインバーを少しでも安く買いたいと思い色々調べた結果とても安くプロテイバーを購入する方法を見つけまし [続きを読む]
  • 痩せる運動は筋トレ!中年でもたった3日間で-3.25?の減量に成功
  • 痩せる運動ってどんな運動を思い浮かべますでしょうか?やっぱり痩せる運動として皆さんがイメージするのは、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動だと思いますが如何でしょうか?確かに有酸素運動は、痩せる運動ですが、筋トレを習慣化する事で有酸素運動より効率的で簡単に痩せれる事が管理人の実体験より確認する事が出来ました。今回は、痩せる運動の最強と感じた筋トレを習慣化について管理人の実体験より交えて紹介をし [続きを読む]
  • プロテインバーおすすめ!ウイダーベイクドチョコの美味しさに驚き
  • 「2016年6月7日更新済み」体重の増量期が終わり現在は、体重の減量期に突入した管理人ですが、筋肉を残し脂肪を燃焼させベストボティ・ジャパンに通用するボティを目指してトレーニングや食事の管理を行っております。特に食事管理に関しては、空腹感を感じずしっかり食べれる高たんぱく低脂肪の食べ物を選び食事メニューにしておりますが、増量期間で色々な食べ物をあまり気にせず食べておりましたので減量期に入り少しでも [続きを読む]
  • 減量メニュー!鶏の胸肉簡単レシピで筋肉肥大を目指す!
  • 減量メニューを色々考えていたところ現在通うジムのトレーナーでベストボティ・ジャパンを目指すトレーナーからとても簡単な鳥胸肉レシピを教えてもらいました。昨日より減量を開始した管理人のカイなので早速トレーナーに教えてもらった減量メニューの鶏胸肉レシピを作り大変簡単で美味しかったので紹介をして行きます。Sponsored Linksいよいよ減量開始!昨年の10月にベストボティ・ジャパン関東大会に出場して大会のレベルの高 [続きを読む]
  • 太る食べ物はコレ!体重増加+14?人生最大のデブになった
  • 太る食べ物をwebで色々な角度で検索をして行くと多くの情報がありますが、実体験に基づいた体験談の情報は、本当に少ないのが現状です。管理人は、2ヵ月間で-10.15?のダイエット成功後に更に絞り続けてダイエット前の体重が、71.75?に対して最高に絞った時で58?まで体重を下げた実績があります。しかし以前の管理人は、中年太り肥満状態でダイエットとは無縁の生活をしておりましたのでダイエットの難しさを理解しておりますが [続きを読む]
  • 日サロ効果!ベストボティトップ選手のタンニング頻度も紹介!
  • 日サロ効果を得る為に日サロに通い続けて約1年間が経過した管理人ですが、日サロ初心者の頃は、本当に酷い事になってしまいこのまま日サロを続けて大丈夫なの?と感じた頃もありました。現在では、1年間日サロに通い続けタンニングを続ける事で暇では日サロのスタッフの方とも仲良くなり日サロについて色々と知る事が出来ました。今回は、日サロ初心者の方でも日サロ効果をしっかり得られる正しい日サロの使い方やベストボティ・シ [続きを読む]
  • 体重を増加させた体験談!増量期残り1ヵ月間で+12.6?
  • 体重を増加させる為に日々の食事管理やトレーニングをしている方は、アスリートや何かの大会を目指す方がほとんどだと思いますが、管理人のカイも今年のベストボティ・ジャパンを目指し大幅な体重増加を目指しております。体重増加は、食べれば簡単に増やす事が可能だと思っている方も多いと思いますが、実際に体重増加を目指すと痩せる以上に難しいと実体験より感じております。ベストボティ・ジャパンにエントリーをする為に減量 [続きを読む]
  • 軽いぎっくり腰の治し方!体験談と医師の話を紹介
  • 軽いぎっくり腰の治し方にはどんな治し方があるのでしょうか?管理人のカイは、昨年の3月にぎっくり腰が発症して以来軽いぎっくり腰を1年間で数回経験しておりますが、最近では軽いぎっくり腰も全くない状態で日々のトレーニングを行い大変安定している状態です。このぎっくり腰や怪我に対して安定している原因は、以前も当サイトで紹介させて頂いた通りでぎっくり腰を再発症させないトレーニングを意識して行っているからです。そ [続きを読む]
  • ぎっくり腰が再発症しない筋トレ方法は?体験談を紹介!
  • ぎっくり腰は、一度発症するとクセになる話を耳にする事が多いと思いますが、管理人が昨年の3月にぎっくり腰が、発症した際に色々な人からぎっくり腰が、発症した時の話を聞くとぎっくり腰は一度発症すると再発症する可能性が高い印象を受けました。そんな再発症の可能性が高いぎっくり腰ですが、ほぼ完治して1年以上経過をしておりますが、管理人の場合はぎっくり腰の再発がなく日々の筋トレを続けております。扱えるダンベルの [続きを読む]