フィン さん プロフィール

  •  
フィンさん: 性調教師フィン
ハンドル名フィン さん
ブログタイトル性調教師フィン
ブログURLhttp://fingle.blog.fc2.com/
サイト紹介文淫靡で官能的な世界で女性に優しく絶頂を体得させながら美しく磨き上げていく実話に基づいた調教小説です
自由文私は性調教師、性施術師、性ヒーラー、性療法士などと呼ばれています。
性調教は究極の快楽と癒しを味わってもらいながら、真の絶頂を得て、美と痩身と健康をもたらす調教法です。
性調教はSMではありません。
女性の身体を開発して、今よりずっと感じやすくし、綺麗に磨き上げていくものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/09/04 08:56

フィン さんのブログ記事

  • 中イキしやすい後背位セックスの仕方(1)
  • さて、いよいよ後背位セックス(バック)で中イキを誘発してみましょう。まずは、亀頭だけを”ニュポッ、ニュポッ”と何度も出し入れします。亀頭に愛液を馴染ませると同時に、膣口を柔らかくするためです。膣口(Eスポット)が開発されている女性なら、これだけでも絶叫を上げながらイクようになります。Eスポットは見過ごされることが多いオーガズムスポットですが、ここは女性にとって、とても心地いい快感が続きます。それで [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(5)
  • いつもなら彼女が見せたことのない淫らで艶めかしい姿態に、貴男の興奮は最高潮に達するでしょう。だからと言って、彼女の人格を辱めるようなことは言わないでくださいね。これはあくまで非日常の世界であって、彼女は貴男を信頼し、安心して身を任せていられるから起きていることです。彼女が貴男にだけ見せてくれる秘密の一面を喜び、そんな彼女をますます可愛いと思ってあげましょう。もしも理性の強い彼女を辱めたら、どんなに [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(4)
  • 次は、ペニス亀頭だけを膣口に挿しこんだまま、片手を陰部へ伸ばし、唾をつけた中指でクリを触ってみましょう。優しく”コリコリ”と撫で回したり、”チョンチョン”とタッチします。女性はクリを刺激されると膣口が”キュキュッ”と締まります。ペニス亀頭が締め付けられますから、その心地よさを味わうのも格別です。今度は、ペニス亀頭を膨らませて、膣に応えてあげましょう。モールス信号のように、”ツー、ツ、ツン”とリズミ [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(3)
  • ペニス亀頭を膣口に埋め込んだら、ペニスに力を入れて一瞬でもいいですので亀頭を膨らませてみましょう。亀頭を膨張させると、女性は膣がいっぱいになって広げられるような錯覚をします。すると”キュッ”と膣口を締め付ける女性もいますので、膣口を締めるトレーニングにもなります。20代から30代前半くらいまでの若い男性は勃起力が強く、100%勃起しますので、亀頭を膨張させるのは難しいかもしれません。30代後半から40代になる [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(2)
  • まずは、女性に四つん這いになってもらい、肩をベッドにつけてもらいましょう。こうすると女性のお尻が高く突き出しますので、ペニスでPスポットを擦りやすくなります。男性のペニスの位置と、女性の膣の位置を合わせるために、互いの両脚を”広げる/狭める”をして高さを調整します。また、女性の両臀を鷲掴みにして左右に広げると、膣口が広がりますからペニスを挿入しやすくなります。まずはペニスを膣口に当てて、広げた膣口 [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(1)
  • 後背位セックスでは、まずPスポットから中イキを試してみましょう。Pスポットは膣のお尻側(直腸側)に沿って、膣口の少し奥から、膣奥にかけてあります。このラインをPスポットラインと呼んでいます。Pスポットラインは、入り口から奥にかけて障害物がまったくありません。そのため、女性が膣壁の摩擦に慣れると、変化のあるとても心地いい快感が続きます。膣口付近はEスポットの快感ですが、膣半ばあたりからPスポットの快 [続きを読む]
  • ポルチオが大きく突出している膣には後背位で中イキを体得(2)
  • ちなみに、便秘症の女性は直腸に便が溜まっていることがあります。指でPスポットライン(下側、お尻側)を触るとわかりますが、膣壁が凸凹しています。指で膣壁の凸を押すと凹みますので、便が溜まっていることがわかります。このままペニスで擦ると、女性は強烈な便意を催すことがありますのでセックスどころではなくなってしまいます。男性にとっても、亀頭が凸凹道を擦るわけですから痛くなりがちです。便秘症の場合は、事前に [続きを読む]
  • ポルチオが大きく突出している膣には後背位で中イキを体得(1)
  • さて、次はPスポットですね。Pスポットは膣のお尻側(直腸側)に沿って、膣口の少し奥から、膣奥にかけてあります。ポルチオ(子宮膣部)が大きい場合でも、女性に四つん這いになってもらうと、ポルチオは重力で下がりますから、上側(お尻側)は空洞になりやすいのです。ペニスマッサージをするときは、Pスポットラインに沿って、下から擦り上げるようにすると、亀頭が満遍なく膣壁を擦ります。Pスポットは女性が慣れないうち [続きを読む]
  • ポルチオが大きく突出している膣には側臥位で中イキを体得(2)
  • このような側臥位をすると、女性は突然訪れる物凄い快感に目を剥くことでしょう。絶叫が部屋中にこだまするかもしれません。セックスに慣れた女性でもSスポット(サイドスポット)は処女地であることが多いですから、新たな物凄い快感に驚くと思います。初めてSスポットを知った女性は、GスポットともPスポットとも異なる、これまで味わったことのない快感に酔い痴れることでしょう。Sスポットに慣れてくると、女性の中にはこ [続きを読む]
  • ポルチオが大きく突出している膣には側臥位で中イキを体得(1)
  • ポルチオ(子宮膣部)が大きい女性は、側臥位をするとポルチオが下に向くため、上側に隙間ができやすくなります。そこにペニスを挿しこめば、あまり痛みを伴わず膣奥まで挿入することができます。例えば、女性に右向きに寝てもらい、抱き枕をするように左脚だけ曲げてもらいます。男性は女性の右脚の上にまたがり、貴男の左腕で女性の左脚を斜め上に持ち上げると、膣口が広がり挿入しやすくなります。ペニスを膣壁に沿ってゆっくり [続きを読む]
  • ポルチオが大きく突出している膣には側臥位、後背位で中イキしやすい
  • ここまで、正常位のGスポットについて詳しく説明してきましたが、セックスは正上位だけではありません。膣の両サイドにある2つのSスポット(サイドスポット)が開発されれば『側臥位』が、膣のお尻側にある3つのPスポット(ポルチオ性感帯に通じる快感)が開発されれば『後背位(バック)』が楽しめます。いずれもポルチオ(子宮膣部)の根元を突かないため、ポルチオが大きい女性にとってはオーガズムを得やすいスポットと言 [続きを読む]
  • ポルチオが大きく突出して膣を塞いでいるような状態でも中イキはできる
  • 稀に、ポルチオの両隣に隙間がない膣タイプを持つ女性がいます。ポルチオの根元まで突出し、膣の上半分を塞いでいる状態です。ポルチオの突出部分は個人差がありますので、一概には言えませんが、子宮下垂の可能性があるかもしれません。また、子宮口が膣の下側まで到達していて、膣を完全に塞いている場合は、子宮脱の疑いがあると思います。この場合は、一度産婦人科を受診されたほうがいいと思います。とはいえ、このような場合 [続きを読む]
  • 正常位セックスでG2スポットでも中イキを試す
  • さて、次はG2スポットでも同じように試してみましょう。G2スポットも、Gスポットと同程度またはそれ以上の快感を得られるスポットです。G2スポットはポルチオの左隣(女性から見ると膣の右上隅)にありますので、ここもポルチオを突かずに済みます。もし、彼女が膣の左半身に痛みを覚えるようでしたら、G2スポット(右半身側)から開発を進めるといいでしょう。それでは、彼女の両腿を抱え込み、貴男の体を少し左側へ向け [続きを読む]
  • 正常位セックスではG1スポットから中イキを試す(3)
  • 彼女の眉間から皺が消えたら、もう一度、G1スポットへチャレンジしましょう。G1スポットの膣道に沿ってペニスをゆっくりと侵入させていき、彼女の眉間にちょっとでも皺が寄ったら、そこでストップします。これでペニスをどこまで挿入できるかの奥行きがわかります。次に、この膣道に沿ってゆっくりとピストン運動をします。ピストンすることによって膣道の膣壁が擦られ、擦られた分だけ感度が上がっていきます。女性は最初、違 [続きを読む]
  • 正常位セックスではG1スポットから中イキを試す(2)
  • では、ペニス亀頭を膣の右上隅を擦るようにして、膣奥までゆっくりと侵入させてください。このとき、なるべくポルチオに当たらないような膣道(膣口から膣奥までのライン)を見つけます。セックスする前の前戯で、中指で確認しておくといいですね。次に、ペニスをどこまで奥に挿しこめるか調べます。ポルチオが大きく張り出している膣は、ペニスで膣奥を押すと、周りの膣壁が引っ張られ、ポルチオも引っ張られます。このとき痛みを [続きを読む]
  • 正常位セックスではG1スポットから中イキを試す(1)
  • さて、話を本題に戻しましょう。正常位セックスでは、まずG1スポットから試していくと良いと思います。G1スポットはポルチオの右隣(女性から見ると膣の左上隅)にありますので、ポルチオを突かずに済むからです。しかもG1スポットは、Gスポットと同程度またはそれ以上の快感を得られるようになります。もし、G1スポットで彼女が痛がるようでしたら、ポルチオの左隣(女性から見ると膣の右上隅)にあるG2スポットから始 [続きを読む]
  • 膣内の気持ちいいスポットから開発していく
  • 膣壁には周りに8カ所ものオーガズムスポットがありますから、開発すれば男性が誰であっても性の相性問題はなくなります。開発すれば、膣が痛むことがなくなるどころか、すべてのスポットで中イキできるようになります。例えば、正常位セックスでは、Gスポット、G1スポット、G2スポットの3カ所のオーガズムスポットが中イキ候補ですから、彼女が正常位セックスで痛みを覚えるなら、痛まないスポットを探し、そこから開発して [続きを読む]
  • 膣内の感じるところと痛いところを見分けて、中イキできるようにしていく
  • 一般的に、膣は右半身か左半身のどちらかが感じやすく、どちらかが痛みを覚えやすい傾向があります。これは、これまでのセックスの癖によるものと思われます。女性はセックスの時に痛みを覚えると、痛まないほうへと無意識に体を向けます。それによって、いつも擦られる膣壁と、そうでない膣壁が生じます。膣壁は擦られるほど感度が上がりますが、擦られない膣壁は取り残されていきます。また、すべての男性のペニスが真っすぐとい [続きを読む]
  • Gスポットの両隣で中イキできるようにする
  • 女性にとっては下腹部が重くなりやすく、男性にとってはペニスが擦れて痛みやすい『ポルチオが大きく突出している膣』タイプでも、正常位セックスでペニスをポルチオに極力突かないやり方をすれば、中イキできるようになります。通常の正常位セックスで、ペニスをまっすぐにピストンするとどうしてもポルチオに当たってしまいますが、Gスポットの両隣にあるG1スポットとG2スポットを擦るピストンをすれば、正常位セックスでも [続きを読む]
  • ポルチオが固くて大きいタイプの中イキ開発
  • さて、ここからはポルチオが膣の中央から『大きく』突出しているタイプの中イキ開発法について述べていきます。ポルチオ(子宮膣部)は柔らかいタイプと、固いタイプがあります。まず、ポルチオが固くて大きいタイプですが、ペニスと衝突すると子宮そのものが揺さぶられて下腹部が重くなりやすいようです。固くて大きいポルチオは、30代以降の女性に比較的見られます。個人差がありますので一概には言えませんが、このタイプは子 [続きを読む]
  • ポルチオが膣の中央から『大きく』突出しているタイプの中イキ法
  • これまで、ポルチオ(子宮膣部)が膣の中央から『小さく』突出しているタイプの正常位セックスについて書いてきましたが、ポルチオが『大きく』突出している膣タイプでも、きちんとした段取りで開発していけば、同じような正常位セックスを楽しむことが出来ます。この膣タイプで中イキできるように開発するためには二つの関門があります。一つは、膣壁で、未開発の膣は違和感や圧迫感を覚えやすいですから、それを快感へと変えてい [続きを読む]
  • 女性の身体の開発は二人の愛情を究極まで高めてくれる
  • このように膣はとても奥深いものです。正常位セックスには他にもいろんなやり方がありますが、ご紹介しただけでもこれだけの体位があり、それごとに女性は快感が異なります。このように身体を開発された女性にとっては、体位ごとに異なる快感に驚き、悶えながら、セックスがこれまでとはまるで違ったものに感じるでしょう。同時に、美容効果も精神安定効果も、若返り効果も手に入れられるのです。このようなセックスをしてもらうた [続きを読む]
  • ポルチオイキは『女の人生の最高の贈り物』
  • 子宮膣部がポルチオ性感帯に変化すると、正常位セックスが一段と気持ちいいものに変わります。正常位セックス中に、彼女がいつもと違った、うっとりするような喘ぎ声を出したらポルチオ性感に目覚めた時です。女性にとっては、これまでと同じ正常位セックスなのに、ある日突然、膣の奥が気持ちよくなります。喘ぎ声は「あぁ〜」「はぁ〜」などと、うっとりしたような吐息が漏れることが多いです。ポルチオ性感は、ペニスが子宮口を [続きを読む]
  • ポルチオ(子宮膣部)で中イキするには
  • ポルチオが膣の中央から小さく突出するタイプの膣は、ポルチオ(子宮膣部)でも中イキしやすい特長があります。ペニスがポルチオに当たっても、子宮口を擦るだけで通過しますので、子宮を揺さぶることはほとんどありません。そのため、女性は下腹部の痛みをあまり感じないようです。さらにペニスが子宮口を擦りやすいため、子宮膣部がポルチオ性感帯へと変化しやすくなるのです。このタイプの膣は、中指の先でも子宮口に届きますか [続きを読む]
  • 正常位の上級者向け中イキ法『連続乱れイキ』
  • さて、ここまで到達できると、正常位の連続イキにはさらに上級者向けの中イキの仕方があります。二人とも体力が残っていれば、是非試してみてください。それは『連続乱れイキ』と呼んでいる方法です。これは、Gスポットエリアの3つのオーガズムスポットを乱れ打つようにピストンします。例えば、腰をグラインドしながらペニスでGスポットエリア(G、G1、G2全体)全体をランダムに擦り回します。『上乗せ3連続イキ』ができ [続きを読む]