フィン さん プロフィール

  •  
フィンさん: 性調教師フィン
ハンドル名フィン さん
ブログタイトル性調教師フィン
ブログURLhttp://fingle.blog.fc2.com/
サイト紹介文淫靡で官能的な世界で女性に優しく絶頂を体得させながら美しく磨き上げていく実話に基づいた調教小説です
自由文私は性調教師、性施術師、性ヒーラー、性療法士などと呼ばれています。
性調教は究極の快楽と癒しを味わってもらいながら、真の絶頂を得て、美と痩身と健康をもたらす調教法です。
性調教はSMではありません。
女性の身体を開発して、今よりずっと感じやすくし、綺麗に磨き上げていくものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/09/04 08:56

フィン さんのブログ記事

  • 究極の快感、白昼夢イキ(13)余韻絶頂を楽しむ(脛と膝)
  • 皆さま、こんにちは☆次は、脛(すね)の骨の両側を人差し指と中指で挟み、そのまま骨に沿って下から上へスライドさせます。足首あたりから膝下へかけてスライドしていくといいでしょう。ここをスライドさせるとリンパの流れが良くなり、脚の疲れが取れますので、女性はとても心地いいと思います。ここでも痙攣を起こすかもしれません。そうであれば脛も『余韻絶頂スポット』です。さぁ、次に行きましょう。布団をさらにめくり上げ [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(12)余韻絶頂を楽しむ(土踏まずと足の甲)
  • 皆さま、こんにちは☆『白昼夢イキ』の最中に余韻絶頂が起きると、このあとのクンニやセックスで得も言われぬ快感を男女ともに味わうことができます。それを楽しみにしながら、まずは女性の全身から余韻絶頂を起こすスポットを見つけていきましょう。女性がベッドで布団にくるまりながら『白昼夢イキ法』で感じ続けているときに、そっとベッドの後ろに回ります。女性の両膝が見えるように布団をめくってください。女性の両足首を両 [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(11)やがて全身が性感帯に変わり余韻絶頂が起きる
  • 皆さま、こんにちは☆『白昼夢イキ法』をセックス前の官能前戯として取り入れると、女性の感度は格段に上がります。最初はたいして感じなくても、2回目はもっと感じるようになり、回数を重ねるほどイキやすくなります。また、セックス後の快感の余韻が残っているときに『白昼夢イキ法』をするのも感度アップ効果があります。さて、『白昼夢イキ法』で女性が何度もイキ続けていると、女性の身体は全身が性感帯に変わります。とくに [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(10)心地よい電マ振動の与え方−2
  • 皆さま、こんにちは☆では、電マを再起動しましょう。電マのコンセントを繋いでください。先ほどと同じ強さで電マモーターが回転し、膣に埋没した電マディルドが振動を始めます。女性はベッドでうつらうつらしていたところに、突然、クリと膣に快感が走り、ピクンと小さな痙攣を起こすでしょう。再び心地よい快感が女性の全身を包んできます。しかも、先ほどより快感が大きくなっています。これは休憩中に、・膣が余韻を求めて蠢い [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(9)快感の余韻に浸ると膣の感度が上がる
  • 皆さま、こんにちは☆ちなみに煮物料理などでは火を止めて具材を寝かせると旨味が引き出されるそうですが、膣にも同じようなことが起きます。『白昼夢イキ』をしているとき、刺激を止めると膣は快感の余韻を求めて、膣壁が蠢くようになります。このため女性は疼きを感じます。この疼きは、膣壁の収縮力を高め、感度を上げる効果があります。ある意味、自動膣トレをしているようなものですね。しかも疼いている間は膣が濡れますから [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(8)心地よい電マ振動の与え方−1
  • 皆さま、こんにちは☆『白昼夢イキ』は膣やクリが痛くならなければ、1時間から数時間続けます。その間、女性は少しずつ感度が上がりながら、最終的には全身が性感帯になるほど感じやすくなります。『白昼夢イキ』をしていると、このような刺激がきっかけとなって、突然、痙攣を起こしながら絶頂を迎えることがあります。ひとたび絶頂が起きると、電マスイッチを止めない限り、何度も延々にイキ続けるようになり、女性はあまりの気 [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(7)乳輪と乳首をたくさん可愛がる
  • 皆さま、こんにちは☆さて、プックリ膨らんだ乳輪。とても妖艶ですね。男性はしゃぶりつきたくなるかもしれませんが、まだ我慢してください。せっかく乳輪が膨らんだのですから、楽しまないともったいないです。それに男性が興奮して女性を抱きたくなっては『白昼夢イキ』が台無しです。今は、ともかく耐えて、女性を快楽園へエスコートしてあげましょうね。では、プックリと膨らんだ『乳輪』を指で刺激しましょう。人差し指の腹で [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(5)下半身マッサージで快感を倍増させる
  • 皆さま、こんにちは☆さて、今、彼女は布団の中で、膣に電マディルドを装着されながら、仰向けに寝ている状態です。”ブーン”という電マモーターの音が、布団の隙間からかすかに聴こえていることでしょう。男性はベッドの淵に座り、女性の様子をじっと見守ってあげましょう。手を握ってあげると女性は安心して心地よさに浸れると思います。女性が安心して快感に陶酔してきたら、布団の中に手を差し入れて、マッサージを始めます。 [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(4)女性の性癖に合わせて効果を高める
  • 皆さま、こんにちは☆『白昼夢イキ』をするときは、女性の性向・性癖に合わせるとより効果が高まります。例えば、仕事でバリバリ働いている女性には、ゆったりと寛いだ状態で行い、日常の疲れを取ってもらいます。ベッドで仰向けに寝ながら、背伸びしてもらったり、深呼吸してもらったりしながら、膣とクリの快感を楽しんでもらいましょう。電マディルドがクリと膣の両方を心地よく振動させますから、時にクリのほうが強く感じたり [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(2)電マディルドの装着法
  • 皆さま、こんにちは☆『白昼夢イキ』をするときは、熱めのお風呂にゆっくりと浸かり、少しのぼせ気味な状態でベッドに寝かせてあげると効果が出やすいです。『白昼夢イキ』は電マディルドを使用し、膣に装着します。電マディルドは以前ご紹介した”オルガ”でも大丈夫です。電マディルドを装着するには、女性の腰に直径5mm、長さ1.5mほどの、手触りの良い手芸用の紐を結んでおきます。電マの首の部分(電マヘッドの直下)にもう一 [続きを読む]
  • 究極の快感、白昼夢イキ(1)
  • 皆さま、こんにちは☆『白昼夢イキ』は、これまでご紹介して来た”イカセ術”によるものとは異なる種類のイキ方になります。”イカセ術”の究極には『失神イキ』があります。『失神イキ』は、イカセ術による『他動的絶頂』と言えますが、『白昼夢イキ』は女性が勝手にイキ続ける『自動的絶頂』と言えます。あとでご紹介する『脳イキ』もその一種だと考えられます。通常、膣イキの成長過程は、『単体イキ』→『連続イキ』→『連続複 [続きを読む]
  • 究極の快感へ導く:女性はどこまで感じることができるのか
  • 皆さま、こんにちは☆今日から短編の新シリーズ◆女性の身体を開発していくとどこまで感じることができるのかについて書き下ろしてみたいと思います。『女性の身体を開発し尽くしていくとその先はどうなるのか』、というのが長年の究極の研究テーマだったのですが、ここ数年間の研究と実証で、快楽の最果て(?)が見えてきました。それは、女性にとってはエロティックな快楽園の中を、ただただ気持ちよく彷徨い続けながら何時間も [続きを読む]
  • 『オーガズムエステ』これまでを振り返って
  • 皆さま、こんにちは☆お久しぶりです、フィンです。GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。帰省された方も、旅行された方も、のんびりと過ごされた方もいらっしゃると思いますが、今日からまた日常が戻ってきましたね。長期休暇後の初仕事は疲れるものですね(^_^;)さて、前回シリーズの◆女性は誰でも中イキできるようになるは、PVアクセス数が跳ね上がりました。読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。『性調教師フィ [続きを読む]
  • 初めての中イキ(膣イキ)へ導く鍵(2)
  • 中イキへの最後の壁を、女性の多くが越えられないでいます。中イキしたことがある女性は全体の35%(2007年欧米の調査結果)と言う数字も頷けます。個人的には、性に恥じらいを持ちやすい日本女性は3割に満たないのではないかとさえ思います。中イキと心の解放は大きな相関関係があるからです。女性は初めての膣オーガズムが近づいてくると驚くほどの力を出します。男性の手を握り潰されるのではないかと思うほど強い握力が [続きを読む]
  • 初めての中イキ(膣イキ)へ導く鍵(1)
  • 初めての中イキ(膣イキ)が訪れるまでにかかる時間は女性によって様々ですが、膣の成熟度を確かめながら慎重に進めたほうが時間は短くなります。やみくもにセックスを繰り返しても、効果は薄く、男女とも疲れ果てるだけになります。むしろ、そのようなセックスを繰り返していると、いつまで経っても中イキできず、焦りが出てきます。焦りは精神的ガードを強くしますので、かえって中イキを遠のかせてしまいます。まず膣の違和感が [続きを読む]
  • 中イキしやすい後背位セックスの仕方(3)
  • さて、膣奥まで膣道ができたら、いよいよバックセックスの開始です。彼女にとって初めてのバックイキを試す時は、Pスポットラインはまだ違和感の温床だと思います。いきなり激しいピストン運動をすると、強い違和感を感じて腰が引けてしまうでしょう。そこで以前、ご紹介した『九浅一深』を行います。まずは亀頭だけの出し入れを9回ピストン(九浅)し、最後に膣奥まで1回だけ”ズブブブッ”と深く挿入(一深)します。膣奥まで [続きを読む]
  • 中イキしやすい後背位セックスの仕方(2)
  • これを繰り返しているうちに、Pスポットラインの膣道が出来ます。膣道とは、女性が痛みを覚えずに、膣口から膣奥までペニスが滑らかに挿入できる通り道のことです。ペニスで膣のお尻側の壁を擦り上げるようにしながら、膣奥まで引っ掛かりもなく滑らかに到達できたら膣道の完成です。膣壁は人によって様々な形状をしています。膣壁がプニプニしている膣は、愛液が充満していないとペニスに張り付きますので、挿入時に膣壁が引っ張 [続きを読む]
  • 中イキしやすい後背位セックスの仕方(1)
  • さて、いよいよ後背位セックス(バック)で中イキを誘発してみましょう。まずは、亀頭だけを”ニュポッ、ニュポッ”と何度も出し入れします。亀頭に愛液を馴染ませると同時に、膣口を柔らかくするためです。膣口(Eスポット)が開発されている女性なら、これだけでも絶叫を上げながらイクようになります。Eスポットは見過ごされることが多いオーガズムスポットですが、ここは女性にとって、とても心地いい快感が続きます。それで [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(5)
  • いつもなら彼女が見せたことのない淫らで艶めかしい姿態に、貴男の興奮は最高潮に達するでしょう。だからと言って、彼女の人格を辱めるようなことは言わないでくださいね。これはあくまで非日常の世界であって、彼女は貴男を信頼し、安心して身を任せていられるから起きていることです。彼女が貴男にだけ見せてくれる秘密の一面を喜び、そんな彼女をますます可愛いと思ってあげましょう。もしも理性の強い彼女を辱めたら、どんなに [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(4)
  • 次は、ペニス亀頭だけを膣口に挿しこんだまま、片手を陰部へ伸ばし、唾をつけた中指でクリを触ってみましょう。優しく”コリコリ”と撫で回したり、”チョンチョン”とタッチします。女性はクリを刺激されると膣口が”キュキュッ”と締まります。ペニス亀頭が締め付けられますから、その心地よさを味わうのも格別です。今度は、ペニス亀頭を膨らませて、膣に応えてあげましょう。モールス信号のように、”ツー、ツ、ツン”とリズミ [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(3)
  • ペニス亀頭を膣口に埋め込んだら、ペニスに力を入れて一瞬でもいいですので亀頭を膨らませてみましょう。亀頭を膨張させると、女性は膣がいっぱいになって広げられるような錯覚をします。すると”キュッ”と膣口を締め付ける女性もいますので、膣口を締めるトレーニングにもなります。20代から30代前半くらいまでの若い男性は勃起力が強く、100%勃起しますので、亀頭を膨張させるのは難しいかもしれません。30代後半から40代になる [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(2)
  • まずは、女性に四つん這いになってもらい、肩をベッドにつけてもらいましょう。こうすると女性のお尻が高く突き出しますので、ペニスでPスポットを擦りやすくなります。男性のペニスの位置と、女性の膣の位置を合わせるために、互いの両脚を”広げる/狭める”をして高さを調整します。また、女性の両臀を鷲掴みにして左右に広げると、膣口が広がりますからペニスを挿入しやすくなります。まずはペニスを膣口に当てて、広げた膣口 [続きを読む]
  • 後背位セックスではPスポットから中イキを試す(1)
  • 後背位セックスでは、まずPスポットから中イキを試してみましょう。Pスポットは膣のお尻側(直腸側)に沿って、膣口の少し奥から、膣奥にかけてあります。このラインをPスポットラインと呼んでいます。Pスポットラインは、入り口から奥にかけて障害物がまったくありません。そのため、女性が膣壁の摩擦に慣れると、変化のあるとても心地いい快感が続きます。膣口付近はEスポットの快感ですが、膣半ばあたりからPスポットの快 [続きを読む]