フィン さん プロフィール

  •  
フィンさん: 性調教師フィン
ハンドル名フィン さん
ブログタイトル性調教師フィン
ブログURLhttp://fingle.blog.fc2.com/
サイト紹介文淫靡で官能的な世界で女性に優しく絶頂を体得させながら美しく磨き上げていく実話に基づいた調教小説です
自由文私は性調教師、性施術師、性ヒーラー、性療法士などと呼ばれています。
性調教は究極の快楽と癒しを味わってもらいながら、真の絶頂を得て、美と痩身と健康をもたらす調教法です。
性調教はSMではありません。
女性の身体を開発して、今よりずっと感じやすくし、綺麗に磨き上げていくものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/09/04 08:56

フィン さんのブログ記事

  • 電マでのクリ開発時に外陰部開発もしておく(1)
  • 皆さま、こんばんは☆ここまで、クリ周辺を電マで刺激してきましたが、これをずっと続けると女性は振動慣れして開発効果が下がってきます。また、クリばかり刺激していると女性は苦しくなってくるものです。せっかく電マを2本持っているのですから、いったんクリから離れて、その他の外陰部も開発していきましょう。この間、クリを休ませることができますから、ひと通り外陰部開発をしたら、再びクリ開発へ戻りましょう。まずは大 [続きを読む]
  • 究極のクリ連続イキへの導き方(8)2本の電マでクリの両側を同時振動する快感
  • 皆さま、こんばんは☆この左右同時振動法は、クリの両側から同時に振動が伝わりますので、間にあるクリ包皮は複雑な波打ち方をします。振動の波と波が中央のクリのところでぶつかるため、クリは普通に振動させたときより倍近い振動を受けます。それだけに、初オーガズムが突然訪れることも多く、いつもと違う声のトーンが始まったら、経験したことのない大きな絶頂感が女性に押し寄せてきていると思ってください。女性はその気持ち [続きを読む]
  • 究極のクリ連続イキへの導き方(7)2本の電マでクリの両側を同時振動する
  • 皆さま、こんばんは☆『電マで気持ちよく何度もクリイキさせる方法シリーズ』は評判がいいようですので、今日からしばらく午前0時過ぎに予約投稿することにしました。これまでどおりご愛読くださいね。それでは、次は左右の電マ振動を同時に強くしていきます。前回の交互振動によって、大陰唇とクリの感度が上がっている今が頃合いです。右手の電マと左手の電マのスイッチを同時に入れ、左右同時に振動数を上げていきます。ただし [続きを読む]
  • 究極のクリ連続イキへの導き方(6)2本の電マでクリの両側を交互振動する快感
  • 皆さま、こんばんは☆前回はクリの左右から電マ振動でウェーブのように快感が押し寄せる方法をご紹介しました。女性にとっては、クリの左側から振動が押し寄せきて快感に浸っていると、今度はクリの右側から振動による快感が押し寄せてきます。これまで味わったことのないクリの快感に、女性はうっとりとするでしょう。電マで直接クリを振動させられると、女性は苦しくなったり痛くなりやすいのですが、この方法ならいつまでも感じ [続きを読む]
  • 究極のクリ連続イキへの導き方(5)2本の電マでクリの両側を交互振動する
  • 皆さま、こんにちは☆ここから電マを2本同時に使います。まずは、クリの両側(左右の大陰唇上部)を電マで刺激していきます。右手の電マを女性の左大陰唇上部に垂直に当て、左手の電マを右大陰唇上部に垂直に当てます。このとき、電マがクリに直接当たらないように気をつけます。また、女性が両膝を閉じると電マでクリを挟んでしまいます。そうなると痛い思いをさせてしまいますので、男性の手または腕で女性の片方の足を押さえ、 [続きを読む]
  • 究極のクリ連続イキへの導き方(4)快感限界を引き上げる
  • 皆さま、こんにちは☆次に、少し苦しい快感が訪れるまで電マ振動を上げ、女性の快感限界を調べます。心地いいだけではクリの感度は上がらないからです。反対に苦しい快感が続くと女性は力が入って身構えてしまい、開発効果が下がります。そこで、快感限界を知るために電マ振動を徐々に上げながら、女性の眉間に皺が寄るかどうかを注意深く観察します。眉間に皺が寄ったら、すかさず電マをクリ根元から離し、今の振動数を確認してか [続きを読む]
  • 究極のクリ連続イキへの導き方(3)呼吸法
  • 皆さま、こんにちは☆電マによる外陰部開発の基本は、次の順番で進めていきます。まずは電マを1本使用して、1)クリ根元(割れ目の始まるところ):クリそのものには触れないを行います。次に電マを2本使用します。2)クリ両脇(大陰唇上部)の2点同時刺激:クリそのものには触れない3)クリ根元と会陰(膣口と肛門の間)の2点同時刺激4)クリ根元と肛門の2点同時刺激(必要であれば)この1〜4を数回繰り返します。クリ [続きを読む]
  • 究極のクリ連続イキへの導き方(2)
  • 皆さま、こんにちは☆まず、電マの持ち方ですが、右手は、『電マを人差し指でスイッチを回せるように』持ちます。|持ち方は、ダーツを投げるときのような感じです。|例えば、左手で電マを持ち、右手の親指と人差し指の根元(手の甲側)に乗せます。|人差し指で電マスイッチに当てられるように手を移動させ、親指と中指、薬指で電マ本体を支えます。|これは刺激する場所を優しく圧迫する場合に使用します。左手は、『電マを親指 [続きを読む]
  • 究極のクリ連続イキへの導き方(1)
  • 皆さま、こんにちは☆では、究極のクリ連続イキ(クリ痙攣絶頂とも呼びます)へ電マで導いていく詳しい方法について、わかりやすく書いていきたいと思います。ここでは基本的な方法についてご説明します。女性によって感度や快感限界が異なりますので、効果の現れ方には個人差があります。根気よく、忍耐強く、何日も何回もトライしていきましょう。ローマは一日にして成らず、です。ですが、ひとたびクリ連続イキを体得すると、女 [続きを読む]
  • 究極のクリイキ『痙攣絶頂』−2
  • 皆さま、こんにちは☆三連休も中日ですね。レジャー、スポーツ、買い物など楽しんでいらっしゃる方も、三連休返上で仕事をされている方もいらっしゃると思います。いずれも熱中症にならないように水分補給をまめにしてくださいね(^-^)さて、クリ痙攣絶頂はきちんとした段取りを行えば、女性なら誰でも体得できるオーガズムです。その快感は通常のクリイキをはるかに凌駕する究極の快感ですので、是非体得して頂きたいと思います。 [続きを読む]
  • 究極のクリイキ『痙攣絶頂』
  • 皆さま、こんにちは☆『クリ痙攣絶頂』を初めて体験すると、セックスで絶叫したことがない女性でも驚くほどの声をあげ、自分で口を塞いでも絶叫が止まらなくなります。そのうち、手が震え、太ももが震えるなどの痙攣が始まります。この現象が『クリ痙攣絶頂の初期状態』です。この先へ導くと、女性は全身を痙攣させながら約20秒に一回のペースで絶頂が訪れるようになります。さらにその先へ導くと、何十分間もイキッパナシになり [続きを読む]
  • 女性に電マによるクリの快感を知ってもらう(概要1)
  • 皆さま、こんにちは☆それでは電マを使ったクリ開発を始めましょう。まずは概要を説明し、そのあとで詳しいやり方をご紹介します。女性に電マの心地よさを知ってもらうためには、電マヘッドを外陰部(クリ陰茎部、大陰唇、会陰、肛門)のあらゆる場所に移動しながら刺激していくと効果的です。電マの振動は体の中を波のようにクリや膣へも伝わりますので、女性にとってはこれまで経験したことのない快感を覚えると思います。また、 [続きを読む]
  • 使用する電マと使い方
  • 皆さま、こんにちは☆本章で紹介する方法は、・クリイキしたことがない女性・クリイキしにくい女性・電マにクリが慣れていない女性を対象としますが、この方法はクリイキしやすい女性にとっても、クリの新しい絶頂感をゲットできるようになり、様々なクリイキを楽しめるようになると思います。使用する電マは、『fairy mini』のような電マヘッド部分の直径が5cmほどのものがいいでしょう。ラブホに備え付けの大型電マは扱いずらく [続きを読む]
  • 電マで気持ちよく何度もクリイキさせる方法
  • 皆さま、こんにちは☆今日からしばらく本題を外れて、『電マで気持ちよく何度もクリイキさせる方法』についてご紹介したいと思います。いずれ本題に戻りますので、ご容赦くださいね。というのは、最近、女性読者から『彼に電マを使われると痛くて怖い、どうしたらいいか』という相談メールを受けました。その回答を兼ねて、ブログに公開したいと思います。彼にはもちろん悪気はありません。彼は彼女をイカせたいという一心で電マを [続きを読む]
  • 究極の快感、万華鏡イキ(5)Pスポットエリアの高速振り子イキ
  • 皆さま、こんにちは☆さて、次は膣の下半分を『振り子イキ』していきます。膣の下半分には、Pエリアの3つのオーガズムスポットがありますので、ここを振り子のように擦って刺激していきます。PエリアにはPスポット、P1スポット、P2スポットがあり、それぞれ快感が異なります。Gエリアに比べてPエリアのオーガズムスポットはいずれも幸福感を覚えるほど心地いい快感です。Pエリアはそれぞれのオーガズムスポットだけでも [続きを読む]
  • 究極の快感、万華鏡イキ(4)Gスポットエリアの高速振り子イキ−2
  • 皆さま、こんにちは☆それでは、Gスポットエリアの振り子運動を徐々に早くしていきましょう。まずは、1秒間に1往復を数回、次に、1秒間に2往復を数回、次に、1秒間に3往復を数回、最後に、1秒間に4往復を数回、が目安です。男性は振り子運動をし過ぎて腱鞘炎にならないように気を付けてくださいね。また、中指の動きが速くなるほど、中指がぶれますから爪で膣を痛めないように気を付けましょう。この高速振り子運動は、女 [続きを読む]
  • 究極の快感、万華鏡イキ(3)Gスポットエリアの高速振り子イキ−1
  • 皆さま、こんにちは☆さて、ここまでは右手中指で膣口から膣奥まで縦方向のピストン運動でした。これによる刺激はセックスでペニスを出し入れされる時と似たような快感を得られます。ですが、ここからはセックスでは味わえない快感が続きます。それは中指が膣壁周りを横方向に擦りながら回転するからです。これをすると隣り合ったオーガズムスポットが次々に刺激されていきますので、女性はこれまで経験したことのない快感を覚える [続きを読む]
  • 究極の快感、万華鏡イキ
  • 皆さま、こんにちは☆さて、次は膣の中を余すところなく手マンします。膣の中には膣壁周りにオーガズムスポットが8カ所もあります。膣の中で指を回転させながら掻き回すと、女性にとってはどんな感じなのでしょう。指を膣内で回転させると快感が次々に変わっていきますので、はじめて体験するとあまりの快感の凄さに痙攣しながら絶叫を上げます。万華鏡を回転させると次々に景色が変わるように、次々に変わっていく快感に身を震わ [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(29)手マンでセックス直前の総仕上げ(膣口)−2
  • 皆さま、こんにちは☆今度は、左手でも同じようにしましょう。手を変えると、指の当たり方や強さが異なるため、同じことをしても女性は異なる快感を覚えます。また両方の手で行うことで、膣口を満遍なく刺激することができますから開発効果も上がります。では、今度は右腕で彼女の左ももを抱えるようにして、少し右側にずれ、左手を自由に動かせるようにしましょう。左手のひらを上にし、中指一本を第2関節まで膣口に差し込みます [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(28)手マンでセックス直前の総仕上げ(膣口)−1
  • 皆さま、こんにちは☆セックス前の最後の仕上げに、”手マン”で膣をほぐして、さらにトロトロにします。こうしておくと、このあとペニスを挿入したときに、男性は膣肉に包み込まれるような感触を得られ、女性は膣壁の至る所で”ズーン”とした快感に貫かれるようになり、お互いに最高の一刺しを体感できるでしょう。それでは、彼女の両膝を曲げて、男性はその間に正座してください。彼女の右ももを左腕で抱えるようにして、少し左 [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(27)クンニと手マンと余韻イキの三点快感責め−2
  • 皆さま、こんにちは☆クンニと手マンと余韻イキの三点快感責めのセットポジションは、・舌でクリを舐める・片方の手のひらを上にして中指を膣に挿入し、中指の腹で膣口のすぐ上側を押さえる (この腕の肘で体を支えるといいでしょう)・もう片方の手のひら(ふっくらとしたところ)で鼠蹊部を押さえるです。それでは始めましょう。膣に入れた中指の第2関節を曲げて膣壁を押す(Gスポットの端)と、クリがわずかに浮き上がります [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(26)クンニと手マンと余韻イキの三点快感責め
  • 皆さま、こんにちは☆さて、せっかくここまで頑張ってきたのですから、男性には最後にもうひと頑張りして頂きたいと思います。これから行うのは、クンニと手マンをしながら余韻イキをするという三点同時快感責めです。これをすると女性はどこでイッてるのかわからなくなります。言葉は悪いですが、ただ”イキまくり”ながら気持ち良すぎて”悶えまくる”ことになるでしょう。その姿は、いつもの彼女とは別人のように妖艶になります [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(25)クンニしながら余韻イキを起こす(乳房&乳首)
  • 皆さま、こんにちは☆次は、クンニしながら乳房との余韻イキをしてみましょう。両手を伸ばして、乳房の下側に手を起きます。以前、ご紹介した乳房周りのスペンス乳腺を押さえてください。親指で乳房の内側を、人差し指で乳房の外側を押さえ、残りの3本指を揃えて脇を押さえます。このままクンニしながら両手を左右に揺らしましょう。乳房が”プルンプルン”と波打ち、スペンス乳腺の快感が湧き上がってきます。この快感がクリに飛 [続きを読む]