MURO inc. さん プロフィール

  •  
MURO inc.さん: MURO's journal
ハンドル名MURO inc. さん
ブログタイトルMURO's journal
ブログURLhttp://mu-ro.jp/journal
サイト紹介文「インテリアむろの奮闘記」改め、「MURO's journal」となりました!
自由文〜from planning to fitting〜
日本語で「提案から施工まで」となります。
インテリアコーディネーターと表装一級技能士の夫婦コンビで、大阪を中心に活動しています。
ショールームは堺市にありますので、是非お越しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/04 20:15

MURO inc. さんのブログ記事

  • 一ヵ月ぶりの・・・
  • お久しぶりです。僕はfitting(施工)担当をしていますが、この三月はなかなかの現場量で、久しぶりのブログ更新になってしまいました。もうちょっと頻繁に更新をしないとな〜と考えているのですが、ついつい自分に甘くなってしまい、前回更新から一ヵ月が過ぎるという・・・。そんな三月は色々な現場をこなしてきましたよ。中華料理屋さんでデジタルプリントのダイノックシート貼り洋服屋さんのリニューアル工事輸入壁紙貼りの現場 [続きを読む]
  • アフリカンインテリア、キテます
  • 3月の我が家のイベントラッシュがひと段落しました。長女卒業式、長男卒業式、長男合格発表(無事合格!(^^)!)その隙間をぬってテシードさんとインテリア産業協会のイベントもねじ込み、ヘロヘロでございます。で、今回はそのテシードさんのイベントのこと。壁紙ブランドのEijffinger + CASADECO 新作プレゼンテーションでした。会場の様子↑ オランダのEijffinger(アイフィンガー)は、MUROでも1番人気のブランド。7 [続きを読む]
  • 賃貸住宅を輸入壁紙でお色直し
  • MUROには色々なお客様がいます。一般のお客様。工務店さんなどの建築屋さん。インテリアコーディネーターさん。マンションオーナーさんからも多くご依頼いただきます。 今回は初めましてのマンションオーナーさんでした。今までもカラークロスを使ってアクセントにしたり、他との差別化を意識されていたようですが、輸入壁紙にも興味を持っていただいて、「提案から」とのご依頼。 ファミリータイプマンション2室。 [続きを読む]
  • 公開施工しました。
  • そろそろ花粉が猛威を振るってきましたね〜スギ花粉は大丈夫なんですが、ブタクサがダメな僕です。MUROのショールームでは毎月のワークショップに加え、シーズン毎に店内一部を貼り替えております。せっかくなのでワークショップと日を合わせて公開施工として見学していただいております。今回は、入学シーズンに向けて、お子様うけ?しそうな柄の壁紙です。the design department(オランダ)「137-128713」サル、ライオン、キリ [続きを読む]
  • MURO拡散ミッション
  • 今年の初めに決めたことの一つに、「MURO拡散」があります。できるだけ多くの人に堺にある壁紙のショールームを知ってもらうこと。今年のミッションです。とにかく小さなショールームですし、ぱっと見は何屋さん?中ではお姉さん(お姉さんです!)がカタカタPCで仕事してて、事務所なのか?しかも結構な確率で、外出中だよね。壁紙のショールームって書いてるけど、この重そうなドア開ける勇気ないわ。というご近所さんにはぜひド [続きを読む]
  • 毎度おなじみ、エクセーヌ貼り。
  • 心を亡くす、繁忙期。やってきました〜、稼ぎどき!古くからのお付き合いのマンションオーナー様、工務店様、そしてMUROのお店やホームページからの新規のお客様。毎度、おおきに、ありがとうございます。そんな、この時期の風物詩となりつつある「東レのエクセーヌ貼り」がまたもややってきました。いつもと同じ、某ブランドの店舗什器なんですけど、どんだけお店出すの?と、いう思いです。 今回の施工は、陳列棚の引 [続きを読む]
  • 三宅利佳さん出版記念講演会
  • 昨年末のこと、お世話になっているインテリアコーディネーターさんが本を出版されました。「REAL−LIFE RENOVATION」jay blue の三宅利佳さん。そのリカさん、ブログがとっても面白いんです。飾らなくて、ありのまま感がすごい。私、初めて読んだ時、夜中の3時までぶっ通しで読みました(笑)今回のリカさんの本は、ブログとはまた少し違って、カッコよくてシュッとした感じ。写真集みたいだけど、お客様とのや [続きを読む]
  • 名前の由来。
  • 「MURO」うちの屋号です。感の鋭い方はお分かりでしょう、岡室のムロです。小学生からのあだ名でかれこれ30年近くのお付き合いです。 個人事業時代の「インテリアむろ」から法人化に伴い屋号を変えるか悩みました。色々と調べているうちに、むろ=MUROは、イタリア語で「壁」を意味すると知りました。     もう、天職やん。しかも「室」は部屋を意味します。     もう、天職やん。 ということで、前 [続きを読む]
  • カッターナイフ。
  • この仕事をする前は2年ほど車の窓ガラスにスモークフィルムを貼る仕事をしていました。今では「色付きガラス」があたり前となりましたが、当時は窓ガラスといえば透明だったため、夏場なんか大忙しでしたね〜社長さんはさぞかし大儲けしたことでしょう。そんなこんなで「カッターナイフ」を握り出して、かれこれ22年ほど経ちました。若い頃(まだまだ技術も未熟な頃)(血気盛んの頃?)は、スッパスパと手を切ってましたが、近年 [続きを読む]
  • デジタルとアナログ。
  • 「暑さ寒さも彼岸まで」はい、そんな事を考えながら京都に行ってきました、もちろん仕事ですよ。雪に不慣れな大阪人はちょっと降るだけで大騒ぎなんです(笑) で、現場の内容というと某ファッションホテルの個室改装です。近年、盛り上がりを見せるデジタル壁紙(ようは好きな柄をなんでも専用のプリンターで印刷しますよというモノです)です。このデジタル壁紙の最大の特徴は「リピート柄でなく、壁一面で一つの柄が表現で [続きを読む]
  • オシャレ学習塾
  • 年明けからプランニングに追われて、ブログ更新もままならず、、、なんとかヤマは越えました〜!たぶん(笑)さて、昨年末に提案施工させていただいた学習塾の新校舎改装工事です。外観もオシャレなビルで、もともとはパン屋さんがあったそうです。1階はパン屋さんのカフェっぽい雰囲気を残しつつ、アイキャッチになるような印象的な壁紙を採用していただきました。ドイツのrasch社African Queen Ⅱよりバナナの葉っぱ柄です。生 [続きを読む]
  • 年始ですね。
  • 新年、明けましておめでとうございます。2017年がスタートしましたが、昨年の2016年の思い出は何と言っても、法人化、ショールーム開設とホームページ開設の三点セットです。この三点を今年は少しづつでいいので伸ばしていきたいと意気込んでおります。上の写真は、年末にホームページからご来店のお客様で、とある学習塾の案件です。提案から施工までのお仕事をさせていただきました。こちらの詳細は後日アップいたしますが、お客 [続きを読む]
  • 年末ですね。
  • 一年が早い! 年齢を重ねるごとに、時間の進み方が早くなってるアラフォーです。今年は色々とありました。 ・個人業から法人化したり・地元の堺に壁紙のショールームを作ったり・ホームページ作ったり・あっ!MUROのロゴも作りました 仕事もなかなか順調で充実の一年でした。 お店の方にはお客さんがちょこちょこと来られたり、そこからの工事も手がけました。ホームページができたと思うと数件の問合せ [続きを読む]
  • almedahlsアルメダールス展示しています
  • ちょっとだけショールームの雰囲気が変わりました。ほんのちょっとだけ。。。ファブリックのサンプル用什器を設置しました。と言っても、狭く小さなショールームなのでたくさんは置けませんので厳選したMUROセレクトサンプルの小さな什器ですが。まずはじめに、スウェーデンのalmedahls社(アルメダールス)のファブリックを展示しています。北欧のテキスタイルデザインは本当に人気があります。私も大好き。その中でもアルメダー [続きを読む]
  • Nomyのカメラ教室。
  • 前回の続きです。「和紙の作り方見学。(http://www.mu-ro.jp/journal/events-etc/637.html)」で、琴平温泉という宿で一泊しました。一泊しましたが、朝一でクロス会や四国の面々とお別れしてダッシュで大阪に帰りました。 なぜ? それはカメラ教室のためです。Nomyこと野村 優さん(https://www.facebook.com/yu.nomura.92?lst=100001999286563%3A100002487185831%3A1481027322)という方に大阪のテシードさんで開催 [続きを読む]
  • 和紙の作り方見学。
  • 鳴門海峡。そうです、四国に上陸しております。これは僕の所属する一般社団法人クロス事業協会(http://www.c-b-a.jp/)で四国の和紙工場を見学して、四国の職人さんやインテリアショップの方達とお会いして見聞を広めましょうっていう研修旅行のための上陸です。 決して遊びではありません(笑) 初日はアワガミファクトリー(http://www.awagami.or.jp/)で「手漉き和紙」や「機械漉き和紙」の工場見学です [続きを読む]
  • カーテンのおはなし
  • いつもお世話になっているテシードさんでファブリックの講習会があるとのことで行ってきました。今回は手縫いカーテンのお話。手縫いカーテン、と聞くとお裁縫好きな方が生地を買って自宅のカーテンをチクチク、というイメージでした。いや、間違いではないんですけど。。。今回は私のイメージとは大違いでした。まず、講師の先生は芦屋でハンドメイドカーテンなどのインテリアのお店をされている、ディティワークショップの岸本先 [続きを読む]
  • 職人やっててよかったと思う瞬間。
  • こちらはアメリカのWALLQUEST社製の壁紙です。ウォークインクローゼットの中に施工させていただきました。服で隠れちゃうとか、荷物で見えないとか、野暮なことは言いません(笑)見えないところをこだわるのが江戸っ子です。…違う、浪速の商人です。…違う、浪速の職人です。 このお宅は某高級マンションで、新築当時は某メーカーの某クロスが貼られていた訳ですが、まぁ業界の方ならどこのクロスか分かるかと思います。僕は [続きを読む]
  • 初めましてのレポです。
  • 初めまして。MUROのインテリアコーディネーター妙子です。はい、嫁です。。。(^^;;MURO’s Journalではワタクシも書き手になって、コーディネーター目線で、時々は主婦目線で日々の事を綴っていけたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。 さて、生まれ変わった新生MUROですが、色々とやりたい事がありまして、その中の一つがワークショップでした。そして先日、念願の第一回ワークショップを開催することが [続きを読む]
  • 改めましてよろしくお願いします。
  • おひさしぶりで〜す!突然ですが、「インテリアむろの奮闘記」改め、「MURO’s Journal」として再スタートします。というのもMUROのホームページ開設に伴い、ブログを引越ししてきました。Journal(ジャーナル)とは海外でのブログの呼び名です。変更点は、名前と、書き手の増員です。インテリアコーディネーターの相方である、うちの奥さんと二人で書いていきます。提案と施工、それぞれの視点からそれぞれの考えを出していきたい [続きを読む]
  • お知らせです。
  • めっきりと寒くなってきましたが、お知らせです。前々から進めていた弊社のホームページ作製が、いよいよ佳境に入ってきました。このブログは新しいホームページに引越ししますので、変わらず宜しくお願います。今は最終の調整とかやってます。僕もブログの引越し作業で細かいとこの調整中です。11月には完成すると思いますので、それまでブログはお休みです。新しいホームページのURLはhttp://www.mu-ro.jp/です。この中にブログ [続きを読む]
  • カゴのナカのトリ
  • すっかりお久しぶりのブログ更新です。ちょっとバタバタしてまして…ブログ書く暇があった「エクセーヌ」を貼らないといけなかったので…この「エクセーヌ」も近々ブログアップしようと思います。さて、今回は輸入壁紙の施工です。こちらはアメリカの「WALLQUEST」社製の壁紙で、糊をつけてるところです。糊をつける前に重要な作業があります、「割り付け」です。割り付けというのは大柄の多い輸入壁紙では特に重要で、国内の家屋 [続きを読む]
  • カゴのナカのトリ
  • すっかりお久しぶりのブログ更新です。ちょっとバタバタしてまして…ブログ書く暇があった「エクセーヌ」を貼らないといけなかったので… この「エクセーヌ」も近々ブログアップしようと思います。 さて、今回は輸入壁紙の施工です。こちらはアメリカの「WALLQUEST」社製の壁紙で、糊をつけてるところです。 糊をつける前に重要な作業があります、「割り付け」です。 割り付けというのは大柄の多い輸入壁紙では特に重要で、 [続きを読む]
  • カゴのナカのトリ
  • すっかりお久しぶりのブログ更新です。ちょっとバタバタしてまして…ブログ書く暇があった「エクセーヌ」を貼らないといけなかったので… この「エクセーヌ」も近々ブログアップしようと思います。 さて、今回は輸入壁紙の施工です。こちらはアメリカの「WALLQUEST」社製の壁紙で、糊をつけてるところです。 糊をつける前に重要な作業があります、「割り付け」です。 割り付けというのは大柄の多い輸入壁紙では特に重要で、 [続きを読む]
  • 人、それぞれの「覚悟」
  • 先日、日装連近畿ブロック 青年部 の次世代フォーラム「覚悟を決める瞬間」というものにお邪魔してきました。 よく知ってる仲間たち、ちょこちょこお見かけする方々、はじめて見かける方々、総勢80余名の参加でした。 親方から独立して10年を期に法人化(つい2ヶ月前のことです)した僕にとってリアルタイムな話題でした。 まずは、事業継承を目前に控える二代目の方の赤裸々トーク(というか ぶっちゃけトーク)を拝聴しました。 [続きを読む]