rsdy74 さん プロフィール

  •  
rsdy74さん: なにわのブログ
ハンドル名rsdy74 さん
ブログタイトルなにわのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rsdy74/
サイト紹介文小さな禽舎でインコとフィンチの繁殖を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/09/04 22:23

rsdy74 さんのブログ記事

  • マーブル待望のベビー誕生
  • 春生まれのマーブル7兄弟は無事大きくなりました、すでにMサイズ迄成長しています。 一番お気に入りの大きいプラチナマーブルの雄何回か相手が産卵しましたが旨く孵化しませんでした。 今回まだ若くて小さい目のゴールデンと仲良くなって上置きポンプの筒に産卵しました、慌てて産卵用の水槽に水草と薬を入れてセットしました、いつも通り白いカビが生えてきましたが10匹近くが尾を振って孵化しています。 未だ離れていないので解り [続きを読む]
  • お盆休日ラストの管理
  • 明日からの仕事平常管理に向けてやりたい事やしておきたい事をやり切りました。 餌バケツやボレーの補充や在庫の確認です少し気温が下がればスタートする用意も出来ています。 ライトを付けている時間を5時から7時に変更しましたが日の落ちるのが少し早くなりライトが消えれば真っ暗で鳥がバタついていたので少し工夫が必要かなと感じています。 [続きを読む]
  • チモシー大好き
  • 大型セキセイのフライングへチモシー投入。 ウズラが成長して来たのでそろそろ巣作りをするかなと思い巣わら代わりにチモシーを入れたら大型セキセイが一斉に底に降りてきて突き出しました。 食べているよりは遊んでいる感じですがあまり餌替えをしても直ぐに反応しない鳥たちが全羽で行動しているのを見るのは不思議な感じでした。 [続きを読む]
  • フィンチ巣引きゲージ
  • 今日の夕方の観察中ふと時間があるから秋の巣引きの用意を開始しました。 底に新聞紙を引いて巣わらをセット、キンチョールで殺虫スプレーしました。 コキンが換羽も終わってしきりにディスプレイをしていますキンセイも攻撃的になってきましたまだ暑いのですが日の長いこの時期の方が繫殖しやすいかもしれませんそれぞれの禽舎環境だとは思いますが、いろいろやってみます結果には自信無しですが、試行錯誤も楽しいです。 [続きを読む]
  • お盆2回目の薬浴
  • 長いお盆休みなので連続薬浴をしました。 あまり疥癬や病気にはならないで他人事だったのですが、3年ほど前に買ったコキンと大型セキセイから疥癬が移りだしました。 一度かかればフライング全羽に移っている可能性があるので配合前には全羽に予防薬を実施予定です。 [続きを読む]
  • コザクラの年齢
  • 夏暑い時期は換え羽の真っ盛りです。 昨日もお盆で遊びに来ていた又甥っ子が鳥を触りたいとうずらと鳩雛の頭を撫ぜていましたが、一番のお気にが掃除機で羽根を吸う事でした。 購入したコザクラインコのコンディションがよくありません年齢は不明ですが肉好きが好くなく1羽でポッンとしています首の羽換えも目立ちボロボロ気味です、隔離してアミノ酸やビタミンを上げていますが大型セキセイよりは寿命が長いと思いますが廊下の始 [続きを読む]
  • コザクラインコ全羽チエック
  • 全羽といっても16羽ですが、秋の繁殖尾準備で系統を調べて近親にならないようにと目標に近づけるように900ノゲージ2本に6羽ずつ3ペアプラス2ペアの予定です。 一応ルチノーオパーリンとWFブルーオパーリンを目指しています。残りの4羽は購入鳥ですが年齢の為かあまりコンディションが良くなくてゲージに入れて投薬です。 [続きを読む]
  • やりたい事をいろいろやりました
  • 朝のお墓参りに行くまでの空き時間ゆっくり鳥小屋で過ごしていたら色々とやりたい事が出てきました。 夏に2羽育った鳩雛もほとんど自力で食べています、配合替えをするのに小鳥のゲージでは狭いので鳩小屋を上下で分けて分離できるように改造しました。 大型セキセイのフラウングは3度目のレイアウト変更で一番最初に戻った感じです。 [続きを読む]
  • お盆は有効に鳥三昧
  • 繁殖前の休養期間で体力を付ける時期ですが。 暑いので夏バテをして食欲が落ちています。 お盆明けにはコキン鳥から配合スタートをしたいと思っていますがまだ一部に疥癬が出たりしてマイナスの要素が残っています。 ライトを増設したり水浴びの回数を増やしたり改善しているつもりですが決定打では無いので不安の方が多いのですが気長に自分の大切な鳥と付き合うつもりです。 鳩友を休みに訪問する約束です。 [続きを読む]
  • またレイアウト変更
  • お盆休みまで此のままでようすみをしようと思っていましたが、今日夕方に水替えをしていたら気になってきて急遽変更しました。 お盆休み明けからはこきん鳥を2ペアとキンセイ鳥の巣引きを開始する予定です。 [続きを読む]
  • レイアウト変更失敗しました
  • 今一番いらっている大型セキセイとうずらのフライング。 今朝台の上の大型セキセイのエサ入れ鶉に食べられて散らかっています、大型の食べ残しを鶉が食べる予定でしたが鶉が大型の餌を食べる予定はなかったのに。 レイアウト変更で三角の木箱を台に近づけたので鶉が飛び乗ったのかなと思われます。 [続きを読む]
  • 秋の繫殖予定。
  • 秋の繁殖予定をそろそろ考えなければいけませんが、春の作出が全然だったので再試行です。 不作の原因がはっきりとは判りませんが、予想される事は何個かあります。 少しは改善しているつもりですが自信は有りません、今シーズンダメなら年齢的にも厳しくなりそうです。 [続きを読む]
  • 暑いので噴霧器で
  • 休日のゲージ清掃季節柄蜘蛛の巣が目立ちますが良い事かなと思いますが掃除機で吸い取ります。 鳥も暑そうでゲージも汚れているので久々に園芸用の噴霧器で水浴びとゲージ掃除です。 小鳥を水浸しにするのは賛否両論あるかと思いますが養鶏用のネグホンも疥癬にはきかないようです。 [続きを読む]
  • レイアウト変更フライング
  • 大型セキセイと鶉のフライングのレイアウト変更をしました。 隠れる場所が必要かなと箱で土台を組みましたが鶉は平気で歩き回って隠れ家は必要がなさそうなので観やすいように置き換えましたが、餌入れと水入れの配置等まだまだ変更しそうです。 [続きを読む]
  • 鳥の力関係
  • 合同飼育後初めて大型セキセイが底で遊んでいるのを見ました。 活溌な鶉に対して臆病な大型セキセイですので鶉がうろちょろしている底には降りて来ないかなと思っていましたが、案外平気で餌拾いをしていました。 鶉も興味が内容で知らん顔でした、週末には少しレイアウトを変更して隠れ家中心よりスペース重視に変更予定です。 [続きを読む]
  • 気持ち改善Ⅲ
  • うずら用に入れた三角の木製巣箱。 元はハムスターのゲージに付いていた付属品ですが。 今まであまり使い道がありませんでしたが姫うずらなら入れるかなと置きましたが入口が6Cmの円形なので怖がって遊びません、思い切って前蓋をとりました。 中に入ったり上に乗ったりして遊んでくれたら好いのですが。 [続きを読む]
  • 気持ち改善Ⅱ
  • 鳥飼さんのブログを読んでいて気になった明るさと時間と発情の関係。 その方は巣引きゲージ1個1個にLEDライトを付けていましたが、ショーウインドウのように輝いていました。 先ずは巣引きゲージに当たるようにLEDの直管を取り付けました。巣箱の中は明るくなりますが効果は不明です。 繁殖期からタイマーを使って使用開始です。 [続きを読む]
  • 気持ち改善
  • 成長してきた鶉の餌フィンチの配合餌の殻も食べてほしいのですが。 鳩の配合餌のとうもろこしも食べ残されて捨てています、2種類の中間的な鶏の餌で代用出来たら好いのですが。 大型セキセイの餌もですが食べられないものが多すぎてもったいないので旨くリサイクルして行きたいと思います。 [続きを読む]
  • また再発
  • 大型セキセイコバルトスパングルの鼻周りの色が少し白っぽい、気になって掴んで見ると疥癬。 スポットの点滴で治療開始です面倒ですが2週間後に念のためにもう一度します。 フライング飼いだと気づいた時点で移って事が多いので要注意です若いマメルリハのくちばしが少し変色しているのも気になるので薬を付けました。 [続きを読む]
  • 秋の作出にヒントが
  • 最近九州のフィンチ四季報さんのブログを読ませて貰っています。 滋賀の鳥飼いさんを訪問されたりお仲間の飼育の工夫を興味深く拝見していますが、その中にブリードゲージ内の明るさがありますLEDを個別に付けて明るくしたら調子が好くなったとの事です巣箱に当たるように横向きにLEDのサークルライトを増設しようかなと考えています。 [続きを読む]
  • 今の所旨く行っています
  • 大型セキセイと鶉の合同飼育今の所は旨く行っていますが。 鶉は発情期になると喧嘩や争いが絶えないらしいですがまだ雛上がりなので仲良くしています。 セキセイもあまり関心が無さそうでお互いの生活空間が異なるので気にしていない様子ですがどうなりますか。 [続きを読む]
  • モザイクでした。
  • 鳩雛2羽黒と純白化と思いましたが、グリズル?モザイクでした、95%ソロでベージユの斑点が少しあります、父親にです。 中間色が生まれずに偏ったカラーが生まれます。 秋からは次世代交配に取り組む予定です。 [続きを読む]
  • テスト合同飼育開始
  • 気温も上がり鶉の雛たちも産毛が少なくなりました、思い切って合同飼育を開始しました。 フライングの真ん中にオープンの木箱を2個置き上にコンパネでエサ台を作りました。 合同飼育でもしばらくは水入れ3個と餌もボレーも複数で手間は掛かりますが安全策です。 [続きを読む]
  • 鳩雛純白かな
  • 雄がグリズルで雌がショーバードのラベンダーシルバーの明るい色です。 先に仔はブロンズ2羽で祖先の血が発現したいました、今回は小さい方に白が雌のようですが、グリズルが劣性遺伝では無さそうなのでクロスすればシルバーも出来るのかなと期待しています。 [続きを読む]