逆境マン さん プロフィール

  •  
逆境マンさん: 或阿呆の映画、シナリオ日記
ハンドル名逆境マン さん
ブログタイトル或阿呆の映画、シナリオ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/basedoliver/
サイト紹介文映画監督、脚本家、小説家、何かになりたい人のブログ。日々の修業や成果を書いてます。
自由文最近はシナリオのとある賞をもらったことに気を良くし、もっぱらシナリオ(主に映画脚本)の修業中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 145日(平均1.7回/週) - 参加 2014/09/04 00:29

逆境マン さんのブログ記事

  • また今日から
  • ご無沙汰しております。前回の記事から生活は大きく変化しておりませんが、シナリオの執筆は停滞しております。このブログをはじめてから多少は生活の質が上がったような気がしますが、自分の人生を大きく変えるほどの変化はまだ起きていません。どうして情熱が持続しないのか。他の人間に比べてどうして努力できないのか。これから、この年齢から夢を叶えようとするのに、どれだけの苦労が自分を待っているのだろうか。こういうこ [続きを読む]
  • 創作テレビドラマ大賞結果
  • 創作テレビドラマ大賞の結果が発表されました。……ダメでした。まあ、正直今回は好きなことをやりすぎて支離滅裂になっちゃったんでしょうがないとは思います。過去のコンクール受賞作を見ても、「個性あふれる作品を求む」とはいいながら、ありふれたテーマを技術で上手く見せている作品ばかりが入賞しているように思います。先日読んだ本に「自分が面白いと思うものをテクニックを駆使して読み手に伝えるのが脚本の役割だ」とい [続きを読む]
  • 9月末に向けて
  • パソコンが壊れてしまい、ちょっと更新が滞ってました。6月末締め切りのシナリオは伊参は出せなかったけど、創作テレビドラマ大賞は何とか間に合いました。ただ、ちょっと好きに書きすぎて、受賞できる気は全くしません(笑)次はちょっと予定を変更して、9月末〆切のWOWOWに向けて準備していきたいと思います。今度は、好きなことと受けが良さそうなものの中間を狙って書いていくつもりです。頑張ります。 [続きを読む]
  • 面倒くさいという思い
  • 「面倒くさい」という思いがあると、どんなに時間があっても目標は達成できません。この思いを脱するコツを調べてみたのですが、①習慣化する②楽しいと思い込む③面倒くさいと思う前にはじめて見るというのが有効な方法みたいです。とりあえず、6月末締め切りのシナリオは出せそうですが、やはり十分に時間をかけて書くことは出来ませんでした。上記のことを頭に入れて、7月以降また頑張ります。①を試すためにもこのブログの毎日 [続きを読む]
  • ブログタイトルのように
  • せっかくこんなタイトルのブログを作ったんだから、本気で人生を変えようと思わないと。人の人生を作りだすのは習慣です。と、誰かが言っていたような気がします。習慣化、本当に大事ですね。とりあえず、習慣化を支援するアプリをiphoneに入れてみました。夜更かしをしないこと、朝早く起きてランニングをすること、毎日必ず執筆の作業を行うことなどを設定してみました。過去を改変することは出来ないけれど、未来は変えられます [続きを読む]
  • スランプについて
  • 僕は正直かなり諦めの早い性格で、シナリオで行き詰ったときに大して悩みもしないまま「このシナリオは成立しない」と思い込んで執筆をやめてしまうことが多々あります。でも、やっぱり辛くても諦めずに悩み続けることが大事ですね。たしか宮崎駿さんも「スランプに落ちいったときに気分転換で回復したことはない。とにかく机に向かい描きつづけるしかスランプ脱出の方法はない」とドキュメンタリーで言っていました。時間をかけて [続きを読む]
  • 気付いたこと
  • 今日は2つある発見をしました。①集中力アップ系の音楽は効く今までは正直ちょっと馬鹿にしてましたが、集中力アップを歌う音楽は執筆にかなり効きますね。音量を大きめにして作業すると、あんまり余計なことに気が散らなくなります。②自分が見たいものを書く自分が見てみたいものを書くことが途中で飽きない秘訣です [続きを読む]
  • 直しのタイミング
  • 最近とあるところに提出する短篇のシナリオを書いたのですが、いまいちオリジナリティが無く、「直し」の段階でオリジナリティを加えようとしたのですが、中々うまくいきません。直しは多分「箱書き」の段階で行うのがベストなんですかねえ。 [続きを読む]
  • 企画書完成
  • 次のコンクールに向けて作る作品の企画書が完成しました。いやあ、面白くなりそう! やっぱり大切なことは「自分の好きなこと」を「密に」書こうとすることですね。この事実に辿り着くまでに時間がかかりました……ハウツー本にはまってつまらないシナリオを書いていた時間を取り戻したいですね。 [続きを読む]
  • 落ち込まない
  • 実は今年のフジテレビのヤングシナリオ大賞に応募していたのですが、今日一次審査の結果が出ていて、残念ながら落選してしまっていました。落ち込みそうになりましたが、他人は他人。次に向かって今日も作業を進めます。悔しいという気持ちだけは忘れないようにしますが。 [続きを読む]
  • 無意識に書く
  • 最終的には理論を捨てて、自分にしか書けないものを無意識的に書かなければならないと思います。情熱を持ち続けないと。 [続きを読む]
  • 楽しくない瞬間
  • シナリオ執筆で楽しくない時期をどう乗り切るか。最近はタイマーで作業時間を設定して、仕事としてとにかくやりきること。音楽をバックにかけて、やる気を引き出すこと。この2つを駆使して何とか乗り切ってます。 [続きを読む]
  • 登場人物の本気さ
  • (備忘録的記事)シナリオの登場人物はなんであれ本気で生きている人を描くべきですね。必死で生きているが故に人の話が聞けず、本気で愛しているが故に暴力をふるってしまう、あるいは全力で馬鹿なことをやる。コメディでもシリアスでも、人々が本気にならないと、観客はついていかない、そんなことを今日思いました。 [続きを読む]
  • 今後の生活の改善目標
  • 仕事が決まって生活サイクルが定まった後も、創作の情熱が長続きするように、いくつか改善しようと思ってることを忘れないようにここに書いておきます。自分への公約ですね。①各種勉強ノートの作成 見た映画や読んだ本から学んだことを管理できるように、ノートを作成し、「穴を開けて、机の近くに紐付けしておく」。これで、ノートの紛失を防ぎます。②週末に必ず映画館へ行く 映画館へ行くことを習慣化します。③1週間に1度DV [続きを読む]
  • 9月末までのスケジュール
  • 最近具体的な目標を決めずにグダグダやってしまっているので、9月末までのコンクールへの応募目標を定めることにしました。9月末までに応募したいシナリオコンクールは①6月末締め切りの創作テレビドラマ大賞②同じく6月末〆切の伊参シナリオ大賞③8月末〆切の城戸賞④9月末締め切りのWOWOWシナリオ大賞⑤同じく9月末〆切の新人シナリオコンクール他に出来れば、函館イルミナシオン映画祭にも応募したい、という感じです。欲張りす [続きを読む]
  • 就活
  • 今日は全力で就活します。土曜日ですけど。執筆の時間が取れる仕事か、創作のためになる仕事に就けるといいなあ。 [続きを読む]
  • かける時間
  • 1本のシナリオ執筆にかける時間が多ければ多いほど、密度が深まり、また、アイデアも生まれ、面白いシナリオになっていくのではないか、と最近思います。いままではコンクールの〆切直前に書きはじめ、直しもせずに出してしまうことの繰り返しでした。次こそは、じっくりと作品を練ってコンクールに臨みたいと思います。 [続きを読む]